Edit concept Question Editor Create issue ticket

脾嚢胞


提示

脾腫
  • 貧血を認め精査目的で当院紹介入院となった。当院での腹部超音波検査、腹部CT検査などの結果から巨大脾嚢胞が疑われ、脾臓摘出術が施行された。 【画像所見】腹部超音波検査にて正中 左側腹部にかけて脾臓に接するように18.4 15.8cm大の腫瘤性病変を認め、内部は混濁様エコーで充満していた。周囲との境界は明瞭であるが、脾臓との連続性は確認できなかった。腹部CTにおいては脾臓内に20 17 14cm大の腫瘤を認めた。内部はやや高い水濃度を示し、隔壁構造や壁在結節は見られず、巨大嚢胞が疑われた。[jstage.jst.go.jp]
  • お得な電子版購入は コチラより Webコンテンツサービスについて ログインした状態でないとご利用いただけません ログイン画面へ 新規会員登録・シリアル登録の手順を知りたい 登録説明画面へ 本コンテンツ以外のWebコンテンツや電子書籍を知りたい コンテンツ一覧へ 前の項目:膵癌 次の項目: 関連記事・論文[jmedj.co.jp]
  • 脾臓疾患では、脾臓腫瘍の他に・脾血腫・免疫介在性溶血性貧血などがあります。 詳しく説明すると 脾臓は靴ベラの形に似て細長く、脾臓の上には胃があり、脾臓の一部は脂肪膜として胃にくっついています。そして、脾臓の背中側には腎臓が位置しています。重さは120g程度です。脾臓には大きく4つの働きがあります。 1.液の貯蔵 血液成分の成分である赤血球や血小板が蓄えられており、出血や運動などで酸素が少なくなれば、補充する為に赤血球や血小板が脾臓から全身に送られます。[kango-oshigoto.jp]
  • (ひしゅ) 超音波で脾の最大径が10cm以上の場合をとしています。軽度のは病気ではありません。原因が感染症(肝炎、マラリア、結核など)、腫瘍(リンパ腫、白血病、骨髄線維症など)、貧血、蓄積症(アミロイドーシス、ヘモシデローシスなど),うっ血肝(肝硬変,バンチ症候群など)、膠原病など多岐にわたるため精密検査が必要な場合があります。 脾腫瘍 (ひしゅよう) 脾臓に超音波で黒く映るしこり、黒くて中央だけが白いしこり、白と黒が混ざったしこりがある時に、脾腫瘍と記載しています。[ningen-dock.jp]
腹痛
  • 開始ページ : 98 終了ページ : 100 抄録 : 症例は16歳,男児.食欲不振,左側腹部鈍痛を主訴に近医を受診し,精査にて脾門部に径12cmの嚢胞を認め,beak signを認めたことから脾嚢胞と診断された.外来にて経過観察されていたが症状の増悪を認め,加療目的に入院となった.若年者であり脾機能温存が可能な経皮的穿刺焼灼療法の方針となった.経皮的嚢胞穿刺ドレナージを施行し,嚢胞に対し無水エタノールを用いた焼灼療法を計5回施行した.症状は軽快し合併症なく退院となった.退院後10日目に発熱,腹痛[dspace.lib.niigata-u.ac.jp]
  • ひとこと回答 脾臓腫瘍時に見られる症状としては、衰弱・体重減少・嘔吐・下痢・無気力・食欲不振・腹部膨大・腹痛・貧血などが考えられます。脾臓疾患では、脾臓腫瘍の他に脾腫・脾血腫・免疫介在性溶血性貧血などがあります。 詳しく説明すると 脾臓は靴ベラの形に似て細長く、脾臓の上には胃があり、脾臓の一部は脂肪膜として胃にくっついています。そして、脾臓の背中側には腎臓が位置しています。重さは120g程度です。脾臓には大きく4つの働きがあります。[kango-oshigoto.jp]
  • 目次へ戻る ページの先頭へ戻る 腹腔鏡手術を行った遺残胆嚢内結石の2例 JA愛知厚生連豊田厚生病院外科 久留宮 康浩 他 症例1は78歳女性.10年前,胆石胆嚢炎に対し開腹胆嚢摘出術を施行された.腹痛で発症し当院を受診.[ringe.jp]
  • 定期的な検査でよいと思われますが、右上腹痛などの症状があるとき、AST・ALT・γ-GT等の異常があるとき、画像上、ポリープ等と識別できないときは受診が必要です。画像上、明確でなければ疑いとなります。 胆嚢腺筋腫症(疑い) [たんのうせんきんしゅしょう] 胆のうの壁が全周性、または限局して厚くなっている状態があるようです。今後の対応は判定に従ってください。腺筋腫症自体は問題はないですが、他に石があったり悪性の腫瘍を疑う場合があり精密検査を指示する場合があります。[jpm1960.org]
腹部腫瘤
  • 【症例】35歳、女性、半年前より腹部の自覚があり他院を受診。貧血を認め脾腫精査目的で当院紹介入院となった。当院での腹部超音波検査、腹部CT検査などの結果から巨大脾嚢胞が疑われ、脾臓摘出術が施行された。 【画像所見】腹部超音波検査にて正中 左側腹部にかけて脾臓に接するように18.4 15.8cm大の腫瘤性病変を認め、内部は混濁様エコーで充満していた。周囲との境界は明瞭であるが、脾臓との連続性は確認できなかった。腹部CTにおいては脾臓内に20 17 14cm大の腫瘤を認めた。[jstage.jst.go.jp]
  • 代表的症状・検査所見 【症状】 通常は無症状であるが,左上腹部痛(約40%),腹部触知(約15%),悪心・嘔吐(約9%),腹部違和感,左肩への放散痛などがある。 頻度は低いが,横隔膜挙上による呼吸困難・頻脈,腎動脈・尿管の圧迫による高血圧,蛋白尿,背部痛等も報告例がある。 【検査所見】 画像検査で嚢胞成分の確認が第一となる。出血の有無,血管腫 等 の鑑別のため,禁忌 等 がなければ造影検査が望ましい。 超音波:低エコーを認める。 単純CT:低信号を認める。[jmedj.co.jp]
腹部膨満
  • 単発あるいは多発し通常は無症状ですが、嚢胞が大きくなると腹部感、圧迫感等の自覚症状が認められることもあります。 肝嚢胞性腫瘍 (かんのうほうせいしゅよう) 腫瘍内部に液体を伴う腫瘍です。多くは単発でブドウの房のように多房性の構造をとり、嚢胞の壁に腫瘍部分が存在します。悪性の可能性がありますので精密検査を受けて下さい。 気腫 (きしゅ) 肝臓内のガス像を指します。胆道内にガス像を呈する胆道気腫と門脈内にガス像を呈する門脈ガス血症が重要です。[ningen-dock.jp]
  • 目次へ戻る ページの先頭へ戻る 腹腔鏡手術を行った非特異的小腸潰瘍による腸閉塞の1例 東海大学医学部付属大磯病院外科 陳 凌風 他 症例は72歳, 男性。嘔吐, 腹部感を主訴に受診した。腹部CT検査で, 腸閉塞と診断し, 緊急入院となった。保存的治療で, 第3病日に改善した。下部消化管内視鏡を施行したが腸閉塞の原因となる病変を認めず退院した。その後, 容易に改善される腸閉塞を2, 3か月ごとに繰り返した。4度目の腸閉塞は保存的に改善が困難であった。 腹部CT検査で回腸末端が閉塞起点として疑われたが[ringe.jp]

精密検査

  • 胆管腫瘍 (たんかんしゅよう) 肝外胆管(肝臓から十二指腸への胆汁の通り道)にできた腫瘍であり黄疸をきたすことがあるため早急に精密検査が必要です。 胆管壁肥厚 (たんかんへきこう) 胆管の壁が厚くなった状態であり炎症や腫瘍が疑われます。精密検査を受けて下さい。 胆泥 (たんでい) 濃縮胆汁や感染に伴う炎症性産生物のことですが、胆嚢がんなどの腫瘍と紛らわしい超音波像を示すため精密検査が必要です。 胆嚢気腫 (たんのうきしゅ) 胆嚢内にガス像を認める状態です。[ningen-dock.jp]
  • 総胆管腫瘍 総胆管にできた腫瘍で、黄疸をきたすことがある為、早急に精密検査が必要となります。 胆泥 濃縮胆汁や感染に伴う炎症性産生物の事をさしますが、胆嚢がんなどの腫瘍と紛らわしい超音波像を示すため精密検査が必要です。 胆嚢結石 胆嚢内に形成された結石のことで、胆嚢炎や胆管炎の原因となります。胆嚢壁の肥厚を伴う場合や結石の後方の胆嚢壁が十分に観察できない場合には悪性腫瘍との鑑別のため精密検査が必要です。[tsurukawakinen.or.jp]
  • 基本的には良性で経過を観察すればいい場合が多いですが、膵臓の壁や内部に腫瘍との関連が疑われる場合には、精密検査を行います。 3、膵管拡張 膵臓から十二指腸へ通じている膵管が拡張している状態です。膵管内の結石や腫瘤・腫瘍が原因していることがあり、経過観察や精密検査の対象となることがあります。 4、膵石 膵臓にできた結石のことです。慢性膵炎などがあるとできやすくなります。[yaesu-health-support.com]
  • 初めて発見されたときや経過観察中に大きさに変化が見られる場合は、念のため精密検査が必要です。また疑いでも精密検査をして問題がないことを確認してください。 肝内石灰化(疑い) [かんないせっかいか] 肝臓にできたカルシウムの沈着のことをいいます。結核、寄生虫、出血などが原因で形成されたもので、定期的に検査を受け大きさの確認をしてください。画像上、明確でなければ疑いになります。[jpm1960.org]

治療

  • 画像クリックすると拡大表示 【治療】 肝 肝がんの治療法は、大きく分けて手術・焼灼療法・塞栓療法・化学療法があります。治療方法は「肝障害の程度」「腫瘍の数」「腫瘍の大きさ」によって決まります。当科では、主に手術治療を行っています。 3種類の手術法 開腹法: 創(きず)が最も大きくなります。腫瘍部位の問題などにより、他の方法で安全に出来ない場合に選択します。 ハイブリット法: 肝臓を固定している靭帯などは腹腔鏡で切離し、小さな創を開けて直視下に肝臓を切離します。[sapmed-surg1.jp]
  • 5cmまでの場合には経過観察、5cm以上になると精密検査の上、治療が必要となります。 リンパ節腫大 リンパ節が腫れて大きくなっている状態をさします。超音波で短径7mm以上の場合をリンパ節腫大としており、10mmまでで扁平な場合には炎症による腫大が多く経過観察をお勧めしています。それ以外の場合には腫瘍性(悪性リンパ腫、白血病、肉腫、転移性腫瘍など)の疑いがありますので治療の要否や治療法の決定のため精密検査が必要です。 腹水 腹腔内に貯留した液体をさします。[tsurukawakinen.or.jp]

予防

  • その後, 予防的全脳照射を追加され術後3年9ヶ月後の現在も無再発で経過中である. 目次へ戻る ページの先頭へ戻る 右胃大網動脈グラフト使用冠動脈バイパス術後横隔膜ヘルニアの1例 鎌ケ谷総合病院外科 藤川 幸一 他 症例は68歳、女性で下痢、嘔吐の主訴にてERへ救急搬入された。既往歴として2年前に労作性狭心症に対し右胃大網動脈を用いた冠動脈バイパス術(CABG)を施行されている。[ringe.jp]
  • 通常、生理的に50ml未満の心嚢水が存在しますが、異常に増加した場合,心タンポナーデの予防のため精密検査が必要です。 石灰化 (せっかいか) 脾臓に部分的にカルシウムが沈着した状態です。病気ではないので心配はいりません。 脾腫 (ひしゅ) 超音波で脾の最大径が10cm以上の場合を脾腫としています。軽度の脾腫は病気ではありません。[ningen-dock.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!