Edit concept Question Editor Create issue ticket

重度脳損傷


提示

聴覚障害
  • 身体障害認定における障害固定の時期の目安 障害種別 障害区分 認定時期 視覚障害 全般 3か月後(手術施行の場合は術後6か月) 聴覚障害 全般 聴力安定後3か月 音声機能・言語機能の障害 喉頭摘出 手術後 その他音声言語機能 機能の喪失の場合 3か月後 著しい障害の場合 6か月後 平衡機能障害 全般 6か月後 そしゃく機能障害 歯科矯正治療 歯科矯正開始前 その他のそしゃく機能障害 機能の喪失の場合 3か月後 著しい障害の場合 6か月後 肢体不自由 切断 手術後 外傷性脊髄損傷による完全麻痺 3か[pref.aichi.jp]

治療

  • 【交通事故の重度脳損傷 愛知に専門病床 治療とリハビリ一貫で】 クリックするとご覧いただけます。 〈記事より抜粋〉 交通事故による脳損傷で 最重度の障害を 負った患者を治療するため、 国土交通省 所管の独立行政法人・ 自動車事故対策機構が 今年1月、藤田医科大学病院(愛知県豊明市) に開設した専門病床が注目を集めている。 機構の専門病床としては全国9カ所目だが、 事故直後から患者を受け入れ、 治療やリハビリを一貫して行う初の施設。[ameblo.jp]
  • 2 適切な治療がなされているかの確認と助言 重度交通事故被害事件に精通した弁護士であれば、入院中に適切な治療やリハビリが行われているか、チェックできます。 交通事故賠償に限らず、法律の世界では証拠が重要となってきますので、症状の原因となっている所見が得られているかの観点からアドバイスを行います。 証拠がしっかり得られていない場合や適切な治療が行われていない場合、被害者の方の症状の改善に支障が生じるばかりか、後の賠償請求の場面で非常に問題になることが多くあります。[kotsujiko-law.net]
  • 治療 リハビリテーションの流れ 頭部外傷におけるリハビリテーションは急性期と回復期に分かれます。 1.急性期 頭部外傷の急性期では生命の危機や不安定な全身状態・意識状態などが認められ肺の損傷や手足の骨折を伴っていることが多く、集中治療室での全身管理や、二次的合併症の予防が重要となります。急性期においての目標は、当然意識状態や全身状態の安定・改善です。これが安定すれば直ちにリハビリテーションを開始します。この段階では昏睡や半昏睡状態であることが多いですがこの時期に感覚刺激を入れることが大事です。[kompas.hosp.keio.ac.jp]

予防

  • 2019年1月16日 ソース: JAMA カテゴリ: 一般外科疾患 ・ 脳神経外科疾患 ・ 救急 重度の外傷性脳損傷患者511例を対象に、予防的低体温療法の早期導入の神経学的転帰に対する効果を多施設共同無作為化試験で検討(POLAR-RCT試験)。最短72時間、最長7日間の低体温(33-35 )管... 文献:Cooper DJ et al.[m3.com]
  • たとえ歩けるようにならなくとも、呼吸機能の悪化を予防できればそれも重要な意味を持つと考えられます。 当院では現在はスタッフ数が十分ではないため、対象の患者様は限定されています。 しかし、充実したリハビリを目指して努力が払われています。入院患者様については病棟スタッフにも協力してもらって、楽しい雰囲気のリ ハビリが行われています。音楽を利用したり、患者様達の慣れた部屋を使うなど、少ないスタッフでも色々な工夫をしてもらっています。[shigaraki.hosp.go.jp]
  • また、人間を対象とした研究では視覚タスクゲーム(テトリス)でPTSDを予防できたという報告もあります。今回報告された部位について実際の臨床研究で検証され、診断・治療が変化する可能性はあるのではないかと考えています。 参考文献 Yoshii, T. et al. Brain atrophy in the visual cortex and thalamus induced by severe stress in animal model. Sci.[academist-cf.com]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!