Edit concept Question Editor Create issue ticket

類乾癬


治療

  • 「皮膚の一部を採って組織検査をすると、病名が確定します」 ―類乾癬と診断された時の治療法は? 「類乾癬は慢性の皮膚疾患ですが、早期治療により完治も可能な病気です。まれに〝菌状息肉症(皮膚悪性Tリンパ腫)〟 に移行するおそれがあるのが乾癬との違いです。 治療には外用剤を処方します。また、症状に応じて紫外線療法も併用して、症状をコントロールします。 菌状息肉症に移行し、病期が進むと、抗がん剤や放射線治療が必要になります。[tachikawa-derma.com]
  • 治療の方法 外用薬にはステロイド薬が多く用いられています。治りにくい場合には、光線療法(PUVA療法)も行います。 病気に気づいたらどうする 皮膚科専門医のいる医療機関を受診し、診断と治療を受けたほうがよいでしょう。重症の場合には入院治療を行うこともあります。 類乾癬と関連する症状・病気[qlife.jp]
  • 治療 小局面型類乾癬 の治療は不要であるが,皮膚軟化剤,タール製剤もしくはコルチコステロイドの外用,光線療法,これらの併用などが可能である。 大局面型類乾癬 の治療は,光線療法(ナローバンドUVB[NBUVB])またはコルチコステロイドの外用である。[msdmanuals.com]
  • 治療の方法 外用薬にはステロイド薬が多く用いられています。治りにくい場合には、光線療法(PUVA療法)も行います。 病気に気づいたらどうする 皮膚科専門医のいる医療機関を受診し、診断と治療を受けたほうがよいでしょう。重症の場合には入院治療を行うこともあります。 類乾癬の初診に適した診療科目 iタウンページの検索結果へ遷移します。 選択した科目のiタウンページ都道府県選択へ遷移します。 皮膚科 皮膚科 医師に相談しましょう 気になる症状があるときは、早めの受診をおすすめします。[medical.itp.ne.jp]

予防

  • かゆみの解消 軟膏など外用薬の低減 再発の予防 など ナローバンドUVB療法はあくまで補助的な治療であり、まずは内服や外用薬による治療を継続していただき、ナローバンドUVB療法は補助的な位置付けで受診された方がより有効といえます。 ナローバンドUVB療法ができない方 敏感肌の方 日光過敏症の方 皮膚悪性腫瘍や日光角化症のある方 免疫抑制剤を内服中の方 妊娠中、授乳中の方 詳しくは当院にお尋ねください。 TOP[hs-hifuka.jp]
  • 専門外来〔褥瘡外来〕について 当科では皮膚・排泄ケア認定看護師と皮膚科医師が患者さんの在宅ケアについて一緒に考え、その人にあった治療・ 予防ケアができるように努めており、患者さんとご家族が快適な日常生活を送れるようにサポートしております。 各学会認定の認定医専門医教育指定等状況 日本皮膚科学会認定専門医研修施設 日本アレルギー学会アレルギー専門医教育研修施設[takatsuki.jrc.or.jp]
  • ワクチン接種により発症を予防、もしくは発症しても重症化を防ぐことができます。ワクチンの効果は5年間ほど続きます。お電話で予約して下さい。 多汗症 手のひら、足底、脇の下などに温熱や精神的な負担、またそれらによらずに大量の発汗が起こるために日常生活に支障をきたす場合は多汗症として治療します。 多汗は内臓疾患や薬剤が原因で起こることもあります。 原因不明の手のひら・足底の多汗症頻度は全人口の5%とされ、珍しい病気ではありません。 汗の分泌を減らす塗り薬などで治療をはじめます。[donguri-hifuka.com]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
•質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!