Edit concept Question Editor Create issue ticket

頭蓋前頭鼻骨形成異常


提示

  • いわゆるmeningoencephaloceleが認められ、herniation をきたした右直回外側部もしくは内側眼窩回 頭部単純CT(非提示) 右前篩骨洞、右上鼻洞に至る軟部陰影 篩骨洞天蓋骨皮質に非薄化、欠損 3D-CT(非提示) 右前篩骨洞天蓋に欠損 Basal meningo-encephalocele 頭蓋骨の欠損孔から、頭蓋内容が頭蓋外に脱出した奇形 頻度 1/10000 部位 後頭部 Occipital 80% 前頭蓋底 Basal 2.5% Meningocele:髄膜と髄液 Meningo-encephalocele[trc-rad.jp]
  • 以下に当施設で行っている選択的海馬扁桃体摘出術前後のMRI画像と術中写真を提示します。手術により海馬および海馬傍回、扁桃体の一部(術中写真E)が選択的に摘出され、側頭葉外側皮質が温存されていることがわかります。 MRI画像 上段)MRI FLAIR法で左海馬硬化症と診断した(矢印) 下段)左海馬および海馬傍回と扁桃体の一部が選択的に摘出されている。 ※側頭葉てんかんの中には海馬萎縮がなく、記憶力が保たれている症例もあります。[kumasou.or.jp]

治療

  • 治療法の臨床試験とは、既存の治療法を改良したり、 がん の患者さんのための新しい治療法について情報を集めたりすることを目的とした 調査研究 です。複数の臨床試験で現在の標準治療より新しい治療法のほうが良好であることが明らかになった場合は、その新しい治療法が標準治療となります。患者さんは臨床試験への参加を検討してもよいでしょう。臨床試験の中にはまだ治療を始めていない患者さんのみを対象としているものもあります。[cancerinfo.tri-kobe.org]
  • 感冒(風邪)のあとに嗅覚障害を発症する 感冒後嗅覚障害に対する漢方治療 を行っています。また 嗅覚障害を伴う好酸球性副鼻腔炎に対しては手術治療とステロイド治療を組み合わせて治療を行います。 3. 手術・診療実績 平成28年度に当科で手術治療例は以下の通りです。[med.osaka-u.ac.jp]
  • 当面の対応について 性同一性障害の一連の治療において、ホルモン投与の履歴が確認された方に対する手術治療は、今まで通り自費診療とすることで統一を図ることになりました。 したがって、現在保険適用になり得るのは、 まだホルモン治療を開始していない方の乳房切除、性別適合手術(内摘、MTFSRS)となります。 早期のホルモン治療の保険適用の開始を期待して待ちましょう。[hosp.yamanashi.ac.jp]

病態生理

  • 病態生理 直達性感染として,副鼻腔炎・中耳炎・乳突炎からの 波及 ,穿通性 頭部外傷 や脳の手術からの感染があげられる.一方,血行感染として肺感染症(肺膿瘍・気管支拡張症),細菌性心内膜炎などがあげられる.さらに,右 左シャントを形成するFallot四徴症・両大血管右室起始症・心室中隔欠損症や 肺動静脈瘻 は,病原体を含んだ静脈血が肺毛細血管を経由せず脳に行くため,脳膿瘍を形成しやすい.しかし,約1/4の患者は原発巣が不明である.病原体として,細菌では嫌気性菌やブドウ球菌が多く,肺炎球菌,髄膜炎菌[kotobank.jp]

予防

  • 鼻閉を含む鼻炎治療は、高体温時に脳温を下げ、安全にスポーツを楽しむことや熱中症予防の一助になるのです。 参考文献: 1) 落合慈之監修: 耳鼻咽喉科疾患ビジュアルブック2011; 21-24. 2) 永坂鉄夫: 日生気誌2000; 37: 3-13. 監修: 東京大学大学院医学系研究科 耳鼻咽喉科学教室 准教授 近藤 健二 先生[e-mr.sanofi.co.jp]
  • 花粉症のように症状発現が予測できる場合は、症状が発現しないように予防的な薬の使い方をするほうが有効です。 軽症 中等症例には日帰り手術がトピックスです 比較的軽症 中等症のアレルギー性鼻炎・花粉症には外来で行う アルゴンプラズマ凝固法 による下鼻甲介粘膜焼灼術が最新治療として注目されています。手術は30分程度で費用は保険が適用されるので1万円前後です。[juntendojibi.com]
  • (2)外科的治療 骨折した際に観血的骨整復術、四肢変形に対して骨切り術、長管骨の骨折変形予防を目的とした髄内釘挿入、脊柱変形に対する矯正固定手術などが行われる。 これら以外に、歯牙(象牙質)形成不全及びこれに伴う咬合異常に対する歯科的管理、難聴に対する内科的・外科的治療、心臓弁の異常による心機能低下に対する内科的・外科的治療、などが行われる。 5.予後 前述のとおり臨床像が多彩なため予後も症例によってさまざまである。[nanbyou.or.jp]
  • 前頭洞修復/ 骨弁固定の工夫/皮弁が寄らない場合の対処法/ 大腿筋膜の採取法 臨床のヒント 9)感染を併発後の頭蓋形成術 secondary cranioplasty following postoperative infection 適応疾患 ポジショニング 体位/頭部固定 開頭 顔面神経側頭枝の温存/前頭洞由来の感染症/ 人工硬膜(ゴアテックス(R))による感染症/ 感染で生じた皮膚潰瘍や、菲薄化した皮膚に対する処置 頭蓋形成と閉頭 頭皮縫合時の減張を行う/人工骨の選択/固定材料の選択/ 術後血腫の予防[kokuseido.co.jp]
  • 当科では高圧で副鼻腔を洗浄する ハイドロデブリッダー という手術支援機器を用いることで、遺残による再発を予防しています。 アレルギー性真菌性鼻副鼻腔炎(AFRS)は真菌に対するアレルギーが原因の副鼻腔炎です。当科では AFRSに関して全国屈指の症例数があります。 診断が難しく、見落とされて手術を行うと再発の原因となります。当科では丁寧な診断と徹底的な手術および術後治療を行っています。 難治性鼻出血 外来で内視鏡を駆使して出血点を探し、焼灼処置を行います。[med.osaka-u.ac.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!