Edit concept Question Editor Create issue ticket

緑色レンサ球菌


治療

  • 膣剤や内服薬で治療します。この内服薬はアルコール分解を阻害しますので、飲酒すると悪酔いやアルコール中毒様の症状を引き起こすことがありますので、禁酒が必要になります。 性感染症 性感染症全体について言えるのは、予防はコンドームが必要です。そしてカップルのどちらかに感染があるなら、同時にパートナーの検査、治療が必要です。カップルが同時に治療し、治癒が確認できるまでは性交すべきではありません。 そして、治療終了後治ったかどうかを確認する再検査が必要です。 性感染症はとてもデリケートな問題を起こします。[honmachi-slc.com]
  • 歯科疾患との関連 心内膜に形成された血栓に感染を引き起こす原因菌は、右表に示すように緑色レンサ球菌が第一位を占め、他にも口腔連鎖球菌が関与していることから、抜歯などの出血を伴う歯科治療が注目されてきました。感染の原因としては他に、扁桃腺摘出手術、消化管・気管粘膜を含む手術などがあるとされています。 2011年2月号 身体の病気と歯科治療 感染性心内膜炎と歯科治療 感染性心内膜炎とは/感染性心内膜炎の発生機序 感染性心内膜炎の症状/歯科疾患との関連 歯科治療時の注意事項[meiwakai.or.jp]

予防

  • 侵襲性A群β溶血性連鎖球菌感染症患者の家庭内での濃厚な接触者については、有効な抗生物質の服用による発病予防も考慮されます。 1992-1996年にカナダのオンタリオ州で行われた調査(参考文献3)では、侵襲性A群β溶血性連鎖球菌感染症となったこども(0-17歳)の15%は、 水痘 にかかった直後のこどもでした。 水痘 の予防接種を定期予防接種とすることで、この15%の大部分を予防できると期待されました。 水痘 の発疹が出現してから4-12日後に侵襲性A群β溶血性連鎖球菌感染症が診断されました。[city.yokohama.lg.jp]
  • 日本では2013年の予防接種法の改正で定期接種となった(2013年4月1日から Hibワクチン 、 子宮頸がんワクチン とともに自己負担無償化)。 2013年11月1日より、今までの7価のワクチンから13価のワクチンへと変更となった。このことにより、ワクチンによってカバーされる血清型は7から13種類に増え、より予防できる範囲が拡大した。[ja.wikipedia.org]
  • 予防手段としては、通常の院内感染対策の方法により、感染者または排菌者から、免疫抑制状態の高齢者などハイリスク患者への菌の伝播を防止する対策がとられる。また、感染・発病予防法として、肺炎球菌多価ワクチン(ニューモバックス)が認可されている。 感染症法における取り扱い(2012年7月更新) 定点報告対象(5類感染症)であり、指定届出機関(全国約500カ所の基幹定点医療機関 ※ )は月毎に保健所に届け出なければならない。[niid.go.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!