Edit concept Question Editor Create issue ticket

虫刺症


提示

リンパ節腫脹
  • 現地の草原を歩行中に下腿をマダニに刺され、5日後から発熱、頭痛、鼠径リンパ腫脹、倦怠感や筋肉痛を認めた。前者では下腿に中央壊死性の丘疹を、後者では黒色壊死を伴う硬結を認め、皮膚生検した。 初診時臨床像:両側下腿に中央壊死性の暗紫紅色調の硬結が3カ所あり、強いそう痒を伴った( 図1 右)。その他、微熱、頭痛、倦怠感、鼠径リンパ腫脹と全身の筋痛を認めた。[idsc.nih.go.jp]
  • マダニ媒介性の回帰熱 ダニに刺されてから、12 16 日程度(平均15 日)に 発熱、頭痛、悪寒、筋肉痛、関節痛、全身の倦怠感などの風邪のような症状が主で、時に、神経症状(意識障害、けいれん、昏睡)、リンパ腫脹、呼吸不全、出血症状(歯肉出血、紫斑、下血)が現れます。 いずれの疾患も、症状には個人差があり、ダニに刺されたことに気がついていなかったり、刺し口が見つからなかったりする場合も多くあります。見た目だけでの診断が困難です。[kansen-wakayama.jp]
  • 時に頭痛、筋肉痛、神経症状(意識障害、けいれん、昏睡)、リンパ腫脹、呼吸器症状(咳など)、出血症状(紫斑、下血)などさまざまな症状を引き起こします。重症化し、死亡することもあります。 【日本紅斑熱・つつが虫病】 ダニにかまれてから、日本紅斑熱は2 8日後に、つつが虫病は10 14日後に、高熱、発疹、刺し口(ダニにかまれた部分は赤く腫れ、中心部がかさぶたになる)が特徴的な症状です。紅斑は高熱とともに四肢や体幹部に拡がっていきます。紅斑は痒くなったり、痛くなったりすることはありません。[city.asago.hyogo.jp]
皮疹
  • これらは、を抑えるだけの治療ですので、原因虫の駆除を実施しなければの新生は続くので注意が必要です。 トピック1 蜂刺され 蜂刺されが最も多い季節は、夏 秋です。 ハチに刺されると、蜂の毒の作用で、まず患部が赤く腫れ、痛みが出現します。 これは通常1日以内に治まりますが、アレルギー反応を起こす場合があり注意が必要です。 この場合、全身の蕁麻疹や血圧低下、息苦しさ等が生じたりして、個人差はありますが死に至る例も報告されています。 蜂にさされた場合は、2回目以降に注意しましょう。[mai-skincl.com]
  • 皮膚の柔らかい所に刺虫症とそっくりなが出るタイプの蕁麻疹があります。この場合には周辺皮膚を掻いてみると蕁麻疹特有の「みみずばれ」が出るのでわかります。もちろん治療は蕁麻疹の治療を行います。 毛虫皮膚炎 5月ぐらいになるとよく「朝起きたら体中に湿疹がでていた。」と来院される方が見えます。の特徴は5 1cmぐらいの紅斑が体の一部、例えばお腹とか背とか肩とかに集中して多発します。これが毛虫皮膚炎です。[keiyuukai.or.jp]
  • ブトはの中心に出血点があるのが特徴です。イエダニ刺症は非虜出部でも見られ、皮膚の柔らかいところに好発します。多発する場合は原因の虫の駆除が必要です。 3) 虫が持つ有毒成分が皮膚に接触する場合(接触パターン):ケムシなど。 幼虫であるケムシの有毒毛には、毒針毛と毒棘があります。 ツバキやサザンカにいるドクガ、チャドクガの毒針毛は一匹に10万本以上ある微細な毛で、触れると痒い均一なブツブツがぎっしり出ます。[miura-cl.com]
蕁麻疹
  • 全身の 蕁麻疹 、呼吸困難、気分不快、冷や汗、めまいなどの症状が起こった場合は、ショックに準じた治療が必要である。ショック症状は刺傷から数分で始まることもあり、万一このような状態になった場合、躊躇せずに119番通報し、救急車を要請することが望まれる。 刺された場所が1〜2日後に腫れたり痛んだりすることがある。普通の 皮膚炎 に準じた治療、すなわちステロイド系の外用、内服、注射などで対処する。これ自体は命に関わるものではない。 対処法については こちら の項も参照。[ja.wikipedia.org]
  • これに触れると、激しい痒みを伴う蕁麻疹のような症状があらわれます。 非常に強い痒みを伴うため、掻きむしって細菌感染し化膿する恐れがあります。 薬は、抗生物質が配合されたものの使用がおすすめです。 次へ SITE TOP[myclinic.ne.jp]
  • この場合、全身の蕁麻疹や血圧低下、息苦しさ等が生じたりして、個人差はありますが死に至る例も報告されています。 蜂にさされた場合は、2回目以降に注意しましょう。 刺された場合、まず局所を冷やしてください。 「アンモニアを塗る」と言う方法は、効果がないのでやめましょう。 特に全身症状がない場合は問題ありませんが、あとで腫れてくる場合もありますので、皮膚科を受診しましょう。 トピック2 毒蛾性皮膚炎 一部のケムシはその毛に毒を持っています。[mai-skincl.com]

治療

  • 全身の 蕁麻疹 、呼吸困難、気分不快、冷や汗、めまいなどの症状が起こった場合は、ショックに準じた治療が必要である。ショック症状は刺傷から数分で始まることもあり、万一このような状態になった場合、躊躇せずに119番通報し、救急車を要請することが望まれる。 刺された場所が1〜2日後に腫れたり痛んだりすることがある。普通の 皮膚炎 に準じた治療、すなわちステロイド系の外用、内服、注射などで対処する。これ自体は命に関わるものではない。 対処法については こちら の項も参照。[ja.wikipedia.org]
  • 治療は? 治療は、軽症であれば痒み止め程度でも構いませんが、赤みや痒みが強い場合は、ステロイド外用剤の使用が有効です。 症状が強い場合は抗ヒスタミン剤(痒み止め)やステロイド剤(炎症止め)の内服等が必要になる場合もあります。 これらは、皮疹を抑えるだけの治療ですので、原因虫の駆除を実施しなければ皮疹の新生は続くので注意が必要です。 トピック1 蜂刺され 蜂刺されが最も多い季節は、夏 秋です。 ハチに刺されると、蜂の毒の作用で、まず患部が赤く腫れ、痛みが出現します。[mai-skincl.com]
  • [治療] 塗り薬が治療の主役になります。抗ヒスタミン薬、副腎皮質(ふくじんひしつ)ホルモン、抗生物質の外用剤などを、症状に合わせて使い分けます。 刺された箇所をかかないようにすることが重要なので、初期には回数も多めに塗り、がまんできないときには通気性のよいガーゼや包帯でおおいます。 刺し口やかいた傷から細菌が繁殖しやすいので、石けんでよく洗い、乾いたらすぐ薬を塗ることがたいせつです。 患部が腫(は)れている場合には、冷湿布をし、炎症をなるべく抑えてかゆみを楽にします。[kotobank.jp]

予防

  • 一番の対策は虫刺されの予防ですが、刺されてしまった場合はやはり初期の適切な対応が重要となります。 こちらは重要なので、以前書いた時期の再掲載です。 この症状は水虫? 2018.4/9 院内の宝探し 2018.8/15[tsutsuji-h.com]
  • 虫刺されの予防策 ポイントは「服装」「虫よけ」「虫チェック」 虫に刺されないようにするための予防のポイントを動画で分かりやすくまとめました。 服装や持ち物は明るい色のものを選ぶ。 ハチは黒っぽいものに反応して襲う習性があるため、 服やバックなどはできるだけ明るい色 にしましょう。明るい色だとマダニやムカデなどの虫が付着しているのをみつけやすくなります。[nhk.or.jp]
  • ダニにかまれないためにできること 予防するためのワクチン等はありません。ダニにかまれないようにするのが予防法です。マダニやつつが虫は木の葉や草むらなどに生息していますので、次のことに注意しましょう。 ・ できるだけ草むらに入らない。 ・ 野山に行く時は長そで、長ズボンなどを着用しできるだけ肌を露出しない。 ・ 草の上に直接座ったり、寝転んだりしない。敷物を利用する。 ・ 脱いだ上着やタオルは、不要意に地面や草の上に置かない。[city.asago.hyogo.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
•質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!