Edit concept Question Editor Create issue ticket

脳底型片頭痛


提示

  • 確認のための文献や 情報源 をご存じの方はご提示ください。 出典を明記し 、記事の信頼性を高めるためにご協力をお願いします。議論は ノート を参照してください。 ( 2009年5月 ) 片頭痛 (へんずつう、migraine)とは、 頭痛 の一種で、 偏頭痛 とも表記する。発作的脈打つような痛みや 嘔吐 などの症状を伴うのが特徴である。字面から誤解されるが頭の片側にのみ現れる頭痛を指す症状ではない。[ja.wikipedia.org]
耳鳴り
  • 回転性めまい 症状 自分自身がぐらぐらまわっている感じ 周囲がぐるぐる回っているように見える 物が左右や上下に流れるように感じる めまいに伴う症状 音が聞こえづらい(難聴) 耳が詰まったような感じ(耳閉感) 耳鳴りがするなど 特徴 急に発症し、吐き気・嘔吐・難聴などの症状を伴うことがあります。回転性めまいの多くは耳の異常が原因で起こりますが中には脳梗塞でも起こったり、放置すると難聴になるものもあります。[inoue-i.jp]
  • 脳幹部の障害と考えられる症状(複視、めまい、耳鳴り、運動失調、構音障害、四肢のしびれ、意識障害)のうち2つ以上が認められる場合に診断されます。 網膜(もうまく)の血管に変化がみられ、視野障害を示す網膜血管片頭痛もごくまれにみられます。また、片頭痛のなかで、前兆による症状(閃輝性暗点(せんきせいあんてん)など)を示しても、その後頭痛を生じないものもみられ、頭痛を伴わない片頭痛と呼ばれています。 かかりつけ医をもとう! 通いやすい場所と診療科目から自分に合った医療機関を探してみましょう。[medical.itp.ne.jp]
  • 脳底型片頭痛 頭痛の前に脳底動脈が収縮するために、耳鳴り、構音障害(ろれつが回らなくなる)、運動失調、視野異常、意識障害など、多彩な症状が現れます。また、頭痛発作は、必ず両側に起こり、10代の女性に多くみられます。大半は、時間の経過とともに、前兆のある頭痛へと移行します。意識障害を伴うことから、アルコールや薬物の依存症と誤診されることもあります。 (次回へつづく..) 著者: 清水俊彦 東京女子医科大学病院脳神経センター脳神経外科頭痛外来 客員教授 。[dr-guide.net]
  • ②感覚性(チクチク感、感覚鈍麻) ③片麻痺 ④脳底型(めまい、耳鳴り、難聴) 最近、片頭痛の方は将来脳梗塞になる確率が高くなる、耳鳴りやめまいを伴う脳過敏症候群になりやすくなるという発表もあることから予防薬を使い頭痛の回数を減らすことや頭痛を我慢せず、トリプタンを主体として疼痛を管理することが望まれます。 ・ 【アロディニア】片頭痛患者の60 80%に現れます。 アロディニア(異痛症)とは片頭痛等の発作の初期に感じる異常感覚です。[ohori-pc.jp]
突発性難聴
  • 代表的な病気: ・椎骨脳底動脈循環不全(高血圧症や動脈硬化症を背景とする) ・小脳や脳幹の出血(突然、起こる頭痛とめまい) ・良性発作性頭位性めまい(耳石がはがれ、三半規管のなかで浮遊し起きる) ・メニエール病(耳鳴りや難聴を伴い、発作を繰り返す:リンパ浮腫) ・突発難聴(急に聞こえが極端に悪くなる) ・前庭神経炎(激しいめまいが起こり、その後もふらつきが続いている) ・中耳炎によるめまい(昔から中耳炎があり、耳だれが時々でる) 動揺性・浮動性めまい からだがフワフワする感覚があり、身体が宙に浮[kochi-nsg-hp.or.jp]
疲労
  • 頭痛発作が落ち着いた後にも、筋力低下や疲労感、食欲低下などを感じる方も少なくなく、この時期は後兆期とも呼ばれます。 女性 に多く、 青年期 壮年期 でよくみられ、老年期には落ち着くことが多いようです。 生活習慣と発作 片頭痛の患者さんのうち、約3/4の方では何らかの誘因があると言われています。 天候の変化、特に天気がどんよりとして気圧が低いときに頭痛発作が起きる方は少なくありません。[h-ns.net]
  • この前兆より前に、食欲亢進、あくび、感覚過敏、むくみ、興奮、疲労感、空腹感などの気分の変調が1 2日間にわたってみられることもあります。 原因は何か 片頭痛の痛みは、従来、血管の拡張によるものと考えられてきました。すなわち、片頭痛の前兆期には、血管が収縮することにより脳血流が低下するため前兆の症状が現れ、頭痛期には血管が拡張に転じ頭痛が生じるとの説で、血管説といわれてきました。[qlife.jp]
平衡障害
  • 平衡障害: 平衡機能障害が原因で起こります。小脳眼球および前庭神経失調により起こり、障害側に倒れやすいです。 また、脳神経外科医が治療する中枢性めまいと耳鼻科医が治療する末梢性めまいに分かれます。 ①中枢性めまい: 症状は比較的持続的で、注視方向性眼振やその他の神経症状を伴います。脳幹や小脳の脳血管障害・脳腫瘍・変性疾患が原因で、CT・MRI検査や有用です。 症状は重度・突発性で、一側方注視性眼振や回転性めまいを伴います。[fukuokanh.jp]
  • 四肢・口囲のしびれ、浮遊感、平衡障害、言語不明瞭、昏迷(片頭痛性昏迷migraine stupor)、 霧視が現れ酩酊状態と紛らわしい。 アルコ―ル中毒患者や薬物中毒患者と誤診される。 不安、過呼吸症候群が合併した片頭痛と紛らわしい。 山根清美ら:basilar migraineと意識障害日本頭痛学会誌25(1),1997:127 basilar migraineには失神、昏迷、昏睡、一過性全健忘を伴う (5)網膜片頭痛retinal migraine 網膜に分布する血管が収縮する。[zutsuu-daigaku.my.coocan.jp]
  • 四肢・口囲のしびれ、浮遊感、平衡障害、言語不明瞭、昏迷(片頭痛性昏迷migraine stupor)、 霧視が現れ酩酊状態と紛らわしい。 アルコ―ル中毒患者や薬物中毒患者と誤診される。 不安、過呼吸症候群が合併した片頭痛と紛らわしい。 山根清美ら:basilar migraineと意識障害日本頭痛学会誌25(1),1997:127 basilar migraineには失神、昏迷、昏睡、一過性全健忘を伴う 文献: 山根清美ほか.[zutsuu-daigaku.my.coocan.jp]
転倒
  • 頭部外傷の注意点と対処法 頭部外傷の注意点と対処法 長寿社会を迎えて転倒転落事故が多くなっています。 それに伴って、高齢者が頭部を打撲する危険が増えています。 慢性硬膜下血腫 慢性硬膜下血腫は、軽微な頭部外傷を原因として、およそ2週間から1 3カ月たって硬膜下腔、すなわち頭蓋骨の内側にある硬膜という厚い膜と、脳を包むクモ膜という薄い膜の間に血液が貯留する病気です。 男性高齢者に比較的多くみられ、外傷以外の誘因としてアルコール多飲者に多いことが知られています。[kochi-nsg-hp.or.jp]
頭痛
  • 記事を読む 一次性労作性頭痛 一次性労作性頭痛は運動時などに急におこる激しい頭痛で、症状からはクモ膜下出血と区別できないことがしばしばあります。痛みは強いですが、一次性... 記事を読む 一次性咳嗽頭痛 以前に使用された用語 良性咳嗽性頭痛(benign cough headache), ヴァルサルヴァ手技頭痛(Valsalva-manoe...[web-neurosurgery.com]
  • 脳底型片頭痛の患者は、脳幹梗塞と診断され入院治療を受けていることが少なくない。「治療経過のよい再発性の脳幹梗塞で、頭痛の訴えが結構強い」ときには、脳底型片頭痛の可能性を考慮する。治療は脳梗塞に準じた治療が推奨される。トリプタンは適用外である。 1.2.6 脳底型片頭痛の診断基準 (国際頭痛分類第2版) A. B D を満たす頭痛発作が2 回以上ある B.[ameblo.jp]
  • UpToDateより ( 補足; 片麻痺性片頭痛について ) 脳底型片頭痛(Basilar-type migraine) 1961年にBasilar artery migraineとしてBickerstaffが提唱した“migraine with aura”(前兆を伴う片頭痛)の1つ。 当初、病因として“血管攣縮説”が唱えられたが、現時点では“皮質拡延性抑制”にとどまっている。 他のmigraine with auraとの違いは、前兆症状の局在が脳幹,両側後頭半球であること。[hospitalist-gim.blogspot.com]
  • 背景・目的 脳底型片頭痛および 片麻痺性片頭痛 は,脳血管が収縮性に働くことで前兆もしくは随伴症状を起こすと考えられている.一方,偶発的 な使用 に より 脳底型片頭痛で トリプタンが有効であった例も経験される.トリプタン使用の是非につき文献を検索する.[jhsnet.org]
  • 頭痛(Migraine)の分類 全般的コメント 緒言 1.1「前兆のない片頭痛」 1.2 前兆のある片頭痛 1.2.1 典型的前兆に片頭痛を伴うもの 1.2.6 脳底型片頭痛 予兆 1.3 小児周期性症候群 1.4 網膜片頭痛 1.5 片頭痛の合併症 1.5.1 慢性片頭痛 1.6 片頭痛の疑い 増悪因子と誘発因子 眼筋麻痺性片頭痛 文献 最後へ 1. 片頭痛(Migraine)の分類 国際頭痛分類第2版では片頭痛は下記のサブタイプ、サブフォームに分類されております。[zutsuu-daigaku.my.coocan.jp]
めまい
  • 少なくとも以下の2 つの完全可逆性の前兆があるが、運動麻痺(脱力)はともなわない 1.構音障害 2.回転性めまい 3.耳鳴 4.難聴 5.複視 6.両眼の耳側および鼻側の両側にわたる視覚症状 7.運動失調 8.意識レベル低下 9.両側性の感覚障害 C.[ameblo.jp]
  • 構音障害、耳鳴、難聴、めまい、意識障害、運動失調、複視、 両側性感覚異常、両眼の耳側および鼻側の両側にわたる視覚異常 2.少なくとも以下の2項目を満たす。 -少なくとも1つの前兆は5分以上かけて徐々に進展するか、または/および、異なる複数の前兆が引き続き5分以上かけて進展する。 -それぞれの前兆の持続時間は5分以上60分以内。 3.片頭痛が前兆出現中もしくは前兆後60分以内に生じる。 検査 種々の検査は、他の疾患の除外目的に行う 。[hospitalist-gim.blogspot.com]
  • 回転性めまい 3. 耳鳴 4. 難聴 5. 複視 6. 両眼の耳側および鼻側の両側にわたる視覚症状 7. 運動失調 8. 意識レベル低下 9. 両側性の感覚障害 C. 少なくとも以下の2項目を満たす 1. 少なくとも1つの前兆は5分以上かけて徐々に進展するか、および・または 異 なる複数の前兆が引き続き5分以上かけて進展する 2. それぞれの前兆の持続時間は5分以上60分以内 D. 1.1「前兆のない片頭痛」のB-Dを満たす頭痛が、前兆の出現中もしくは前兆後60 分以内に生じる E.[web-neurosurgery.com]
  • また、脳神経外科医が治療する中枢性めまいと耳鼻科医が治療する末梢性めまいに分かれます。 ①中枢性めまい: 症状は比較的持続的で、注視方向性眼振やその他の神経症状を伴います。脳幹や小脳の脳血管障害・脳腫瘍・変性疾患が原因で、CT・MRI検査や有用です。 症状は重度・突発性で、一側方注視性眼振や回転性めまいを伴います。 ①末梢性めまい: 自分の身体や大地が回転しているような感覚で、激しい強い嘔気を伴い、身体のバランスを失って倒れることがあります。[fukuokanh.jp]
運動失調
  • 少なくとも以下の2 つの完全可逆性の前兆があるが、運動麻痺(脱力)はともなわない 1.構音障害 2.回転性めまい 3.耳鳴 4.難聴 5.複視 6.両眼の耳側および鼻側の両側にわたる視覚症状 7.運動失調 8.意識レベル低下 9.両側性の感覚障害 C.[ameblo.jp]
  • 構音障害、耳鳴、難聴、めまい、意識障害、運動失調、複視、 両側性感覚異常、両眼の耳側および鼻側の両側にわたる視覚異常 2.少なくとも以下の2項目を満たす。 -少なくとも1つの前兆は5分以上かけて徐々に進展するか、または/および、異なる複数の前兆が引き続き5分以上かけて進展する。 -それぞれの前兆の持続時間は5分以上60分以内。 3.片頭痛が前兆出現中もしくは前兆後60分以内に生じる。 検査 種々の検査は、他の疾患の除外目的に行う 。[hospitalist-gim.blogspot.com]
  • 運動失調 8. 意識レベル低下 9. 両側性の感覚障害 C. 少なくとも以下の2項目を満たす 1. 少なくとも1つの前兆は5分以上かけて徐々に進展するか、および・または 異 なる複数の前兆が引き続き5分以上かけて進展する 2. それぞれの前兆の持続時間は5分以上60分以内 D. 1.1「前兆のない片頭痛」のB-Dを満たす頭痛が、前兆の出現中もしくは前兆後60 分以内に生じる E.[web-neurosurgery.com]
  • 脳幹部の障害と考えられる症状(複視、めまい、耳鳴り、運動失調、構音障害、四肢のしびれ、意識障害)のうち2つ以上が認められる場合に診断されます。 網膜(もうまく)の血管に変化がみられ、視野障害を示す網膜血管片頭痛もごくまれにみられます。また、片頭痛のなかで、前兆による症状(閃輝性暗点(せんきせいあんてん)など)を示しても、その後頭痛を生じないものもみられ、頭痛を伴わない片頭痛と呼ばれています。 かかりつけ医をもとう! 通いやすい場所と診療科目から自分に合った医療機関を探してみましょう。[medical.itp.ne.jp]
  • 脳底型片頭痛 頭痛の前に脳底動脈が収縮するために、耳鳴り、構音障害(ろれつが回らなくなる)、運動失調、視野異常、意識障害など、多彩な症状が現れます。また、頭痛発作は、必ず両側に起こり、10代の女性に多くみられます。大半は、時間の経過とともに、前兆のある頭痛へと移行します。意識障害を伴うことから、アルコールや薬物の依存症と誤診されることもあります。 (次回へつづく..) 著者: 清水俊彦 東京女子医科大学病院脳神経センター脳神経外科頭痛外来 客員教授 。[dr-guide.net]
構音障害
  • 少なくとも以下の2 つの完全可逆性の前兆があるが、運動麻痺(脱力)はともなわない 1.障害 2.回転性めまい 3.耳鳴 4.難聴 5.複視 6.両眼の耳側および鼻側の両側にわたる視覚症状 7.運動失調 8.意識レベル低下 9.両側性の感覚障害 C.[ameblo.jp]
  • 障害、耳鳴、難聴、めまい、意識障害、運動失調、複視、 両側性感覚異常、両眼の耳側および鼻側の両側にわたる視覚異常 2.少なくとも以下の2項目を満たす。 -少なくとも1つの前兆は5分以上かけて徐々に進展するか、または/および、異なる複数の前兆が引き続き5分以上かけて進展する。 -それぞれの前兆の持続時間は5分以上60分以内。 3.片頭痛が前兆出現中もしくは前兆後60分以内に生じる。 検査 種々の検査は、他の疾患の除外目的に行う 。[hospitalist-gim.blogspot.com]
  • 障害 2. 回転性めまい 3. 耳鳴 4. 難聴 5. 複視 6. 両眼の耳側および鼻側の両側にわたる視覚症状 7. 運動失調 8. 意識レベル低下 9. 両側性の感覚障害 C. 少なくとも以下の2項目を満たす 1. 少なくとも1つの前兆は5分以上かけて徐々に進展するか、および・または 異 なる複数の前兆が引き続き5分以上かけて進展する 2.[web-neurosurgery.com]
  • 脳幹部の障害と考えられる症状(複視、めまい、耳鳴り、運動失調、障害、四肢のしびれ、意識障害)のうち2つ以上が認められる場合に診断されます。 網膜(もうまく)の血管に変化がみられ、視野障害を示す網膜血管片頭痛もごくまれにみられます。また、片頭痛のなかで、前兆による症状(閃輝性暗点(せんきせいあんてん)など)を示しても、その後頭痛を生じないものもみられ、頭痛を伴わない片頭痛と呼ばれています。 かかりつけ医をもとう! 通いやすい場所と診療科目から自分に合った医療機関を探してみましょう。[medical.itp.ne.jp]
  • 脳底型片頭痛 頭痛の前に脳底動脈が収縮するために、耳鳴り、障害(ろれつが回らなくなる)、運動失調、視野異常、意識障害など、多彩な症状が現れます。また、頭痛発作は、必ず両側に起こり、10代の女性に多くみられます。大半は、時間の経過とともに、前兆のある頭痛へと移行します。意識障害を伴うことから、アルコールや薬物の依存症と誤診されることもあります。 (次回へつづく..) 著者: 清水俊彦 東京女子医科大学病院脳神経センター脳神経外科頭痛外来 客員教授 。[dr-guide.net]
重度の頭痛
  • 頭痛は以下の特徴の少なくとも2 項目を満たす 1.片側性 2.拍動性 3.中等度 重度頭痛 4.日常的な動作(歩行や階段昇降などの)により頭痛が増悪する、あるいは頭痛のために日常的な動作を避ける D. 頭痛発作中に少なくとも以下の1 項目を満たす 1.悪心または嘔吐(あるいはその両方) 2.光過敏および音過敏 E. その他の疾患によらない 片頭痛の治療 片頭痛の治療は大きくわけて2種類あります。頭痛発作がおこった時になるべく早く頭痛鎮めるための治療法を急性期治療(頓挫療法)といいます。[jhsnet.org]
  • 中等度 重度頭痛 4. 日常的な動作(歩行や階段昇降など)により頭痛が増悪する、あるいは頭痛のために日常的な動作を避ける D. 頭痛発作中に少なくとも以下の1項目を満たす 1. 悪心または嘔吐(あるいはその両方) 2. 光過敏および音過敏 E. ほかに最適なICHD-3の診断がない 前兆のある片頭痛 1.2 前兆のある片頭痛の診断基準 A. BおよびCを満たす発作が2回以上ある B. 以下の完全可逆性前兆症状が1つ以上ある 1. 視覚症状 2. 感覚症状 3. 言語症状 4. 運動症状 5.[h-ns.net]
吐き気
  • 片頭痛の方の多くでは吐き気を伴うことが多いので、吐き気止めを用いるのも有効です。 片頭痛の分類 国際頭痛分類第3版beta版(ICHD-3β) 前兆のない片頭痛 1.1 前兆のない片頭痛の診断基準 A. B D を満たす発作が5回以上ある B. 頭痛発作の持続時間は4 72 時間(未治療もしくは治療が無効の場合) C. 頭痛は以下の4つの特徴の少なくとも2項目を満たす 1. 片側性 2. 拍動性 3. 中等度 重度の頭痛 4.[h-ns.net]
  • ナラトリプタン塩酸塩゙投与後の頭痛改善率 1時間 15.6% 2時間 50.5% 3時間 71.6% 4時間 77.1% ④吐き気止め 吐き気止めを片頭痛の治療として併用することがあります。考えられる効果は、 1.せっかく使用した薬剤を吐き出すことを防ぐ。 2.ドーパミン拮抗作用で頭痛発作を止める。 3.片頭痛時、消化管の機能が低下することが多いので、胃の蠕動運動を高め薬剤の吸収を促進する。[ohori-pc.jp]
暗点
  • 前兆としては、視野の中心付近から始まりキラキラ光る境界をもつ(見えない部分:閃輝性)や視野障害などが典型的ですが、半身の感覚障害や運動障害、言葉が出にくくなる状態などが認められることもあります。 この前兆は一般に1時間以内に消え、その後頭痛が続いて起こります。この前兆より前に、食欲亢進、あくび、感覚過敏、むくみ、興奮、疲労感、空腹感などの気分の変調が1 2日間にわたってみられることもあります。 原因は何か 片頭痛の痛みは、従来、血管の拡張によるものと考えられてきました。[qlife.jp]
  • 片頭痛の特徴 典型的な片頭痛の患者さんの場合、まず「 閃輝 」と呼ばれる前兆を伴います。閃輝とは、突然視野に チラチラあるいはギザギザとした光 が見え出して広がっていき、次いで視野の一部が見えづらくなる現象です。見えるものは、 万華鏡の模様 や オーロラ のようなもののケースもあります。15分程度で消えます。そして、前兆が終了するころから次第に頭痛が起こります。このような前兆がある人は全体の1/3程度で、前兆を伴わない人も多く存在します。[h-ns.net]
  • また閃輝(せんきあんてん 光るギザギザが5 20分間程度続けて見える)が出るタイプの人は、前兆が少しおさまってきたタイミングで飲むと効果的です。 ただし、心筋梗塞などの虚血性心疾患、脳梗塞などの脳血管障害、末梢血管障害などの場合には投与に慎重になる必要がありますので、人からもらって飲んだりせず、必ず医師に相談して処方してもらいましょう。 制吐剤 メトクロプラミドや、抗ヒスタミン薬が嘔気嘔吐に対して用いられることがあります。[kachigawanouge.com]
複視
  • 少なくとも以下の2 つの完全可逆性の前兆があるが、運動麻痺(脱力)はともなわない 1.構音障害 2.回転性めまい 3.耳鳴 4.難聴 5. 6.両眼の耳側および鼻側の両側にわたる視覚症状 7.運動失調 8.意識レベル低下 9.両側性の感覚障害 C.[ameblo.jp]
  • 構音障害、耳鳴、難聴、めまい、意識障害、運動失調、、 両側性感覚異常、両眼の耳側および鼻側の両側にわたる視覚異常 2.少なくとも以下の2項目を満たす。 -少なくとも1つの前兆は5分以上かけて徐々に進展するか、または/および、異なる複数の前兆が引き続き5分以上かけて進展する。 -それぞれの前兆の持続時間は5分以上60分以内。 3.片頭痛が前兆出現中もしくは前兆後60分以内に生じる。 検査 種々の検査は、他の疾患の除外目的に行う 。[hospitalist-gim.blogspot.com]
  • 6. 両眼の耳側および鼻側の両側にわたる視覚症状 7. 運動失調 8. 意識レベル低下 9. 両側性の感覚障害 C. 少なくとも以下の2項目を満たす 1. 少なくとも1つの前兆は5分以上かけて徐々に進展するか、および・または 異 なる複数の前兆が引き続き5分以上かけて進展する 2. それぞれの前兆の持続時間は5分以上60分以内 D. 1.1「前兆のない片頭痛」のB-Dを満たす頭痛が、前兆の出現中もしくは前兆後60 分以内に生じる E.[web-neurosurgery.com]
  • 脳底型片頭痛: 視野障害、構音障害、回転性眩暈、耳鳴、難聴、、運動失調などを伴う。 網膜片頭痛: 60分以内の単眼性の暗点または失明の後に頭痛があります。 (頭痛が先の場合もあります) 小児交代性片麻痺:生後18ヶ月以内に発症 片頭痛代理症:頭痛、嘔吐を伴わないで前兆などの神経症状だけが出現するものです。 群発頭痛 比較的若い男性に出やすい疾患で、片頭痛と異なり初めから強い拍動性の頭痛が出現し、多くの場合10分以内の強い頭痛ですが2時間位続くことがあります。[max.hi-ho.ne.jp]
顔面のしびれ
  • まれに神経調節失神(しゃがみ込みたくなるめまい/立ちくらみ、血圧と脈拍が同時に下降するもの)、過呼吸症候群(ストレスを契機に両手先がしびれたり意識が遠のく、血液ガス検査で炭酸ガスが低下するもの)、ヒステリー型神経症(神経学的に説明できない顔面しびれなど)を伴うことがあります。 片頭痛は、30歳台では男女比が 1 : 4と女性に多くみられます。[lab.toho-u.ac.jp]

精密検査

  • 一方で二次性頭痛では脳卒中や脳腫瘍など、また神経痛では 三叉神経痛 や後 頭神経痛 など脳神経外科による精密検査と治療が必要になります。大切なのは「いつもの頭痛」、「頭痛薬を飲んで我慢しよう」と診察を先延ばしにしないことです。ちゃんと脳神経外科の診察を受けて、必要であればレントゲン、CT、MRIなどの検査を受けましょう。先延ばしすることで悪化して、後遺症や命に係わる状態になってしまう病気があります。例えば、 椎骨脳底動脈解離 の初期は、後頭部から肩口にかけての「ピリピリとした痛み」で発症します。[aomorishintoshi-hp.yushinkai.jp]
  • 初めてめまいの発作が生じた場合は,脳神経外科を受診し、CTやMRIなど精密検査を受けることをお勧めします。 めまいQ&A TOP 外来受診のときに必要な情報は? 1. どういう性質ものか? 2. 随伴症状があるか? めまいは大きく分けて、回転性めまい(Vertigo)と浮動性めまい(Dizziness)にわけられます。いわゆる、目が回る・くるくるまわるといった感じのめまいが回転性のめまいで、フワフワする・立ちくらみがするが浮動性めまいとです。[osaka-med.ac.jp]
  • 10年前から手足が太くなり、顔全体もだんだん大きくなってきました.巨人症ではないかと言われ精密検査中です。 巨人症は成長ホルモンの過剰分泌で起こる疾患ですが、放置すると心臓病や糖尿病などの病気にかかりやすくなります。 巨人症、末端肥大症(アクロメガリー)は、下垂体の良性腫瘍から成長ホルモン(GH)が過剰に分泌されることにより起こる慢性の進行性疾患です。発生率は毎年100万人当たり3 4人と推定されており、20 60歳にみられます。[xn--4itx00djtcz85b.jp]
  • 一口にめまいといってもその原因は様々で、背景に脳疾患が潜んでいることも稀ではなく、MRIを始めとする精密検査が必要です。 回転性めまい 周囲がグルグル回るような感覚、もしくは自分自身が回る感覚がするめまいをいいます。 物が左右や上下に流れるように感じることもあります。 平衡器官に急激な変化(血流障害、炎症、内耳のむくみなど)が起きたときに生じます。耳の異常が要因の場合、脳の異常が要因の場合があります。頭痛の強いときは脳の出血の可能性もあります。[kochi-nsg-hp.or.jp]

治療

  • 脳底型片頭痛の患者は、脳幹梗塞と診断され入院治療を受けていることが少なくない。「治療経過のよい再発性の脳幹梗塞で、頭痛の訴えが結構強い」ときには、脳底型片頭痛の可能性を考慮する。治療は脳梗塞に準じた治療が推奨される。トリプタンは適用外である。 1.2.6 脳底型片頭痛の診断基準 (国際頭痛分類第2版) A. B D を満たす頭痛発作が2 回以上ある B.[ameblo.jp]
  • BTMの治療 BTM治療のRCTはない。 1.他の片頭痛の発作時治療 ただし、 トリプタン、エルゴタミン、β-blockerは血管収縮作用があるため、理論上薦められないとする専門家が多い 。 2.制吐薬 3.後頭神経ブロック 40mgのトリアムシノロン(ケナコルト-A R )を混ぜた0.25%ブピバカイン(マーカイン R )3ccを注射する。[hospitalist-gim.blogspot.com]
  • 記事を読む 群発頭痛の治療 ワソラン 3T 3xイミグラン注 または 点鼻 頭痛発作時に プレドニン酸素吸入 100%O2 6 記事を読む[web-neurosurgery.com]
  • お互いの協力体制を確立するためにも、医療従事者は、患者さんが頭痛治療に対する意識を高く持つよう指導していく必要があります。 急性期治療 1) 片頭痛急性期治療薬には、一般的には アセトアミノフェン 非ステロイド系抗炎症薬 (NSAIDs) エルゴタミン製剤 トリプタン製剤 制吐薬 があり、片頭痛の重症度に応じて治療薬を選択することが求められます。[medical.eisai.jp]

疫学

  • (典型的なmigraine with auraは一側半球である) 疫学 有病率:不明 発症年齢:7〜20歳が多い(65%が30歳未満) 発症が遅くなるにつれて重症になりやすい。 性差:女性1.3〜3.8:男性1 家族歴:片頭痛(73〜86%)、てんかん(12%) 症状 1.前兆 持続時間:5〜60分(ただし、2分〜72時間の報告あり) 前兆の症状は2つ以上ある 。 25%で2〜30分程度の意識障害あり 。 95%で典型的な前兆が認められる。 ほとんどの患者で何らかの視覚異常がある 。[hospitalist-gim.blogspot.com]
  • 頭痛を訴える子どもに対しては,片頭痛や緊張型頭痛など一次性頭痛を念頭におきながらも,同時に危険な頭痛を見抜き,即座に対応しなければならないこともある.生活習慣を見直し,薬物乱用を避けるべく薬剤を選択し,個々人の生活支障度に考慮した対応が望まれる.究極の総合診療といわれる所以である. 1章 分類と成因 小児の頭痛の特徴と重要性 小児の頭痛の頻度と疫学 頭痛の分類 頭痛の成因—遺伝学的背景 頭痛の成因—生化学的・薬理学的背景 2章 「慢性頭痛の診療ガイドライン」の使い方 3章 診断 問診のポイント 問診票[rr2.nakayamashoten.co.jp]
  • 竹島多賀夫, 中島健二 片頭痛の疫学 脳 21.8:411-417, 2005. F Sakai, H Igarashi Prevalence of migraine in Japan: a nationwide survey.[bsd.neuroinf.jp]
  • I.頭痛一般 II.片頭痛(1.診断・疫学・病態・誘発因子・疾患予後,2.急性期治療,3.予防療法) III.緊張型頭痛 IV.群発頭痛およびその他の三叉神経・自律神経性頭痛 V.その他の一次性頭痛 VI.薬物乱用頭痛 VII.小児の頭痛 VIII.遺伝子 以上の8つの章に加えて,「スマトリプタン在宅自己注射ガイドライン」「バルプロ酸による片頭痛治療ガイドライン」および「プロプラノロールによる片頭痛治療ガイドライン」を付録として掲載することも決まった.[igaku-shoin.co.jp]
性別分布
年齢分布

病態生理

  • 病因・病態生理 片頭痛の病因および病態はいまだに明らかにされていない.片頭痛における前兆には,cortical spreading depression(皮質拡延性抑制)とよばれる現象が関与していると考えられている.頭痛は三叉神経血管系の活性化による脳血管および脳硬膜動脈の拡張や脳硬膜の神経原性炎症に起因するとされている(図15-17-5).[kotobank.jp]

予防

  • 発作が頻回であったり遷延するなら予防治療の適応になる。 1.ベラパミル120mg/日から開始する。 (最大360mg/日 分1or分2まで増量できる。ただし、小柄、高齢者では120mg/日よりさらに少量から開始する。) 効果ない、中止するしかない 2.ラモトリギン25mg/日に変更する。 (最大100mg/日まで週単位で増量できる。ただし、最初の1-2ヶ月で皮疹が10%ほど認められる。成人1/1000人でStevens-Johnson syndromeなど致死的な皮疹が生じる。[hospitalist-gim.blogspot.com]
  • 予防療法 2) 片頭痛発作が月に2回以上ある患者さんには、予防療法を検討することが勧められます。急性期治療のみでは片頭痛による日常生活の支障が残る場合、急性期治療薬が使用できない場合、永続的な神経障害をきたすおそれのある特殊な片頭痛の場合には、予防療法を行うよう勧められます。 予防薬には、次のような薬剤が使用されます。 β遮断薬(プロプラノロールなど) 高血圧や冠動脈疾患、頻拍性不整脈などの合併症をもつ片頭痛患者に特に勧められます。[medical.eisai.jp]
  • )はどうするか CQ II-2-12 月経時片頭痛の診断および治療 3.予防療法 CQ II-3-1 どのような患者に予防療法が必要か CQ II-3-2 予防療法にはどのような薬剤があるか CQ II-3-3 複数の予防療法をどのように使い分けるか CQ II-3-4 予防療法はいつまで続ける必要があるのか CQ II-3-5 β遮断薬(プロプラノロール)は片頭痛の予防に有効か CQ II-3-6 Ca拮抗薬(ロメリジン)は片頭痛の予防に有効か CQ II-3-7 アンギオテンシン変換酵素(ACE[igaku-shoin.co.jp]
  • また薬物乱用時バルプロ酸予防療法を行うよう勧められる。 ※バルプロ酸の予防療法の目的は 1.発作頻度、重症度と頭痛持続時間の軽減 2.急性期治療の反応改善 3.生活機能向上と、生活への支障の軽減にある。 CQ.3: 片頭痛治療に用いるバルプロ酸の用量はどの程度か。バルプロ酸投与時の注意点は何か。 片頭痛予防には成人の場合,バルプロ酸ナトリウム400 600mg/日の内服が勧められる。[ohori-pc.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!