Edit concept Question Editor Create issue ticket

骨外性粘着型何骨肉腫


提示

  • そのようななかでいろいろな治療法を開発してきたのでその一端を提示します。 Etoposide,Cisplatinを用いた超選択的動注療法 Nakagawa H., et al.[tokushukai.or.jp]

治療

  • 大腿部胞巣状軟部肉腫で大腿骨にも転移を認めた症例 腫瘍および大腿骨を切除し大腿骨全置換術を施行 治療終了後に腫瘍の再発や転移を生じることも少なくないため、治療後も定期的に通院し、検査を行うことが必要です。 初診時あるいは治療経過中に遠隔転移を生じた場合には化学療法による全身治療を行うことが選択肢になります。アドリアマイシンを中心とする化学療法が標準的に行われていますが、一旦遠隔転移が出現した場合には根治は難しく、化学療法の他、放射線治療や免疫療法などの緩和的治療を行うことが多いのが現状です。[ncc.go.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!