Edit concept Question Editor Create issue ticket

難聴


提示

聴覚障害
  • 新生児期に聴覚障害はなく、後天性に感音難聴が生じる疾患はさほど多くはない。 表1 に後天性の感音難聴の原因を示した。 表1 のムンプスと突発性難聴以外の状況は「難聴ハイリスク群」と考えられ、通常は担当医から聴覚精査を依頼される病態である。 そのような既往がなく、就学前診断で「難聴の疑い」があり、かつ、精密聴覚検査で「一側高度感音難聴、あるいは一側ろう」と診断した場合、先天性ではないこと(内耳奇形などがないこと)、髄膜炎などの既往がないことを確認する。[niid.go.jp]
  • 感音性難聴 では、外耳や頭蓋骨から入力された音のエネルギーは内耳リンパ液の振動に変換されてはいるが、内耳又は内耳から聴覚中枢に至る部位に器質性の病変があると考えられる聴覚障害。sensorineural hearingloss は内耳性難聴の意味で使用されることがあるので注意する必要がある。 内耳性難聴 (inner ear hearingloss)障害の部位が蝸牛に限局している場合の感音性難聴。[ja.wikipedia.org]

精密検査

  • 新生児聴覚スクリーニングで要精密検査という結果でも、難聴と診断されたわけではありません。お近くの総合病院耳鼻咽喉科での検査を経て、当科小児難聴外来を受診してください。我々は、お子さんの発達をみながら、生後4 6ヶ月の間に精密検査を行います。また、もしお子さんが難聴と診断された場合、遺伝学的検査や画像診断からその原因を追求し、難聴の原因や程度によって、補聴器や人工内耳という治療を行います。 遅発性難聴の場合 お子さんの難聴は先天性であることが多いですが、中には遅発性であることがあります。[shinshu-jibi.jp]
  • この時期は、就学前健康診断を受け、「耳の聞こえの精密検査」を受けてくるように小学校から言われ「難聴疑い、一側高度難聴で精査依頼」の子ども達が受診するのである。 ここでは、小児耳鼻咽喉科診療に従事し、ムンプス難聴の診療に携わってきた経験を含め、ムンプス難聴について述べたい。 1.ムンプス難聴の診療 就学前の子どもで一側性高度感音難聴児が受診した場合、先天性なのか、後天性なのか、さらに原因はなにかを考える。[niid.go.jp]

治療

  • 音を感じ取る内耳から神経・脳のレベルまでの異常について、診断と治療を行います。 2)当外来で診療する疾患 先天性難聴、遺伝性難聴、突発性難聴、音響外傷、騒音性難聴、薬剤性難聴、加齢による難聴、その他原因不明の難聴など、感音難聴をきたす全ての疾患 2.診断治療について 1)診断について 手術風景何種類かの聴力検査を組み合わせた精密聴力検査や画像検査を行い、専門医が診断し、治療を行います。 2)治療方針 急性の感音難聴では、早期の治療により聴力の改善率が高くなります。[orl.med.tohoku.ac.jp]
  • 人によってかなりの改善効果がみられますが、治療には1 2年かかることもあるので、医師とのコミュニケーションや信頼関係を大切にして治療を続ける必要があります。 また、療法によって保険の適応外であったり、TRT療法の場合には採用している病院がまだ少ないなど、注意すべき点もあるので、事前に病院などに確認してから治療を受けるようにしてください。 耳鳴りは、疲労やストレスの影響を受けやすいので、病院で治療を受けるかどうかとは別に、自分でも積極的に休養や気分転換を図る生活を心がけましょう。[healthcare.omron.co.jp]
  • 治療は「安静」が基本 突発性難聴の治療法は、まだ確立されていません。「安静」とステロイド剤を用いた「薬物療法」が基本ですが、この治療法が有効であるかどうかは、まだ明らかではありません。突発性難聴の治療開始にあたり当院では、次の3点を患者さんにお伝えし、確認しあいます。 (1)突発性難聴は原因不明であり、その治療法もまだ確立されていないこと。(2)治療法 は確立していないが、早期に安静を含めた治療が効果的であることは多数報告があり、とくに発症してから2週間以内の治療が大切であること。[min-iren.gr.jp]
  • 耳鳴に対する治療として昔から薬物治療(ビタミンB12、血行改善剤、漢方薬など)が行われていますが、この薬物治療自体大きな進歩はありません。当院では現在のところ 神経性難聴 に伴う耳鳴に対して、一般的な薬物治療のみ行っていますが、加齢による神経性難聴に伴う耳鳴(この場合、キーンという音や、ジージーとセミの鳴く音のことが多い)では治療困難なことも多くあります。薬物治療を一定期間(1 2か月以上)行ったが改善しなかった方には、「TRT療法(耳鳴り再訓練療法)」という方法があります。[miyake-jibika.com]

疫学

  • 厚生労働科学研究・特定疾患研究事業より得られたムンプス難聴の疫学調査結果では、2001年に1年間の全国のムンプス難聴受療患者数は 650人と推計された。2001年の推計人口を分母として計算した推定受療率は人口 100万対 5.1と述べられている 2) 。ただし、この受療率は発症率ではない。2001年に発症したムンプス患者を分母として比率を計算すれば、ムンプス罹患時の難聴発症率が算出できるはずである。同報告 2) では「単一施設では 100 500ムンプス罹患に対して1件の難聴発生」と述べている。[niid.go.jp]
性別分布
年齢分布

予防

  • 1) 感音性難聴 内耳やそれより中枢側の神経系に障害があることで起こる難聴 突発性難聴 老人性難聴 特発性難聴 音響外傷など 2) 伝音性難聴 外耳や中耳の機能により音が伝わりにくくなる難聴 慢性中耳炎、滲出性中耳炎、外傷性鼓膜穿孔など 3) 混合性難聴 感音性難聴と伝音性難聴が混じったもの 難聴と認知症の関係 認知症の危険因子:加齢 遺伝性 高血圧 糖尿病 喫煙 頭部外傷 難聴 など 認知症の予防因子:運動 食事 余暇活動 社会的参加 社会交流 活発な精神活動 認知症の発症予防:運動 口腔にかかわる[une-niitsu.jp]
  • 予防方法 ストレスをためない 気分転換や休息をとり、疲れをためこまないようにしましょう。 血行を良くする 適度な運動(ジョギングなどの有酸素運動)をしましょう。 半身浴などで、血液の循環を良くしましょう。 病気に気づいたら一刻も早く耳鼻科を受診しましょう!! 突発性難聴が疑われたら、できるだけ早く耳鼻咽喉科を受診し、治療を開始することが重要です。 難聴が発症してから、早期に治療を開始するほど予後が良好である(聴力が改善する)といわれています。[kindai.ac.jp]
  • ヘッドホン難聴の予防 WHOでは、ヘッドホンやイヤホンで音楽などを聞くときには、耳の健康を守るために、以下のようなことを推奨しています。 [3] 音量を下げたり、連続して聞かずに休憩を挟んだりする 使用を1日1時間未満に制限する 周囲の騒音を低減する「ノイズキャンセリング機能」のついたヘッドホン・イヤホンを選ぶ (最終更新日:2019年3月7日)[e-healthnet.mhlw.go.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!