Edit concept Question Editor Create issue ticket

鉄欠乏症


精密検査

  • 医師は、精密検査を行って貧血の原因を特定し、適切な方法で治療する。 妊娠中は鉄の必要量が増えるか? 妊娠中は、胎児の成長や母胎の健康を維持するために、栄養素の必要量が増加する。妊娠中は血液量や胎児の鉄必要量が増加し、出産時には血液を損失するため、妊婦の鉄必要量は妊娠していない女性の約2倍になる[ 16 ]。鉄摂取量が増加した必要量を満たしていない場合は、鉄欠乏性貧血になることがある。妊娠中の鉄欠乏性貧血は早産や低出生体重児などの重大な疾患の原因となる[ 1, 51, 59-62 ]。[ejim.ncgg.go.jp]

治療

  • 鉄欠乏症貧血が疑われる症状 ちょっと動いただけで動悸・息切れがする 倦怠感がある 顔色が悪い あくびが出やすい 立ちくらみがする よく口内炎ができる 朝が苦手 爪がもろい 鉄欠乏症貧血の治療法 鉄剤の服用 1日1 2回内服し、定期的に受診して経過を診ていきます。 吐き気や腹痛、便秘などの副作用が出ることがあるので、気になることがあればご相談ください。 鉄剤の注射 内服で改善しない・副作用が出る場合は注射で鉄剤を補充します。 アレルギー反応に注意し、通院することで治療が可能です。[takeuchi-medical-clinic.com]
  • もう1件の研究では、治療前と治療後の変化について、鉄療法開始から4カ月後の鉄群とプラセボ群の差がBayley Scale PDIで18.40(95% CI 10.16 26.64、P値 0.0001、エビデンスの質:中等度)、Bayley Scale MDIで18.80(95% CI 10.17 27.43、P値 0.0001、エビデンスの質:中等度)であったと報告していた。[cochrane.org]
  • 貧血を来している患者さんは治療の対象となります。 ①原因の治療 原因に対して治療を行っていきます。 ②薬物療法 原則は鉄剤の経口投与(飲み薬による治療)を行います。 注射による治療もありますが過敏反応や鉄過剰などの合併症もありますので原則お奨めしていません。 鉄が枯渇している状況であれば食事療法(レバーやほうれんそうなど)や栄養療法で貧血が改善することは難しいとされています。 鉄剤を開始すると症状が2,3週間で改善し、その後ヘモグロビンが上昇します。[med.oita-u.ac.jp]
  • 鉄欠乏性貧血の治療 鉄欠乏性貧血の原因となっているほかの病気がある場合は、その病気の治療を行うと同時に、鉄欠乏性貧血の治療を行っていきます。 鉄欠乏性貧血の治療は、不足している鉄を補うために鉄剤を使用するのが基本です。主に内服薬が処方され、1日1〜2回服用します。 治療で鉄剤を使用すると、まずはヘモグロビンをつくるための鉄が補われ、通常は2〜3週間でヘモグロビン値が改善してきます。[satoatsushi.com]

疫学

  • 訳注: 《実施組織》厚生労働省「「統合医療」に係る情報発信等推進事業」(eJIM:)[2017.11.27] 《注意》この日本語訳は、臨床医、疫学研究者などによる翻訳のチェックを受けて公開していますが、訳語の間違いなどお気づきの点がございましたら、eJIM事務局までご連絡ください。なお、2013年6月からコクラン・ライブラリーのNew review, Updated reviewとも日単位で更新されています。[cochrane.org]
性別分布
年齢分布

病態生理

  • 病態生理 腸管からの鉄吸収はわずかであり(1 2 mg/日),おもに赤血球鉄が再利用される.一方,鉄排泄もわずかで(消化管粘膜細胞・皮膚細胞の剥離や月経による失血で1 2 mg/日),生体における鉄動態は閉鎖系に近い.この鉄の供給と喪失が負のバランスになると,貯蔵鉄(おもに肝臓)が減少しはじめ,血清フェリチン値が低下してくる.体内の鉄が不足しているものの貧血をきたしていない状態は潜在性鉄欠乏とよばれる.さらに鉄が不足すると血清フェリチン値だけでなく,ヘモグロビン値も低下してきて,小球性低色素性貧血[kotobank.jp]

予防

  • 鉄欠乏症貧血の予防法 鉄分の多い食事を摂る 1日に必要な鉄分量は成人男性で7.5 、成人女性で11.0 とされます。 鉄分はレバー、あさり、ひじき、いわし、かつお、ニラなどに豊富に多くに含まれています。 ビタミンCと一緒に摂ると体内に吸収されやすくなるので、おすすめです。 鉄分の吸収を妨げる食事を控える 緑茶、紅茶、コーヒーなどは鉄分の吸収を妨げるタンニンが豊富なので摂り過ぎないようにしましょう。[takeuchi-medical-clinic.com]
  • 貧血を予防する食事 赤血球の中で酸素と結合するのがヘモグロビンという鉄を含むタンパク質で、生体内の鉄の約70%はこの赤血球のヘモグロビン産生に利用されている。 貧血を予防するために、栄養バランスの良い食事を摂ることが大切だ。特にタンパク質は、血液中の赤血球やヘモグロビンの材料となる大切な栄養素だ。 鉄分は良質なタンパク質やビタミンCを多く含む食品と一緒に摂取することで、体内への吸収率がアップする。良質のタンパク質を含む食品として、魚介類、肉類、卵、大豆製品、乳製品などがある。[seikatsusyukanbyo.com]
  • 予防】 未熟児の場合は鉄の貯蔵量が少ないために鉄欠乏性貧血になりやすいため、予防のために退院時から鉄剤を投与されていると思います。 満期産で生まれた子どもは6ヶ月頃までは十分な鉄の蓄えがあるはずです。WHOやアメリカ小児科学会(AAP)では6カ月までは完全母乳を推奨しています。 しかし、その後も完全母乳を続けると9ヶ月の時点で鉄が足りなくなってくるリスクが高くなります。そのため、AAPでは4ヶ月から鉄の補充を勧めています。[sakuragaokashonika.com]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
•質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!