Edit concept Question Editor Create issue ticket

麻痺性イレウス


提示

発熱
  • [画像診断道場 実はこうだった(127)] 2019.04.04 発熱と労作時呼吸困難を訴える37歳女性[キーフレーズで読み解く 外来診断学(195)] 2019.03.28 肺炎? 肺癌?[jmedj.co.jp]
  • 医学書院, 東京, 2015 症状 主な症状には、腹部全体の痛み、便秘、嘔吐、腹部膨満、発熱、頻脈などがあります。腹痛は軽いものから激痛を伴うものまでさまざまです。 絞扼性イレウスはお腹の一部が持続的に痛むのが特徴で、腹膜に炎症が起きたときにみられる腹膜刺激症状などが現れることがあります。 原因 機械的イレウス: 腸が物理的に閉塞している状態で、閉塞性と絞扼性に分けられます。 閉塞性イレウスは血行障害を伴わず、胆石や腫瘍、腹部手術などによる癒着などが原因で腸管が塞がれることで起こります。[onaka-kenko.com]
  • 機能性の場合は発熱、下痢などを伴うこともあります。 これらの症状は放っておくと数日で急速に進み、脱水によるショックなることもある。また、絞扼性の場合は腸管の血流障害が生じ、壊死を招いて、敗血症や消化管穿孔などを起こし、救命に速やかな外科的処置が必要になります。 レントゲンとCTで診断 特殊な検査はなく、下記のような一般的な検査で診断ができます。 レントゲン 拡張した小腸にガス像を認めます。[tokushukai.or.jp]
  • この場合、特に激しい腹痛を訴えることが多く、発熱を伴うケースもあります。 検査・診断 問診 イレウスの診断では、まず、問診を行います。特に腹部手術の既往や、腸閉塞の既往歴について、また便秘の有無や、嘔吐の状況(嘔吐後に症状が軽快するか)などについて聴取します。[medicalnote.jp]
腹痛
  • 成虫の寄生による回虫症の症状としては,腹痛,食欲不振または異常亢進,下痢などがみられ,多数寄生の場合には イレウス をおこすことがある。また,胆管,膵管などに迷入して 急性腹症 の原因となり,胃に入って胃痙攣(けいれん)をおこし,さらにさかのぼって鼻腔,耳管などに迷入することもある。… 【腸管癒着症】より …癒着が著しくなると,内容物の通過も悪くなり腹痛,吐き気,嘔吐の原因となる。[kotobank.jp]
  • 悩み 何度か腸閉塞状態を繰り返し、そのたびに嘔吐や腹痛などに苦しめられ、つらい。 10 件の体験者の声があります。 助言 自分の助言集をつくる EPUB形式でダウンロード 印刷用表示 【腸閉塞を起こしにくくするために】 腸閉塞(イレウス)というのは、小腸や大腸の内側が何らかの原因でふさがってしまって、食べ物やガスなどが通らなくなった状態を言います。腸閉塞は、大きく機械的イレウス、機能的イレウスに分類されます。 機械的イレウスは、腸が狭くなったりつまったりして起こります。[scchr.jp]
  • 腹痛は軽いものから激痛を伴うものまでさまざまです。 絞扼性イレウスはお腹の一部が持続的に痛むのが特徴で、腹膜に炎症が起きたときにみられる腹膜刺激症状などが現れることがあります。 原因 機械的イレウス: 腸が物理的に閉塞している状態で、閉塞性と絞扼性に分けられます。 閉塞性イレウスは血行障害を伴わず、胆石や腫瘍、腹部手術などによる癒着などが原因で腸管が塞がれることで起こります。[onaka-kenko.com]
腹部膨満
  • 食後腹部の状態 消化器症状 腹部感の出現 この観察は、食事の形態が上がっていく際にも重要になっていきます。 退院後の生活指導 麻痺性イレウスは繰り返すことが多いので、退院指導を十分に行っていく必要があります。 退院の際に以下のことをお伝えしましょう。 食事は消化の良いものを摂取する 規則正しい生活を心がける 排便コントロールのための下剤調整方法 なお、必要に応じて栄養指導を栄養士に行ってもらいます。 おわりに 簡単ではありますが、入院から退院までに気をつける点を説明しました。[kango-oshigoto.jp]
  • 概要 1.概要 慢性特発性偽性腸閉塞症(Chronic Idiopathic Intestinal Pseudo-Obstruction:CIIP)は、長期に腹部、嘔気・嘔吐、腹痛等の腸閉塞様症状を呈し、画像検査で腸管拡張や鏡面像を認める原因不明の難治性疾患である。[nanbyou.or.jp]
  • 出典 株式会社平凡社 世界大百科事典 第2版について 情報 大辞林 第三版 の解説 出典 三省堂 大辞林 第三版について 情報 内科学 第10版 の解説 イレウス(腸疾患) 概念 腸内容の推進が高度に障害され腹部,腹痛などの症状をきたすにいたった状態.腸閉塞ともいう.[kotobank.jp]
  • 症状 イレウスの主な症状は、腹痛や腹部感(お腹の張り)、排便の停止、嘔吐です。このうち、最も典型的な症状は、嘔吐です。腹痛や腹部感、排便の停止の症状は、現れないケースもあります。 また、絞扼性イレウス(腸管の血流障害を伴ったイレウス)は、治療に緊急を要し、緊急手術となることも多い状態です。この場合、特に激しい腹痛を訴えることが多く、発熱を伴うケースもあります。 検査・診断 問診 イレウスの診断では、まず、問診を行います。[medicalnote.jp]
腹部膨満感
  • 食後腹部の状態 消化器症状 腹部の出現 この観察は、食事の形態が上がっていく際にも重要になっていきます。 退院後の生活指導 麻痺性イレウスは繰り返すことが多いので、退院指導を十分に行っていく必要があります。 退院の際に以下のことをお伝えしましょう。 食事は消化の良いものを摂取する 規則正しい生活を心がける 排便コントロールのための下剤調整方法 なお、必要に応じて栄養指導を栄養士に行ってもらいます。 おわりに 簡単ではありますが、入院から退院までに気をつける点を説明しました。[kango-oshigoto.jp]
  • 症状 イレウスの主な症状は、腹痛や腹部(お腹の張り)、排便の停止、嘔吐です。このうち、最も典型的な症状は、嘔吐です。腹痛や腹部、排便の停止の症状は、現れないケースもあります。 また、絞扼性イレウス(腸管の血流障害を伴ったイレウス)は、治療に緊急を要し、緊急手術となることも多い状態です。この場合、特に激しい腹痛を訴えることが多く、発熱を伴うケースもあります。 検査・診断 問診 イレウスの診断では、まず、問診を行います。[medicalnote.jp]
  • 症状 腸管の内容物が停滞するため腹部、嘔気、嘔吐が起こります。また排便や排ガスが見られなくなります。腸管内の圧力が高まることから、腹部全体の腹痛がみられます。単純性イレウスでは徐々に間欠的な痛みを来すことが多いですが、絞扼性イレウスでは腸管が圧迫されて血流障害を来していることから、急激で持続する強い痛みが特徴です。機能性イレウスでは腹痛はあっても軽度です。 診断 症状から比較的診断は容易ですが、診察所見として腹部の膨満や腸雑音の異常が認められます。[nishimuranaika-cl.com]
  • 臨症像 [ 編集 ] 機械的閉塞でみられる古典的な仙痛パターンはめったに起こらない [1] 、腹部、 腹痛 、 悪心 、 嘔吐 、排便・排ガスの途絶が生じ、単純性イレウスでは間欠的な、複雑性では持続的な痛みを伴う。腸管内容が吸収されないため、脱水症を生じる。聴診では腸雑音消失または蠕動微弱。 検査 [ 編集 ] 基本的にX線やCTといった画像検査を第一に行う。 X線 腸管のガスの貯留、鏡面像(air-fluid level, niveau;二ボー)の形成(基本的には立位で撮影する。[ja.wikipedia.org]

精密検査

  • 病変を直接カメラで観察でき、腸管内部の組織を取って、精密検査をすることもできます。 血管造影 造影剤を血管内に注入して血液の流れを見る検査で、腸間膜動脈血栓症を疑うときに おこないます。診断確定すること、血栓を溶かして治療することが目的です。ただし血栓症では、受診時すでに腸管壊死、腹膜炎を起こしていることも多く、 ちょうどよい条件下で検査できる例は少ないと思われます。 MRI 電磁波を使って人体の断面を自由に撮影できる検査です。[min-iren.gr.jp]

治療

  • 質問したいこと 麻痺性イレウスの治療経過と看護について知りたい ひとこと回答 麻痺性イレウスの治療看護は、ドレーン排液の量や腹部の状態を常に観察することが重要です。また、繰り返しやすい疾患なので退院指導も丁寧に行いましょう。 詳しく説明すると こんにちは、初めまして。最初の受け持ち患者さんということで、色々な思いを抱いていることでしょうね。私は看護師として働いて10年以上経ちますが、やはり思い入れの強かった患者さんは今でも覚えています。[kango-oshigoto.jp]
  • 治療 イレウスの治療には、大きく分けて保存的治療と手術治療があります。 保存的治療 保存的治療には、絶飲食 点滴治療、イレウス管の挿入があります。絞扼性イレウス以外の場合には、保存的治療が第一の選択肢となります。 絶飲食 点滴治療 イレウスでは、腸液として体液が大量に排出されるため、高度の脱水状態となります。飲食を一旦中止し、腸管を休めるとともに、点滴で十分な水分を補うことが重要です。 イレウス管の挿入 イレウス管という長い管を、鼻から腸管の閉塞している部位まで入れる治療を行うこともあります。[medicalnote.jp]
  • 治療と予防 治療 大きく分類すると保存的治療(手術をしない治療)と手術治療(手術をする治療)に分かれます。絞扼性の腸閉塞では手術治療が第一選択となります。保存治療で改善しない場合や、改善しても症状を繰り返す場合も手術が必要となります。 保存的治療 絶飲食 点滴加療 症状が軽度の場合は、飲食を止め胃腸を休めるとともに、水分管理を厳重に行なうことにより改善します。[ai-hosp.or.jp]
  • 下記における腸管蠕動亢進 胃腸管の手術における術後腸管麻痺の回復遷延の場合 麻痺性イレウスにおいて他の保存的治療で効果が認められない場合 卵膜外投与 治療的流産[kegg.jp]

疫学

  • 情報提供元 「小児期からの消化器系希少難治性疾患の包括的調査研究とシームレスなガイドライン作成研究班」 研究代表者 九州大学医学研究院小児外科 教授 田口智章 「我が国における慢性特発性偽性腸閉塞の疫学、診断治療の実態調査研究班」 研究代表 横浜市立大学医学研究科肝胆膵消化器病学 主任教授 中島淳 診断基準 以下の7項目を全て満たすもの 1.腹部膨満、嘔気・嘔吐、腹痛等の入院を要するような重篤な腸閉塞症状を長期に持続的又は反復的に認める 2.新生児期発症では2か月以上、乳児期以降の発症では6か月以上[nanbyou.or.jp]
性別分布
年齢分布

予防

  • 予防の基礎知識 イレウス(腸閉塞)にはさまざまな原因があり、中には 大腸がん など予防できない場合もあります。ここでは最も頻度の高い「癒着性イレウス」の予防について、一般的な便秘対策とともに述べたいと思います。 排便を安定させるためには以下のことが大切です。 ・排便習慣をつけること。 ・便が硬くならないようにすること。 ・腸管の動きを正常化させること。 上記のために必要な一般的な便秘対策としては、以下の7点があります。 1 規則正しい生活を心がける。 2 食事は朝・昼・夕と一日三食とる。[saiseikai.or.jp]
  • POINT 腸閉塞 術後多く見られる癒着性イレウス 癒着性イレウスは小腸の通過障害 主として大腸に作用する下剤では癒着性イレウスの予防効果はない 宿便性イレウス,宿便性腹膜炎は便秘のみが原因ではない 膨満感と便の貯留は相関しない 前のページへ 次のページへ ページの先頭に戻る[carenavi.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!