Edit concept Question Editor Create issue ticket

胎盤部トロホブラスト腫瘍


提示

下肢の浮腫
  • 婦人科がん術後の下肢リンパ浮腫 児玉 省二 795 9. 経口避妊薬と婦人科がん予防 福原 理恵 800 10. ホルモン補充療法とがん発生リスク 松下 宏 805 11. 婦人科がん患者への生殖補助医療 堤 治 810[nippon-rinsho.co.jp]

治療

  • まだ、最近発見された病気で、 100例 という少ない症例からしか 治療法がわからないので 治療法は「とにかく全摘」 という事になってしまうらしい・・・ その「きわめてまれ」な病気を 発病した私にとっては、この病気が あまりに珍しいのでネットで検索しても なんか専門的な物ばかりで、 病気の説明や医学的な論文とか・・・ 闘病した人のブログや体験記、 他の病気では良く出てくるQ&A的な物も 全く無くて、なんか不安になりました。[blog.livedoor.jp]
  • 治療 当科では患者さんの個々の病態に応じた集学的治療を実施しています。 手術: 子宮内容除去術。場合により子宮摘出術が行われます。 化学療法: 抗がん剤を用いて体内の絨毛細胞の増殖抑制を狙って全身療法として行います。 治療後も、hCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)測定などを含む定期的な経過観察が重要です。 文責: 婦人科 最終更新日:2014年10月14日 ページトップへ[kompas.hosp.keio.ac.jp]
  • 治療に 反応 しない妊娠性絨毛新形成は、抵抗性GTNと呼ばれます。 治療選択肢の概要 妊娠性絨毛疾患の患者さんには様々な治療法が存在します。 妊娠性絨毛疾患 の患者さんには様々な治療法が存在します。その中には標準治療(現在使用されている治療法)もあれば、 臨床試験 において検証中のものもあります。治療を開始する前に、患者さんは臨床試験への参加を検討してもよいでしょう。[cancerinfo.tri-kobe.org]

疫学

  • 自然史・疫学・統計 竹本 周二 5 2. がんの予防 森 満 10... 6月号 (2012年06月13日発売)は売り切れです .婦人科がん -最新の研究動向- 標題 トップオーサー 頁数 序 文 小西 郁生 1 Ⅰ. 婦人科がん 概論 1. 自然史・疫学・統計 竹本 周二 5 2. がんの予防 森 満 10 3. 婦人科がん治療の変遷と現況 長谷川清志 17 4. がん登録の歴史と現況 笠松 高弘 29 5. 地域がん登録からみた婦人科がん患者の生存率 井岡亜希子 34 6.[fujisan.co.jp]
  • 子宮頸癌の疫学 1) 子宮頸癌の発生―我が国および世界の動向― 吉川 裕之 73 2) 子宮頸癌の自然史・危険因子 松本 光司 77 2. 子宮頸癌の発癌機構 1) HPVの癌タンパクによる子宮頸癌発症のメカニズム 中川 俊介 86 2) 遺伝子異常 馬屋原健司 92 3. 子宮頸癌の生物学 上田 豊 95 4. 子宮頸癌の転移機構 児玉 順一 100 5.[nippon-rinsho.co.jp]
  • 10.治療計画のシミュレーション A A A 11.子宮頚癌治療におけるA点、B点およびミリグラム時間(mgH) A A A D.放射線治療の合併症(早発性および遅発性) 各臓器における合併症とその予防および治療について理解し、実践できる 1.消化管 A A A 2.泌尿器系 A A A 3.皮膚 A A A 4.骨 A A A 5.骨髄 A A A 6.腎臓 A A A 7.肝臓 A A A 8.中枢神経系 A A A 9.放射線壊死放射線発癌 A A A VI.臨床統計と臨床試験 A.以下の疫学[pref.chiba.lg.jp]
性別分布
年齢分布

予防

  • 島田 和典、深尾 宏祐 特願2018-025659 2018年 2月16日 トイレ装置 堀 賢 特願2018-009693 2018年 2月27日 間葉系幹細胞による処置の効果を増幅するための組成物 田中 里佳 特願2017-547894 2016年 10月28日 膵臓内分泌細胞の製造方法、及び分化転換剤 松本 征仁、岡﨑 康司、菅原 泉 特願2017-536496 2016年 8月26日 自己免疫疾患の診断方法、自己免疫疾患の診断用バイオマーカー、及び自己免疫疾患の予防又は治療剤 三宅 幸子[juntendo.ac.jp]
  • 婦人科がん術後リンパ瘻と乳糜漏への対処と予防 三上 幹男 789 8. 婦人科がん術後の下肢リンパ浮腫 児玉 省二 795 9. 経口避妊薬と婦人科がん予防 福原 理恵 800 10. ホルモン補充療法とがん発生リスク 松下 宏 805 11. 婦人科がん患者への生殖補助医療 堤 治 810[fujisan.co.jp]
  • A 3.腹腔内および骨盤内臓器の神経路 A A A 4.骨盤内の諸靭帯と空隙 A A A 5.骨盤底支持装置 A A A 6.外陰の動脈および静脈路 A A A 7.外陰のリンパ系路 A A A 8.外陰の神経路 A A A B.術前準備 以下の術前準備を適切に行うことができる 1.呼吸機能および循環機能の適正化 A A A 2.体液、電解質、栄養状態の適正化 A A A 3.適切な自己血の貯血 A A A 4.感染症に対する適切な抗生物質投与 A A A 5.深部静脈血栓症、肺塞栓症に対する予防的処置[pref.chiba.lg.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!