Edit concept Question Editor Create issue ticket

類上皮絨毛性腫瘍


提示

リンパ節腫脹
  • 腫脹りんぱせつしゅちょう lymph node metastasisリンパ節転移りんぱせつてんい lymphangiectasisリンパ管拡張症りんぱかんかくちょうしょう lymphangiomaリンパ管腫りんぱかんしゅ lymphangitis caricinomatosa癌性リンパ管炎がんせいりんぱかんえん lymphedemaリンパ水腫りんぱすいしゅ lymphocytic colitisリンパ球性大腸炎りんぱきゅうせいだいちょうえん lymphogranuloma venereum性病性[coloproctology.gr.jp]

精密検査

卵巣腫瘤
  • の75%): 表1 参照 非腫瘍性病変(卵巣の25%) 卵胞嚢腫:排卵に携わる卵胞が腫れたもの 黄体嚢胞:排卵後の黄体が腫れたもの 包蔵嚢胞 子宮内膜性嚢胞:卵巣に発生した子宮内膜症が出血を含んで腫大したもので,チョコレート嚢胞とも呼ばれる 3.[hospital.japanpost.jp]

治療

  • 治療に 反応 しない妊娠性絨毛新形成は、抵抗性GTNと呼ばれます。 治療選択肢の概要 妊娠性絨毛疾患の患者さんには様々な治療法が存在します。 妊娠性絨毛疾患 の患者さんには様々な治療法が存在します。その中には標準治療(現在使用されている治療法)もあれば、 臨床試験 において検証中のものもあります。治療を開始する前に、患者さんは臨床試験への参加を検討してもよいでしょう。[cancerinfo.tri-kobe.org]

予知

  • 胞状奇胎のあと予防的に制 癌 剤を投与し,少くとも2年間検診を続けることによって発生を予知できることが多い。 出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報 百科事典マイペディア の解説 絨毛上皮腫【じゅうもうじょうひしゅ】 子宮壁に接着する絨毛の上皮が異常増殖してできる悪性の 腫瘍 (しゅよう)。悪性絨毛上皮腫または絨毛癌とも。胞状奇胎の娩出(べんしゅつ)後や 流産 後に発生しやすい。初期の症状は強度の出血,褐色の帯下(たいげ)など。[kotobank.jp]

疫学

  • 子宮体部腫瘍の疫学 1. 子宮体癌 2. 子宮肉腫 3. 絨毛性疾患 II. 子宮内膜腫瘍の進行期と治療方針・予後 1. 子宮内膜癌と癌肉腫の進行期分類 2. 治療方針・予後 III. 子宮間葉性 ( 系 ) 腫瘍・絨毛性疾患の治療および予後 1. 子宮間葉性腫瘍 2. 絨毛性疾患 IV. 子宮体部腫瘍の経過観察と治療効果の判定 1. 子宮内膜増殖症の管理 2. 妊孕性温存療法の実際 3. 妊孕性温存療法の適応決定の際の問題点 4. 効果判定の時期 5.[molcom.jp]
  • 発生原因としては、疫学的な検討より喫煙歴とか、排卵誘発剤の使用をあげる報告もありますが、詳しいことは解っておりません。そこで早期発見するためには、検診や人間ドックなどを受けてもらうことが不可欠です。しかし残念なことには卵巣がん検診は、いまだに法律による規定がなく、全て自費検診にたよらざるを得ないのが現状です。 4. 卵巣腫瘍の性格はどのように異なるのでしょうか。(卵巣腫瘍の性格) 卵巣の腫瘍(腫瘤)性病変は、細胞検査や生検などによって手術前に診断を行なうことができません。[hospital.japanpost.jp]
性別分布
年齢分布

予防

  • 胞状奇胎のあと予防的に制 癌 剤を投与し,少くとも2年間検診を続けることによって発生を予知できることが多い。 出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報 百科事典マイペディア の解説 絨毛上皮腫【じゅうもうじょうひしゅ】 子宮壁に接着する絨毛の上皮が異常増殖してできる悪性の 腫瘍 (しゅよう)。悪性絨毛上皮腫または絨毛癌とも。胞状奇胎の娩出(べんしゅつ)後や 流産 後に発生しやすい。初期の症状は強度の出血,褐色の帯下(たいげ)など。[kotobank.jp]
  • 卵巣がんの予防法はあるのでしょうか。(卵巣がんの予防) 卵巣はもともと母指頭大ほどの大きさしかありませんし、完全に腹腔内臓器であるので、5 くらいまでの腫瘤ですとほとんど気が付かれることがありません。そのため卵巣腫瘍は、卵巣がんをふくめてsilent disease(サイレントデイジーズ:静かなる病気)とも言われております。発生原因としては、疫学的な検討より喫煙歴とか、排卵誘発剤の使用をあげる報告もありますが、詳しいことは解っておりません。[hospital.japanpost.jp]
  • 癌細胞はリンパ管や血液に乗って転移するので、予防のため癌になった組織周辺のリンパ管を広範囲で切除するのです。 リンパ節に転移が起こっている場合は「リンパ節郭清」を考える必要はありますが、最近では、予防での「リンパ節郭清」への懸念が強まっています。 リンパ節は、リンパ液の通り道です。 リンパ液には、リンパ球や免疫細胞など、体の免疫力を高めたり、健康状態を守ったりする重要な細胞が流れています。 リンパ節を切除すると免疫力が低下するので健康を損なう原因になります。[hiryu.biz]
  • この手術は髄液漏を予防するために広範な矢状洞方向に長い皮弁をつくるように皮切して帽状腱膜や側頭筋を用いて硬膜欠損部に埋め込むような形で閉鎖を図ります。残存腫瘍に対しては定位的放射線療法(ガンマーナイフ、サイバーナイフ、I-MRT)を行います。 海綿静脈洞部髄膜腫 基本的には上記の定位的放射線療法を行います。Massが大きくなると腫瘍の容量減少を目的として切除することがあります。 脊髄髄膜腫 基本的には硬膜内髄外腫瘍ですが、図29のように髄内に占拠するめずしいこともあります。[tokushukai.or.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!