Edit concept Question Editor Create issue ticket

鼻眼瞼脂肪腫 - コロボーマ - 眼角隔離症症候群


治療

  • 治療例 眼瞼黄色腫 典型例 皮膚内に、脂質(あぶら)を食べた細胞が増えることにより発生する淡黄色の良性腫瘍です。 平坦で、境界がはっきりしており、上まぶた内側に、左右対称性に発生します。 高脂血症と関係があるといわれています。 治療は、局所麻酔にて摘出します。 治療例 乳頭腫 典型例 皮膚の角質が増殖した良性腫瘍です。 まぶたのふちに好発します。 手術により治療します。 局所麻酔の注射を行い、切除します。 脂漏性角化症 典型例 加齢により出現する良性腫瘍です。 治療は、手術にて切除します。[web.sapmed.ac.jp]
  • 」 すぐに 皮膚科に行って 私のが その黄色腫なのか 聞いてみました するとやっぱり 内科を受診して コレステロールの値を調べるように 言われました コレステロール治療をしたら 黄色腫も 無くなる可能性もあるそうなのです こんなに 肥満体型 調べなくても 高いに決まってるやん 皮膚科の帰りに 内科に行って 即、血液検査をしてもらいました なんか 長くなってきたので 続きは また 今度 ; 気分を変えて 今日は ベランダのお花たちを パチリとしました 赤いバラの蕾 ものすごく ひっそりと アジサイ[ameblo.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!