Edit concept Question Editor Create issue ticket

E型肝炎ウイルス


提示

  • 診察券をお持ちの方は、受付の際、窓口にご提示ください。 なお、診察券の紛失等に伴う再発行につきましては、再発行手数料として、100円を徴収させていただいております。 月曜日「午後」 の診察は、 宇野秀之先生 が担当いたします。 木曜日「午後」 の診察は、 藤代健太郎先生 が担当いたします。 以上、ご理解の程、宜しくお願いいたします。[azabu-iin.com]
紅斑
  • :O157 VT1・VT2(19例)、O26 VT1(4例)、O157 VT1(3 例)、O111 VT1・VT2(2例)、O157 VT2(1例)、その他 (6例) 年齢:10歳未満(14例)、10代(2例)、20代(6例)、30代(2例)、40代(4例)、 50代(5例)、70歳以上(2例) 4類感染症: つつが虫病 14例〔神奈川県3例(うち2例の推定感染地域は新潟県)、群馬 県2例、三重県2例、千葉県1例、徳島県1例、高知県1例、 佐賀県1例、長崎県1例、宮崎県1例、鹿児島県1例〕 日本[idsc.nih.go.jp]
発熱
  • E型肝炎について 【症状】 若年者では不顕性感染が多いですが、一部の方は、感染してから平均6週間の潜伏期の後に(稀に数日の倦怠感、 食欲不振等の症状が先行することもあります)、発熱、悪心・腹痛等の消化器症状、肝腫大、肝機能の悪化(トランスアミナーゼ上昇・黄疸)が現れます。大半の症例では安静臥床(ベッドの上で動かずに安静を保つこと)により治癒しますが、まれに劇症化するケースもあります。[city.shinjuku.lg.jp]
  • 発熱、吐き気、腹痛、黄疸、肝腫大などの症状が出ます。特に妊婦では劇症化しやすいため、注意が必要です。 予防のポイントを教えて下さい 豚レバーをはじめとする豚・イノシシ肉については、生で食べず加熱調理の際には中心部まで火が通るよう十分に加熱する。 これらの食材の調理時に皮膚の傷からウイルスが体内へ入らないように注意する。[fukushihoken.metro.tokyo.jp]
  • 主な原因食品 生の肉、もしくは加熱不十分の肉 生の肉から二次汚染を受けた食品 主な症状 2 9週間後に発熱、悪心、肝機能低下、まれに劇症化。 予防のポイント 生肉を生のままもしくは加熱不十分では食べない。 生肉を取る箸と食べる箸は使い分ける。[city.sapporo.jp]
  • 肝炎を発症した場合の主な症状は、黄疸、発熱、悪心、腹痛等の消化器症状、肝腫大、肝機能の悪化です。 劇症肝炎になることもありますが、肝臓ガンになることはありません。 E型肝炎ウイルスに汚染された食物、水などがあげられます。 特に豚やイノシシ、シカなどからはE型肝炎ウイルスの遺伝子が検出されています。なかでも、イノシシ肉やシカ肉からはヒトへの感染も報告されています。 ブタ及びシカ・イノシシなどの野生鳥獣肉は中心部まで十分に火が通るように加熱しましょう。[city.niigata.lg.jp]
倦怠感
  • E型肝炎について 【症状】 若年者では不顕性感染が多いですが、一部の方は、感染してから平均6週間の潜伏期の後に(稀に数日の倦怠、 食欲不振等の症状が先行することもあります)、発熱、悪心・腹痛等の消化器症状、肝腫大、肝機能の悪化(トランスアミナーゼ上昇・黄疸)が現れます。大半の症例では安静臥床(ベッドの上で動かずに安静を保つこと)により治癒しますが、まれに劇症化するケースもあります。[city.shinjuku.lg.jp]
  • 潜伏期は30 40日といわれていますが、場合によっては15 60日になることもあり、臨床症状は他の肝炎と同じく黄疸、倦怠、肝腫大、食欲不振です 1)2)3) 。しかし劇症肝炎を発症することもあり 4) 、特に妊娠第三期の妊婦においては重篤化する確率がかなり高くなると言われていますので 5) 、この意味ではHAV感染よりも重大なウイルス性肝炎です。HEV感染の治療は現在のところ基本的に対症療法しかなく、ワクチンは開発段階です 3) 。[yoshida-pharm.com]
黄疸
  • E型肝炎について 【症状】 若年者では不顕性感染が多いですが、一部の方は、感染してから平均6週間の潜伏期の後に(稀に数日の倦怠感、 食欲不振等の症状が先行することもあります)、発熱、悪心・腹痛等の消化器症状、肝腫大、肝機能の悪化(トランスアミナーゼ上昇・黄疸)が現れます。大半の症例では安静臥床(ベッドの上で動かずに安静を保つこと)により治癒しますが、まれに劇症化するケースもあります。[city.shinjuku.lg.jp]
  • 発熱、吐き気、腹痛、黄疸、肝腫大などの症状が出ます。特に妊婦では劇症化しやすいため、注意が必要です。 予防のポイントを教えて下さい 豚レバーをはじめとする豚・イノシシ肉については、生で食べず加熱調理の際には中心部まで火が通るよう十分に加熱する。 これらの食材の調理時に皮膚の傷からウイルスが体内へ入らないように注意する。[fukushihoken.metro.tokyo.jp]
  • 肝炎を発症した場合の主な症状は、黄疸、発熱、悪心、腹痛等の消化器症状、肝腫大、肝機能の悪化です。 劇症肝炎になることもありますが、肝臓ガンになることはありません。 E型肝炎ウイルスに汚染された食物、水などがあげられます。 特に豚やイノシシ、シカなどからはE型肝炎ウイルスの遺伝子が検出されています。なかでも、イノシシ肉やシカ肉からはヒトへの感染も報告されています。 ブタ及びシカ・イノシシなどの野生鳥獣肉は中心部まで十分に火が通るように加熱しましょう。[city.niigata.lg.jp]
肝腫大
  • E型肝炎について 【症状】 若年者では不顕性感染が多いですが、一部の方は、感染してから平均6週間の潜伏期の後に(稀に数日の倦怠感、 食欲不振等の症状が先行することもあります)、発熱、悪心・腹痛等の消化器症状、、肝機能の悪化(トランスアミナーゼ上昇・黄疸)が現れます。大半の症例では安静臥床(ベッドの上で動かずに安静を保つこと)により治癒しますが、まれに劇症化するケースもあります。[city.shinjuku.lg.jp]
  • 発熱、吐き気、腹痛、黄疸、などの症状が出ます。特に妊婦では劇症化しやすいため、注意が必要です。 予防のポイントを教えて下さい 豚レバーをはじめとする豚・イノシシ肉については、生で食べず加熱調理の際には中心部まで火が通るよう十分に加熱する。 これらの食材の調理時に皮膚の傷からウイルスが体内へ入らないように注意する。[fukushihoken.metro.tokyo.jp]
  • 肝炎を発症した場合の主な症状は、黄疸、発熱、悪心、腹痛等の消化器症状、、肝機能の悪化です。 劇症肝炎になることもありますが、肝臓ガンになることはありません。 E型肝炎ウイルスに汚染された食物、水などがあげられます。 特に豚やイノシシ、シカなどからはE型肝炎ウイルスの遺伝子が検出されています。なかでも、イノシシ肉やシカ肉からはヒトへの感染も報告されています。 ブタ及びシカ・イノシシなどの野生鳥獣肉は中心部まで十分に火が通るように加熱しましょう。[city.niigata.lg.jp]
  • 潜伏期は30 40日といわれていますが、場合によっては15 60日になることもあり、臨床症状は他の肝炎と同じく黄疸、倦怠感、、食欲不振です 1)2)3) 。しかし劇症肝炎を発症することもあり 4) 、特に妊娠第三期の妊婦においては重篤化する確率がかなり高くなると言われていますので 5) 、この意味ではHAV感染よりも重大なウイルス性肝炎です。HEV感染の治療は現在のところ基本的に対症療法しかなく、ワクチンは開発段階です 3) 。[yoshida-pharm.com]
  • 黄疸(皮膚や眼球結膜の黄染、褐色尿、白色便) 食欲不振 大きくなり、圧痛を伴う肝臓() 腹痛と腹部の圧痛 悪心、嘔吐 発熱 これらの症状の大部分は、どの肝疾患でも急性期に起こる症状であり、鑑別できません。また、これらの症状は、典型的には1週間から2週間続きます。 急性E型肝炎は、稀に、劇症肝炎(急性肝不全)を起こして死亡することもあります。E型肝炎による全体的な人口の死亡率は、0.5%から4.0%です。劇症肝炎は、妊娠中に最も高率に起こります。[forth.go.jp]
頭痛
  • MSD マニュアルより コラム MSDマニュアル 片頭痛患者が知っておきたい4つのこと—コメンタリー さらに表示 神経学者の多くが片頭痛持ちであることを知ると、大抵の人は驚きます。 片頭痛は予期しない発作が現れることで、しばしば人を衰弱させる病気です。(私自身も含め)片頭痛持ちの多くの医療専門家は、自身のキャリアを片頭痛の治療に捧げてきました。 毎年何百人もの片頭痛患者を診る者として、片頭痛患者のフラストレーションの主原因は、片頭痛に対する幅広い...[merckmanuals.jp]
  • 表.茨城県の報告状況(2013年 2016年) A型肝炎 E型肝炎 2013年 1 4 2014年 2 4 2015年 3 6 2016年 7 8 2016年は7月13日現在 A型肝炎について 潜伏期間:2 6週間 症状:発熱(38 以上),全身倦怠感,食欲不振,頭痛,筋肉痛などに続き,黄疸,肝腫大などの肝症状が出現します。 感染経路:ウイルスが付着した食品からの感染やふん便中に排泄されたウイルスが手指などを介して感染します。[pref.ibaraki.jp]
脾腫
  • はみとめられない例が多い。劇症化すれば肝の萎縮、腹水や胸水がみとめられる。劇症肝炎への進展が多く、頻回の超音波検査によるその予知が重要である。 治療 A型肝炎と同様、対症療法が中心となる。黄疸例や妊婦は原則入院させる。経口摂取不能例では、経静脈的に水分、栄養分、ミネラル、ビタミンを補給し全身状態を悪化させないようにする。 A型肝炎より高率に発症する(10 20倍)劇症肝炎は死亡率が高く(1 2%死亡する)、更に妊婦では10 20%劇症化する。[gibo-clinic.com]
食中毒
  • 現 在北海道において、感染症及び食中毒の両面から調査を実施しているところですが、原因として飲食店で豚レバー等の豚由来食品を十分に加熱しないで喫食した可能性が考えられています。 ま た昨年、シカ肉を生食したことにより、E型肝炎に感染した事例が報告されています。 シカ 、イノシシやクマ等の野生動物が、人獣共通感染症や食中毒の原因となる病原微生物、寄生虫類等を保有している可能性は、常に念頭におく必要があります。[pref.ishikawa.lg.jp]
  • 検索 救急当番医 緊急時の連絡先 避難場所 メニュー ホーム サービス一覧 生活衛生・道路・除雪 食品衛生 食品衛生に関する情報 食中毒の基本情報 E型肝炎ウイルス 食中毒の基本情報 セレウス菌 ウエルシュ菌 ノロウイルス アニサキス E型肝炎ウイルス 黄色ブドウ球菌 ボツリヌス菌 腸管出血性大腸菌 カンピロバクター 腸炎ビブリオ サルモネラ属菌 ここから本文です。 更新日:2013年8月9日 ブタ、シカ、ヒツジ、イノシシ、ウシなどの動物から検出されます。[city.sapporo.jp]
  • E型肝炎による食中毒は、国内では 生または加熱不十分な豚、イノシシ、シカなどの肉・内臓 を原因として発生しています。 野生鳥獣肉や食肉は中心部まで火が通るよう、十分に加熱して食べましょう。[city.sakai.lg.jp]
  • E型肝炎ウイルスによる食中毒 E型肝炎とは? E型肝炎とはE型肝炎ウイルスの感染によって引き起こされる急性肝炎(まれに劇症肝炎)です。 日本では、開発途上国への旅行者の感染事例が多かったことから、もっぱら「輸入感染症」として認識されてきましたが、近年、渡航歴のない国内感染事例が発生しています。 感染経路は、ウイルスに汚染された食物や水などを食べることにより感染することが多いとされています。[pref.kyoto.jp]
  • なお、厚生労働省及び島根県では、腸管出血性大腸菌食中毒予防の観点から子ども、高齢者のほか抵抗力の弱い方については、生肉等を食べないよう従来から注意喚起を行っています。 医療機関の皆様へ E型肝炎は,感染症法で4類感染症に位置づけられていますので、E型肝炎と診断した医師は、直ちに最寄りの保健所に届け出てください。 食品営業者の皆様へ 過去の事例によると、飲食店で豚レバーや野生鳥獣の肉を加熱しないで食べた可能性が考えられております。[pref.shimane.lg.jp]
腹痛
  • E型肝炎について 【症状】 若年者では不顕性感染が多いですが、一部の方は、感染してから平均6週間の潜伏期の後に(稀に数日の倦怠感、 食欲不振等の症状が先行することもあります)、発熱、悪心・腹痛等の消化器症状、肝腫大、肝機能の悪化(トランスアミナーゼ上昇・黄疸)が現れます。大半の症例では安静臥床(ベッドの上で動かずに安静を保つこと)により治癒しますが、まれに劇症化するケースもあります。[city.shinjuku.lg.jp]
  • 発熱、吐き気、腹痛、黄疸、肝腫大などの症状が出ます。特に妊婦では劇症化しやすいため、注意が必要です。 予防のポイントを教えて下さい 豚レバーをはじめとする豚・イノシシ肉については、生で食べず加熱調理の際には中心部まで火が通るよう十分に加熱する。 これらの食材の調理時に皮膚の傷からウイルスが体内へ入らないように注意する。[fukushihoken.metro.tokyo.jp]
  • 肝炎を発症した場合の主な症状は、黄疸、発熱、悪心、腹痛等の消化器症状、肝腫大、肝機能の悪化です。 劇症肝炎になることもありますが、肝臓ガンになることはありません。 E型肝炎ウイルスに汚染された食物、水などがあげられます。 特に豚やイノシシ、シカなどからはE型肝炎ウイルスの遺伝子が検出されています。なかでも、イノシシ肉やシカ肉からはヒトへの感染も報告されています。 ブタ及びシカ・イノシシなどの野生鳥獣肉は中心部まで十分に火が通るように加熱しましょう。[city.niigata.lg.jp]
  • 黄疸を伴う、悪心・腹痛などの消化器症状や、肝機能の低下などの症状がみられます。 妊婦や高齢者の方 では重症になりやすく、死に至る危険性もあります。 ウイルスは主に食品や水を介して経口感染しますが、ごく稀に、今回の事例のように感染した人の血液を介して感染することもあります。 人以外には、飼養されている豚や、野生のイノシシやシカなどでも、E型肝炎ウイルスへの感染が確認されています。[city.sakai.lg.jp]
  • 平均6週間の潜伏期のあと、発熱、悪心、腹痛などの消化器症状、肝機能の悪化、黄疽が現れて、肝炎が疑われます。 肝炎を発症した時に、ウイルスに対する特異的なIgM抗体が大量に産生されますので、診断はIgM抗体価の上昇確認と、ウイルス遺伝子の増幅を利用した解析法によって行われます。ただし血液や便からウイルス遺伝子を検出できる期間は発症前後2、3週間に限られています。 生肉を食べて感染? E型肝炎を診断した医師は感染症法に基づく届け出が義務付けられています。[iph.pref.hokkaido.jp]
嘔吐
  • 黄疸(皮膚や眼球結膜の黄染、褐色尿、白色便) 食欲不振 大きくなり、圧痛を伴う肝臓(肝腫大) 腹痛と腹部の圧痛 悪心、嘔吐 発熱 これらの症状の大部分は、どの肝疾患でも急性期に起こる症状であり、鑑別できません。また、これらの症状は、典型的には1週間から2週間続きます。 急性E型肝炎は、稀に、劇症肝炎(急性肝不全)を起こして死亡することもあります。E型肝炎による全体的な人口の死亡率は、0.5%から4.0%です。劇症肝炎は、妊娠中に最も高率に起こります。[forth.go.jp]
  • ・ 発熱後数日を経て、全身倦怠感、食欲不振、悪心、嘔吐、右季肋部痛などが現れ、その後褐色尿、黄疸が現れる。 ・ 成人例では腎不全を伴うことがある。 ・ 成人が感染した場合、不顕性感染で終わることは少なく、重症化することがある。 ・ 一般に成人が初めてHBVに感染した場合は一過性の感染。ただし、成人感染でもキャリア化するケースが最近報告されている。 ・ 急性肝炎を発症する場合と発症しない場合(不顕性感染)とがある。 ・ 治癒後に終生免疫が成立。[mhlw.go.jp]
  • 肝炎を発症すると、約6週間の潜伏期間後、食欲不振・発熱・腹痛・悪心・嘔吐・黄疸・肝腫大・肝機能悪化などの症状が現れます。 慢性肝炎や肝硬変、肝細胞癌になることはありませんが、まれに劇症肝炎になることがあります。とくに妊婦(妊娠晩期)や高齢の男性で劇症肝炎になりやすいことが知られています。 食肉とE型肝炎ウイルス E型肝炎ウイルスは人間以外に豚、シカ、ラットからウイルス遺伝子が検出されています。[city.nagoya.jp]
吐き気
  • 発熱、吐き気、腹痛、黄疸、肝腫大などの症状が出ます。特に妊婦では劇症化しやすいため、注意が必要です。 予防のポイントを教えて下さい 豚レバーをはじめとする豚・イノシシ肉については、生で食べず加熱調理の際には中心部まで火が通るよう十分に加熱する。 これらの食材の調理時に皮膚の傷からウイルスが体内へ入らないように注意する。[fukushihoken.metro.tokyo.jp]
  • 【症状】 発熱、全身倦怠感、食欲不振、吐き気、おう吐、尿濃染、白眼の部分や皮膚が黄色くなる(黄疸)などの症状がでます。まれに劇症化して、重症化すると劇症肝炎や腎不全になることがあります。 【検査方法】 血液検査でIgM抗体を調べます。また、血液や便からの遺伝子の検出も可能です。 【治療法】 ウイルスを抑える治療薬はなく、症状に応じた対症療法のみです。 【ワクチン】 A型肝炎ワクチンによる予防が可能です。[janpplus.jp]
  • 潜伏期間は15 50日(平均6週間)で発熱、倦怠感、食欲低下、吐き気、腹痛などの消化器症状を示し、血液検査では肝酵素の上昇、肝機能低下による黄疸が出現します。通常、発症から1ヵ月を経て完治します。 HEVには4つの遺伝子型(G1 G4)があり、G1、G2はヒトだけに感染し、途上国を中心に流行しています。G3、G4はヒトのみならず、ブタやイノシシ、シカ等の動物にも感染(人畜共通感染症)し、先進国で散発的に発生します。 HEVに感染後、IgA抗体、IgM抗体、次いでIgG抗体が検出されます。[crc-group.co.jp]
  • 成人では一般的に、急激な38 以上の発熱で始まり、続いて黄疸、食欲不振、倦怠感、吐き気などの急性肝炎症状が発現します。 重症化や、まれに(約0.5%)高度の肝機能不全と意識障害をもたらす劇症肝炎を起こすこともあります。 しかし、5歳以下の小児では、ほとんどの場合症状が現れずに終わります(不顕性感染)。一度感染すると免疫ができ、生涯保たれます。 原因 A型肝炎の原因は経口感染で、A型肝炎は流行地域への渡航、汚染された生牡蠣や貝の生食、汚染された水や野菜の経口摂取が原因でおこります。[azabu-iin.com]

治療

  • A E型肝炎の治療方法は、現在のところ急性期の対症療法しかありません。劇症化した場合には、さらに血漿交換、人工肝補助療法、肝移植などの特殊治療が必要となります。 A HAV及びHEVの感染経路は経口感染であり、ウイルスに汚染された食物、水の摂取により感染することが多いので、予防には手洗い、飲食物の加熱が重要です。 E型肝炎流行地域へ旅行する際は、清潔の保証がない飲料水(氷入り清涼飲料を含む)、非加熱の貝類、自分自身で皮をむかない非調理の果物・野菜をとらないように注意する必要があります。[mhlw.go.jp]

予知

  • 劇症肝炎への進展が多く、頻回の超音波検査によるその予知が重要である。 治療 A型肝炎と同様、対症療法が中心となる。黄疸例や妊婦は原則入院させる。経口摂取不能例では、経静脈的に水分、栄養分、ミネラル、ビタミンを補給し全身状態を悪化させないようにする。 A型肝炎より高率に発症する(10 20倍)劇症肝炎は死亡率が高く(1 2%死亡する)、更に妊婦では10 20%劇症化する。[gibo-clinic.com]

疫学

  • E型肝炎は潜伏期間が長いため感染源や感染経路の特定は通常困難であるが, 分子疫学的解析により明らかになることもある 15) 。また, 地域ごとに国内の原因HEVの遺伝子分布には差があり(北海道地方では遺伝子型4が多いのに対し, 東北以南では遺伝子型3の方が多い), 遺伝子型4のHEVに感染した患者の方が遺伝子型3の患者より重症化しやすい可能性があるといった報告もある 17) 。このように, わが国におけるHEVの疫学を明らかにする上で患者から検出されたHEVの分子疫学的解析も重要な情報となる。[niid.go.jp]
  • ただし、一部の個体では6ヶ月齢時においても糞便と肝臓にHEVがなお残存している、との報告がされています(平成15年度厚生労働科学研究事業「本邦に於けるE型肝炎の診断・予防・疫学に関する研究」)。 Q13 豚レバーを始めとする豚由来の食品は安全ですか? A 豚レバーをはじめとする豚肉については、生で食べないようにしましょう。また、加熱調理の際には中心部まで火が通るよう十分に加熱してください。[mhlw.go.jp]
性別分布
年齢分布

予防

  • がHDVの予防) HEワクチン開発中 A HEVに感染した場合、不顕性感染が多いとされています(特に若年者)。[mhlw.go.jp]
  • 公開日 2009年07月13日 厚生労働省では、シカ等野生動物の肉や豚レバー等の食品について,E型肝炎ウイルス感染予防の観点から、これらの食品についての生食を避け、喫食する場合には十分に加熱するよう注意喚起を行っています。 また、これらのE型肝炎に関する正しい情報の提供を目的として、 厚生労働 省において E型肝炎ウイルスQ&A が作成されています。[pref.kochi.lg.jp]
  • なお 、腸管出血性大腸菌食中毒予防の観点から若齢者、高齢者のほか抵抗力の弱い者については、生肉等を食べさせないよう従来から注意喚起がなされています。 これ らのE型肝炎に関する正しい情報の提供を目的として、厚生労働省ホームページにQ&Aが掲載されていますので参考にしてください。 ()(外部リンク)[pref.ishikawa.lg.jp]
  • 予防方法】 ・動物の肉や内臓は、中心部までしっかりと加熱しましょう ・生の肉や内臓を触ったら、よく手を洗いましょう ・生の肉や内臓に使った、包丁やまな板、箸などの調理器具等は使い終わったらすぐに洗いましょう。 洗った後、熱湯をかけると消毒効果があります[city.shinjuku.lg.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
•質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!