Edit concept Question Editor Create issue ticket

肺胞毛細血管異形成


精密検査

  • これらの検査で肺高血圧症が強く疑われる場合は、造影CT、肺換気血流シンチグラフィー、心臓カテーテル検査などの精密検査を行います。 どのような治療をおこなうの? 治療に関しては肺高血圧症の原因や重症度により選択し、以下のようなものが挙げられます。 内科的治療 内服治療:肺血管を拡張させる薬(エンドセリン受容体拮抗薬、PDE5阻害薬、PGI2誘導体など)の内服が主に使われますが、病状によっては静注薬や吸入薬を使用する場合もあります。[amc1nai.net]

治療

  • 近年このCTEPHに対しては薬物的治療に加えて、バルーンによる肺動脈の拡張術を行うこと(肺動脈バルーン形成術)で、肺動脈圧を低下させ、自覚症状を改善させることが可能となりました。当院は現在、神奈川県内で最も多くのCTEPHに対するバルーン治療を実施しており、対象となる患者様に対しては、積極的に治療を行っています。御質問や不明な点などございましたらいつでもお気軽にお問い合わせください。 (肺血流シンチグラフィー) 両側肺野に多発性の血流欠損像像を認める ページトップへ[yokohama-cu.ac.jp]
  • 病状が進行した場合は右心不全の治療(抗凝固薬、利尿薬、強心薬)が行われます。 膠原病に伴うPAH 特発性/遺伝性に準じて治療を行いますが、膠原病の病状をステロイドなどの免疫抑制剤により改善させることで、肺動脈圧が低下することが知られています。 慢性血栓性PAH 特発性/遺伝性に準じて治療を行います。末梢型の慢性血栓性PAHは、局所麻酔下で行うカテーテル手術を繰り返すことで肺動脈圧の改善が得られます。[iwate-heart.jp]

疫学

  • 原因と疫学 COPDの原因の多くは長期間に及ぶ喫煙です。喫煙者のうち約15-20%程度がCOPDを発症すると言われています。2004年に施行された我が国の日本の疫学調査では、40歳以上の8.5%(530万人)が罹患していると推定されており、今後、高齢化に伴いさらに増加するとされています。2011年の厚生労働省の統計では死因の第9位であり、気管支喘息患者の死亡率が年々低下する一方で、COPDの死亡率は今後も上昇すると予測されています。 症状 労作時の息切れや慢性の咳、痰が初発症状です。[hosp.tohoku.ac.jp]
性別分布
年齢分布

予防

  • ソルデム1 500ml 1本 (250ml/h) エンドキサン15mg/kg 生食 250ml(100ml/h) ソルデム3 500ml 4本(100ml/h) * 出血性膀胱炎予防目的に、ウロミテキサン 200mg静注 を下記のタイミングで6回行う (エンドキサン投与直前、エンドキサン投与終了 2・4・8・12・24時間後) 血漿交換療法 一般的に、グッドパスチャー症候群[抗GBM抗体病]で施行されることが多い。また、再発性の血管炎や膠原病関連のびまん性肺胞出血でも施行される場合がある。[kameda.com]
  • 自科で血管内治療を行うことで、その後継続する治療に関して一貫して患者さんの経過に携わる体制を作りだし、その後の喀血の再発予防に努めることが患者さんにとってよりよい治療を提供できるものと考えております。 そのための呼吸器intervention teamを結成し、喀血でお悩みの患者さんにより良い医療を提供させていただければと考えております。ご相談はお気軽に、当院呼吸器内科外来(代表:03-3202-7181 内線:3190)までご連絡ください。[hosp.ncgm.go.jp]
  • [4] 抗凝固療法 肺高血圧に伴って血栓ができやすくなるために予防として坑凝固療法(ワーファリン )の投与を行うことがあります。ただし、出血のリスク等も十分考慮する必要があります。 [5] 肺移植 通常の治療では、効果が見られないときには、心肺同時移植や肺移植が考慮されます。 7.[ncvc.go.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!