Edit concept Question Editor Create issue ticket

虚血性末梢神経障害


提示

足の麻痺
  • 虚血が続くと、運動神経線維にも影響が現れ、麻痺してくる 3)4) 。しまいにはC線維の機能も停止するので、「痛みしびれ」という感覚も消失し、足の感覚は全く無くなる(足に自己認識がなくなる、つまり誰の足か分からなくなる)。 正座を解除すると、この逆の過程をたどるので、まずはC線維が回復し、ビリビリ・ジンジンから知覚し、足が少しずつ動くようになり、最後にAβ線維の抑制機構が回復して、痺れが消失し、触覚も回復する 4) 。[totucare.com]
末梢神経障害
  • 4)末梢神経障害質問票(PNQ) PNQは糖尿病性末梢神経障害の程度を検査するために臨床の場で用いられる。手足の痺れや痛みによって日常生活がどの程度妨げられているかについて、感覚と運動の観点に分けて調べる 注) 。[totucare.com]
  • 痛みを引き起こす 内田 邦敏 (福岡歯科大学) P2 蚊の唾液成分が動物の反射行動に与える影響の検討 駒走 仁哉 (関西大学) P3 幼少期ストレス負荷マウスの脳内各種オピオイド受容体およびオピオイドペプチドの発現変化 中本 賀寿夫 (神戸学院大学) P4 電気生理学的解析法を用いた蚊の唾液成分による機械的痛み刺激に対する効果の検討 北田 博之 (関西大学) P5 帯状疱疹関連痛に対するmethylcobalaminの効果と作用機序の解明 菊川 孝 (富山大学) P6 Oxaliplatin誘発末梢神経障害性機械的[nips.ac.jp]
神経痛
  • 予約診 医大医師 (午前・午後) 休診 医大医師(午前) 休診 休診 医師紹介はこちら ※前日までに要予約 取り扱える疾患 変性疾患(パーキンソン病/パーキンソン症候群、脊髄小脳変性症、筋萎縮性側索硬化症、アルツハイマー病など) 脳卒中(脳梗塞、一過性脳虚血発作、脳出血など) 末梢神経障害(多発神経炎、ギランバレー症候群など) 筋疾患(重症筋無力症、筋ジストロフィー、多発筋炎など) 脱髄疾患(多発性硬化症など) 感染症(髄膜炎、脳炎、クロイツフェルトヤコブ病など) 頭痛(片頭痛、緊張型頭痛、三叉神経[nagahp.jp]
  • 主な病気の種類としては、 変性疾患(パーキンソン病/パーキンソン症候群、脊髄小脳変性症、筋萎縮性側索硬化症、アルツハイマー病など) 脳卒中(脳梗塞、一過性脳虚血発作、脳出血など) 末梢神経障害(多発神経炎、ギランバレー症候群など) 筋疾患(重症筋無力症、筋ジストロフィー、多発筋炎など) 脱髄疾患(多発性硬化症など) 感染症(髄膜炎、脳炎、クロイツフェルトヤコブ病など) 頭痛(片頭痛、緊張型頭痛、三叉神経など) てんかん 各種内科疾患に伴う神経障害 など、多岐にわたっています。[wakayama-med.ac.jp]
  • 躯幹神経障害は胸腹部のデルマトームに一致した異常感覚、疼痛、感覚鈍麻を生じるもので肋間神経様の激しい症状がみられる。片側性のものが多い。胸髄神経根障害であり腰髄神経根障害では糖尿病性筋萎縮症となる。これらは炎症反応を基盤とした多発神経根炎であり 脊髄炎 など ミエロパチー が鑑別となる。慢性型は圧迫性障害が多い。手根管症候群が代表疾患である。[ja.wikipedia.org]

精密検査

  • 足に冷たい感じやしびれを伴うこともありますが、これらは背骨の異常などによる神経障害が原因のときもあり、整形外科もしくは神経内科での精密検査が必要な場合もあります。 図 閉塞性動脈硬化症患者の生存率 なお、閉塞性動脈硬化症は、他の血管疾患を合併している場合もあり、胸に痛みなどの自覚症状(狭心症)や、身体の片側の運動麻(ま) 痺(ひ) (片麻痺、一過性脳虚血発作)が起きなかったかなどを確かめることも大切です。[ncvc.go.jp]
  • 無症状の脳腫瘍もあるので、乳頭浮腫がある場合、精密検査が必要です。 正常な眼底 右端にある、やや白味を帯びた丸い部分が視神経乳頭です うっ血乳頭 乳頭に浮腫が起きて拡大し、丸かった境界も不明瞭になり、軽く充血しています 眼運動神経の障害によって現れる症状 眼の筋肉に脳の指令が正しく伝わらない 正常な視機能の成立には、脳の判断にそって眼球を的確に動かすことが必要です。例えば、両眼を連動させつねに同じ視野をとらえていなければ、物が二つに見えてしまいますし、正確な立体感も得られません。[skk-net.com]

治療

  • 下肢静脈瘤の治療法 下肢静脈瘤に対して現在一般的に行われている治療法としては、1)保存的治療、2)硬化療法、3)高位結紮術、4)静脈抜去(ストリッピング)術、5)血管内レーザー治療、などが挙げられます。 保存的治療 寝るときに足を高くする、軽い運動をする、長時間の立ち仕事を避ける、弾性ストッキングを着用するなどの治療法です。静脈瘤による症状を軽減するための治療法で静脈瘤そのものが治るわけではありません。[kyoto-cvs.jp]

疫学

  • 疫学 [ 編集 ] 1型糖尿病ではEURODIAB IDDM Complication Studyでは糖尿病性末梢神経障害の合併率は28%であった。糖尿病性神経障害の発症頻度は30〜40%という記載が多いが診断基準によってばらつきがある [1] 。 臨床病型 [ 編集 ] Thomasの分類 [2] がよく用いられる。この分類では糖尿病性神経障害では高血糖神経障害、対称性多発神経障害、非対称性の神経障害(局所性および多巣性神経障害)、混合型の4つの大別している。[ja.wikipedia.org]
性別分布
年齢分布

病態生理

  • 病態生理 感覚細胞体と運動細胞体は別の場所に位置するため,神経細胞体の障害は,典型的には感覚成分または運動成分のいずれかを侵し,両方が侵されることはまれである。 損傷 ミエリン鞘の損傷(脱髄― 脱髄疾患 )は,神経伝導速度を遅延させる。脱髄は主に太い有髄線維に生じ,大径線維による感覚機能障害(ざわざわ感,チクチクする感覚),筋力低下,および反射低下をもたらす。後天性の脱髄性多発神経障害の特徴は,筋萎縮をほとんど伴わない重度の筋力低下である。[msdmanuals.com]

予防

  • 冠動脈疾患(心筋虚血)の予防と治療 冠動脈の病気を予防するには、 動脈硬化症が進まないようにします。 具体的には、 糖尿病・血圧・脂質のコントロール 減量 禁煙 に配慮します。 冠動脈の病気を早い時期に発見した場合は、血液をさらさらにする薬や血液中のコレステロール値を下げる薬を新たにはじめたり増量したりすることで、動脈硬化をこれ以上進めないように努めます。[dmic.ncgm.go.jp]
  • 写真1 ですから、糖尿病の早期診断・治療は、足の血管病の予防・治療の面からも重要で、積極的に行われるべきです。 高血圧症は、喫煙や糖尿病に比べ発症の危険性は低いのですが、十分な注意が必要です。 検査は 足の血管病が疑われる場合、〈写真1〉のように、足の皮膚や筋肉の状態、足の動脈の拍動を触れることができるかどうか、痛みはどうかなどをチェックし、必要に応じて次の検査をします。[ncvc.go.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!