Edit concept Question Editor Create issue ticket

腸管癒着症


提示

  • 消化器外科 乳腺・内分泌外科 一般外科(ヘルニアの内視鏡手術など) 腹部救急疾患の診断と治療 母体医局は元来、一般外科、救急外科を診療の骨子としており、消化器悪性疾患の治療はもちろんのこと、乳腺内分泌外科・救急外科においても高レベルの維持に努めています。 診 療実績 平成28年度の主な手術症例数をご提示します。[almeida-hospital.com]
脾臓摘出
  • きずの小さな手術 腹腔鏡手術センター 腹腔鏡手術とは 当院で可能な腹腔鏡手術 食道アカラシア 食道裂孔ヘルニア(胃・食道逆流症) 逆流性食道炎とは 胃切除術( 幽門側胃切除術 、 噴門側胃切除術 、 胃全摘術 ) 胃がんとは GIST(部分切除、胃内手術) 胆嚢摘出術 胆石症とは 総胆管結石症 大腸切除術( 悪性疾患 、良性疾患 - 慢性便秘に対する大腸亜全摘術 ) 大腸がんとは 直腸脱 腸閉塞に対する待機手術 虫垂切除術 虫垂炎とは ソケイヘルニア根治術 ソケイヘルニアとは 胃・小腸バイパス術 脾臓摘出[ims-itabashi.jp]
腹部膨満感
  • [症状] おもな症状は腹痛で、ほかに悪心(おしん)、食欲不振、腹部、腹部不快感などの不定愁訴(ふていしゅうそ)がみられます。さらに、不眠、不安感、全身の倦怠感(けんたいかん)などの神経的症状がみられることもあります。 受診先は消化器外科ですが、診察は心療内科といっしょに行なうこともあります。 [検査と診断] 腹腔鏡(ふくくうきょう)を使って腹腔内を観察して腸管癒着を直接診断します。[kotobank.jp]
  • ホーム ドクターズコラム 便通のトラブルと漢方薬 便通のトラブルは、便秘、下痢、便秘と下痢が交互に起こる、残便感、腹痛、腹部など様々です。原因で一番心配なのは大腸癌です。便潜血検査を受け、必要ならば大腸内視鏡検査を受けることをおすすめします。慢性下痢では、クローン病や潰瘍性大腸炎のような難病もあります。いずれも消化器専門医にご相談ください。 特別な原因のない慢性便秘では、規則正しい生活、線維の多い食事、便意がなくても朝トイレで排便を試みるなど、生活習慣の改善が重要です。[megumikai.com]
  • 女性に多く、排便が困難になるほか、腹痛、腹部、食欲不振などの症状もあらわれます。肌荒れや肩こりなど、全身に影響が出ることもあります。 腸のはたらきと排便のしくみ 便秘の種類と原因 女性に便秘が多いわけは? 薬剤が原因の場合や隠れた病気があることも 腸のはたらきと排便のしくみ 胃や小腸で消化された食物は、水分の多いどろどろの液状となって大腸に入り、ゆっくりと水分が吸収されて固形化(便塊化)し、肛門へと送られます。[daiichisankyo-hc.co.jp]
肺疾患
  • 心身症の分類 呼吸器系 気管支ぜんそく、過換気症候群、神経性咳そう、慢性閉塞性疾患など 循環器系 本態性高血圧症、本態性低血圧症、起立性低血圧症、冠動脈疾患(狭心症、心筋梗塞)、一部の不整脈など 消化器系 胃・十二指腸潰瘍、急性胃粘膜病変、慢性胃炎、心因性嘔吐、過敏性腸症候群、潰瘍性大腸炎、慢性肝炎、慢性膵炎など 内分泌・代謝系 肥満症、神経性食欲不振症、神経性過食症、愛情遮断性小人症、甲状腺機能亢進症、心因性多飲症、糖尿病など 神経・筋肉系 筋収縮性頭痛、片頭痛、その他の慢性疼痛、痙性斜頭、自律神経失調症[sugiura-kokoro.com]

精密検査

  • (68歳・男性) 答えるドクター 知花朝美(沖縄赤十字病院外科) ・・・・・・・・・・・・・・・・ 原因は三つ考えられる/胆のう摘除後症候群、腸管癒着症、慢性膵炎 答え 「腹痛」をきたす疾患は多く、その中でも、精密検査で原因が発見できない腹痛は、医師にとって根気のいる対応を必要とします。ご質問では、胆石手術後に出現した慢性に反復する腹痛で、精密検査も受けられたとのことですので、明らかな腫瘍(しゅよう)性疾患、炎症性疾患、全身疾患などを除き考えたいと思います。[okinawa.med.or.jp]
  • 病変を直接カメラで観察でき、腸管内部の組織を取って、精密検査をすることもできます。 血管造影 造影剤を血管内に注入して血液の流れを見る検査で、腸間膜動脈血栓症を疑うときに おこないます。診断確定すること、血栓を溶かして治療することが目的です。ただし血栓症では、受診時すでに腸管壊死、腹膜炎を起こしていることも多く、 ちょうどよい条件下で検査できる例は少ないと思われます。 MRI 電磁波を使って人体の断面を自由に撮影できる検査です。[min-iren.gr.jp]

治療

  • 治療 基本的には症状に対する対症療法が中心となります。 生活指導 食べ過ぎを避け、規則正しい食生活を心がけるための生活指導が行われます。 薬物治療 通常は、内服薬による保存的治療が選択されます。症状に応じて使用される薬は変わります(たとえば、嘔気に対して制吐剤を用いるなど)。 腸管癒着症による症状はさまざまであり、同じ治療薬を使用すると逆効果になることがあるため、処方される薬は検査結果や症状などを総合的にみて決定されます。[medicalnote.jp]
  • 治療の方法 特殊な治療はなく、 便秘 に注意したり、適度な運動をするなど生活習慣上の注意が中心になります。便秘時に症状が強い時には消化剤や緩下剤、場合によって漢方薬を処方することもあり、人により明らかに効果を認めることもあります。 病気に気づいたらどうする 腹痛などの症状のある時は、一度は病院を受診し、症状を話して、原因が何かを検査する必要があります。とくに、おなかの手術をしたことがない人は受診すべきでしょう。[qlife.jp]
  • 症状 ・腹痛 ・腹鳴 ・腹部膨張感 ・食欲不振 ・便通異常 ・不眠 ・倦怠感 治療 通過障害が起こると、再手術となるが、基本的には消化のよい食事をする等の日常生活の一般治療です。 手術によって傷ついた正常な組織同士を縫合すると、その組織はくっついて自然に治癒(創傷治癒)します。しかし、治癒の過程で本来は離れている組織同士がくっつくことがあり、一般にはこれを癒着(ゆちゃく)あるいは術後癒着(じゅつごゆちゃく)と呼びます。[b-net.tv]

疫学

  • 疫学 症状は多岐にわたるため正確な患者数は把握できていない。重症例は全国で約150例程度と考えられる。新生児期に発症する例もあるが、乳時期以降に発症する例が多い。 3. 原因 本疾患の病因としては様々の要因が考えられているが、いまだ不明の点も多く、本疾患の定義・分類にはまだ定まったものはない。基本的には腸壁内の神経細胞は全長にわたって認められるため、神経細胞の機能障害と考えられる。 4. 症状 腹部膨満、腹痛、嘔吐、経口摂取困難などの慢性の腸閉塞症状を示すものが一般的である。[nanbyou.or.jp]
性別分布
年齢分布

予防

  • 術後の腸管癒着症は以前から問題となっており、予防法やメカニズムなどの研究が重ねられています。 症状 消化管運動障害や通過障害により、以下の症状が現れます。 腹痛 腹部の膨満感 悪心 ( おしん ) 嘔吐 食指不振 下痢便秘などの便通異常 腸管癒着によりイレウスをきたすと排ガス(おなら)、排便がなくなり、腹部膨満、嘔吐を繰り返すため、排ガスの有無も重要です。 検査・診断 触診や聴診 腹部の状態や手術痕の確認が行われます。 腹部レントゲン検査 腸管ガスの状態の確認が行われます。[medicalnote.jp]
  • トップ No.4782 質疑応答 臨床一般 大建中湯は腸閉塞再発予防に有効?【長期投与に関する明確なエビデンスこそないが,経験的に再発の減少へ寄与している】 【Q】 開腹術後に腸閉塞の既往がある場合,再発予防の目的で大建中湯が長期投与されているのを散見します。長期内服のデメリットよりも再発予防のメリットのほうが大きいと考えますが,周術期ではなく,容態が安定している時期において,大建中湯が腸閉塞の再発を予防することを示す具体的な知見をご教示下さい。[jmedj.co.jp]
  • 予防の基礎知識 イレウス(腸閉塞)にはさまざまな原因があり、中には 大腸がん など予防できない場合もあります。ここでは最も頻度の高い「癒着性イレウス」の予防について、一般的な便秘対策とともに述べたいと思います。 排便を安定させるためには以下のことが大切です。 ・排便習慣をつけること。 ・便が硬くならないようにすること。 ・腸管の動きを正常化させること。 上記のために必要な一般的な便秘対策としては、以下の7点があります。 1 規則正しい生活を心がける。 2 食事は朝・昼・夕と一日三食とる。[saiseikai.or.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
•質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!