Edit concept Question Editor Create issue ticket

間質性肺疾患


提示

肺疾患
  • 気道・疾患.5. 特発性間質性肺炎.南江堂,361-380, 2015. 貫和敏博,杉山幸比古,門田淳一編集.呼吸器疾患最新の治療.VIII. 間質性疾患.南江堂,315-325, 2013. 難病情報センターHP.特発性間質性肺炎.[jrs.or.jp]
  • 間質性肺炎は基本的に拘束性換気障害を呈するため、慢性閉塞性疾患(COPD)などの閉塞性疾患を合併していない限り、1秒率は低下しない。 6分間歩行試験(6MWT)により、重症度ⅠのIPF患者のうち6MWT後に SpO2 90% の低酸素血症を呈した患者は、低酸素血症を呈さなかった患者と比較して有意に予後不良であることが示されている。 血液検査では、非特異的だがLDH、血沈の上昇が知られる。[ja.wikipedia.org]

治療

  • 特発性非特異性間質性肺炎や特発性器質化肺炎は一般に治療がよく効きますが、中には徐々に悪化していく場合もあります。 参考文献 日本呼吸器学会編集.新呼吸器専門医テキスト.各論 I. 気道・肺疾患.5. 特発性間質性肺炎.南江堂,361-380, 2015. 貫和敏博,杉山幸比古,門田淳一編集.呼吸器疾患最新の治療.VIII. 間質性肺疾患.南江堂,315-325, 2013. 難病情報センターHP.特発性間質性肺炎.[jrs.or.jp]
  • 進行性で治療に抵抗性のものでは数週間で死に至るものもある。慢性的に進行した場合は10年以上生存することも多い。 間質性肺炎は、原疾患の病勢、治療薬の副作用、感染症などをきっかけに急激に症状が増悪し致命的となる場合がある。これを急性増悪といい、管理上の最大の問題となる。緊急的にステロイドパルス療法が行われる。 特発性間質性肺炎 日本呼吸器学会 特発性間質性肺炎の診断・治療ガイドライン 日本呼吸器学会雑誌 2005年 第43巻 第3号 p.179-207[ja.wikipedia.org]

疫学

  • 疫学】 IIPsのなかでは特発性肺線維症(IPF)が80 90%と最も多く、次いで特発性非特異性間質性肺炎が5 10%、特発性器質化肺炎が1 2%程度です。わが国におけるIPFの調査では、発症率が10万人対2.23人、有病率が10万人対10.0人とされています。IPFは50歳以上の男性に多く、ほとんどが喫煙者であることから、喫煙が「危険因子」であると考えられています。 【発病のメカニズム】 IIPsの原因は不明ですが、複数の原因遺伝子と環境因子が影響している可能性が考えられています。[jrs.or.jp]
性別分布
年齢分布

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!