Edit concept Question Editor Create issue ticket

肥満細胞症


提示

  • それらの機能に関して、即時型過敏症に関連した細胞としてこれまで主に調べられたそれらの役割に加え、最近の研究は、肥満細胞は抗原提示細胞として、および生物の抗炎症性防御に高度に関連した要素としての、ふたつの主要な生理的特性を有することを示すことができる(AbrahamおよびArock、Semin Immunol.、10:373-381(1998);ArockおよびAbraham、Immun.、66:6030-4(1998);Galliら、Curr Opin Immunol.、11:53-59(1999[biosciencedbc.jp]
  • 本ガイドラインでは,MPNのうちCMLとPV,ET,そしてPMFの治療を提示する。 1.慢性骨髄性白血病(chronic myeloid leukemia:CML) 1)CMLの病期分類 CMLは,多能性造血幹細胞の異常により惹起される白血病で,t(9;22)(q34;q11)により形成されるPhiladelphia(Ph)染色体を特徴とする。[jshem.or.jp]

精密検査

  • しらかば動物病院 トップページ 一般診療・診療案内 選ばれる3つの理由 当院の3つの特徴 外科手術について 皮膚病について 犬のしつけ教室 病気の予防について 犬、猫の超音波診断 妊娠検査について 院長ごあいさつ スタッフ紹介 設備・院内紹介 業務案内 アクセス 遠方からくる患者様へ ペットホテル こんな症状が出たら 犬の歯石の除去と予防 犬の病気 猫の病気 猫のしつけ 動物看護師【求人】 アルバイト・パート【求人】 お問い合わせフォーム 採用応募フォーム 初 診 随時 再 診 随時 外科手術 精密検査[funabashi-animal.com]

治療

  • (Ann Intern Med) ブレンツキシマブ ベドチン CHP療法、T細胞リンパ腫のOS改善 (Lancet) 高齢の未治療CLL、イブルチニブでPFS改善 (NEJM) 多発性骨髄腫へのイキサゾミブでPFS改善 (Lancet) 高齢の未治療CLL、イブルチニブでPFS改善 (NEJM) 成人DLBCLへのtisagenlecleucel、高い奏効持続率 (NEJM) 再発性・難治多発性骨髄腫へのエロツズマブ併用で死亡リスク減 (NEJM) 急性白血病にレボフロキサシンで菌血症リスク減 ([m3.com]
  • 進行した全身性肥満細胞症は,予後不良に関連し,有効な治療選択肢のないまれな造血器腫瘍を伴う.マルチキナーゼ阻害薬のミドスタウリン(midostaurin)は,発症に関わる主要因子の一つである KIT D816V を阻害する.[nejm.jp]

疫学

  • 先生(滋賀医科大学皮膚科) O11-6(P-91)TLR3シグナル阻害作用を有するイソチオシアネートの止痒作用評価 森山 正樹 先生(東レ株式会社医薬研究所創薬薬理研究室) O12-2(P-341)大阪大学皮膚科における皮膚肥満細胞増多症14症例の解析 荒瀬 規子 先生(大阪大学大学院医学系研究科皮膚科学) O13-8(P-401)引きこもり中に発症した下腿筋肉内膿瘍より診断し得た壊血病の1例 神谷 香 先生(市立豊中病院皮膚科) O14-6(P-19)小児アトピー性皮膚炎予防関連因子に関する疫学研究[jda117.jp]
  • キーワード 骨髄増殖性腫瘍 慢性骨髄性白血病 真性赤血球増加症 本態性血小板血症 原発性骨髄線維症 目次に戻る 第1章 疾患概念と疫学 疫 学 小林 真一 防衛医科大学校 血液内科 要旨 慢性骨髄性白血病(CML)・骨髄増殖性腫瘍(MPNs)はまれな疾患であるが,近年,治療や病態解析の進歩が著しい疾患群でもあり,特にCMLでは,チロシンキナーゼ阻害剤(TKI)の登場により,その予後が劇的に改善した.また,MPNsについては,これまで欧米の疫学研究が主であったが,本邦でも日本血液学会による血液疾患登録事業[saishin-igaku.co.jp]
性別分布
年齢分布

病態生理

  • キーワード 骨髄増殖性腫瘍 慢性骨髄性白血病 真性多血症 本態性血小板血症 原発性骨髄線維症 目次に戻る 第2章 病理・病態生理 慢性骨髄性白血病の病因と病態 田内 哲三 東京医科大学 血液内科学 准教授 要旨 9番染色体と22番染色体の相互転座であるフィラデルフィア(Ph)染色体が,造血幹細胞レベルに形成されることによって,慢性骨髄性白血病(CML)は発症する.CML幹細胞は分化能を有するため,CMLが発症するためには,幹細胞レベルで自己複製能および分化阻止の分子機構が必要となる.CML幹細胞の[saishin-igaku.co.jp]

予防

  • 犬レプトスピラ感染症 犬伝染性肝炎 犬ジステンパー 犬コロナウイルス感染症 犬パルボウイルス感染症 ウイルス 感染症 骨、関節の病気と治療 リンパ腫 精巣腫瘍 卵管腫瘍 乳腺腫瘍 メラノーマ(悪性黒色腫) 腫瘍の病気と治療 精巣 乳腺・卵巣・子宮 胃 膵臓 膀胱 副腎 腎臓 胆嚢 肺 心臓 内臓の病気と治療 眼の病気と治療 皮膚の病気と治療 犬の病気 しらかば動物病院 トップページ 一般診療・診療案内 選ばれる3つの理由 当院の3つの特徴 外科手術について 皮膚病について 犬のしつけ教室 病気の予防[funabashi-animal.com]
  • する検討 西川 絢子 先生(滋賀医科大学皮膚科) O11-6(P-91)TLR3シグナル阻害作用を有するイソチオシアネートの止痒作用評価 森山 正樹 先生(東レ株式会社医薬研究所創薬薬理研究室) O12-2(P-341)大阪大学皮膚科における皮膚肥満細胞増多症14症例の解析 荒瀬 規子 先生(大阪大学大学院医学系研究科皮膚科学) O13-8(P-401)引きこもり中に発症した下腿筋肉内膿瘍より診断し得た壊血病の1例 神谷 香 先生(市立豊中病院皮膚科) O14-6(P-19)小児アトピー性皮膚炎予防関連因子[jda117.jp]
  • 一方,TKI関連血管閉塞性事象に対する抗血小板薬投与による一次予防の有効性は現在のところ明らかではない。しかしながら,心血管イベントの高リスク症例やTKI治療前にすでに明らかな動脈硬化が認められる症例では予防を考慮しても良い。 ダサチニブでは虚血性心疾患に加え,稀ではあるもののPAHの合併が報告されている 7) 。PAHの発症はDASISION試験5年まででダサチニブ群258例中6例,イマチニブ群258例中0例である 2) 。[jshem.or.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!