Edit concept Question Editor Create issue ticket

腎不全


提示

腎不全
  • 急性不全(英: acute renal failure、ARF) 慢性不全(英: chronic renal failure、CRF)腎機能が低下する原因としては、免疫系の異常や薬に対するアレルギー、高血圧、糖尿病など(以上、慢性不全)や、出血や急激な血圧低下、感染症、熱傷に伴う脱水(以上、急性不全)など複数の因子があげられ、疾患の種別も原因別に細かく分類されるが、慢性不全を含め最終的に透析治療が必要になる腎機能疾患全般を総称し、慢性腎臓病(CKD、英: chronic kidney disease[ja.wikipedia.org]
  • (インスリン、成長ホルモン、PTHなど) 3.不全とは 不全とは、どのような状態なのでしょう? 腎炎などの病気で、血液を濾過する「糸球体」の網の目がつまってしまうと腎臓の機能がおち、老廃物を十分排泄できなくなります。このような状態を不全といいます。腎臓の働きが正常の30%以下に低下した状態を不全といいます。いったん慢性不全になると、腎機能は回復不可能となります。 4. 不全が進行すると 拡大表示できます。(49KB) 拡大表示できます。[ncvc.go.jp]
  • 腎性急性不全 腎性の急性不全というものは腎臓自体に異常おきたため腎機能が低下したもので、ただ単に急性不全といえば腎性のものを指すと考えていいです。急性不全は機能障害をおこした原因によって虚血性と腎毒性の二つに分けて考えるの普通です。 腎後性急性不全 腎後性急性不全腎後性の急性不全というのは腎臓は尿を産生するが、尿路に異常があって尿が排出されなくなったためにおきてくる不全です。[rpm.or.jp]
  • 急性不全 ブックマーク: 1) 急性不全とは 2) 急性不全の様々な原因 3) 急性不全の起こり方 急性不全とは 急性不全とはその名の通り 急激に腎機能が低下する 状態です。通常、尿の出が悪くなったり( 乏尿 )、あるいは全く出なくなったり( 無尿 )します。一般には余りなじみの無い病気のように思われがちですが、高齢者や糖尿病、高血圧など動脈硬化の強い人が増加しつつあるわが国では、ちょっとしたことでも急に腎臓の働きが低下することも多いのです。死亡率の高い病気です。[plaza.umin.ac.jp]
  • 死因の内訳は、末期不全2人、慢性不全3人、糖尿病2人、陳旧性心筋梗塞1人となっています。 掲載した統計は、DPCデータを用いたものです。DPCデータは、入院中の「最も医療資源を投入した傷病名」による分類に基づきます。 慢性不全とは 腎臓は、血液から余分な水分や老廃物、酸、電解質をろ過して尿をつくり、身体の外に排出して、体液の量および質のバランスを保っています。慢性不全は、数ヶ月以上続く腎臓の機能低下により、体液のバランスが維持できなくなった状態のことです。[ai-hosp.or.jp]
乏尿
  • 急性糸球体腎炎 血尿、タンパク尿、高血圧、尿、浮腫などの症状が急激に出現し、尿期・利尿期では、タンパク質、食塩の厳しい制限が必要となる。多くの場合、数日以内で長くても2週間程度である。回復すれば継続した栄養療法の必要はない。 B. ネフローゼ症候群 著明なタンパク尿から起きる低タンパク血症、浮腫、 脂質 異常症を呈する病態で、過度にならないタンパク質量、食塩の制限を行う。尿中に多量のタンパク排泄があるからといって、高タンパク食の適応とはならない。[nutri.co.jp]
  • 通常、尿の出が悪くなったり( 尿 )、あるいは全く出なくなったり( 無尿 )します。一般には余りなじみの無い病気のように思われがちですが、高齢者や糖尿病、高血圧など動脈硬化の強い人が増加しつつあるわが国では、ちょっとしたことでも急に腎臓の働きが低下することも多いのです。死亡率の高い病気です。[plaza.umin.ac.jp]
  • 急性腎不全は、 発症期 尿期 利尿期 回復期 という流れで経過し、その時期によって食事制限の内容が異なります。適切な栄養管理が重要ですので、医師や管理栄養士などから詳しい説明を受けてください。 基本的には、腎臓の負担を減らすために、 十分なエネルギーの確保(1,800kcal以上/日)と塩分やタンパク質の制限が必要 です。一般的な数値を表にまとめました。実際の基準量は必ず医師の意見を求めてください。[zjk.or.jp]
  • しかし、腎臓病がさらにすすむと、尿をつくることができなくなるため、最終的には尿量が減ってきます(尿)。 腎臓の機能がなくなり、まったく腎臓が働かなくなると、尿はつくられなくなり、尿量は0mlとなります(無尿)。 尿毒症 腎臓の働きが低下し、尿から排泄できなくなった毒素や不要な老廃物が血液中に溜まった状態です。尿毒症の患者さんは、 全身の倦怠感(だるさ) 疲労感 食欲の低下 嘔気や嘔吐(気持ちが悪く吐き気がすること) 高血圧 睡眠障害 呼吸苦 などのさまざまな症状を示します。[kidneydirections.ne.jp]
疲労
  • 初期は自覚症状がないことが多い ですが、進行した場合夜間の排尿や疲労、吐き気、かゆみ、筋肉の引きつり、けいれん、感覚の喪失、錯乱、呼吸困難、皮膚の黄色化などが認められます。 診断は血液検査と尿検査、必要があれば腎生検や腹部エコー検査などが行われます。 治療として腎機能のさらなる低下や腎不全の合併症を予防するため、食事に含まれる水分、ナトリウム、カリウムの摂取を制限するよう努めつつ、ほかの病態(糖尿病、高血圧、貧血、電解質平衡異常など)への対応として薬剤を使用することが非常に大切となります。[shoyohkai.or.jp]
  • (3)仕事、運動 激しい運動、肉体労働、疲労の蓄積などは避け、疲れたら休みましょう。 (4)嗜好品 お酒は飲み過ぎなければ、許可が出ることもあります。外来診察医にご相談下さい。たばこは腎臓を悪くさせるほかに、狭心症、心筋梗塞などが高率に発生するというデータがあります。この際ぜひやめましょう。 8. 腎不全の治療 腎不全が進行してきますと、体内の老廃物を十分排泄できなくなります。[ncvc.go.jp]
  • 尿毒症の患者さんは、 全身の倦怠感(だるさ) 疲労感 食欲の低下 嘔気や嘔吐(気持ちが悪く吐き気がすること) 高血圧 睡眠障害 呼吸苦 などのさまざまな症状を示します。 また、腎臓の働きが低下するとエリスロポエチンという赤血球をつくるために大切なホルモンが低下し、赤血球がつくられなくなるために「貧血」などがみられることもあります。 尿毒症の状態を放置すると、いずれは昏睡(意識がもうろうとした状態)となるなど、生命に関わる深刻な状態に陥ります。[kidneydirections.ne.jp]
  • 尿毒症の症状 消化器症状: 尿毒症性口臭(アンモニア臭)、食欲不振、悪心・嘔吐、下痢、消化管出血、口内炎 中枢神経症状: 頭痛、意識障害、精神症状(幻覚)、振戦、痙攣 尿毒症性昏睡 末梢神経症状: 左右対称の知覚障害、restless leg、burning feet 症候群 血液異常による症状: 貧血(動悸・息切れ、倦怠感、易疲労感)、出血傾向 その他: 皮膚・粘膜への色素沈着、かゆみ、尿素結晶析出(uremic frost)、網膜症、網膜剥離、結膜への異所性石灰化(赤目症候群;red eye)[twmu.ac.jp]
  • (1)規則正しい生活を心掛けましょう 寝たきりの安静をとる必要はありませんが、疲労を翌日まで残さないようにしましょう。旅行を計画する場合やスポーツに参加するときには、医師の指示を受けましょう。水泳や登山などの激しいスポーツは禁止します。 (2)仕事は1日8時間以内として残業や夜勤、長時間の立仕事、高温や温度差の激しい場所(特に寒冷)での作業には注意し、長すぎる通勤時間等は避けましょう (3)風邪の予防に心掛けましょう 健康時に比べて全身の抵抗力が落ちています。[byouin.metro.tokyo.jp]
体重増加
  • 透析間の体重増加量は、2日空きで適正体重の5%以内におさえます。 水分制限の工夫 果物・野菜は80 90%が水分であるから1日量を守る。 あついおいしいお茶を少量飲む。 飲物を氷と置き換える。 体重増加の多いときは、1日1食パンにする。 透析が2日空きの時は、1日空きの時よりも飲み水を制限する。 水分の多い食事を食べたら、飲み水を制限する。 運動や入浴をして、汗を良くだす。 冷たいレモン水でうがいをする。 [水分の多い料理] 鍋物 :野菜の食べ過ぎに注意する。[ncvc.go.jp]
  • 3.腎臓がわるくなったときの症状 1.浮腫(むくみ) 浮腫(むくみ)とは、体から水分が十分に排泄されないため、体内に余分にたまっている状態で、通常は2 3kg以上の体重増加を伴います。尿から多量の蛋白が漏れるために血中のアルブミンが低下するネフローゼ症候群や、腎臓の働きが低下する慢性腎不全のときにむくみの症状が現れることが多いです。 腎臓が原因となる浮腫は通常、左右対称であり、むくんでいる部分を指で10秒以上強く押えると、へこみが残ります。最初は足首のくるぶし付近にみられます。[jsn.or.jp]
  • この負担を減らすには、透析間の体重増加をできるだけ少なくすることと、透析中の除水速度を緩やかにすること(つまり透析時間を短くするのではなく、少し長めにすること)が必要となります。 またリンなどの尿毒症物質のコントロールが悪いと動脈硬化の誘因にもなっていることが知られています。リンの治療には食生活・排便習慣の改善とともに、薬物療法・透析療法の強化が主体となります。 VIII.透析の種類 一口に血液透析と言っても、種類はたくさんあります。[shinshikai.or.jp]
口臭
  • 尿毒素がたまる 消化器の症状…食欲がない、吐き気がする、口臭がする 精神・神経の症状…記憶力・思考力の低下、怒りっぽくなる、不眠 貧血症状…息切れ、動悸(胸がどきどきする) 皮膚の症状…皮膚が黒っぽくなる、かゆみ 呼吸器の症状…呼吸困難(肺うっ血、肺水腫) 眼の症状…視力低下、眼底出血 内分泌系の症状…女性は生理不順・男性では女性化乳房、小児の発育不全 その他…感染症を起こしやすい、出血しやすい 2. 水分がたまる 体の中では次のような変化が起こります。[okayamasaiseikai.or.jp]
  • 5.尿毒症症状とは 思考力の低下 怒りっぽい、不眠、頭痛 全身のだるさ 食欲低下 吐き気 口臭 かゆみ 皮膚が黒っぽくなる 血圧が上がる 尿が少なくなる 息苦しい 水がたまる むくむ 6. 高カリウム症状とは 腎不全では、カリウムが尿から排泄されず、血中にカリウムが多くなります。カリウムの血中濃度が異常に高くなると、心臓が止まることもあります。症状がなく高カリウムになることもあるので注意が必要です。カリウムは果物や生野菜に多く含まれています。[ncvc.go.jp]
  • 尿毒症の症状 消化器症状: 尿毒症性口臭(アンモニア臭)、食欲不振、悪心・嘔吐、下痢、消化管出血、口内炎 中枢神経症状: 頭痛、意識障害、精神症状(幻覚)、振戦、痙攣 尿毒症性昏睡 末梢神経症状: 左右対称の知覚障害、restless leg、burning feet 症候群 血液異常による症状: 貧血(動悸・息切れ、倦怠感、易疲労感)、出血傾向 その他: 皮膚・粘膜への色素沈着、かゆみ、尿素結晶析出(uremic frost)、網膜症、網膜剥離、結膜への異所性石灰化(赤目症候群;red eye)[twmu.ac.jp]
頭痛
  • 5.尿毒症症状とは 思考力の低下 怒りっぽい、不眠、頭痛 全身のだるさ 食欲低下 吐き気 口臭 かゆみ 皮膚が黒っぽくなる 血圧が上がる 尿が少なくなる 息苦しい 水がたまる むくむ 6. 高カリウム症状とは 腎不全では、カリウムが尿から排泄されず、血中にカリウムが多くなります。カリウムの血中濃度が異常に高くなると、心臓が止まることもあります。症状がなく高カリウムになることもあるので注意が必要です。カリウムは果物や生野菜に多く含まれています。[ncvc.go.jp]
  • 高血圧は、頭痛や肩こり、吐き気などの症状を引き起こします。 尿量の増減 腎臓の機能が低下してくると尿を濃縮できなくなり、しばしば尿量が多め(多尿)になるということもあります。 しかし、腎臓病がさらにすすむと、尿をつくることができなくなるため、最終的には尿量が減ってきます(乏尿)。 腎臓の機能がなくなり、まったく腎臓が働かなくなると、尿はつくられなくなり、尿量は0mlとなります(無尿)。 尿毒症 腎臓の働きが低下し、尿から排泄できなくなった毒素や不要な老廃物が血液中に溜まった状態です。[kidneydirections.ne.jp]
  • 尿毒症の症状 消化器症状: 尿毒症性口臭(アンモニア臭)、食欲不振、悪心・嘔吐、下痢、消化管出血、口内炎 中枢神経症状: 頭痛、意識障害、精神症状(幻覚)、振戦、痙攣 尿毒症性昏睡 末梢神経症状: 左右対称の知覚障害、restless leg、burning feet 症候群 血液異常による症状: 貧血(動悸・息切れ、倦怠感、易疲労感)、出血傾向 その他: 皮膚・粘膜への色素沈着、かゆみ、尿素結晶析出(uremic frost)、網膜症、網膜剥離、結膜への異所性石灰化(赤目症候群;red eye)[twmu.ac.jp]
  • 人ごみを避け、外出後は手洗いやうがいをし、のどの痛み・咳・頭痛も軽く見ないで、早目に受診しましょう。 (4)薬を医師に処方されている場合、勝手に中断してはいけません 一度低下した腎臓の働きを回復させる薬はありませんが、症状を抑え合併症を防いで現状をできるだけ長く維持させるために、薬の作用をよく理解して、医師から処方されているものを指示通り飲むことが大切です。 (5)体重、血圧、飲水量と尿量を、日常的に測定するようにしましょう 自分自身を客観的にみることで、異常を早目に発見できます。[byouin.metro.tokyo.jp]
低血圧
  • 肝 起立性血圧 ループ利尿薬 少量の併用で他剤の降圧効果を増強する。[ohpade.gozaru.jp]
  • 24時間連続透析でゆっくり透析が行われるため、体調が安定し、血圧や透析後の不快な疲労感が少ない。 水分、電解質、血圧の管理がしやすい。このため食事制限が血液透析と比べて比較的緩やかである。 血液透析のような時間的拘束が少ない。 自己の能力(技術、栄養、水分摂取)に依存し、心理的に良い。 透析中も自由に活動できるので、バッグの交換も自分の生活のリズムに合わせることができ、比較的自由に旅行もすることができる。 子供の場合、成長が正常の子供に近く正常な思春期を迎える。[ncvc.go.jp]
  • 一般に良く使われる「貧血を起こして倒れた」などという表現で使われる「貧血」は「失神発作」や「起立性血圧」のことが多いようです。 体の中に必要なカルシウムは、腸管から吸収されます。そのとき、肝臓と腎臓で力をつけてもらった(活性化された)ビタミンDの力が必要です。 しかし、 腎臓の機能が低下すると、ビタミンDの活性化ができなくなり、カルシウムの吸収が不足し、血液中のカルシウム濃度が低下します。[twmu.ac.jp]
起立性低血圧
  • 起立血圧 ループ利尿薬 少量の併用で他剤の降圧効果を増強する。[ohpade.gozaru.jp]
  • 一般に良く使われる「貧血を起こして倒れた」などという表現で使われる「貧血」は「失神発作」や「起立血圧」のことが多いようです。 体の中に必要なカルシウムは、腸管から吸収されます。そのとき、肝臓と腎臓で力をつけてもらった(活性化された)ビタミンDの力が必要です。 しかし、 腎臓の機能が低下すると、ビタミンDの活性化ができなくなり、カルシウムの吸収が不足し、血液中のカルシウム濃度が低下します。[twmu.ac.jp]
吐き気
  • 尿毒素がたまる 消化器の症状…食欲がない、吐き気がする、口臭がする 精神・神経の症状…記憶力・思考力の低下、怒りっぽくなる、不眠 貧血症状…息切れ、動悸(胸がどきどきする) 皮膚の症状…皮膚が黒っぽくなる、かゆみ 呼吸器の症状…呼吸困難(肺うっ血、肺水腫) 眼の症状…視力低下、眼底出血 内分泌系の症状…女性は生理不順・男性では女性化乳房、小児の発育不全 その他…感染症を起こしやすい、出血しやすい 2. 水分がたまる 体の中では次のような変化が起こります。[okayamasaiseikai.or.jp]
  • 5.尿毒症症状とは 思考力の低下 怒りっぽい、不眠、頭痛 全身のだるさ 食欲低下 吐き気 口臭 かゆみ 皮膚が黒っぽくなる 血圧が上がる 尿が少なくなる 息苦しい 水がたまる むくむ 6. 高カリウム症状とは 腎不全では、カリウムが尿から排泄されず、血中にカリウムが多くなります。カリウムの血中濃度が異常に高くなると、心臓が止まることもあります。症状がなく高カリウムになることもあるので注意が必要です。カリウムは果物や生野菜に多く含まれています。[ncvc.go.jp]
  • 吐き気がとまらない。ふらつく。 診断 血液検査でBUN、クレアチニン、P(リン)等の上昇をもとに診断します。 治療 だめになった腎臓は再生しませんので、いかに残りの腎臓を長持ちさせるかが勝負です。 1.初期 中期腎不全 尿毒素により胃液の分泌が多くなり吐き気、ひどいと潰瘍になりますので胃液の分泌を抑える薬を服用します。さらに過剰な尿毒素の産生を抑える為に、蛋白同化ホルモンの定期的注射、食事中のリン、ナトリウムの制限等で維持します。 初期の腎不全では、極端な蛋白制限は特に重要ではないようです。[irisplaza.co.jp]
  • 初期は自覚症状がないことが多い ですが、進行した場合夜間の排尿や疲労、吐き気、かゆみ、筋肉の引きつり、けいれん、感覚の喪失、錯乱、呼吸困難、皮膚の黄色化などが認められます。 診断は血液検査と尿検査、必要があれば腎生検や腹部エコー検査などが行われます。 治療として腎機能のさらなる低下や腎不全の合併症を予防するため、食事に含まれる水分、ナトリウム、カリウムの摂取を制限するよう努めつつ、ほかの病態(糖尿病、高血圧、貧血、電解質平衡異常など)への対応として薬剤を使用することが非常に大切となります。[shoyohkai.or.jp]
  • 尿毒症の患者さんは、 全身の倦怠感(だるさ) 疲労感 食欲の低下 嘔気や嘔吐(気持ちが悪く吐き気がすること) 高血圧 睡眠障害 呼吸苦 などのさまざまな症状を示します。 また、腎臓の働きが低下するとエリスロポエチンという赤血球をつくるために大切なホルモンが低下し、赤血球がつくられなくなるために「貧血」などがみられることもあります。 尿毒症の状態を放置すると、いずれは昏睡(意識がもうろうとした状態)となるなど、生命に関わる深刻な状態に陥ります。[kidneydirections.ne.jp]

精密検査

低ナトリウム血症
  • ビタミンDはカルシウム、リンのバランスを整え、正常な骨を維持するのに必要なホルモン 6.エリスロポエチンの分泌 赤血球の産生を促すエリスロポエチンを分泌する 7.レニンの分泌 血圧を調整するホルモンであるレニンを分泌する ※5.6.7 は内分泌器官としての働き 腎臓の機能が低下すると… 水分が体にたまる…むくみ(浮腫)、高血圧、ナトリウム、肺水腫 老廃物が体にたまる…尿毒症(食欲低下、吐き気、嘔吐、意識混濁、けいれんなど) 電解質が体にたまる…高カリウム血症、高リン血症 血液に酸がたまる…呼吸[zjk.or.jp]
  • 軽度の高窒素血症 50 30% 腎機能高度低下 31 50ml/min 第3期 非代償性腎不全期(腎不全期) 高度の高窒素血症、アシドーシス、低カルシウム血症、高リン血症、ナトリウムをみる。軽度の高カリウム血症も出現。腎の濃縮及び希釈能障害も認める。貧血は高度。(狭義の慢性腎不全に相当) 尿素窒素の高度の上昇がみられる 30 10% 腎不全期 11 30ml/min 第4期 尿毒症期 腎の排出及び調節能の異常が更に著明となり、神経、筋、心血管系の諸症状が出現する。[byouin.metro.tokyo.jp]

治療

  • 4、腎不全の治療 まだ初期であれば、食事療法あるいは薬物による治療を行いますが、 この病気は腎臓内科との協力が大変重要で、当院でも腎臓教室などが その 生活指導 や 食事指導 に当たっています。 腎機能がさらに高度に障害を受け、そのまま治療しないでおくと死に至ります。 治療法としては以下の3つの選択があります。 血液透析 連続携行式腹膜透析(CAPD) 腎移植 血液透析やCAPDは当院では腎臓内科が行っています。[med.nihon-u.ac.jp]
  • 急性腎不全の場合、原疾患の治療を行うとともに、それぞれの病態に合わせて利尿薬、血管作動薬(昇圧薬)、輸液などの薬物療法や、持続緩徐式血液濾過療法や透析療法により、腎臓の機能を一時的に補う治療が行われます。 慢性腎不全では、病期が比較的早期の場合、食事制限や降圧薬など(糖尿病患者の場合、糖尿病治療薬)により病態の進展を抑える治療が行われます。しかし、腎機能が低下して末期の腎不全に至ると、 ダイアライザー(人工腎臓) を使用した透析療法や腹膜透析、もしくは腎移植が行われます。[asahi-kasei.co.jp]

疫学

  • 慢性腎不全 1、疫学 腎臓には体の水分を調節したり老廃物を尿として排泄する機能があります。 ところが腎臓の病気などで血液を濾過する機能がおちると、老廃物を十分排泄できなくなります。 この結果、体内に不必要なものや体にとって有害なものがたまってきてしまいます。 これを腎機能障害、障害が強く機能が著しく低下した状態を腎不全といいます。 2、腎不全の原因 例えば、脱水などでも急性腎不全は引き起こされます。[med.nihon-u.ac.jp]
性別分布
年齢分布

病態生理

  • 慢性腎不全の病態生理(2)尿毒症 尿毒症は、腎不全末期の患者に出現する臨床症状・所見を総称した症候群であり、精神・神経系、循環器、呼吸器、消化器、造血器、水、電解質、酸―塩基平衡などにさまざまな影響を及ぼす。 慢性腎不全の病態生理(3)透析患者の病態生理 透析患者の病態生理は、①尿毒症の病態、②透析治療では正常腎機能を代替できない病態、③透析 治療そのものにより惹起される病態、に分けられる。 慢性腎不全の治療 1. 原疾患の治療 (可能であれば) 2. 生活指導 適切な運動制限 3.[ohpade.gozaru.jp]

予防

  • 血圧下降の原因を知って予防し、自分に起こる症状を早期に発見し、自分でできることは対処しましょう。 症状 あくび、眠くなる、目がかすむ、動悸、脈が速くなる、吐き気ひどくなると顔面蒼白、冷汗、息苦しい、胸痛、腹痛、筋痙攣、意識がなくなる。 予防 体重を増やし過ぎると、多量の除水が必要となり血圧下降を招くので、体重を増やし過ぎない。 透析スケジュールに合わせて降圧剤の量や服用方法の調整が必要となるため、医師の指示に従って内服しましょう。[ncvc.go.jp]
  • 感染症やそれによる悪性リンパ腫などが原因の一つなので、 ワクチンを接種して予防できるものはしっかり予防します。 尿路結石症 にかからないよう、適切な食事管理や生活習慣の改善も心がけましょう。[kao.co.jp]
  • 1.薬物療法 腎臓機能を悪化させないための薬 降圧剤(腎臓保護作用、血圧を下げる) 尿毒素吸着薬(尿毒素を吸着して体外に排出する) 腎臓機能が低下したことでおこる症状に対する薬 リン吸着薬(骨がもろくなるのを予防する) 活性型ビタミンD(骨がもろくなるのを予防する) カリウム吸着薬(血液中のカリウムを下げる) エリスロポエチン[造血剤](貧血を改善する) 2.腎臓を守るための食事制限 食事療法の基本はたんぱく質と塩分制限ですが、さらに腎臓機能が低下するとカリウムやリンの制限も必要となります。[npmhc.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!