Edit concept Question Editor Create issue ticket

長髄歯、小歯、重積歯


提示

  • また、自立の為、生活支援センターから事業所に福祉サービスの手続きを行う際にも意見書の提示するよう求める理由を伏せている事に不信感を持つ当事者も多い。前述の京都市祇園での事故以降、雇用側が警戒していることを受けてのものと見られているが、雇用での差別的取扱を禁じた 職業安定法 に抵触する可能性があるとして、 厚生労働省 が同労働局に是正指導したうえ、全国の各労働局にも再発防止を指示している [66] 。[ja.wikipedia.org]
平衡障害
  • 臨床指標 年間症例数 取扱い症例 2014年度 2015年度 2016年度 肺炎、急性気管支炎、急性細気管支炎 533 547 352 体液・電解質・酸塩基平衡障害 24 26 31 インフルエンザ、ウイルス性肺炎 251 173 206 ウイルス性腸炎 365 387 374 未熟児、低出産体重児 208 236 277 上気道炎 144 160 139 食物アレルギー 225 147 152 喘息 206 276 215 熱性けいれん 100 98 83 急性扁桃炎、急性咽頭喉頭炎 86 84[daidohp.or.jp]
ホジキン病
  • 4).悪性腫瘍:悪性リンパ腫(リンパ肉腫症、細網肉腫症、ホジキン、皮膚細網症、菌状息肉症)及び類似疾患(近縁疾患)。 10.胸腔内注入: 結核性疾患:結核性胸膜炎(抗結核剤と併用する)。 11.腹腔内注入: 外科疾患:手術後の腹膜癒着防止。 12.局所皮内注射: 1).泌尿器科疾患:陰茎硬結。[medical.nikkeibp.co.jp]
紅斑
  • 5.伝染性(りんごほっぺ病) *2 12歳の小児、特に学童に好発。 *りんごほっぺ病とも呼ばれ、顔面に蝶型を認める。 *顔面の発疹に1日くらいおくれて、四肢にが出現する。 *特に治療を必要としない。 6.手足口病 *手掌・指・足底・趾・踵などに、硬い小水疱を伴う丘疹が出現する。 *口唇、頬粘膜、舌に小水疱が生じ、自壊してアフタ様になる。 *対症的に加療する。 7.猩紅熱(scarlet fever) *A群溶連菌感染に、生体側の要素が関与して発症する。 *3 6歳に多い。[nms.co.jp]
  • 消化器疾患 59 111.3% 急性胃腸炎(ロタ,ノロウイルス感染症を含む)* 6 52 腸重積 2 その他(虫垂炎、機能性胃腸炎、便秘症など) 5 感染症 47 188.0% 細菌感染症(リンパ節炎,蜂窩織炎など) 20 ウイルス性疾患(突発性発疹,EBV感染症など) 27 アレルギー疾患 92 191.7% 気管支喘息 47 食物アレルギー・アナフィラキシー 42 その他 3 川崎病/膠原病/膠原病類似疾患 46 102.2% 川崎病 33 血管性紫斑病 11 自己炎症性疾患 1 多形滲出性[inahp.jp]
チアノーゼ
  • 内分泌疾患入院数:年間約50例 外来診療担当表 新生児・乳児から学童まで、心雑音やチアノーゼ、不整脈などの疾患を中心に、小児に負担をかけない胸部X線写真・心電図・超音波検査などを用いて診断・治療を行います。 より高度の検査を必要とする場合は、入院、検査を行います。 循環器疾患入院数:年間約50例 外来診療担当表 血尿や蛋白尿をはじめとする腎臓疾患だけでなく、夜尿症を含む尿路に関係する全ての疾患について、小児の腎臓専門医がこどもの立場に立った診療をしています。[teikyo-hospital.jp]
  • 1.乳幼児 a)激しい咳 e)チアノーゼ b)著明な喘鳴 f)陥没呼吸 c)不機嫌 g)鼻翼呼吸・肩呼吸 d)頻呼吸 2.年長児 a)著明な呼気延長 e)呼吸音の減弱 b)陥没呼吸 f)頻脈 c)チアノーゼ g)意識レベルの低下 d)喘鳴の減弱 3)主要疾患の特徴 1.急性咽頭炎(仮性クループ) *ウイルス(とくにパラインフルエンザ)、細菌による上気道の炎症 *咽頭部の炎症により閉塞性の呼吸困難となり、窒息することもある。[nms.co.jp]
  • 呼吸停止とチアノーゼが認められることがある。間代相の持続は30秒前後が多い。間代性痙攣の感覚は次第に長くなり終焉する。咬舌はこの時期におこる。自律神経症状として頻脈、血圧上昇、瞳孔散大、流涎、発汗過多がみられる。深い吸気をもって間代相は終わる。間代相がおわると回復期になる。このとき呼吸は再開し、対光反射も回復する。痙攣後の意識障害が持続する。 てんかん症候群の診断 [ 編集 ] 年齢、てんかん発作型、検査所見をもとに てんかん症候群 の診断はされる。[ja.wikipedia.org]

精密検査

肝生検
  • ※ 107 胃悪性腫瘍化学療法 - 下部消化管内視鏡検査 - 胃悪性腫瘍放射線療法 - 下部消化管内視鏡的切除術 ※ 271 大腸悪性腫瘍手術 ※ 84 虫垂切除術(ただし、乳幼児に係るものを除く) ※ 13 腹腔鏡下大腸悪性腫瘍手術 ※ 11 食道悪性腫瘍手術 ※ 19 大腸悪性腫瘍化学療法 - 食道悪性腫瘍化学療法 - 人工肛門の管理 - 食道悪性腫瘍放射線療法 - 肝・胆道・膵臓領域(前年度件数 単位:件) 肝・胆道・膵臓領域の一次診療 - 内視鏡的胆道ドレナージ(ERBD) ※ 112 [wwwhp.md.shinshu-u.ac.jp]
縦隔腫瘍
  • (小計) 6 胸腺腫 2 胸腺癌、カルチノイド 0 その他 4 重症筋無力症(小計) 0 胸腺腫合併 0 胸腺腫非合併 0 胸壁腫瘍 2 自然気胸 11 炎症・感染症 1 肺感染性疾患(真菌、Tbなど) 0 膿胸・縦隔炎 1 肺気腫(巨大ブラを含む) 2 気管切開 7 その他(特発性血胸など) 5 合計 91 97.8% 合計(気管切開を除く) 84 胸腔鏡を用いた手術症例(2015) 手術件数 件数 前年比 自然気胸 11 肺生検 0 腫瘍 6 原発性肺癌(小計) 37 部分切除 24 区域切除[inahp.jp]
  • 腸重積症整復術(非観血的) 2 2 4 虫垂切除術(2014年度より腹腔鏡下を含む) 18 27 19 結腸切除術(腹腔鏡下を含む) 1 2 1 腹腔鏡下先天性巨大結腸症手術 1 2 1 鎖肛手術 1 2 7 尿膜管摘出術 0 2 1 陰嚢水腫手術 2 2 4 停留精巣(睾丸)固定術 22 22 7 呼吸器外科 手術名 年度 2015年 2016年 2017年 胸腔鏡下交感神経節切除術 0 2 0 気管切開術 0 3 1 胸壁悪性腫瘍摘出術 4 1 0 膿胸腔有茎筋肉(大網)弁充填術 0 0 0 腫瘍[kitasato-u.ac.jp]

治療

  • 一般整形外科・救急外傷に加え、脊椎脊髄疾患の治療に力を入れており、個々の患者様に合わせたより良い治療を目指しております。 検査としてはMRI、CTなどの画像検査、神経の機能を調べる針筋電図や神経伝導速度測定などの電気生理学的検査、骨粗鬆症に対する骨密度検査(DEXA法)などが可能です。 治療としては、投薬やリハビリなどの治療で良くならない方に対し、各種ブロック注射や手術治療を行っています。 当科では患者様の病態に合わせ、必要であれば積極的に手術治療を行っています。[sanmu-mc.jp]
  • (ICU) - 病理解剖室 - 高気圧酸素治療室 - ヘリコプターを含む患者搬送車 - 新生児集中治療室(NICU) - 手術室 - 無菌治療室 - 機能訓練室 - 対応することができる疾患・治療の内容 ※の記載のある項目は、前年度の実績報告が必要な項目です。[wwwhp.md.shinshu-u.ac.jp]

疫学

  • 各国の疫学データでは発症率が人口の1%前後となっている。昔は「子供の病気」とされていたが、近年の調査研究で、老若男女関係なく発症する可能性があるとの見解も示され、80歳を過ぎてから発病する報告例もあるが、 エミール・クレペリン などは老年性てんかんは別個のものとして扱っている。 てんかんは予防不可能かつ 完治 不可能だが、大部分は安価に管理可能な病気であり 抗てんかん薬 が用いられる [4] 。[ja.wikipedia.org]
性別分布
年齢分布

予防

  • 万一,当地で大怪我をした場合を考えると,渡航前にA型・B型肝炎の予防接種は必要です。C型肝炎の予防接種の予防接種はありません。 (10)黄熱 黄熱も蚊が媒介するウイルス感染症です。過去5年間でベナンでの流行はありません。しかし,近隣国では流行がありました。ベナンでは黄熱予防接種証明書(イエローカード)がないと入国できません。 (11)AIDS・性感染症 ベナンのHIV感染率は,1.2%と隣国と比較しても低いです。[mofa.go.jp]
  • 「2」 必要な検査、予防接種等を受けるよう指示すること。 第三章 感染症の予防 (感染症の種類) 第十八条 学校において予防すべき感染症の種類は、次のとおりとする。 一 第一種 エボラ出血熱、クリミア・コンゴ出血熱、痘そう、南米出血熱、ペスト、マールブルグ病、ラッサ熱、急性灰白髄炎、ジフテリア、重症急性呼吸器症候群(病原体がベータコロナウイルス属SARSコロナウイルスであるものに限る。)、中東呼吸器症候群(病原体がベータコロナウイルス属MERSコロナウイルスであるものに限る。)[elaws.e-gov.go.jp]
  • 発達相談問診票(PDF:65KB) 予防接種・海外渡航に関する相談 予防接種センターで相談を受け付けています。出張・留学などの予定が決まり次第早めにご相談ください。電子メールでの相談も受け付けています。 予防接種センター専用電話:052-611-8680 相談メール: [email protected] 救急体制 365日24時間、小児救急を受け付けています。あらかじめ電話連絡は必要ありません。[daidohp.or.jp]
  • 病気の診察と発達の相談と予防接種を行っています。 お子さんに関して何科を受診したらよいかわからない時は、まず小児科を受診してください。必要時は適した科をご案内し、他科との連携で診察します。 心雑音や心電図異常などの心疾患や痙攣などの神経疾患がご心配な方は、事前に小児科外来にお電話いただければ、専門医の診察日をお知らせします。 ヒブワクチン・肺炎球菌ワクチン・子宮頚癌予防ワクチンが接種できるようになり、予防接種のスケジュールが煩雑になっています。[sanmu-mc.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!