Edit concept Question Editor Create issue ticket

絨毛萎縮がある慢性下痢


提示

筋力低下
  • ,失調症,小脳萎縮,筋力低下,けいれん,知的障害,精神症状(うつなど).② 進行性の肝障害を伴う神経変性(Alpers症候群)③ MELAS(CQ30 37参照),MERRF(CQ38 45参照),CPEO/KSS(CQ46 54参照),ミトコンドリア神経胃腸管性脳症症候群(MNGIE)などもこの時期にあたる.第1章 総 論ミトコンドリア病の臨床症状2 元のページ ..[shindan.co.jp]
  • 9).筋・骨格:(頻度不明)骨粗鬆症、関節痛、筋力低下、筋痛、下腿痙直。 10).循環器:(頻度不明)高血圧、頻脈、起立性低血圧、低血圧、血管拡張、徐脈、静脈圧増加、血管痙攣。 11).眼:(頻度不明)白内障、結膜炎、視覚障害、弱視、眼出血。 12).耳:(頻度不明)耳痛、耳鳴。 13).内分泌:(頻度不明)甲状腺機能低下、副甲状腺障害、クッシング症候群。[medical.nikkeibp.co.jp]
  • 副腎性アンドロゲンの欠乏は女子において皮膚萎縮・腋毛恥毛減少・筋力低下・貧血などを呈する。 糖質コルチコイドは脳下垂体より分泌されるACTHによってコントロールされており、糖質コルチコイド欠乏は慢性的なACTH分泌促進を来す。その結果色素沈着が目立つようになってくる。 性腺機能低下症は思春期以降の女性の60%程度に見られ、しばしば副腎皮質機能低下症を合併する。 その他、膵ランゲルハンス島の障害によってインスリン産生低下(1型糖尿病)、まれに甲状腺機能低下症を起こす。[emeneki.com]
骨粗鬆症
  • ビタミンDおよびCa欠乏の臨床像(例,骨軟化症,骨減少症,骨粗鬆症)がよくみられる。男女とも妊孕性が低下することがあり,女性では月経が停止することもある。 約10%の患者では疱疹状皮膚炎がみられ,強いそう痒を伴う水疱性丘疹が肘,膝,殿部,肩,および頭皮の伸側面に対称性に出現する。この発疹は高グルテン食によって引き起こすことが可能である。セリアック病は,糖尿病,自己免疫性甲状腺疾患,およびダウン症候群とも関連している。 診断 診断は臨床所見および吸収不良を示唆する臨床検査の異常所見から疑われる。[msdmanuals.com]
  • 9).筋・骨格:(頻度不明)骨粗鬆症、関節痛、筋力低下、筋痛、下腿痙直。 10).循環器:(頻度不明)高血圧、頻脈、起立性低血圧、低血圧、血管拡張、徐脈、静脈圧増加、血管痙攣。 11).眼:(頻度不明)白内障、結膜炎、視覚障害、弱視、眼出血。 12).耳:(頻度不明)耳痛、耳鳴。 13).内分泌:(頻度不明)甲状腺機能低下、副甲状腺障害、クッシング症候群。[medical.nikkeibp.co.jp]
筋肉痛
  • 筋力低下,呼吸不全などを伴う急性進行性の脳筋症(近位尿細管障害や肥大型心筋症を伴うこともある).④ 他の先天代謝異常症が否定的な,反復する急性ミオグロビン尿,筋緊張低下,脳卒中発作(繰り返す頭痛,嘔吐など),筋強直,各種血中酵素(CKやトランスアミナーゼなど)の上昇.⑤ 発達遅滞,アミノ酸尿症,胆汁うっ滞,鉄過剰症(ヘモジデローシス)を伴う高乳酸血症(GRACILE症候群)をはじめとして,様々な症状を呈する症候群が報告されている.小児期・成人期 中枢神経症状・筋症状を呈することが多い1,2).① 筋肉[shindan.co.jp]
  • 全てのH 2 ブロッカーについて,急速静脈投与の後で,精神状態の変化,下痢,湿疹,薬による発熱,筋肉,洞徐脈や低血圧が報告されており,一般には1%未満の患者だが,高齢者ではより頻度は高い。 シメチジンと,より程度は低いが,他のH 2 ブロッカーは,P-450ミクロソーム酵素と相互作用を起こし,このシステムにより排出される他の薬(例,フェニトイン,ワルファリン,テオフィリン,ジアゼパム,リドカイン)の代謝を遅らせるかもしれない。[sahswww.med.osaka-u.ac.jp]
栄養失調
  • 獣医学大辞典より抜粋 N090612 第四胃左方変位 【だいよんいさほうへんい】 第四胃が第一胃と左下腹壁の間を通って正常位から左方に変位し、慢性消化障害や栄養失調に陥る疾病で、大形高泌乳量の乳用牛に多く、分娩直後ないし4週間に多発し、濃厚飼料の多用につれて増加の傾向にある。 獣医学大辞典より抜粋 N090612 第四胃捻転 【だいよんいねんてん】 第四胃の長軸を中心として左右にねじれ、第四胃に液体とガスが貯留して膨満する疾患で、成乳牛の分娩後1 3週間にしばしばみられる。[shokukanken.com]
アミロイドーシス
  • 小腸造影:小腸の狭窄・拡張・癒着、盲管の存在、巨大憩室、短腸症 候群 腫瘍、クローン病 消化管運動異常(強皮症・アミロイドーシス・糖尿病) 強皮症:食道・十二指腸の拡張 スプルー:粘膜異常 腸リンパ管拡張・Whipple:ケルクリングひだの拡張 アミロイドーシス:初期は顆粒状、進行すると竹の節状変化 (2). 腹部CT ガスと腸液の貯留:腸内細菌異常増殖症 小腸壁の肥厚:リンパ腫 リンパ節肥大:リンパ腫・Whipple 後腹膜腫瘍 3).[ibaraisikai.or.jp]
多毛症
  • 7).皮膚:(頻度不明)脱毛、発疹、蜂巣炎、ざ瘡、小水疱性皮疹、皮膚潰瘍、真菌性皮膚炎、皮膚肥厚、皮膚そう痒、発汗、男性型多毛。 8).呼吸器:(頻度不明)鼻咽頭炎、副鼻腔炎、咳増加、胸水、喘息、呼吸困難、喀痰増加、過換気、無気肺、鼻出血、喀血、しゃっくり。 9).筋・骨格:(頻度不明)骨粗鬆症、関節痛、筋力低下、筋痛、下腿痙直。 10).循環器:(頻度不明)高血圧、頻脈、起立性低血圧、低血圧、血管拡張、徐脈、静脈圧増加、血管痙攣。[medical.nikkeibp.co.jp]
下痢
  • 急に始まる下痢の主な原因としては、ウイルス(ノロウイルス、ロタウイルス、アデノウイルスなど)や、細菌(食中毒)による感染性胃腸炎が考えられます。 これに対し、持続性下痢といって慢性的に下痢症状が続くものもあります。持続性下痢の原因は、吸収不良症候群や反復性軽症下痢、腸炎後症候群などが挙げられます。 ウイルス性下痢、細菌性下痢 子どもの下痢の原因は、大半がウイルスの感染によるものであり、ノロウイルス、ロタウイルス、アデノウイルスが代表的です。[medicalnote.jp]
  • 世界大百科事典 内の 慢性下痢 の言及 【下痢】より …さらに水分の吸収が十分に行われないために下痢が発生する場合があり,腸の広範切除や絨毛(じゆうもう)萎縮により水吸収障害をひき起こすもの(セリアック症候群)などでみられる。これら下痢の分類については,下痢の持続期間の違いから急性下痢と慢性下痢とに分けることができる。この分類法は,単に持続期間の違いだけではなく,その原因をなしている疾患の性質の違いをも反映しているので,いかなる疾患かを知るうえで有用である。[kotobank.jp]
  • 小腸を狙って放射線照射することはまず無いが、骨盤内臓器照射で結果的に小腸に当たることはあって、その5〜10年後に下痢が発症する事がある。アルコール常習者は慢性膵炎でなくても下痢が多い。糖尿病の機序は蠕動低下によるbacterial overgrowth。ウサギのウンチと下痢を繰り返してれば過敏性腸症候群を考える。これらをヒットしなければ食後に増悪する下痢か(1-3)、夜中もある下痢か(1-4)を聞いてみる」 「厳密な意味でのceliac sprue は白人以外はまず無い。[medi-gate.jp]
  • 医療大全 難治性下痢症 なんちせいげりしょう Intractable diarrhea 【初診に適した診療科】 小児科 【どんな病気か】 感染などの原因がないにもかかわらず、2 3週間以上長引く下痢を難治性下痢症と呼びます。[yomidr.yomiuri.co.jp]
慢性下痢
  • 世界大百科事典 内の 慢性下痢 の言及 【下痢】より …さらに水分の吸収が十分に行われないために下痢が発生する場合があり,腸の広範切除や絨毛(じゆうもう)萎縮により水吸収障害をひき起こすもの(セリアック症候群)などでみられる。これら下痢の分類については,下痢の持続期間の違いから急性下痢と慢性下痢とに分けることができる。この分類法は,単に持続期間の違いだけではなく,その原因をなしている疾患の性質の違いをも反映しているので,いかなる疾患かを知るうえで有用である。[kotobank.jp]
  • 私はそれををコネチカット州の病院で受けましたが、そのときは、例えば慢性下痢のワークアップをこう教わりました。 「まず慢性下痢の原則は感染症が少ないこと、やっぱり病歴が重要なこと、それに食事との関係で大体鑑別がつくことだ。まずはこのmnemonics を覚えろ(表1)」 「最初の問診(1-1)でビンゴならそれで上がりだ。乳糖や果糖不耐症は加齢と共に徐々に出てくるので本人も原因を自覚しない事が多い。リスク薬剤はDATSUN(1-2)だ。[medi-gate.jp]
  • 第26回千里臨床カンファレンスを聴きに、済生会千里病院に行ってきました 演題1 臨床医がきおつけておきたい消化器病変 奥田先生 演題2 ここ3年で経験した肺結核の症例 多河先生 演題3 ラパ胆で注意すべき病変―当科での胆のうがん症例の検討―西田先生 演題1 症例1-4のポイントのみ列挙 症例1 Collagenosu colitis (CC)膠原線維性大腸炎 CCは1976年Lindstromにより初めて、慢性下痢を主訴としして画像上明らかな異常は認めないが、病理組織学的に大腸表層上皮に下の厚いCollagen[tomita-clinic.com]
  • 慢性下痢をみる疾患と頻度 1).過敏性腸症候群 慢性下痢の70 80%がこれによる 2).非特異性炎症性腸疾患,潰瘍性大腸炎,Crohn病 慢性下痢の10 20% 3).腫瘍性疾患 慢性下痢の5 10%を占める 1.新生物 (1).悪性腫瘍 a.大腸癌の中でも特に直腸、S状結腸癌が多い b.リンパ腫 c.胃癌 d.膵癌 (2).ホルモン産生腫瘍 カルチノイド、Zollinger-Ellison症候群、WDHA症候群 (3).良性腫瘍 絨毛腺腫、大腸ポリポーシス 2.感染症、寄生虫疾患 a.腸結核[ibaraisikai.or.jp]
急性下痢
  • .3978(200/7/22)、P43) Escherichia coli(41%) Klebsiella pneumoniae(15%) Citrobacter freundii(10%) Enterobacter aerogenes(6.5%) Klebsiella oxytoca(4%) Morganella morganii(2.5%) Pseudomonas aeruginosa(1.4%) Hafnia alvei(0.7%) Proteus属(1.4%) (なお非検出は6.4%) 急性下痢[ibaraisikai.or.jp]
  • [ 11 ] 下痢を誘発する従来型のがん治療法には以下のものがある: その他の急性下痢の原因には以下のものがある: [ 12 ] 抗生物質療法。 がんの診断と治療に関連するストレスと不安。 感染症。 典型的な感染症の病因は、ウイルス性、細菌性、原虫、寄生虫、真菌性である;これらは、しばしば治療に反応しない下痢の原因である偽膜性大腸炎によって引き起こされることもある。[cancerinfo.tri-kobe.org]
喘鳴
  • 、削痩 口内炎、喘鳴 ARC 20 体重増加、口内炎および呼吸の改善 有効 7 室内外 - 7 - 1年前より口内炎 口内炎、結膜炎、鼻炎、体重減少 ARC 20 口内炎および結膜炎の軽度改善 軽度有効 8 室内外 C 4 - 2年前より口内炎 口内炎 ARC 20 食欲不振、口内炎軽度改善 無効 9 室内外 S 8 - 半年前より口内炎、体重減少 口内炎、流涎、体重減少、食欲不振 ARC 20 食欲および流涎の改善 中等度有効 10 室内外 C 2 - 1年前より口内炎 口内炎 ARC 20 変化[www001.upp.so-net.ne.jp]
呼吸困難
  • 8).呼吸器:(頻度不明)鼻咽頭炎、副鼻腔炎、咳増加、胸水、喘息、呼吸困難、喀痰増加、過換気、無気肺、鼻出血、喀血、しゃっくり。 9).筋・骨格:(頻度不明)骨粗鬆症、関節痛、筋力低下、筋痛、下腿痙直。 10).循環器:(頻度不明)高血圧、頻脈、起立性低血圧、低血圧、血管拡張、徐脈、静脈圧増加、血管痙攣。 11).眼:(頻度不明)白内障、結膜炎、視覚障害、弱視、眼出血。 12).耳:(頻度不明)耳痛、耳鳴。 13).内分泌:(頻度不明)甲状腺機能低下、副甲状腺障害、クッシング症候群。[medical.nikkeibp.co.jp]

精密検査

  • 診断には内視鏡検査などの精密検査が必要になります。 炎症性腸疾患の頻度は高くはないものの、幼児期に発症するケースもゼロではないため、これらの可能性も念頭において診療にあたります。 下痢に対する薬物療法 下痢に対する薬剤としては、整腸剤・止痢剤(下痢止めのこと)・漢方薬・抗菌薬などが使用されることがあります。このうち「有効である」と科学的な根拠があるものは、整腸剤としてのプロバイオティクス(善玉菌のこと、人体に良い影響を与える微生物)だけです。[medicalnote.jp]
  • [ 30 ] 特に患者が化学療法を受けている場合、追加の評価には、便の精密検査(潜血、糞便白血球、C.ディフィシル[ C. difficile ]、サルモネラ属[ Salmonella ]、大腸菌[ E. coli ]、カンピロバクター[ Campylobacter ]、および感染性大腸炎など)、全血球数、および電解質プロフィールが含められる。 [ 30 ] この精密検査および治療は、ロペラミドを受けているが、下痢がグレード3または4に進行する患者に対しても検討される。[cancerinfo.tri-kobe.org]
高乳酸血症
  • 先天性乳酸として発症することも多い.脳筋症状として,繰り返す無呼吸,不活発,けいれん,筋緊張低下などがある.消化器・肝症状として,嘔吐,哺乳不良,下痢(慢性化しやすい),肝腫大,膵外分泌障害(特にPearson症候群)などがある.乳幼児期 この時期は特に多彩であり,多くの症候群が報告されている1 3,5,6).① 体重増加不良(慢性の水様性下痢や絨毛萎縮を伴う場合もある).② 哺乳不良,発達障害などを伴う進行性の肝障害〔肝型ミトコンドリアDNA枯渇症候群(MTDPS)〕(CQ7 17参照).[shindan.co.jp]

治療

  • 治療 胃や十二指腸潰瘍の治療は,胃酸を中和もしくは減少させるように計画されていた。しか しながら,治療への関心はH. ピロリの除菌に移ってきた。そこで 抗菌薬治療 は,H. ピロリ感染の急性潰瘍をもつ患者の全てと,内視鏡やバリウムX線で過去に胃または十二指腸潰瘍を起こしていると診断された患者については,症状を呈していなかったり制酸薬の長期治療を行っていたとしても,検討されるべきである。H.[sahswww.med.osaka-u.ac.jp]
  • 明 細 書 腸粘膜傷害の予防及び治療剤 技術分野 本発明は、 腸管機能改善作用を有する腸粘膜傷害の予防及び治療剤に関する。 背景技術 経静脈栄養法、 経腸栄養法は、 今日では消化器外科領域における主要な治療法 のひとつであり、 治療成績の向上に大きく貢献しているが問題点もある。[patents.google.com]
  • 治療と予後 化学療法のプロトコール、寛解と生存期間 LGALのほとんどの猫が経口slow-alkylating agentsとプレドニゾロンの治療で良好な反応を示す。これはおそらく腫瘍の核分裂率がある程度低いことによる。猫のLGALの治療のために使われる化学療法プロトコールの提示はTable 17-4.にある。治療は経口のプレドニゾロンと高容量のパルスによるクロラムブシル治療を含む。後者の代替は低容量で48時間毎継続する事が記載されている。[tckw.sunnyday.jp]

予知

  • 日本肝臓学会厚労省研究班、日本小児肝臓研究会において小児の急性肝不全・劇症肝不全全国調査を行い、その成果について小児栄養消化器肝臓学会、小児肝臓研究会を中心とする学会・講演会で発表し、劇症化の予知に関する論文を日本小児科学会雑誌に発表した(日本小児科学会雑誌 2010)。現在は下痢、嘔吐の病態解明と治療学に力を入れている。 診療部長抱負 小児を対象とする医療が成人のそれと根本的に異なるのは、「子どもは成長発育し、発達する」ということにあります。[gmect.jp]
  • その他の急性ストレス胃炎予知因子としては,ICU(集中治療部)の滞在日数,患者が経腸的な食事摂取をしていない期間がある。一般的に,患者が臨床的に重症であればあるほど,臨床的に重要な出血の危険性は大きい。 急性ストレス胃炎の病因には,重症患者では粘膜の防御力の減少が関連することが多い。おそらく酸分泌の増加に伴う消化管粘膜の低灌流(例,熱傷,中枢神経の外傷,敗血症)が,粘膜の炎症や潰瘍をもたらす。 症状,徴候,診断 一般的に,患者は状態が悪すぎて目立った胃症状を訴えることができない。[sahswww.med.osaka-u.ac.jp]

疫学

  • 疫学 セリアック病は主に北欧系の人々でみられる。供血者の血清学的スクリーニング(一部は生検で確定診断)に基づく有病率の推定から,セリアック病の頻度は欧州(特にアイルランドおよびイタリア)で150人に1人,米国の一部の地域ではおそらく250人に1人であることが示唆されている。一部の地域では現在の有病率は100人に1人にまで上ると推定される。 第1度近親者の約10 20%がセリアック病に罹患する。男女比は1:2である。一般に小児期に発症するが,それ以降に起こることもある。[msdmanuals.com]
  • 疫学 膵外分泌障害 (30-40%) クローン (10%) 小腸切除 (10%) 膵切除 (10%) スプルーは少ない。50% は手術後の消化吸収障害である。 3. 診断 1). 既往歴と症状 (1). 50% は手術後の消化吸収障害である (2). 下痢・脂肪便・体重減少・貧血・無力倦怠感・腹部膨満・浮腫・消化管出血 (3). テタニー・骨軟化症 (脂肪酸がカルシウムと結合して排出されるため) (4). 出血傾向 (脂溶性ヴィタミンの吸収障害でヴィタミンK 欠乏) 2).[ibaraisikai.or.jp]
  • それはセリアック病の広がりを求める疫学的研究にまた広く用いられている。 AGA (Anti-gliadin) 抗体は、セリアック病の診療で広く用いられる初めての血清学的マーカーであった。IgA-AGAの感受性は、報告研究の中で子供で0.52-1.00, 大人で0.65-1.00の範囲であった。IgA-AGAの特異性は子供で0.92-0.97の範囲、大人で0.71-0.97の範囲であった。IgG-AGAはIgA-AGAと同じ感受性であり、しかし特異性はずっと低くほぼ0.5である。[mealtime.jp]
  • EPIDEMIOLOGY 疫学 消化器型リンパ腫は猫リンパ腫の中で最も一般的な解剖学的な型であるとほとんどの研究で見なされている。猫白血病ウイルス (FeLV)感染の世界的な減少が他の解剖学的型に比較して消化器型リンパ腫の患者数の増加をもたらしている。なぜなら消化器型リンパ腫はFeLV抗原血症に最も関連が少ないからである。リンパ腫の発生、特に消化器型リンパ腫が増加していることを 一部の研究が示唆している。[tckw.sunnyday.jp]
  • 疫学 H. ピロリは,世界で非常に一般的な慢性の感染症のようである。発展途上国では,感染は小児に最も頻繁に起こる;最適以下の衛生状態,悪い衛生状態,社会経済学的に遅れている状態,過密な生活状態は,高い発症率と早期の感染に関連している。米国では,小児の感染事例はまれで,年齢とともに増加する。感染は白人よりも黒人やヒスパニック系により多い。 正確な感染経路は不明だが,便,唾液や歯石で菌は繁殖しており,このことは,口から口へ,または便から口への感染を示唆している。[sahswww.med.osaka-u.ac.jp]
性別分布
年齢分布

病態生理

  • 葉酸が正常なのにB12が低いことで推測できるよ」 「診断をつける事も大事だけど、見落としがないよう決まったやり方で絞り込むことが大事だ」 教科書を開くと、このマンガみたいな方法が実は病態生理にのっとっており、重要疾患をある程度網羅していることを知りました。医学部の講義で出てきた、浸透圧性、炎症性下痢の鑑別やら蓄便で便中電解質を見る、といった「下痢のアプローチ」が実際には使えない事を痛感していたので、この講義は新鮮でした。 ちなみに「Operation」では回盲部切除歴に注意が必要です。[medi-gate.jp]

予防

  • 明 細 書 腸粘膜傷害の予防及び治療剤 技術分野 本発明は、 腸管機能改善作用を有する腸粘膜傷害の予防及び治療剤に関する。 背景技術 経静脈栄養法、 経腸栄養法は、 今日では消化器外科領域における主要な治療法 のひとつであり、 治療成績の向上に大きく貢献しているが問題点もある。[patents.google.com]
  • 参考文献 [ 編集 ] 鹿江雅光、新城敏晴、高橋英司、田淵清、原澤亮編 『最新家畜微生物学』 朝倉書店 1998年 ISBN 4254460198 清水悠紀臣ほか 『動物の感染症』 近代出版 2002年 ISBN 4874020747 出典 [ 編集 ] 関連項目 [ 編集 ] 家畜伝染病予防[ja.wikipedia.org]
  • 動物実験から成分栄養剤より半消化態栄養剤、さらに食物繊維を加えたもの、天然食品の順に粘膜萎縮が予防されると報告されている。 2.2 免疫能の維持、bacterial translocationの回避 腸管内には多数の細菌が存在するが、腸管はこれらが体内に侵入するのを防ぐ物理的、免疫学的なバリア機能を有している。[peg.or.jp]
  • プロバイオティクスは、以下について奨励されている: [ 43 ] [ 44 ] [ 45 ] [ 46 ] [ 47 ] [ 48 ] 抗生物質投与による下痢およびロタウイルスの予防。 炎症性腸疾患、過敏性腸症候群、および胃腸炎の治療または予防。 未熟児における壊死性腸炎の治療。 がんを有する成人における1件の研究の結果が発表されている。[cancerinfo.tri-kobe.org]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!