Edit concept Question Editor Create issue ticket

膀胱炎


提示

頻尿
  • 主な 病気について 泌尿器科  膀胱炎・尿・尿路結石 HOME コラム・情報コーナー 主な病気について「膀胱炎・尿・尿路結石」  膀胱炎・尿・尿路結石 膀胱炎 性感染症(STD)や排便後の処置のミスなどから、膀胱に細菌、クラミジアなどが入って起こります。排尿したばかりなのに、またすぐにトイレに行きたくなる(尿)、尿意があるのに尿が出ない(排尿困難)、尿が出きらないで残っている感じが強い(残尿感)、排尿するときに痛みがある(排尿痛)などの症状です。[doctors-search.com]
  • 心因性尿の場合、夜間の尿はほとんど起こりませんので、心因性尿と間質性膀胱炎を判断するポイントにもなります。 排尿日誌が診断に役立ちます。 病態 グリコサミノグリカン(GAG)層の異常 膀胱の表面にあるグリコサミノグリカンと呼ばれる層があります。これは膀胱粘膜に細菌や有害物質が付着するのを保護したり、尿が浸透するのを防いだりする役割をします。[twmu-mce.jp]
  • た商品 第2類医薬品 【第2類医薬品】ユリナールb 60錠 小林製薬 尿、残尿感、排尿痛(尿の痛み)、排尿困難、尿のにごり、夜間尿などの悩みに お申込番号 : P101593 販売単位 : 1箱 在庫 : 2点 お届け日 : 4月27日(土) 販売価格(税抜き) 2,290 販売価格(税込) 2,473 数量 この商品と似た商品 第2類医薬品 【第2類医薬品】ユリナールa 12包 小林製薬 尿、残尿感、排尿痛(尿の痛み)、排尿困難、尿のにごり、夜間尿などの悩みに お申込番号 : P101594[askul.co.jp]
  • 用語補足 ※1 尿(ひんにょう) 尿が近い、尿の回数が多い」という症状を尿といいます。一般的には、朝起きてから就寝までの排尿回数が8回以上の場合を尿といいます。しかし、1日の排尿回数は人によって様々ですので、一概に1日に何回以上の排尿回数が異常とはいえず、8回以下の排尿回数でも、自身で排尿回数が多いと感じる場合には尿といえます。 ※2 残尿感 残尿感とは、文字通りおしっこをした(排尿)後も、尿が出きっていない感じ、残っているという感じ、があるという症状です。[shoyohkai.or.jp]
血尿
  • 排尿痛、頻尿、血尿のいずれかがあれば、ほぼ50%の確率で急性尿路感染症と診断される。 検査としては 尿検査 膀胱鏡検査などがある。 多くは細菌感染症である。原因となる細菌がはっきりしていれば、感受性や薬剤の組織移行性を考え処方を行う。 原因菌がはっきりしない段階で処方を行う際には ST合剤 ニューキノロン系 セフェム系などを用いる。性感染症も合併が疑われるときには テトラサイクリン系 マクロライド系も使われることが多い。 出血性膀胱炎 膀胱炎辞典[ja.wikipedia.org]
  • 薬が効きにくい場合、何度も繰り返す場合、血尿や発熱などを伴う場合などは原因となる病気がないかを検査し、原因が見つかった場合は、それに対する治療を考慮する必要があります。 【病気に気づいたらどうする】 慢性膀胱炎では前述のように症状がはっきりしないこともありますが、尿検査で尿路感染症の所見が認められることがあるので、尿の検査を受けるようにしましょう。 また、膀胱炎の症状が長く続く時や繰り返す時、血尿が続く時、発熱を伴う時などには原因となる病気が隠れている場合があります。[yomidr.yomiuri.co.jp]
  • 診断 ・尿検査 赤色尿でも血尿とは限らず、溶血が原因の色素尿である場合もあります。やはり確定診断には尿検査が必要です。特に結石が原因かどうかの判定が重要になります。 治療 ・抗生物質の投与 抗生物質で細菌感染を抑えると排尿の回数は減少し、血尿症状も改善します。 ・食事療法 結石が見つかった場合は、その種類を特定して食事療法での管理を行います。尿路結石症は動物の体質に依存しているため食事管理は生涯必要になる場合が多いです。[irisplaza.co.jp]
排尿痛
  • 排尿、頻尿、血尿のいずれかがあれば、ほぼ50%の確率で急性尿路感染症と診断される。 検査としては 尿検査 膀胱鏡検査などがある。 多くは細菌感染症である。原因となる細菌がはっきりしていれば、感受性や薬剤の組織移行性を考え処方を行う。 原因菌がはっきりしない段階で処方を行う際には ST合剤 ニューキノロン系 セフェム系などを用いる。性感染症も合併が疑われるときには テトラサイクリン系 マクロライド系も使われることが多い。 出血性膀胱炎 膀胱炎辞典[ja.wikipedia.org]
  • 該当の商品は 10件(10商品) あります カテゴリー: 衛生/医療/介護 医薬品 痔・尿トラブル 膀胱炎・排尿・尿もれ・頻尿・残尿感 表示件数: 並び替え: この商品と似た商品 第2類医薬品 【第2類医薬品】ユリナールa 24包 小林製薬 頻尿、残尿感、排尿(尿の痛み)、排尿困難、尿のにごり、夜間頻尿などの悩みに お申込番号 : P101592 販売単位 : 1箱 在庫 : 4点 お届け日 : 4月27日(土) 販売価格(税抜き) 4,190 販売価格(税込) 4,525 数量 この商品と似[askul.co.jp]
  • 抗アレルギー薬の服用 ぼうこうに薬を注入するなど 出血性ぼうこう炎 排尿があり、真っ赤な尿が、排せつされます。 このぼうこう炎の原因で、何よりも多いのが、ウイルス感染によるものです。 ウイルス性の場合には、治療薬がないため、自然治癒を待ちます。 まめに水分摂取を行い、安静にしていると、3 4日で快方に向かいます。 水分をたくさん取り、排尿を促して、細菌をぼうこうから排せつします。[epark.jp]
  • 排尿、頻尿、残尿感などが主な症状で血尿となる場合もありますが、発熱はありません。 発熱と腰痛がある場合には、炎症が腎臓まで広がり腎盂腎炎を起こしている事が考えられます。 その他の泌尿器科はこちら 尿道炎・膀胱炎 前立腺炎・前立腺肥大 腎結石 ED COPYRIGHT(C)2007 市川医院 ALL RIGHTS RESERVED.[ichikawaiin.com]
  • 症状 頻尿、排尿、残尿感などです。排尿は、排尿終わりに痛みが強いことが特徴的です。 どうして女性は単純性膀胱炎になりやすいの? 女性の場合は、外尿道口の近くに肛門や膣が並んでいるため、排便時などに細菌が尿道に入り込みやすいのです。さらに、尿道の長さも、感染のしやすさの大きな要因になっています。女性の尿道は男性に比べて短く、4 5cmしかないため、細菌が膀胱内に侵入しやすいのです。多くの女性は、生涯に一度や二度は膀胱炎にかかるともいわれ、女性にとって大変ポピュラーな病気です。[kobayashi.co.jp]
腎不全
  • 完全な尿路閉塞が生じると、急性不全を起こすため、救急管理が必要となります。 原因はなに? 細菌感染 多くは細菌感染であり、ウイルスや真菌(カビ)などによるものはまれです。通常、雑菌が外部から尿道へ侵入したり増殖しないように防御機能が働いていますが、なんらかの原因で防ぎきれなかったときに起こります。メスは肛門と尿道口が近いので、下痢などで腸の菌が侵入しやすいことがわかっています。また、疲労やストレスなどで防御機能が衰えてしまうこともあります。[hoken.kakaku.com]
  • 治療が遅れると腎臓まで菌が昇り、腎盂腎炎になって高熱が出たり不全になってしまうことがあるので、症状が続く場合は泌尿器科もしくは内科を受診しましょう。 予防方法は 水分を多めにとる。 尿を我慢していると膀胱内に細菌が繁殖しやすくなるので、なるべく我慢しない。 性行為の後は排尿する。 腰まわりを冷やさないようにする。 排尿・排便後の拭き方に注意し、前から後ろに拭く。 温水洗浄便座は膣内の細菌を尿道に押し込むことがあるので、膀胱炎を繰り返しやすい人は使用を控える。[do-yukai.com]
排尿困難
  • た商品 第2類医薬品 【第2類医薬品】ユリナールb 60錠 小林製薬 頻尿、残尿感、排尿痛(尿の痛み)、排尿困難、尿のにごり、夜間頻尿などの悩みに お申込番号 : P101593 販売単位 : 1箱 在庫 : 2点 お届け日 : 4月27日(土) 販売価格(税抜き) 2,290 販売価格(税込) 2,473 数量 この商品と似た商品 第2類医薬品 【第2類医薬品】ユリナールa 12包 小林製薬 頻尿、残尿感、排尿痛(尿の痛み)、排尿困難、尿のにごり、夜間頻尿などの悩みに お申込番号 : P101594[askul.co.jp]
  • 膀胱炎の症状 排尿痛(おしっこをする時に痛い) 頻尿(何回もおしっこに行きたくなる) 切迫感(したいと思ったら我慢が出来ない) 残尿感(おしっこをした後もすっきりせず残った感じがする) 排尿困難(尿が出にくい) 下腹部痛(下腹の痛み) 血尿(おしっこに血が混ざる) 混濁尿、尿臭 などがあります。 膀胱炎の診断 尿検査と尿の細菌培養検査で診断します。 トイレで紙コップに尿を採ってきていただきます。 尿検査 :白血球(炎症細胞)が増えていれば膀胱炎と診断します。結果は直ぐに出ます。[sakuraclinic-musako.jp]
疲労
  • 生体防御機能低下 前立腺肥大症 尿路結石 ぼうこう腫瘍など ※ 器質的:体のどこに異常があるかを特定できること 再発を、防ぐには ① 水分をたくさん取るようにして、尿量を増やす ② 排尿を我慢しない ③ 体が冷えないようにする(特に下半身) ④ 体の抵抗力を落とさないように過度の疲労を避け、十分な睡眠をとる まとめ 仕事が忙しくて、トイレを我慢しがちになる 過度のストレスや疲労がたまっているなど こうしたことが、ぼうこう炎を引き起こす原因になります。[epark.jp]
  • 疲労やストレスなどで、疲労が起こると免疫力が低下し、細菌に感染しやすくなります。 膀胱炎の原因となる細菌は大半が大腸菌などの腸内細菌です。 稀ではありますが、ウイルス感染、真菌感染でおこることもあります。 膀胱炎は、ほとんどが女性に発症します。 それには、女性のカラダの構造が関係しています。 女性は尿道が4 5cm程度と男性に比べて1/3くらいの短さなので、外部からの細菌が膀胱に辿りつきやすい構造になっています。[sagiyama.net]
  • おしっこを我慢しすぎたり、寒冷や疲労などのストレス、性行為、月経時の不潔な処置などによって起こります。 どのような症状なの? おしっこの回数が増える、おしっこが終わるときにしみたり、痛みを感じる、おしっこが濁る、おしっこが我慢できない、残尿感、腹痛、おしっこがピンク色をしているなど。 どのような治療をするの? 抗菌薬を使用します。短期間の治療が可能ですが、1年以内に再発することもあります。 日常生活でのワンポイントアドバイス ・おしっこの量を増やすため、水分をたくさん摂りましょう。[satoatsushi.com]
  • 入浴は大丈夫です ②水分を十分にとって尿量を増やしたほうが良いです ③アルコール、コーヒー、カレー、わさび、こしょうなどの刺激性食品は避けた方が良い 予防 ①体の調子を整え、疲労、寒冷、便通に注意する ②尿意を長時間我慢しない ③外陰部を清潔に保つ。大便のとき、前から後ろに向かって拭く習慣をつける。 ④性交の後は必ず排尿を心掛ける。尿が少なければ水分を多くとり、なるべく早く排尿する。[ikegami-cl.jp]
  • 下半身を冷やさないようにしたり、疲労やストレスを溜めないことも対策になります。 膀胱炎ではないかと気になる方 はセルフチェックをして病院へ 今回は、膀胱炎の「症状・種類・原因・治療法・予防」に関する情報をまとめてみましたが、参考になりましたでしょうか。 日頃から排尿時に違和感がある、痛みがある、排尿の回数が多いといった悩みを抱えている方は、ご紹介した膀胱炎の症状や原因の内容をしっかりと確認して、自身の状況と当てはまるかどうかセルフチェックを行ってください。[oab-info.com]
疼痛
  • ハンナ病変を認める場合,電気やレーザーによる焼灼術が行なわれ,疼痛に対しては有用な治療法と考えられています。 Q .治療効果はどうでしょうか? A . 膀胱水圧拡張術は診断,治療として有用ですが,治療効果は約6ヶ月と言われています。 ハンナ病変に対する電気焼灼術は,疼痛に対しては有用な治療法と考えられています。 ハンナ病変化に対する焼灼術後の膀胱痛の変化 (術後速やかに疼痛は減少し,治療効果は12ヶ月以上持続) M. Kajiwara, et al.[hph.pref.hiroshima.jp]
  • 有効であったとの報告がある その他 Ca拮抗剤、pentosan polysulfate(PPS)、鎮痛剤等 電気刺激療法 主に疼痛に対する治療である。今後期待される治療法である。 膀胱注入療法 dimethyl sufoxide(DMSO)、ヘパリン、BCG、L-アルギニンなど 外科的治療 症状の改善する場合もあるが、 膀胱全摘後 も症状が残ることがあったとの報告もある。 内視鏡による潰瘍部位の切除 膀胱拡大術 膀胱全摘出術 尿路変向術 原因 はっきりとした原因は残念ながら不明です。[uro.med.tohoku.ac.jp]
  • 原因 原因は不明ですが、膀胱粘膜の機能障害、免疫学的な異常反応、尿中の毒性物質、疼痛に対する過敏性などが想定されています。 症状 症状は、頻尿・夜間頻尿、尿意亢進、残尿感、膀胱不快感、膀胱痛などが主体で、膀胱の不快感や痛みは膀胱に尿がたまった時や冷えた時のほか、刺激物の摂取や精神的なストレスでも悪化します。痛みの部位は膀胱・尿道が多いものの、膣・外陰部・腰部などにも波及することもあります。[med.nagoya-u.ac.jp]
  • (2014年1月現在) 潰瘍焼灼術 膀胱内に潰瘍がある重症の方は、潰瘍をレーザーや電気メスで焼くと、疼痛が劇的に改善します。 薬物療法 薬物による治療では、間質性膀胱炎の治療用として保険が適応されているものがないため、使用できる薬は、有効性が報告されている、アイピーディ(抗アレルギー剤)、トリプタノール(抗うつ薬)などに限られます。 生活上の注意を守りながら薬物による治療を行うことで、通常の生活に支障が無い程度に回復することもあります。[rakuwa.or.jp]
下腹部痛
  • 【症状の現れ方】 突然の頻尿(ひんにょう)、排尿時の痛み、とくに排尿終了時の強い痛み、尿の混濁が現れ、残尿感、下腹、尿失禁、血尿などを伴うことがあります。 一般に発熱は伴わず、高熱や腰痛が現れた場合には、腎臓にまで炎症が及んでいる可能性があります(腎盂腎炎(じんうじんえん))。 【治療の方法】 抗菌薬(セフェム系やニューキノロン系など)を3日 1週間程度内服します。通常は、1週間以内に症状が改善します。また、治療中は十分な水分摂取を心がけ、尿量を増やすようにします。[yomidr.yomiuri.co.jp]
  • Cystitis 解説:戸邉 豊総 ( 宇都宮病院 泌尿器科診療科長) 膀胱炎はこんな病気 一般的な症状として、排尿痛、頻尿、尿意切迫感(突然我慢できないほどトイレに行きたくなること)、残尿感、下腹などや、尿の混濁がみられる病気です。血尿が出ることもありますが、発熱はあっても軽度です。膀胱炎は尿路感染症の一種です。すなわち、細菌により発症するものが最も多く、「単純性膀胱炎」と「複雑性膀胱炎」に分類されます。[saiseikai.or.jp]
  • 【症状の現れ方】 下腹部の不快感、頻尿(ひんにょう)、排尿痛、尿意切迫感、残尿感、下腹、血尿、尿失禁など急性膀胱炎と同様の症状があり、それが持続したり繰り返したりします。一方、排尿後に何となくすっきりしないといった違和感や、尿の混濁があったりするだけで、ほとんど症状がないことも少なくありません。 【治療の方法】 細菌感染に対しては、抗菌薬を主に内服しますが、その原因となる病気が存在する場合には治りにくいことがあります。[yomidr.yomiuri.co.jp]
  • その他に残尿感(オシッコが残っている感じ)、下腹(下腹が痛い)などの症状があります。 急性膀胱炎になった場合の治療について 急性膀胱炎は抗菌剤(細菌を殺す薬)が非常によく効くので、適切な薬を早めに服用すれば100%治ってしまいます。 注意: 薬を飲んで、何か気になる症状が出たら、すぐに申し出てください。また、他に飲んでいる薬がある場合は、申し出てください。[niigata-kouseiren.jp]
腹痛
  • おしっこの回数が増える、おしっこが終わるときにしみたり、痛みを感じる、おしっこが濁る、おしっこが我慢できない、残尿感、腹痛、おしっこがピンク色をしているなど。 どのような治療をするの? 抗菌薬を使用します。短期間の治療が可能ですが、1年以内に再発することもあります。 日常生活でのワンポイントアドバイス ・おしっこの量を増やすため、水分をたくさん摂りましょう。 ・おしっこは我慢しないで、早めにトイレへ行きましょう。 ・下腹部を冷やすと症状がひどくなるため、温めるとよいでしょう。[satoatsushi.com]
  • 性感染症・がん検診 緊急避妊アフターピル こだわり 麻酔科・無痛麻酔 中絶手術(自費) 婦人科手術 流産手術 HOME 初めてのかたへ(ご予約の案内) クリニック情報 スタッフ募集 駅ちかアクセス 専門医の紹介 SLCグループ 分院紹介 東京の産婦人科(婦人科)・レディースクリニック TOP 婦人科の診察内容 膀胱炎 かゆみ・カンジダ膣炎 おりものの色・量 おりものの臭い 生理不順 生理痛 不正出血 子宮筋腫 子宮内膜症 婦人科がん検診 婦人科がんQ&A 婦人科Q&A 性病一覧 アフターピル 腹痛[1971fujinka.jp]
  • 高熱や腹痛は腎盂腎炎の可能性も 膀胱炎が悪化すると、膀胱内の細菌が尿管を伝わって腎臓にまで達し、腎盂腎炎(Pyelonephritis)を起こすこともあります。膀胱炎の症状に続いて38 近い高熱や、上腹部痛が左右どちらかにみられたら、この病気も疑います。 治療には抗菌薬 尿検査で細菌感染による急性膀胱炎と診断された場合の治療方法は、抗菌薬の投与です。通常は起因菌として最も多い大腸菌による感染を想定して抗菌薬を選びます。急性の単純性膀胱炎の場合、3日間程度の抗菌薬の内服で治ります。[newsdigest.de]
吐き気
  • そのほかに腰痛や吐き気がある場合も腎盂腎炎の可能性があるので受診が必要です。 尿に血が混じった場合も、病院にかかったほうがいいでしょう。膀胱炎以外の病気の可能性や、尿管結石などの合併も考えられます。 さらに、その都度、市販薬を服用すると治る膀胱炎であっても、頻回に繰り返す場合は、尿の通り道にほかの病気が隠れていることもあるので、一度泌尿器科にかかったほうが安心です。 前述したように膀胱炎の多くは細菌性膀胱炎ですが、 中には細菌性以外の膀胱炎もまぎれている可能性もあります。[omori-ajc.com]

精密検査

  • 反対に尿道の長い男性では、急性膀胱炎はおこりにくいので、男性の膀胱炎は単純な細菌の侵入ではなく、前立腺炎(ぜんりつせんえん)(「 急性前立腺炎 」)、前立腺肥大症(ぜんりつせんひだいしょう)(「 前立腺肥大症 」)、尿道狭窄(にょうどうきょうさく)(「 尿道狭窄 」)、膀胱がん(「 膀胱がん 」)、尿路結石(にょうろけっせき)(「 尿路結石 」)など、他になんらかの原因があると考えて、精密検査を受けるべきです。[kotobank.jp]
膿尿
  • 膀胱炎の検査・診断方法 膀胱炎と確定されるのは、検尿で尿(のうにょう)と、細菌尿の結果が出たときです。日本化学療法学会UTI薬効基準によると、尿の定義は、白血球が5/hpf以上、細菌尿は中間尿(出始めと出終わりではない尿)で10 4 CFU/mlとされています。しかし、これらを満たさない場合でも、医師の判断で膀胱炎と診断されることもあります。 また、膀胱炎かそれ以外の病気なのかを判断するために、画像による診断が必要になることもあります。[saiseikai.or.jp]
  • 尿検査では、尿(尿の中に白血球が多く存在する)、細菌尿、(尿の中に細菌が存在する)が認められます。細菌の種類を調べたり、薬の効き具合を調べるために、尿の培養検査や薬剤感受性検査を行うこともあります。1年間に何度も繰り返す場合(再発性膀胱炎)や、治療してもなかなか良くならない場合(難治性膀胱炎)には、超音波検査やレントゲン検査、内視鏡検査などが必要になることもあります。 4. 急性膀胱炎の治療 急性膀胱炎治療の基本は抗菌薬の内服です。通常、3-7日間程度の抗菌薬の服用で症状は良くなります。[aomorih.johas.go.jp]

治療

  • 泌尿器科のご紹介 尿路結石治療 過活動膀胱治療 尿失禁 前立腺肥大症治療 PSA検査 膀胱炎治療 性感染症治療 ED(勃起不全)治療 内科のご紹介 高血圧改善指導 動脈硬化の抑制治療 脂質異常症指導 高尿酸血症(痛風) 糖尿病治療 気管支炎治療 気管支炎喘息治療 肺炎 アレルギー症状 睡眠時無呼吸症候群(SAS) 風疹予防接種 禁煙外来 ノロウイルス感染症治療 熱中症対処 花粉症治療 便秘の治療 AGA治療(発毛・育毛) プラセンタ注射 にんにく注射(ビタミン注射) 膀胱炎 膀胱炎とは、膀胱内に細菌[umezu-clinic.com]
  • Q .治療はどのようなものがありますか? A . 病態説明や食事指導が第一選択肢となります。 内服治療薬;鎮痛薬,抗うつ薬,抗アレルギー薬,免疫抑制剤などがあります。 膀胱内薬物注入治療;ヘパリン,DMSO,ステロイド,ボツリヌス毒素膀胱壁内注入があります。 治療抵抗性で症状が非常に強い場合,膀胱全摘術が選択されることもあります。 Q .内視鏡的治療はどのようなものがありますか? A . 膀胱水圧拡張術は保険で認可された唯一の治療法です。[hph.pref.hiroshima.jp]
  • 間質性膀胱炎の方は、検査の痛みを通常以上に感じることが多く、外来で検査することが難しい場合は、入院のうえ、麻酔をかけて、治療を兼ねた膀胱水圧拡張術を受けることをお勧めしています。 膀胱水圧拡張術で膀胱粘膜から、さみだれ状の出血を確認できれば、間質性膀胱炎と診断されます。 間質性膀胱炎の治療 膀胱水圧拡張術 膀胱水圧拡張術は、間質性膀胱炎の診断の確定と治療が同時にできる方法です。[rakuwa.or.jp]
  • 膀胱炎の治療法・予防 膀胱炎になってしまった場合は、病院へ行き治療を受ける必要があります。また、普段の生活習慣を改善することも大切な予防のひとつになります。こちらでは、病院で受ける治療法と日頃の生活を改善して行う膀胱炎の治療・予防法を併せてご紹介します。 治療薬で膀胱炎を治す 基本的に膀胱炎は菌に感染したことが原因で発症するため、抗生物質などの抗菌薬の投与が主な治療方法になります。[oab-info.com]

疫学

  • 4.疫学・統計 2008年における膀胱がんの年齢調整罹患(りかん)率は7.2(男性12.8、女性2.8)で、男性は女性に比べ4倍多いとされています。 年齢調整死亡率は2.1(男性3.6、女性1)となっており、過去10年間の中で大きな変化はありません。年齢別にみた膀胱がんの罹患率は、男女とも60歳以降で増加し、40歳未満の若年では低いです。 罹患率の国際比較では、膀胱がんは欧米白人で高く、日本人を含む東アジア系民族では、本国在住者、アメリカ移民ともに低い傾向があります。[ganjoho.jp]
性別分布
年齢分布

予防

  • 繰り返し発症することも多いので、予防策をしっかり行いましょう。膀胱炎百科では膀胱炎に関する疑問、予防法などたくさんの膀胱炎に関する情報を載せています。お役立てください。 膀胱炎は症状により治療法が異なりますので、膀胱炎の疑いを持ったら早めに病院へ行きましょう。 まずは免責事項を必ずお読みください。 。 スポンサードリンク このページの先頭へ[boukouen.dousetsu.com]
  • 予防のための身体のケア 女性の5人に1人は「膀胱炎」に!? 予防のための身体のケア 膀胱炎とは、膀胱内に細菌が侵入・増殖し、炎症が起きた状態を指します。 女性(特に働く女性)の5人に1人は膀胱炎になったことがあるとされ、一度病気にかかると再発しやすいため、発症時の際は早めに泌尿器科に受診しましょう。 症状は「頻尿」と「痛み」、「濁った尿」が中心です 膀胱炎は以下のような症状が現れます。[mizoguchi-cl.com]
  • 膀胱炎の治療法・予防 膀胱炎になってしまった場合は、病院へ行き治療を受ける必要があります。また、普段の生活習慣を改善することも大切な予防のひとつになります。こちらでは、病院で受ける治療法と日頃の生活を改善して行う膀胱炎の治療・予防法を併せてご紹介します。 治療薬で膀胱炎を治す 基本的に膀胱炎は菌に感染したことが原因で発症するため、抗生物質などの抗菌薬の投与が主な治療方法になります。[oab-info.com]
  • 膀胱炎の予防 膀胱炎は下記のような点に気をつけることで予防できます。 トイレを我慢しない 水分をこまめに摂る 下半身を冷やさない 生理用ナプキンは3時間程度で交換する 膀胱炎の治療 膀胱炎の治療には抗生物質の内服薬を用いる場合が多いです。 2 3日で症状がなくなり、薬を飲むのをやめてしまいがちですが、再発の可能性がありますので、自分で判断せず医師の指示に従いましょう。 内科・泌尿器科 梅津クリニックHOME 泌尿器科 膀胱炎[umezu-clinic.com]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
•質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!