Edit concept Question Editor Create issue ticket

色素性蕁麻疹


提示

  • 内容紹介 講談社『皮膚科診療カラーアトラス体系 全8巻 特別巻』 【本大系の特色】 1.一読するだけで処方箋まで書ける構成 ・日常診療に役立つ〈診断〉と〈治療〉に内容を特化した、簡潔で具体的な解説/・局所療法、全身療法、最新療法の具体的な処方例を多数提示。薬剤は市販名で表記し、処方箋に直結。[bookclub.kodansha.co.jp]
蕁麻疹
  • 色素性蕁麻疹(じんましん)の症状 2007年 11月 02日 色素性蕁麻疹(じんましん)の症状 じんましんには、種類の中で 色素性蕁麻疹(しきそせいじんましん)と言うのがあります。 症状についてお話したいと思います。 色素性蕁麻疹(しきそせいじんましん)とは、 褐色調の色素斑です。 擦ると皮膚は赤くみみず腫れを起こし痒さを伴います。 色素性蕁麻疹(しきそせいじんましん)の治療は、 幼児型の場合、成年までに治癒する場合が多くなります。 成人型は難治性になります。[sedai.exblog.jp]
  • I 蕁麻疹(総論) 頻度・性差・診断基準・鑑別疾患 1 蕁麻疹の頻度・性差・好発年齢 2 蕁麻疹の症状 3 蕁麻疹の分類 4 蕁麻疹の診断と鑑別疾患 5 蕁麻疹とQOL 病因論・病態 6 膨疹の形成機序 7 蕁麻疹の原因(総論) 8 蕁麻疹の誘発・悪化因子 9 蕁麻疹とウイルス感染 10 蕁麻疹と細菌感染 11 蕁麻疹と凝固系のかかわり 12 蕁麻疹と内臓疾患のかかわり 13 蕁麻疹と遺伝 14 心身症としての蕁麻疹 病理 15 蕁麻疹の病理組織像 検査 16 蕁麻疹の検査(1)I型アレルギー 17[shinryobunko.co.jp]
  • 色素性蕁麻疹の症状・原因と飲み薬などによる治療 更新日:2018/04/02 公開日:2018/02/09 蕁麻疹・痒疹・皮膚掻痒症 色素性蕁麻疹は、皮膚への刺激によって蕁麻疹と同じようなかゆみや皮膚の盛り上がりが現れますが、一般的な蕁麻疹とは少しメカニズムや症状が違う病気です。ここでは、ドクターの監修のもと、色素性蕁麻疹の概要や症状、治療法について解説します。[medicos.jp]
  • 3.原因のわかる蕁麻疹にはどんなものがある? 4.蕁麻疹のかゆみの特徴は? 5.原因のわからない蕁麻疹の原因は? 3.アレルギーでおこる蕁麻疹は少ない? 4.蕁麻疹の病型診断はなぜ必要か? 5.治りますかと聞かれたら? 6.色素性蕁麻疹蕁麻疹か? 6.固定蕁麻疹とは? 7.蕁麻疹様血管炎とは? 7.蕁麻疹様紅斑ってなに? 8.蕁麻疹が生死にかかわることもある? 8.アナフィラキシー補助治療剤エピペン 注射液の使い方 9.蕁麻疹はアトピー性皮膚炎の一部か?[m-review.co.jp]
  • 皮膚病治療情報・皮膚科教科書 あたらしい皮膚科学 蕁麻疹、痒疹、皮膚掻痒症は、掻痒を主体とする炎症性の皮膚疾患群である。 蕁麻疹および血管性浮腫 蕁麻疹 急性および慢性蕁麻疹 接触蕁麻疹 物理性蕁麻疹 コリン性蕁麻疹 血管性浮腫 食物依存性運動誘発アナフィラキシー 痒疹 急性痒疹 慢性痒疹 妊娠性痒疹 多形妊娠疹 色素性痒疹(長島) 皮膚掻痒症 汎発性皮膚掻痒症 限局性皮膚掻痒症[derm-hokudai.jp]
慢性蕁麻疹
  • 34 慢性蕁麻疹の原因・検査 35 慢性蕁麻疹の治療 36 慢性蕁麻疹の臨床経過・予後 37 自己免疫性蕁麻疹の病態・検査・治療 外来物質によるアレルギー性の蕁麻疹 38 I型アレルギーによる蕁麻疹の臨床的特徴・治療・生活指導 39 口腔アレルギー症候群と蕁麻疹 40 アレルギー性の蕁麻疹に対する減感作療法 41 食物依存性運動誘発アナフィラキシーの病態・診断・検査 42 食物依存性運動誘発アナフィラキシーの治療・生活指導 43 食物による非アレルギー性の蕁麻疹の種類・検査・対処法 44 アスピリン[shinryobunko.co.jp]
  • 慢性蕁麻疹は異常がみつかることはほとんどありません。 蕁麻疹(じんましん)の治療 原因悪化因子がわかったものは、除去や回避とします。 抗アレルギー薬、抗ヒスタミン薬の飲み薬が治療の主体です。 慢性蕁麻疹、物理性蕁麻疹、コリン性蕁麻疹は症状が落ち着くまでの期間、内服を続けます。その後すぐに薬剤を中止するのではなく、徐々に薬の量を減らしたり、飲む間隔をあけていき、再発を確認しながら徐々にやめていきます。[fujita-hifuka-cl.com]
  • 蕁麻疹および血管性浮腫 蕁麻疹 急性および慢性蕁麻疹 接触蕁麻疹 物理性蕁麻疹 コリン性蕁麻疹 血管性浮腫 食物依存性運動誘発アナフィラキシー 痒疹 急性痒疹 慢性痒疹 妊娠性痒疹 多形妊娠疹 色素性痒疹(長島) 皮膚掻痒症 汎発性皮膚掻痒症 限局性皮膚掻痒症[derm-hokudai.jp]
  • 10.感染性蕁麻疹 11.アンジオテンシンII受容体拮抗薬による血管性浮腫 12.蕁麻疹と発汗 13.蕁麻疹と甲状腺疾患 14.慢性蕁麻疹とヘリコバクターピロリ菌感染 3.蕁麻疹を治療する 1.ガイドラインにおける蕁麻疹の治療指針とは? 2.抗ヒスタミン薬が効きにくい蕁麻疹とは? 15.インペアード・パフォーマンスをどうする? 16.副作用・相互作用は? 17.塗り薬は効くのか? 18.抗ヒスタミン薬はいつまで飲むのか?どう止めさせるのか? 19.増量は是か非か?[m-review.co.jp]
皮疹
  • 全身広範囲にがでている、痒みが強い、呼吸苦、腹痛・下痢、などの症状がある場合は抗ヒスタミン薬やステロイド薬の点滴をすることもあります。 HOME 診療内容 蕁麻疹(じんましん) 市川市本八幡のふじた皮膚科クリニックでは、女性医師が丁寧に診察します。シミやワキ汗、巻き爪、アトピー、ニキビ、イボ、じんましんなどお肌の病気からお悩みまでお気軽にご相談ください。[fujita-hifuka-cl.com]
  • 蕁麻疹様のは、真皮上層に浮腫を呈するので、血管壁にはフィブリノイド壊死を認めにくい。免疫蛍光抗体法にて、血管壁に免疫グロブリンや補体の沈着を認め、免疫複合体関連血管炎である。 Top 目次 このページの先頭へ戻る[vas-mhlw.org]
丘疹
  • 総称名 販売名 薬価 添加物 適応症 リンデロン (シオノギファーマ) リンデロン DP軟膏 17.5円/g 流動パラフィン( D05042 ) 白色ワセリン( D05304 ) 湿疹・皮膚炎群(進行性指掌角皮症,ビダール苔癬を含む),乾癬,掌蹠膿疱症,紅皮症,薬疹・中毒疹,虫さされ,痒疹群(蕁麻疹様苔癬,ストロフルス,固定蕁麻疹を含む),紅斑症(多形滲出性紅斑,ダリエ遠心性環状紅斑,遠心性性紅斑),慢性円板状エリテマトーデス,扁平紅色苔癬,毛孔性紅色粃糠疹,特発性色素性紫斑(マヨッキー紫斑,[kegg.jp]
  • 痒疹の鑑別の要点と対策/色素性痒疹/HIV感染症と蚤痒性/妊娠性痒疹/Pruritic urticarial papules and plaques of pregnancy/皮膚蚤痒症/Fox-Fordyce病/好酸球増多症候群 薬疹 薬疹の統計/薬疹の病型分類/重症薬疹の治療方針/播種状紅斑型薬疹/多形紅斑型薬疹/Stevens-Johnson症候群型薬疹/TEN型薬疹/DIHS/DDS症候群/結節性紅斑型薬疹/湿疹型薬疹/蕁麻疹型薬疹/紫斑型薬疹/光線過敏症型薬疹/水疱性薬疹/昏睡性水疱[bookclub.kodansha.co.jp]
  • 症状 [ 編集 ] 胸や肩に 痒み の強い紅色の の出現をみる。発疹が消えた後も網状の色素沈着を残す。発疹は発作性に生じ繰り返すことが多く、色素沈着もその度に増強する。 原因 [ 編集 ] 高ケトン血症の関連があるとされ、基礎疾患として 糖尿病 や無理な ダイエット が考えられる。特に近年は後者の原因により若い女性に増えている。また、 うつ病 や 拒食症 など精神疾患などの合併例も多くなっている。[ja.wikipedia.org]
そう痒症
  • 皮膚そう 特徴 :老化による皮膚の乾燥や皮脂の分泌の低下により、角質層が水分を失うことでかゆみを生じる「老人性皮膚そう」。高齢者は若年者より、ひび割れやかゆみを起こしやすくなります。特に、50歳を境に男性に多くみられます。 接触皮膚炎 特徴 :何かの物質が皮膚に接触し、それが刺激やアレルギー反応となってかゆみを伴う湿疹が現れる皮膚疾患。介護が必要な高齢者におむつを使用してかぶれるケースが増加。また、高齢者では、物質と接触してから反応が現れるまでに数日間かかることがあります。[kyowa-kirin.co.jp]
  • 適応症の一例 尋常性乾癬、膿疱性乾癬、乾癬性紅皮症、掌蹠膿疱症、尋常性白斑、菌状息肉症、セザリー症候群、局面状類乾癬、滴状類乾癬、ジベルばら色粃糖疹、円形脱毛症、アトピー性皮膚炎、色素性蕁麻疹、多形日光疹、日光蕁麻疹、扁平苔癬、透析療法に伴うそう I2PL 光線治療器(エリプス フレックス) I2PL(Intense Dual Pulsed Light)方式のフラッシュランプにより、パルス光線を与えることで様々な皮膚治療を行うことができる光線治療器です。[shimoe.jp]
  • せつ、よう、尋常性毛瘡、ざ瘡(にきび)など ウイルスによる病気 単純性ヘルペス、帯状疱疹、尋常性疣贅(ウイルス性いぼ) 青年性扁平疣贅、尖圭コンジローマ、伝染性軟属腫(水いぼ) 手足口病、水痘、 伝染性紅斑(りんご病) カビによる病気 白癬(水虫) 、爪白癬、カンジダ症、梅毒、たむし、いんきんたむし 指間びらん症、紅色陰癬 接触性皮膚炎(かぶれ)、皮膚そう、多形滲出性紅斑 結節性痒疹、蕁麻疹、扁平苔癬、尋常性乾癬、類乾癬 ジベルばら色粃糠疹、紅皮症、紫斑病、環状肉芽腫 頭部乳頭状皮膚炎、酒さ、[e-hifuka.jp]
  • 診療している主な皮膚疾患 湿疹・皮膚炎・ :接触皮膚炎、アトピー性皮膚炎、脂漏性皮膚炎、貨幣状湿疹、自家感作性皮膚炎、皮脂欠乏性湿疹、うっ滞性皮膚炎、異汗性湿疹 蕁麻疹・痒疹・そう :急性、慢性蕁麻疹、寒冷蕁麻疹、血管性浮腫 紅斑症・紫斑病 :多形紅斑、結節性紅斑、Behcet病、Sweet病、環状紅斑、アナフィラクトイド紫斑、特発性色素性紫斑 薬疹・中毒疹 :固定薬疹、Stevens-Johnson症候群、薬剤誘発過敏症候群 血管・血行障害・潰瘍 :皮膚アレルギー性血管炎、皮膚結節性動脈周囲炎[kyumed.jp]

精密検査

  • ただ、単なるそばかすとの区別が見た目だけでは難しく、場合により精密検査が必要になります。そばかすは優性遺伝ですので親子で濃い場合は単なるそばかすで、劣性遺伝の色素性乾皮症の可能性は低くなります。 色素性乾皮症バリアント 骨髄性プロトポルフィリン症 :3-6歳頃から、日に当たるとヒリヒリした灼熱感とともに皮膚が赤く腫れることを繰り返す場合、骨髄性プロトポルフィリン症を疑います。問診に加え、血液検査で赤血球の中のプロトポルフィリン量を調べれば診断がつきます。[atopy.com]

治療

  • 治療は普通のじんましんと同じ治療になります。 自分の症状を知り、専門の皮膚科できちんとした治療を受け、 じんましんを治して行くことが大切です。 by 2sedai 2007-11-02 09:26 じんましん じんましんの本 じんましんの治療 団塊世代になると、健康には気をつけないといけません。 by 2sedai カテゴリ 以前の記事 リンク その他のジャンル ファン 記事ランキング ブログジャンル 画像一覧[sedai.exblog.jp]
  • 44 アスピリン不耐症に伴う蕁麻疹の原因・症状・治療 45 造影剤による蕁麻疹の種類・検査・対処法 46 抗菌薬によるアレルギー性蕁麻疹の種類・検査(皮内テストを含む) 物理性蕁麻疹 47 物理性蕁麻疹の種類・頻度・診断・検査 48 機械性蕁麻疹の鑑別診断・治療・臨床経過 49 寒冷蕁麻疹の鑑別診断・治療・臨床経過 50 日光蕁麻疹の鑑別診断・治療・臨床経過 51 温熱蕁麻疹の鑑別診断・治療 52 遅延性圧蕁麻疹の鑑別診断・治療 53 水蕁麻疹の鑑別診断・治療 54 振動蕁麻疹(振動血管性浮腫)の[shinryobunko.co.jp]
  • 3.試みてもよい補助的治療法は? 4.蕁麻疹に対する漢方薬の使い方は? 5.ステロイドの適応は? 6.機械性蕁麻疹の治療は? 7.寒冷蕁麻疹の治療は? 8.日光蕁麻疹の治療は? 9.コリン性蕁麻疹の治療は? 10.非遺伝性の血管性浮腫の治療は? 11.遺伝性の血管性浮腫の治療は? 12.自己免疫性蕁麻疹の治療は? 13.蕁麻疹に滅感作療法は有効か? 20.蕁麻疹に光線療法は有効か? 14.蕁麻疹に対する心身医学的治療は? 15.食物で注意すべきことは? 16.日常生活で注意することは?[m-review.co.jp]
  • 従来から行われている紫外線治療や、レチノイド内服、シクロスポリン内服などを含め、お一人お一人の状態に合わせて最適な治療を提案しております。 新規薬剤は高額なものも多いですが、事前に高額療養費制度等の負担軽減制度について説明を行います。詳細については受診時にご相談ください。 悪性黒色腫を含めた皮膚腫瘍の治療 悪性黒色腫に対してはセンチネルリンパ節の生検を含めた外科治療、進行期には免疫チェックポイント阻害剤や分子標的薬等を用いた全身治療を行っています。 悪性黒色腫はリンパ節転移が生じやすい疾患です。[med.kobe-u.ac.jp]

予防

  • 予防法 1 じんましんの原因を特定して、避ける 原因となる物質を特定し、避けることでじんましんを予防できます。しかし、じんましんは食品や薬剤、吸入物など原因となる物質が非常に多く、簡単に原因を特定できるような検査方法がまだないため、原因を特定できないことも少なくありません。 対処法 1 患部を冷やす かゆみがつらいじんましんは、患部を冷やすことで少し楽になります。ただし、まれに悪化することもありますので、その場合はすぐに冷やすのを止めましょう。[takeda-kenko.jp]
  • 原因の回避 アレルギー性、非アレルギー性を問わず、原因となる物質が明らかな場合は、原因を遠ざけることが予防の基本になる。 もちろん、物理性じんましんであれば、誘発要因となる刺激を避けることが予防になる。 原因が特定できた場合に関して言えば、予防はそれほど難しくない。 アナフィラキシーショックのリスクが懸念されるような症例では、医師の指導に従って、予防を徹底するようにする。 継続的に症状を抑える 原因不明の突発性のじんましんは、抗ヒスタミン薬の服用により、症状をコントロールするしかない。[fdoc.jp]
  • 蕁麻疹(じんましん) タイプに応じた予防と治療 蕁麻疹(じんましん)の種類 蕁麻疹(じんましん)の検査 蕁麻疹(じんましん)の治療 蕁麻疹(じんましん)とは、強いかゆみとともに、皮膚が蚊に刺された時のようにみみず腫れになる疾患です。 皮疹の形は小さなものから地図のようにひろがるものまで様々で、出現する数も様々です。それぞれの発疹は数時間 半日程度で跡形もなく消えるのが特徴で、体の色々な部分に繰り返し出る場合もあります。[fujita-hifuka-cl.com]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!