Edit concept Question Editor Create issue ticket

高オルニチン血症・高アンモニア血症・ホモシトルリン尿症


提示

  • 新しい神経画像技術は非侵襲的に、神経損傷のタイミング、程度、回復可能性と推定機序に関する情報を提示し、臨床的および神経認知転帰を予測するための補助材料として使用できる[ Gropman 2010 , Bireley et al 2012 , Gunz et al 2013 ]。 一般的な神経画像の限界: 肉眼で見える程度の損傷しか検出できない。通常、この場合では症状はすでに現れている。 MRI所見は臨床的変化に遅れることがある。[grj.umin.jp]
食欲不振
  • 臨床症状は特定の尿素サイクル異常症と多少異なるが、高アンモニア血症のほとんどは、食欲不振、嘔吐、嗜眠および行動異常に特徴を付けられる[ Gardeitchik et al 2012 ]。睡眠障害、妄想、幻覚および精神症状が生じることもある。脳波(徐波 EEGパターンは高アンモニア血症の期間中に見られ、その後、MRIで特異的脳萎縮を認められる。 尿素サイクルの最後の酵素欠損(ARG) ARG欠損症による高アルギニン血症は比較的に軽度であるが、神経学的症状を伴う。[grj.umin.jp]
低体温症
  • 尿素サイクル異常の新生児は出生時に正常に見えるが、その後急速に脳浮腫や嗜眠、 哺乳障害、過換気または低換気、体温、発作、神経学的姿勢、および昏睡などの関連症状が現れる。 新生児は通常出生1 2日後に退院するため、尿素サイクル異常は自宅に戻ってから発症し、家族や主治医はすぐに気付かない場合がある。また、哺乳障害、低い深部体温 を伴う体温調節機能の喪失および傾眠のような高アンモニア血症による初期症状は小児において非特異的である[ Summar 2001 ]。[grj.umin.jp]
脳症
  • […] variableimmunodeficiency) ディジョージ(DiGeorge)症候群 ウィスコット・アルドリッチ(Wiskott-Aldrich)症候群 後天性免疫不全症候群(AIDS、HIV感染症) 自己炎症性症候群 神経・筋疾患 ウェスト(West)症候群(点頭てんかん) レノックス・ガストウ(Lennox-Gastaut)症候群 重症乳児ミオクロニーてんかん コントロール不良な「てんかん」 Werdnig Hoffmann病 先天性ミオパチー 先天性筋ジストロフィー ミトコンドリア病 ミニコア病 無痛無汗症 リー(Leigh)脳症[city.abiko.chiba.jp]
  • […] variableimmunodeficiency) ディジョージ(DiGeorge)症候群 ウィスコット・アルドリッチ(Wiskott-Aldrich)症候群 後天性免疫不全症候群(AIDS、HIV感染症) 自己炎症性症候群 神経・筋疾患 ウェスト(West)症候群(点頭てんかん) レノックス・ガストウ(Lennox-Gastaut) 症候群 重症乳児ミオクロニーてんかん コントロール不良な「てんかん」 Werdnig Hoffmann病 先天性ミオパチー 先天性筋ジストロフィー ミトコンドリア病 ミニコア病 無痛無汗症 リー(Leigh)脳症[city.noda.chiba.jp]
  • DiGeorge) 症候群 ウィスコット・アルドリッチ (Wiskott-Aldrich) 症候群 後天性免疫不全症候群 (AIDS、HIV感染症) 自己炎症性症候群 神経・筋疾患 ウェスト (West) 症候群 (点頭てんかん) レノックス・ガストウ (Lennox-Gastaut) 症候群 重症乳児ミオクロニーてんかん コントロール不良な「てんかん」 Werdnig Hoffmann病 先天性ミオパチー 先天性筋ジストロフィー ミトコンドリア病 ミニコア病 無痛無汗症 リー (Leigh) 脳症[www1.g-reiki.net]
  • 異常な姿勢と脳症の多くは中枢神経系の腫大と脳幹圧力の程度に影響される[ Summar 2001 ]。高アンモニア血症の新生児の約50%は発作を伴うが、明白な臨床症状を認められない場合もある。頭蓋縫合が 閉鎖した患者は、アンモニア上昇が原因とする脳浮腫による急速な神経機能低下のリスクが高い。脳幹に影響を及ぼす高アンモニア血症に続き、過換気は高アンモニア血症の発症初期に良く見られ、その結果、呼吸器系アルカローシスになる。脳幹圧力の上昇によって、過換気と呼吸停止が起きる。[grj.umin.jp]
痙攣
  • 嘔吐、哺乳力低下、多呼吸、痙攣、意識障害、行動異常、発達障害などがみられ、時には命にかかわるような 重篤 な状態になることもあります。Nアセチルグルタミン酸合成 酵素 (NAGS)欠損症、カルバミルリン酸合成酵素(CPS1)欠損症、オルニチントランスカルバミラーゼ(OTC)欠損症、古典型シトルリン血症、アルギニノコハク酸尿症、アルギニン血症、高オルニチン高アンモニア血症ホモシトルリン尿症症候群(HHH症候群)が含まれます。尿素サイクルの構成物質、酵素を図示しました。 2.[nanbyou.or.jp]
  • 患者は進行性痙攣に加え,振戦・運動失調・舞踏病アテトーゼが見られ、成長にも影響される[ Cederbaum et al 2004 ]。 尿素サイクル異常症の臨床所見 尿素サイクル異常症の重症度は、異常酵素の代謝経路における場所および酵素欠損の程度に左右される。[grj.umin.jp]
嗜眠
  • 重度な尿素サイクル異常症の新生児は,出生時には正常 だが,その後急速に 脳浮腫及びそれに伴う嗜眠, 哺乳障害,過換気または低換気,低体温,痙攣,神経学的異常姿勢,昏睡を発症する。より軽度な(もしくは部分的な)尿素サイクルに関与する酵素の欠損およびアルギナーゼ(ARG)の欠損では、生涯にわたって、ほかの病気やストレスによって、アンモニア蓄積が誘発される可能性がある。[grj.umin.jp]
運動失調
  • 患者は進行性痙攣に加え,振戦・運動失調・舞踏病アテトーゼが見られ、成長にも影響される[ Cederbaum et al 2004 ]。 尿素サイクル異常症の臨床所見 尿素サイクル異常症の重症度は、異常酵素の代謝経路における場所および酵素欠損の程度に左右される。[grj.umin.jp]
嘔吐
  • 臨床症状は特定の尿素サイクル異常症と多少異なるが、高アンモニア血症のほとんどは、食欲不振、嘔吐、嗜眠および行動異常に特徴を付けられる[ Gardeitchik et al 2012 ]。睡眠障害、妄想、幻覚および精神症状が生じることもある。脳波(徐波 EEGパターンは高アンモニア血症の期間中に見られ、その後、MRIで特異的脳萎縮を認められる。 尿素サイクルの最後の酵素欠損(ARG) ARG欠損症による高アルギニン血症は比較的に軽度であるが、神経学的症状を伴う。[grj.umin.jp]

治療

  • 主な治療法 重症例では血液透析、ろ過透析などが必要である。慢性期では食事療法を行う。疾患によって薬物治療の方法には違いがあるが薬物治療 として安息香酸ナトリウム、フェニル酢酸ナトリウムの投与、シトルリン、アルギニンの投与が行われる。ただし我が国ではアルギニン以外の薬剤は承認されて いない。肝臓移植の適応疾患の一つであり、カルバミルリン酸合成酵素欠損症、オルニチントランスカルバミラーゼ欠損症、シトリン異常症では肝移植例があり 治療に成功している。 7.[nanbyou.or.jp]
  • 症状に対する治療 急性症状に対する治療 診断 が確定した後の治療は,それぞれの尿素サイクル異常症に合わせて行うべきである[Summar 2001 ( full text ), Summar & Tuchman 2001 ( full text )]。新生児に対する治療は専門施設の代謝専門医と協力しチーム体制で行うべきである。急性期の治療は以下のものが主流である。[grj.umin.jp]
  • 定期接種に関する特例措置対象者該当理由書」を発行してもらいます 対象者は各市町へ理由書を提出し、接種券の交付を受けてから接種を行うことができます 特別の事情 次の(ア)から(ウ)までに掲げる疾病にかかったこと(やむを得ず定期接種を受けることができなかった場合に限る) ア.重症複合免疫不全症、無ガンマグロブリン血症その他免疫の機能に支障を生じさせる重篤な疾病 イ.白血病、再生不良性貧血、重症筋無力症、若年性関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、潰瘍性大腸炎、ネフローゼ症候群その他免疫の機能を抑制する治療[town.nagaizumi.lg.jp]

疫学

  • 疫学 約400人 3. 原因の解明 それぞれの代謝の段階における遺伝的異常が原因である。 4. 主な症状 血液中のアンモニアの上昇は共通して見られ、高アンモニア血症による意識障害、痙攣、呼吸障害などは共通して認められる。その他に、酵素の以上によって特徴的な症状が出現する場合がある。 5. 主な合併症 高アンモニア血症の後遺症である精神運動発達の遅延は共通して認められる後遺症である。一部の疾患では肝障害が進行する。 6. 主な治療法 重症例では血液透析、ろ過透析などが必要である。[nanbyou.or.jp]
性別分布
年齢分布

予防

  • (趣旨) 第1条 この要綱 は、長期にわたり療養を必要とする疾病にかかったこと等により、予防接種法 (昭和23年法律第68号) 第5条第1項に規定する予防接種 (インフルエンザを除く。) の機会を逸した者 (以下「長期療養者」という。) について、当該機会を確保することに関し、必要な事項を定めるものとする。 (対象となる予防接種) 第2条 長期療養者のための定期予防接種の対象となる予防接種は、予防接種法施行令 (昭和23年政令第197号。以下「令」という。)[www1.g-reiki.net]
  • 定期予防接種の対象者であった期間に、免疫の機能に支障を生じさせる重篤な疾病にかかっていたことなどの特別の事情があることにより予防接種を受けることができなかったと認められる者については、 接種可能となった日から起算して2年を経過するまでの間、予防接種の機会が確保されます 対象になる場合は、主治医から「長期療養を必要とする疾病にかかった者等の定期接種に関する特例措置対象者該当理由書」を発行してもらいます 対象者は各市町へ理由書を提出し、接種券の交付を受けてから接種を行うことができます 特別の事情 次の[town.nagaizumi.lg.jp]
  • 初期症状の予防: 長期的マネジメント:高アンモニア血症を予防するためのタンパク質制限食、特別な調合乳の使用、経口窒素除去剤の使用。 二次合併症の予防 : 呼吸器系と消化器系疾患のリスクを最小限に抑えるために、定期的予防接種、マルチビタミンとフッ化物の補給、および適切に消毒剤を使用すること。 経過観察: 代謝異常症の治療経験のある医師による定期 診察。 回避すべき薬剤/環境: バルプロ酸(Depakote)、長期的絶食や飢餓状態、ステロイドの静脈内投与、大量なタンパク質やアミノ酸の急速投与。[grj.umin.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!