Edit concept Question Editor Create issue ticket

間欠型メイプルシロップ尿症


治療

  • ,基底核の高信号病変 治療: 効果的な治療法はない マロン酸尿症(248360) マロニルCoA脱炭酸酵素 MLYCD(16q24)* 生化学的プロファイル: 乳酸,マロン酸,メチルマロン酸,およびマロニルカルニチン上昇 臨床的特徴: 筋緊張低下,発達遅滞,低血糖,アシドーシス 治療: 効果的な治療法はない;低脂肪,高炭水化物食 一部の患者ではカルニチンが役立つ可能性がある 高バリン血症または高イソロイシン-高ロイシン血症(277100) ミトコンドリア分枝鎖アミノトランスフェラーゼ2 BCAT2[msdmanuals.com]
  • 先天性代謝異常症の重症度評価(日本先天代謝異常学会) 点数 I 薬物などの治療状況(以下の中からいずれか1つを選択する) a 治療を要しない 0 b 対症療法のために何らかの薬物を用いた治療を継続している 1 c 疾患特異的な薬物治療が中断できない 2 d 急性発作時に呼吸管理、血液浄化を必要とする 4 II 食事栄養治療の状況(以下の中からいずれか1つを選択する) a 食事制限など特に必要がない 0 b 軽度の食事制限あるいは一時的な食事制限が必要である 1 c 特殊ミルクを継続して使用するなどの[nanbyou.or.jp]
  • メープルシロップ尿症の治療 メープルシロップ尿症の治療は、大きく分けて、保存療法(日常時と急性増悪時)と肝移植の2種類があります。 日常時の治療は超低タンパク食と特殊ミルク 日常時の治療の基本は、「超低タンパク食を毎日食べる」 「分枝鎖アミノ酸が除去された特殊ミルクを毎日飲む」を1日も欠かさず続けることです。これに加え、風邪などの感染症にかからないように注意を払いながら生活します。[hapila.jp]
  • 治療 [ 編集 ] 急性期においては高カロリー輸液の投与、 腹膜透析 、場合によって交換輸血を行う。症状の軽いものにあっては、α-ケト酸や 分枝鎖アミノ酸 の脱炭酸に働く ビタミンB1 を大量投与することにより症状の改善が見られる場合がある(ビタミンB1依存型)。 食事療法 制限食は一生涯続ける必要がある。なお、食事療法の治療薬として「 ロイシン・イソロイシン・バリン除去ミルク 」があり、日本においては 雪印メグミルク が唯一製造・販売している [4] 。[ja.wikipedia.org]

疫学

  • […] lymphoma 明細胞リンパ腫 clear cell sarcoma 明細胞肉腫 clearance クリアランス cleft 裂隙 cleft hand 裂手 cleft lip 口唇裂 cleft palate/uranoschisis 口蓋裂 cleidocranial dysostosis 鎖骨頭蓋骨異骨症/鎖骨頭蓋異骨症 cleidocranial dysplasia 鎖骨頭蓋形成不全/鎖骨頭蓋形成不全症 client クライエント clinical epidemiology 臨床疫学[jpeds.or.jp]
  • 小児腸管由来ESBL産生大腸菌の推移と病原遺伝子保有状況 (2001 2013) 藺牟田直子1), 大岡唯祐1), 徳田浩一2), 西順一郎1) 1)鹿児島大学・大学院医歯学総合研究科・微生物学分野, 2)鹿児島大学病院・医療環境安全部・感染制御部門 日本小児栄養消化器肝臓学会雑誌 31(2): 88 -89 2017 12. 2016年冬のノロウイルス感染症の分子疫学 (第1報) 牛島廣治1)3), Thongprachum A1), 西村修一2), 小林正明2), 杉田久美子2), 中山栄一2[mol.medicalonline.jp]
性別分布
年齢分布

病態生理

  • 参考文献 [ 編集 ] 小児保健/北大路書房 ISBN 9784762827464 小児疾患診療のための病態生理 2/東京医学社 出典 [ 編集 ] “ アミノ酸代謝異常: 遺伝性の代謝異常症 ”. メルクマニュアル 家庭版 . 2013年10月7日時点の オリジナル [ リンク切れ ] よりアーカイブ。 2014年7月16日 閲覧。 脚注 [ 編集 ] 60万人に1人とする報告もある。 研究者の報告によりばらつきがあり、生後3日とする報告もあれば4週間とするものもある。[ja.wikipedia.org]

予防

  • これらの症状は、母体のフェニルアラニン値を良好にコントロールすることで予防することができます。 一部の高フェニルアラニン血症は、ビオプテリンの欠乏によっても生じることも知られています。尿や血液中のプテリジンの分析、ビオプテリンの負荷試験で鑑別診断がなされます。治療法も フェニルケトン尿症 と異なります。[medical.itp.ne.jp]
  • 定期接種後の課題 田原市予防接種研修会 (2017.3.15 愛知) ・乾あやの、村上潤、天野克之、衛藤義勝 セベリパーゼ アルファのライソゾーム酸性リパーゼ欠損症における52週使用成績 第120回日本小児科学会学術集会 (2017.4.14-16 東京) ・Ayano Inui The Epidemiology and Natural History of NASH The 103rd General Meeting of the Japanese Society of Gastroenterology[jphrc.jp]
  • 肝障害進展予防のために1年間ω3系脂肪製剤 (オメガベン(R)) を投与した短腸症候群の1例 近藤宏樹1), 虫明聡太郎1), 一木美穂1), 有馬智之1), 井上智弘1), 三宅俊治1), 森下祐次2), 古形修平2), 中畠賢吾2), 石井智浩2), 山内勝治2), 米倉竹夫2) 1)近畿大学奈良病院 小児科, 2)近畿大学奈良病院 小児外科 日本小児栄養消化器肝臓学会雑誌 31(2): 98 -98 2017 10.[mol.medicalonline.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!