Edit concept Question Editor Create issue ticket

胃炎


提示

疲労
  • 「胃炎」「胃潰瘍」の発生原因 ①過度の疲労やストレス、睡眠不足 ②不規則な生活習慣や食生活 ③喫煙、アルコール、刺激物(カフェイン飲料や唐辛子など)の摂りすぎ ④感冒薬、消炎鎮痛剤などの連用 ⑤ヘリコバクター・ピロリ菌の感染 これらの要因を背景に、食物を消化するためのペプシンや胃酸の分泌と、それから胃を保護する胃粘膜機能のバランスが崩れて自分自身の胃を消化してしまい、胃潰瘍が生じます。 治療法 主に薬物療法で90%以上の改善が期待できます。[itonaika.jp]
  • 暴飲暴食、有害物の摂取、心身の疲労などから起こる。 急性 の場合は腹痛・嘔吐(おうと)などがみられ、慢性では胃のもたれ・食欲不振が主症状。 胃カタル 。 出典 小学館 デジタル大辞泉について 情報 凡例 百科事典マイペディア の解説 胃炎【いえん】 胃カタルともいう。胃の内壁をおおう粘膜に炎症が起こる病気のうち,非特異性のもの。[kotobank.jp]
  • 疲労をためずに十分な睡眠をとる ゆっくり入浴 たばこは吸わない コーヒーを空腹時に飲み過ぎない 楽しい趣味を持つ 適度なスポーツ お酒を空腹時には飲まない お酒は適量に、強いお酒は割って飲む 胃にやさしい食べ物 刺激の強いものは避け消化のよいものを 空腹も満腹も胃に良くありません。毎日規則正しい時間に、腹八分目を心がけましょう。 食事の感覚があくときは、空腹になる前に温めた牛乳などを飲み、粘膜を保護しましょう。[kousei-ehime.or.jp]
疼痛
  • (一)疼痛 本症の大多数は心窩痛を訴える。その疼痛の性質には種々あるが、早期痛、持続痛を主とするものが多いが、又晩期乃至空腹痛を訴えるものもある。特に前者は表層性乃至萎縮性胃炎に多くみられ、後者は肥厚性胃炎に多く、十二指腸潰瘍の如く食餌乃至アルカリで疼痛の軽減するものもある。しかし一般的には疼痛の性質から本症の諸型を分類し得ない。 (二)食欲不振、嘔気、疲労脱力感等 萎縮性胃炎に多くみられ、低酸乃至無酸を伴うものに多い。[mhlw.go.jp]
  • 疼痛や悪心、嘔吐に対してはそれぞれ鎮痙 (ちんけい) 剤や制吐剤を与える。脱水症状の激しいときは、水分の補給が必要である。 (2)腐食性胃炎 腐食性薬剤の誤飲または自殺の目的で飲用した場合におこる。硫酸、塩酸、石炭酸などの強酸や、水酸化ナトリウム、水酸化カリウム、炭酸アンモニウムなどの強アルカリ、昇汞 (しょうこう) 、硝酸銀、ヒ素化合物などの重金属、ホルマリン、リンなどである。腐食剤が薄ければ急性外因性胃炎がおこる。[kotobank.jp]
  • 肛門の病気 肛門疾患(一般) 症状 血便(真っ赤な血がティッシュに付着する)、便秘、肛門周囲の発赤・熱感・疼痛・かゆみ・腫脹(しこり)など 症状 いずれの肛門疾患も、痔があるからと放置しておくと炎症性腸疾患や大腸がんを見過ごし兼ねませんので、恥ずかしがらずに遠慮なくご相談ください。必要があれば大腸カメラ(下部内視鏡検査)をお勧めいたします。 尚、肛門疾患で外科的処置が必要な場合は、肛門外科専門病院と連携しご紹介させて頂きます。[hayama-cl.com]
嘔吐
  • 発熱に加えて嘔吐や下痢、腹痛といった胃腸症状が特徴で脱水症状に気をつける必要があります。 体力の激しい消耗や脱水症状を起こさないためにも早めに受診してください。 ウイルス性胃炎 冬に流行を見る胃腸炎で発熱に加えて嘔吐や下痢、腹痛といった胃腸症状が加わります。 咳や鼻水といった風邪症状を伴う場合もあり、下痢や嘔吐などによる水分喪失や水分を摂取できないことなどにより脱水症状を引き起こしやすいため、注意が必要です。[sj-akasaka-clinic.jp]
  • 症状は、食事の不摂生などの原因が作用したあと数時間たってから、悪心 (おしん) 、げっぷ、胃部圧迫感などで始まり、しだいに疼痛 (とうつう) が増大して嘔吐 (おうと) をみる。食欲不振や舌に白苔 (はくたい) と口臭を認める。腸炎を併発すると下痢がみられる。経過は短く1日から1週間である。治療はまず、病因となった有害物の速やかな排除と、胃および全身の安静で、有害物がまだ胃内に残っていると思われるときは、のどの奥を刺激して嘔吐させるか、または胃洗浄を行い、腸の症状を伴っているときは下剤を用いる。[kotobank.jp]
  • 2 3日、軽い症状が続くだけのものから、中には嘔吐などを伴い、いつまでも不快感が続くものもあります。自己判断は禁物ですので、症状が長引く、何度も繰り返す場合は、医師の診療を受けるようにしましょう 。 療養上の注意や予防 まずは、原因を取り除くことです。ただし、病気治療のための薬が原因の場合は、勝手に薬をやめたりせず、医師に相談するようにしましょう。 症状が起こったら、番茶やぬるま湯、スポーツドリンクなどで水分を十分に補給するようにします。[osaka.med.or.jp]
吐き気
  • 急性胃炎とは、胃の粘膜に急性な炎症が起こる病気で、突然の痛みや吐き気などの症状が現れるのが特徴です。発症の引き金となる主な原因には、 1.ストレス 2.激辛カレーなど胃の粘膜に刺激を与えるような食べ物の暴飲暴食 3.痛み止めなどの薬の副作用 4.細菌などによる食中毒 5.劇薬を口にしたとき 6.肝硬変や腎不全など全身性の疾患――などが挙げられます。 急性胃炎の症状は? 突然の痛みやむかつき、吐き気などの症状が現れるのが特徴です。[osaka.med.or.jp]
  • 突然胃痛や吐き気が起こり、多くは胃もたれや胃痛、胸やけ、膨満感、吐き気、げっぷなどの症状が慢性的に繰り返され、胃潰瘍に進行することもあります。 3 神経性胃炎 仕事などによる精神的なストレスや過労が原因となり、自律神経がバランスを崩して起こる胃炎です。ストレスを受けて、自律神経がバランスを崩すと胃酸が過剰に分泌され、気分がふさぐ、のどがつかえる、胸やけがする、胃が痛むなどの症状を引き起こします。 この疾患・症状に関連する情報はこちら。[takeda-kenko.jp]
  • 胃の病気 急性胃炎 症状 みぞおちの痛み・吐き気・食欲不振・お腹のはり(腹部膨満感)・吐血・下血 説明 抗生剤・ステロイド・痛み止めなどのお薬や、アルコールの摂取、ストレス、刺激の強い食べ物、ヘリコバクターピロリ感染などで、胃粘膜の防御機構が破綻し炎症を起こします。 予防・治療法 上記の発症リスクを高める原因を取り除き、適切な薬物療法をすることで急速に改善しますが、症状がひどい場合は入院となることもあります。[hayama-cl.com]
胃痛
  • 対処法 1 市販の薬を使う 食欲不振や食べすぎ飲みすぎによる胃痛、胃もたれ、胸やけ、腹部の膨満感などには胃腸薬を服用してみましょう。また、ストレスからくる胃痛、下痢、のどのつかえ感などの胃腸の不具合には、神経性胃炎に効果的な漢方処方の胃腸薬を服用してみましょう。 2 病院で診察を受ける 胃痛が長期間続くときや、激しい痛みがあるときは、重い疾患が隠れている場合がありますので、主治医や内科、消化器科、胃腸科の診察を受けましょう。ストレスによる胃炎の場合は、心療内科も相談の対象になります。[takeda-kenko.jp]
  • 症状は、「胃痛」「胃もたれ」「悪心」「胸やけ」などです。 胃潰瘍 胃では食物を消化するために胃液を分泌し、食物を消化しても自分の胃を消化しない仕組みになっています。 しかし、胃潰瘍とは、その胃液が自分の胃を消化してしまい、胃粘膜下層までえぐれた状態です。 症状は「胃痛」「胸やけ」「出血(吐血、下血)」です。[itonaika.jp]
  • その結果、持続する、あるいはくり返す胃痛、胃部不快感の症状となって現われます。 主な原因は? 慢性胃炎は、胃粘膜が傷つき、それが日常的にくり返される状態です。はじめは、原因への食事の関与が着目されてきました。また、アルコール、コーヒーなどの嗜好品、唐辛子、ニンニクなどの香辛料は、胃粘膜を傷害することが明らかにされ、塩分もその一因子と考えられています。 具体的にどのような食生活が慢性胃炎に関係しているのかはまだ不明ですが、暴飲暴食、偏った食生活に問題があるようです。[uproad.ne.jp]
腹痛
  • 初期の症状としては腹痛、背部痛、体重減少、むねやけなどです。 特に胃潰瘍と特定するような症状ではありませんが、胃潰瘍は進行すると胃の壁に完全に穴が空いてしまったり、大量の出血をしてしまいます。 それに伴い、非常に強い腹痛、吐血、血を含んだ便が出るなど、すぐに治療が必要な状態になってしまいます。 さらに胃がんへの進行もありえます。 もしお悩みでしたらお気軽にご相談下さい。[okabefujiko-clinic.com]
  • すなわち、食中毒のような細菌によるものにせ よ、アルコールの飲みすぎのような物理化学的な刺激によるものにせよ、 腸に炎症を起こし、その結果、下痢や腹痛を生じさせる病気をまとめて急性腸炎と呼んでいます。 特に処置をしなくとも、自然に回復する軽い例から、入院治療が必要な重症な例まで急性腸炎のなかに含まれています。 おかされる部位および炎症の程度によって、症状の現れ方は異なるが、共通した症状として、下痢、腹痛などがあらわれます。吐き気や嘔吐を伴い、発熱がある場合には感染性の腸炎が疑われます。[ichikawaiin.com]
  • 発熱に加えて嘔吐や下痢、腹痛といった胃腸症状が特徴で脱水症状に気をつける必要があります。 体力の激しい消耗や脱水症状を起こさないためにも早めに受診してください。 ウイルス性胃炎 冬に流行を見る胃腸炎で発熱に加えて嘔吐や下痢、腹痛といった胃腸症状が加わります。 咳や鼻水といった風邪症状を伴う場合もあり、下痢や嘔吐などによる水分喪失や水分を摂取できないことなどにより脱水症状を引き起こしやすいため、注意が必要です。[sj-akasaka-clinic.jp]
  • 過敏性腸症候群(Irritable Bowel Syndrome ; IBS) 症状 便秘・下痢・腹痛・腹部不快感 説明 内視鏡検査などで原因となる病気が見つからず、過去3ヵ月間において、1ヵ月に3日以上にわたって、腹痛や腹部不快感が繰り返し起こり、①排便によって症状が軽減する、②発症時に排便頻度の変化がある、③発症時に便形状(外観)の変化がある、の3項目のうち2項目以上を満たすものをIBSとしています。[hayama-cl.com]
吐血
  • 症状は「胃痛」「胸やけ」「出血(吐血、下血)」です。 「胃炎」「胃潰瘍」の発生原因 ①過度の疲労やストレス、睡眠不足 ②不規則な生活習慣や食生活 ③喫煙、アルコール、刺激物(カフェイン飲料や唐辛子など)の摂りすぎ ④感冒薬、消炎鎮痛剤などの連用 ⑤ヘリコバクター・ピロリ菌の感染 これらの要因を背景に、食物を消化するためのペプシンや胃酸の分泌と、それから胃を保護する胃粘膜機能のバランスが崩れて自分自身の胃を消化してしまい、胃潰瘍が生じます。 治療法 主に薬物療法で90%以上の改善が期待できます。[itonaika.jp]
  • [主な症状] 胃のあたりに不快感や痛みなどがあったり、嘔吐(ときには吐血することも)、食欲不振などの症状があります。慢性になると、こうした不快感がつねにあるようになり、空腹時痛などもひんぱんに起こるようになります。 [検査や治療について] 慢性胃炎などで症状が進んでいる場合には、バリウム検査や内視鏡検査などで直接胃の中を診察しますが、一般的には問診を通じて、胃の状態を診察します。 急性胃炎の場合、多くは医療機関に行かなくても2 3日間、市販薬を服用することで症状は治まります。[eisai.jp]
  • 急性胃炎のうち重症なものは、胃粘膜から出血し、血を吐いたり(吐血)黒い便(下血)が出ることもあります。 急性胃炎の検査と診断 上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)が診断に最も有効です。内視鏡で胃内を観察すると、発赤、びらん、出血などの所見がみられます。 急性胃炎の治療 原因がはっきりしている場合、それを除くことが急性胃炎治療の基本です。そしてどのような原因であれ、病態としては胃酸により胃粘膜が障害されるため、胃酸分泌を抑える薬が使用されます。[yamatoclinic.com]
  • 胃の病気 急性胃炎 症状 みぞおちの痛み・吐き気・食欲不振・お腹のはり(腹部膨満感)・吐血・下血 説明 抗生剤・ステロイド・痛み止めなどのお薬や、アルコールの摂取、ストレス、刺激の強い食べ物、ヘリコバクターピロリ感染などで、胃粘膜の防御機構が破綻し炎症を起こします。 予防・治療法 上記の発症リスクを高める原因を取り除き、適切な薬物療法をすることで急速に改善しますが、症状がひどい場合は入院となることもあります。[hayama-cl.com]

精密検査

  • がんになりやすい陥凹型ポリープを切除し精密検査。悪性度はグループ3で要注意だった。 北村晴男はピロリ菌対策を質問。秋津壽男はピロリ菌を除菌すると逆流性食道炎が悪化することがある、ピロリ菌による悪影響がリスクを増長する場合は除菌したほうが良いと説明した。北村晴男はピロリ菌を除菌したいが考えたい、北村まりこはなぜまだ悩むのかと語った。 情報タイプ:病名・症状 ・ 主治医が見つかる診療所 『【うちの相方が心配です![kakaku.com]
  • 一覧を見る 情報ピックアップ 検査結果/二次検診 再検査・精密検査や治療は、医療機関を必ず受診してください。 人間ドック・健診・検査の注意事項 各種検査においての注意事項です。事前にご確認ください。 健康コラム 産業医活動の一環として健康コラムを発行しています。 江坂ケアプランセンター 住み慣れたご自宅で生活が続けられるようケアプランをご提案。 いのうえヘルパーステーション ホームヘルパーが必要な身体介護や生活の支援を行います。[inouefuzokucl.aijinkai.or.jp]
  • 治った状態なので心配ありませんが、自覚症状があるようでしたら、精密検査を受けてください。 憩室憩室は、食道、胃、十二指腸の壁の一部が外方へ袋状に突出したものです。 胃炎胃の粘膜の炎症です。 慢性胃炎胃粘膜が何らかの原因で持続的に炎症を起こしている状態です。 萎縮性胃炎胃粘膜の慢性の炎症です。ピロリ菌感染が続いたあとに見られることが多いです。 経過観察をしてください。 萎縮性胃炎 (除菌後)ピロリ菌の慢性感染により萎縮性胃炎は起こります。[fukuyama-kenshin.jp]
  • (口用の方がより小さな病変や微妙な病変が見つけやすい) がんやポリープなどから 組織をとる精密検査(生検)の行いにくい場所がある 。(口用では原則として全ての場所から組織をとることができる) 鼻の違和感や痛みが出ることがあり、まれに鼻血が出ることもある。(特に鼻炎の方や血の止まりにくい薬を使用している方) まずどちらか悩んでいる方は、口用の方が検査の条件が良いため、口用の方がお勧めです。口用のカメラも以前よりはかなり細くなっています。[koshikawa-clinic.com]

治療

  • 地域がんセンターという病院の性格上、胃・十二指腸潰瘍に限らず、胃MALTリンパ腫の除菌治療や無効例への放射線治療、また当時は内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)などを積極的に行っていましたので再発のリスクを減らす目的で除菌治療を行ったものです。平成12年11月から平成21年12月までに1次、2次治療を合わせて 479症例 の除菌治療を行いました。 また平成22年10月クリニック開院後も日本ヘリコバクター学会 H.pylori (ピロリ菌)感染症認定医として積極的に除菌治療を行ってきました。[sugi-cli.com]
  • 治療 胃や十二指腸潰瘍の治療は,胃酸を中和もしくは減少させるように計画されていた。しか しながら,治療への関心はH. ピロリの除菌に移ってきた。そこで 抗菌薬治療 は,H. ピロリ感染の急性潰瘍をもつ患者の全てと,内視鏡やバリウムX線で過去に胃または十二指腸潰瘍を起こしていると診断された患者については,症状を呈していなかったり制酸薬の長期治療を行っていたとしても,検討されるべきである。H.[sahswww.med.osaka-u.ac.jp]

予知

  • 第2版 定価:4,536円 (本体4,200円 税) 立ち読み 編: 三木一正(認定NPO法人日本胃がん予知・診断・治療研究機構理事長) 判型: B5判 頁数: 280頁 装丁: カラー 発行日: 2017年10月31日 ISBN: 978-4-7849-4501-6 版数: 2 付録: - 好評を博した「胃炎をどうする?」の第2版! 胃がん対策の現状とこれからを知るためにかかせない1冊です! 「H.pylori感染の診断と治療のガイドライン」の2016年改訂に伴い、データを大幅アップデート![jmedj.co.jp]
  • その他の急性ストレス胃炎予知因子としては,ICU(集中治療部)の滞在日数,患者が経腸的な食事摂取をしていない期間がある。一般的に,患者が臨床的に重症であればあるほど,臨床的に重要な出血の危険性は大きい。 急性ストレス胃炎の病因には,重症患者では粘膜の防御力の減少が関連することが多い。おそらく酸分泌の増加に伴う消化管粘膜の低灌流(例,熱傷,中枢神経の外傷,敗血症)が,粘膜の炎症や潰瘍をもたらす。 症状,徴候,診断 一般的に,患者は状態が悪すぎて目立った胃症状を訴えることができない。[sahswww.med.osaka-u.ac.jp]

疫学

  • 8 胃がんリスク層別化検査・内視鏡検診・X線検診の経済性比較 9 胃がんリスク層別化検査・内視鏡検診・X線検診の実施状況比較 10 胃がんリスク層別化検査・内視鏡検診・X線検診を合理的に活かした胃がん検診 6章これからの胃がん対策(若年者への胃がん対策) 1 若年者の胃がん対策,具体的計画 2 若年者Hp感染胃炎の画像診断 3 Hp検査,胃がんリスク層別化検査による世代別胃がん対策 4 若年者の胃がん対策 疫学の立場から 5 若年者の胃がん対策 実施の注意点 7章症例集 胃がんリスク層別化検査と[jmedj.co.jp]
  • 「ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎」に対する除菌治療に関するQ&A一覧 「ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎」に対する除菌治療に関するQ&A一覧 制作 日本消化器病学会 H.pylori 診断治療委員会 疫学 Q.感染経路は本当に口うつしなどで感染するのですか? A.ピロリ菌の感染経路はまだはっきり解明されていませんが、ピロリ菌はヒトや一部のサルの胃内からのみ分離培養されていますので、ヒトからヒトへの経口感染であると推定されています。[jsge.or.jp]
  • 疫学 H. ピロリは,世界で非常に一般的な慢性の感染症のようである。発展途上国では,感染は小児に最も頻繁に起こる;最適以下の衛生状態,悪い衛生状態,社会経済学的に遅れている状態,過密な生活状態は,高い発症率と早期の感染に関連している。米国では,小児の感染事例はまれで,年齢とともに増加する。感染は白人よりも黒人やヒスパニック系により多い。 正確な感染経路は不明だが,便,唾液や歯石で菌は繁殖しており,このことは,口から口へ,または便から口への感染を示唆している。[sahswww.med.osaka-u.ac.jp]
性別分布
年齢分布

予防

  • トップページ 健康診断 予防接種 ドクター紹介 クリニック案内 診療科目 お知らせ アクセス インフルエンザ 海外渡航 予防接種 ワクチン 破傷風 A型肝炎 B型肝炎 百日咳 咳喘息 喘息 心筋梗塞 お問い合わせ 渡邊内科 100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2 東京サンケイビルB1F 丸の内線・半蔵門線・千代田線 三田線・東西線・JR線 大手町駅下車 徒歩すぐ 大手町駅出口 E1またはA4 サンケイビルの入り口より エスカレーターにて、 B1Fフロアーまでお越しください。[drwatanabe.com]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
•質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!