Edit concept Question Editor Create issue ticket

野兎病髄膜炎


提示

発熱
  • 一般的には3 6日間程度の発熱、頭痛、背部痛、筋肉痛、筋力低下、食欲不振がみられます。皮膚発疹が約半数にみられリンパ節腫脹を合併します。約1%が重篤な症状として、頭痛、高熱、方向感覚の欠如、麻痺、昏睡、ふるえ、痙攣などの髄膜炎・脳炎が見られます。主に高齢者に見られ、致命率は重症患者の3 15%とされています。 ウマでは脳炎を発症することが多く発症ウマの40%前後が死亡します。羊では発熱、流産、犬・豚では無症状、猿ではヒト同様発熱と脳炎が見られ、死亡することもあります。[cpvma.com]
  • 2 発熱と高熱 本基準において、「発熱」とは体温が37.5 以上を呈した状態をいい、「高熱」とは体温が38.0 以上を呈した状態をいう。 3 留意点 (1) 本通知に定める各疾患の検査方法については、現在行われるものを示しており、今後開発される同等の感度又は 特異度を有する検査も対象となり得るため、医師が、本通知に定めのない検査により診断を行おうとする場合は、 地方衛生研究所、国立感染症研究所等の専門の検査機関に確認すること。[city.kumamoto.jp]
  • 発熱と高熱 本基準において、「発熱」とは体温が37.5度以上を呈した状態をいい、「高熱」とは体温が38.0度以上を呈した状態をいう。 留意点 (1)本通知に定める各疾患の検査方法については、現在行われるものを示しており、今後開発される同等の感度又は特異度を有する検査も対象となり得るため、医師が、本通知に定めのない検査により診断を行おうとする場合は、地方衛生研究所、国立感染症研究所等の専門の検査機関に確認すること。[city.amagasaki.hyogo.jp]
高熱
  • 急激な高熱、頭痛、悪寒、倦怠感、筋肉痛、嘔吐などの強い全身症状と鼠径部、腋窩、頸部のリンパ節腫脹がみられ、それがこわれて膿瘍が形成される。 敗血症ペスト;ショック症状、汎発性血管内凝固症候群に引き続き、手足の壊死、紫斑、昏睡がみられる。約100%の頻度。 肺ペスト;高熱、激烈な頭痛、嘔吐、呼吸困難、泡沫上の鮮紅色の血痰などが認められる。 【 細菌性赤痢 】 血清学的にS.dysenteriae(A群)、S.flexneri(B群)、S.boydii(C群)、S.sonnei(D群)の4型がある。[biseibutu.co.jp]
  • 2 発熱と高熱 本基準において、「発熱」とは体温が37.5 以上を呈した状態をいい、「高熱」とは体温が38.0 以上を呈した状態をいう。 3 留意点 (1) 本通知に定める各疾患の検査方法については、現在行われるものを示しており、今後開発される同等の感度又は 特異度を有する検査も対象となり得るため、医師が、本通知に定めのない検査により診断を行おうとする場合は、 地方衛生研究所、国立感染症研究所等の専門の検査機関に確認すること。[city.kumamoto.jp]
  • 発熱と高熱 本基準において、「発熱」とは体温が37.5度以上を呈した状態をいい、「高熱」とは体温が38.0度以上を呈した状態をいう。 1.留意点 (1)本通知に定める各疾患の検査方法については、現在行われるものを示しており、今後開発される同等の感度又は特異度を有する検査も対象となり得るため、医師が、本通知に定めのない検査により診断を行おうとする場合は、地方衛生研究所、国立感染症研究所等の専門の検査機関に確認すること。[city.osaka.lg.jp]
  • 発熱と高熱 本基準において、「発熱」とは体温が37.5 以上を呈した状態をいい、「高熱」とは体温が38.0 以上を呈した状態をいう。 留意点 本通知に定める各疾患の検査方法については、現在行われるものを示しており、今後開発される同等の感度又は特異度を有する検査も対象となり得るため、医師が、本通知に定めのない検査により診断を行おうとする場合は、地方衛生研究所、国立感染症研究所等の専門の検査機関に確認すること。[city.okayama.jp]
  • 発熱と高熱 本基準において、「発熱」とは体温が37.5度以上を呈した状態をいい、「高熱」とは体温が38.0度以上を呈した状態をいう。 留意点 (1)本通知に定める各疾患の検査方法については、現在行われるものを示しており、今後開発される同等の感度又は特異度を有する検査も対象となり得るため、医師が、本通知に定めのない検査により診断を行おうとする場合は、地方衛生研究所、国立感染症研究所等の専門の検査機関に確認すること。[city.amagasaki.hyogo.jp]
悪寒
  • 嘔気、嘔吐、悪寒を訴えた症例もあるが、38 以上の発熱は稀である。溶血性尿毒症を伴う例もある。 【 劇症型溶血性連鎖球菌 】 「人食いバクテリア」として恐れられた。咽頭炎、創傷感染、手術創感染などに引き続いて、突然の高熱、四肢の筋肉痛、嘔吐、下痢、血圧低下などの敗血症性ショックを呈する。早期に播種性血管内凝固症候群(DIC)から肝不全、腎不全、成人呼吸窮迫症候群(ARDS)などの多臓器不全を起こして死亡する。 【 炭疽 】 3型に分けられる。[biseibutu.co.jp]
  • 一般的には悪寒、波状熱、頭痛、筋肉痛、所属リンパ節の腫脹と疼痛などの症状がみられる。 ア 患者(確定例) 医師は、(2)の臨床的特徴を有する者を診察した結果、症状や所見から野兎病が疑われ、かつ、次の表の左欄に掲げる検査方法により、野兎病患者と診断した場合には、法第12条第1項の規定による届出を直ちに行わなければならない。この場合において、検査材料は、同欄に掲げる検査方法の区分ごとに、それぞれ同表の右欄に定めるもののいずれかを用いること。[pref.tottori.lg.jp]
  • 皮膚の潰瘍・発熱・悪寒・頭痛・全身の痛み・鼻水・くしゃみ・咳・リンパ節腫脹などが起こり、重症になると肺炎・敗血症・髄膜炎(まれ)などを起すこともあります。 どうぶつ・・・発熱や食欲不振・リンパ節の腫脹、重症では敗血症を起こして死亡することもあります。 治療 抗生剤(テトラサイクリン剤・フルオノキノロン剤・ストレプトマイシンやゲンタマイシン)の投与が有効ですが、ペニシリン系とセファロスポリン系薬剤はこの病気には無効です。野兎病に対するワクチンは日本では使用されていません。[anicom-page.com]
  • 一般的には悪寒、波状熱、頭痛、筋肉痛、所属リンパ節の腫脹 と疼痛などの症状がみられる。 (3)届出基準 ア 患者(確定例) 医師は、(2)の臨床的特徴を有する者を診察した結果、症状や所見から野兎病が疑われ、 かつ、次の表の左欄に掲げる検査方法により、野兎病患者と診断した場合には、法第12条 第1項の規定による届出を直ちに行わなければならない。 この場合において、検査材料は、同欄に掲げる検査方法の区分ごとに、それぞれ同表の右 欄に定めるもののいずれかを用いること。[www1.pref.shimane.lg.jp]
倦怠感
  • 症状は咳、痰、血痰、全身倦怠などである。ほとんどが肺疾患であるが、リンパ節結核、骨、関節結核、腎・尿路結核、腸結核など を起こすこともある。 【 バイコマイシン耐性球菌 】 バンコマイシン(MRSAの治療に用いられる抗生物質)に耐性を獲得した腸球菌。腸球菌は本来ヒトや動物の腸内に常在する菌で、健康な人が保菌していても感染症を起こすことはない。[biseibutu.co.jp]
  • に似た症状 患者はあまりでない UP ハエの類により媒介される感 染症 病名 分布 媒介昆虫 主な症状 注 リーシマニア症 アフリカ、中部および南アメリカ、アジア、ヨーロッパの一部 サシチョウバエ カラアザール:長く続く熱、貧血 皮膚リーシマニア症:皮膚のできもの潰瘍が治らず進行することもある カラアザール:衰弱または他の感染でしぼう 皮膚リーシュマニア症:温帯地方に移ると自然に治癒することがある バルトネラ症(オロヤ熱) 南アメリカ(アンデス山脈西側600 3,000mの渓谷 サシチョウバエ 倦怠[faminet.net]
頭痛
  • 急激な高熱、頭痛、悪寒、倦怠感、筋肉痛、嘔吐などの強い全身症状と鼠径部、腋窩、頸部のリンパ節腫脹がみられ、それがこわれて膿瘍が形成される。 敗血症ペスト;ショック症状、汎発性血管内凝固症候群に引き続き、手足の壊死、紫斑、昏睡がみられる。約100%の頻度。 肺ペスト;高熱、激烈な頭痛、嘔吐、呼吸困難、泡沫上の鮮紅色の血痰などが認められる。 【 細菌性赤痢 】 血清学的にS.dysenteriae(A群)、S.flexneri(B群)、S.boydii(C群)、S.sonnei(D群)の4型がある。[biseibutu.co.jp]
  • 一般的には3 6日間程度の発熱、頭痛、背部痛、筋肉痛、筋力低下、食欲不振がみられます。皮膚発疹が約半数にみられリンパ節腫脹を合併します。約1%が重篤な症状として、頭痛、高熱、方向感覚の欠如、麻痺、昏睡、ふるえ、痙攣などの髄膜炎・脳炎が見られます。主に高齢者に見られ、致命率は重症患者の3 15%とされています。 ウマでは脳炎を発症することが多く発症ウマの40%前後が死亡します。羊では発熱、流産、犬・豚では無症状、猿ではヒト同様発熱と脳炎が見られ、死亡することもあります。[cpvma.com]
  • 一般的には悪寒、波状熱、頭痛、筋肉痛、所属リンパ節の腫脹と疼痛などの症状がみられる。 ア 患者(確定例) 医師は、(2)の臨床的特徴を有する者を診察した結果、症状や所見から野兎病が疑われ、かつ、次の表の左欄に掲げる検査方法により、野兎病患者と診断した場合には、法第12条第1項の規定による届出を直ちに行わなければならない。この場合において、検査材料は、同欄に掲げる検査方法の区分ごとに、それぞれ同表の右欄に定めるもののいずれかを用いること。[pref.tottori.lg.jp]
  • 皮膚の潰瘍・発熱・悪寒・頭痛・全身の痛み・鼻水・くしゃみ・咳・リンパ節腫脹などが起こり、重症になると肺炎・敗血症・髄膜炎(まれ)などを起すこともあります。 どうぶつ・・・発熱や食欲不振・リンパ節の腫脹、重症では敗血症を起こして死亡することもあります。 治療 抗生剤(テトラサイクリン剤・フルオノキノロン剤・ストレプトマイシンやゲンタマイシン)の投与が有効ですが、ペニシリン系とセファロスポリン系薬剤はこの病気には無効です。野兎病に対するワクチンは日本では使用されていません。[anicom-page.com]
痙攣
  • ロタウイルス性胃腸炎 ロタウイルス脳症 A080 ロタウイルス性腸炎 H00975 H01430 流行性嘔吐症 ノロウイルス性胃腸炎 ノロウイルス性腸炎 ノロウイルス性胃腸炎に伴う痙攣 ノロウイルス脳症 A081 ノーウォーク様ウイルスによる急性胃腸症 H01323 アデノウイルス腸炎 A082 アデノウイルス性腸炎 エンテロウイルス腸炎 A083 その他のウイルス性腸炎 ウイルス性胃腸炎 ウイルス性下痢 ウイルス性腸炎 ウイルス性胃腸炎に伴う痙攣 A084 ウイルス性腸管感染症, 詳細不明 伝染性下痢症[kegg.jp]
昏睡
  • 敗血症ペスト;ショック症状、汎発性血管内凝固症候群に引き続き、手足の壊死、紫斑、昏睡がみられる。約100%の頻度。 肺ペスト;高熱、激烈な頭痛、嘔吐、呼吸困難、泡沫上の鮮紅色の血痰などが認められる。 【 細菌性赤痢 】 血清学的にS.dysenteriae(A群)、S.flexneri(B群)、S.boydii(C群)、S.sonnei(D群)の4型がある。発熱、悪寒、全身倦怠感で発症し、1 2日後から水様性下痢、腹痛、膿粘血便、しぶり腹などの症状が出現する。[biseibutu.co.jp]
嘔吐
  • 嘔気、嘔吐、悪寒を訴えた症例もあるが、38 以上の発熱は稀である。溶血性尿毒症を伴う例もある。 【 劇症型溶血性連鎖球菌 】 「人食いバクテリア」として恐れられた。咽頭炎、創傷感染、手術創感染などに引き続いて、突然の高熱、四肢の筋肉痛、嘔吐、下痢、血圧低下などの敗血症性ショックを呈する。早期に播種性血管内凝固症候群(DIC)から肝不全、腎不全、成人呼吸窮迫症候群(ARDS)などの多臓器不全を起こして死亡する。 【 炭疽 】 3型に分けられる。[biseibutu.co.jp]
  • 症状 [ 編集 ] ヒトにおいては 潜伏期 は3 - 5日で、突然の波状熱、頭痛、悪寒、吐き気、嘔吐、衰弱、化膿、潰瘍の発生をみる。未治療では3割以上の死亡率となるが、適切な治療が行われればほとんどは回復する。動物では野兎、齧歯類では高感受性であり、 敗血症 により死亡することが多く、死体では各部リンパ節の腫脹がみられる。羊では発熱、運動失調、下痢、流産などを示し、幼弱なものでは死亡する。 診断 [ 編集 ] 野兎との接触歴があれば野兎病を疑う。[ja.wikipedia.org]
  • H00362 クリプトスポリジウム下痢症 A072 クリプトスポリジウム症 H00356 腸コクシジウム症 イソスポーラ症 A073 イソスポラ症 サルコスポリジウム症 サルコチスティス症 腸トリコモナス症 A078 その他の明示された原虫性腸疾患 原虫性大腸炎 A079 原虫性腸疾患, 詳細不明 ロタウイルス感染症 ロタウイルス性腸炎 乳児冬期下痢症 白色便性下痢症 ロタウイルス性胃腸炎に伴う痙攣 ロタウイルス性胃腸炎 ロタウイルス脳症 A080 ロタウイルス性腸炎 H00975 H01430 流行性嘔吐[kegg.jp]
吐き気
  • 飼育している牛や羊に流産や、死亡が多くなった時は人に流行をおこす前触れかも知れない 日本脳炎 アジア、大洋州、ニュージーランドを除く イエカ(ヤブカ) 発熱、頭痛、吐き気、嘔吐、意識混濁、けいれん 7 28%の死亡率が報告されている 西ナイル熱 、 熱帯アフリカに常在、北アフリカ、中東にも風土病として分布している疑い、1999年米国東海岸に侵入、米国西海岸に流行が拡大、2004年現在、米国の殆ど全州で流行を繰り返し、風土病とも考えられる イエカ 日本脳炎に似た症状 - 他のウイルス性脳炎7種 北アメリカ[faminet.net]
  • 症状 [ 編集 ] ヒトにおいては 潜伏期 は3 - 5日で、突然の波状熱、頭痛、悪寒、吐き気、嘔吐、衰弱、化膿、潰瘍の発生をみる。未治療では3割以上の死亡率となるが、適切な治療が行われればほとんどは回復する。動物では野兎、齧歯類では高感受性であり、 敗血症 により死亡することが多く、死体では各部リンパ節の腫脹がみられる。羊では発熱、運動失調、下痢、流産などを示し、幼弱なものでは死亡する。 診断 [ 編集 ] 野兎との接触歴があれば野兎病を疑う。[ja.wikipedia.org]

精密検査

野兎病菌
  • 近年、野兎病菌の16SリボソームRNA遺伝子、外膜蛋白質遺伝子(fopA)や17 kDaリポ蛋白質遺伝子(tul4)などを対象としたPCR法や、リアルタイムPCR法などの高感度なゲノムDNA検出法が開発され、検体からの直接検出 や菌の同定に有効である。また、野兎病菌ゲノムの繰返し塩基配列領域などの解析で、分離株の型別ができるようになってきている。 血清学的検査: 野兎病菌に対する血中抗体価は発病2週目頃から上昇し、4 6週目に最高値を示し、その後も長期間維持される。[niid.go.jp]
  • 野兎病菌はたいへん感染しやすく、重症の病気を起こし死者を出すこともあります。第二次世界大戦後は、毎年50例以上の患者発生がありましたが、近年、ほとんど報告がなく非常に稀な感染症になっています。 病原体 野兎病菌(Francisella tularensis ) 感染経路 感染しているどうぶつとの直接接触や野兎病菌を持ったダニや蚊やハエなどの昆虫に刺されることで感染します。また他の感染源としては,野兎病菌で汚染された草や水,野兎病で死んだどうぶつの死体や臓器などとの接触などもあります。[anicom-page.com]
  • 症状が重篤化することがあり、特に 北米 の野兎病菌は毒性が強く、重症化を起こしやすい [2] 。野兎病菌は極めて感染力が強い菌で、 生物兵器 としての使用が懸念されており、 アメリカ疾病予防管理センター (CDC)では、もっとも危険とされるカテゴリAに分類されている [3] 。 歴史 [ 編集 ] 1837年 ( 天保 8年)に 本間棗軒 が著した『瘍科秘録』において、「食兎中毒」と記したものが野兎病のもっとも古い文献上の記録だとされる [4] 。[ja.wikipedia.org]

治療

  • 治療・予防 野兎病では抗菌薬を用いた治療が有効で、早期の治療開始が重要である。 全身治療: 硫酸ストレプトマイシン1 g/日(またはゲンタマイシン40 60 mg/日)の筋注と同時に、テトラサイクリン1 g/日・分4(またはミノサイクリン200 mg/日・分2)の経口投与を2週間続ける。症状が残れば、テトラサイクリン系抗菌薬を半量にした内服をさらに1 2カ月間続ける。ペニシリン系、セファ ロスポリン系抗菌薬は無効である。[niid.go.jp]
  • また治療薬で対応できるものは、ライム病、リケッチア症、ペスト、マラリア、フィラリア症、アフリカ・トリパノソーマ症,アメリカ・トリパノソーマ症、回帰熱などでこれらのうちマラリアは治療薬の一部を予防のために使用しています。 西ナイル熱とデング熱の2つは、現在のところ予防接種も治療薬もありません。 デング熱と黄熱は共に、ウイルス性出血熱の仲間で、 表B で説明してあります。[faminet.net]
  • 治療では3割以上の死亡率となるが、適切な治療が行われればほとんどは回復する。動物では野兎、齧歯類では高感受性であり、 敗血症 により死亡することが多く、死体では各部リンパ節の腫脹がみられる。羊では発熱、運動失調、下痢、流産などを示し、幼弱なものでは死亡する。 診断 [ 編集 ] 野兎との接触歴があれば野兎病を疑う。病変塗抹の染色鏡検、 凝集反応 、 遅延型皮内反応 の結果などから診断する。[ja.wikipedia.org]
  • 治 療 全身治療にはストレプトマイシン(SM)が有効(1g/日で総量12 15g注射)。クロラムフェニコール、テトラサイクリン(TC)、マクロライド系が有効である。通常TC1日1g分4で経口投与し、SMと併用する。TCは2週間続けたあと、減量して1 2ヶ月服用。ただし、マクロライド系には自然耐性菌株が存在するので注意が必要。ペニシリン系、セファロスポリン系は無効。 局所治療は膿瘍化したリンパ節を穿刺し排膿(3 4日ごと)。[jsvetsci.jp]

疫学

  • (1)郵便番号 960-0195、福島市鎌田字中江33、大原総合病院付属大原研究所 藤田博己先生、tel:024-554-2001(内)235、fax:024-554-6879 (2)最寄りの家畜保健所 (動衛研では臨床疫学研究室が検査を担当するが、家畜保健所を通す必要がある。)[jsvetsci.jp]
  • 無菌性髄膜炎 * 基幹定点 (月単位で報告): ペニシリン耐性肺炎球菌感染症、 メチシリン耐性黄色ブドウ球菌感染症、薬剤耐性緑膿菌感染症 法第14条第1項に規定する厚生労働省令で定める疑似症 疑似症定点 (診断後直ちに報告、オンライン報告可): 摂氏38度以上の発熱及び呼吸器症状(明らかな外傷又は器質的疾患に起因するものを除く)、 発熱及び発しん又は水疱(ただし、当該疑似症が二類感染症、三類感染症、四類感染症又は五類感染症の患者の症状であることが明らかな場合を除く) 3.オンラインシステムによる積極的疫学調査結果[pref.toyama.jp]
  • オンラインシステムによる積極的疫学調査結果の報告の対象 感染症法改正後における感染症類型の性格について 把握対象疾患の特性 1類感染症 感染力・罹患した場合の重篤性等に基づく総合的な観点からみた危険性が極めて高い感染症 〔対応・措置〕・原則入院、・消毒等の対物措置 2類感染症 感染力・罹患した場合の重篤性等に基づく総合的な観点からみた危険性が高い感染症 〔対応・措置〕・状況に応じて入院、・消毒等の対物措置 3類感染症 感染力・罹患した場合の重篤性等に基づく総合的な観点から見た危険性は高くないが、特定[city.nagoya.jp]
  • 関連リンク 大阪府感染症情報センター 厚生労働省 国立感染症研究所 感染症疫学センター 旅行者のための海外感染症情報 高槻市 健康福祉部 保健所 保健予防課 住所: 569-0052 高槻市城東町5-7 地図 電話番号:072-661-9332 FAX番号:072-661-1800 お問い合わせフォーム( パソコン・スマートフォン用 ) ※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。[city.takatsuki.osaka.jp]
性別分布
年齢分布

予防

  • 神奈川県感染症予防計画(平成29年3月改定) [PDFファイル/2.17MB] 関連情報 厚生労働省ホームページ 国立感染症研究所ホームページ 神奈川県衛生研究所ホームページ[pref.kanagawa.jp]
  • 予防 [ 編集 ] ワクチン 弱毒生ワクチンの皮下接種による。3週間程度で抗体価が上昇するが、感染後の接種では効果はない。 接触の機会低減 ヒトでは野兎や齧歯類との接触回避、媒介動物による刺咬を防ぐことなどが挙げられる。ダニの駆除、野兎の解体には手袋を用いることも予防には有効である。また、日本ではプレーリードッグの輸入を禁止している。 関連項目 [ 編集 ] 家畜伝染病予防法 感染症法 参考文献 [ 編集 ] 外部リンク [ 編集 ] 野兎病 - メルクマニュアル家庭版[ja.wikipedia.org]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!