Edit concept Question Editor Create issue ticket

細菌性膣炎


提示

  • 主治医に診断や治療方針の説明を受けたが、どうしたらいいか悩んでいるとき いくつかの治療方針を提示されているが、迷っているとき 他に治療法はないかと考えているとき などに受診されると効果的です。結果として、 1.現在の主治医の診断や治療方針に対する確認ができる 2.診断や治療の妥当性を確認することで、納得して治療を受けることができる 3.主治医の提示する治療法以外の治療法を得られる可能性がある などの効果が得られる可能性があります。[tomimatsu-lc.jp]
膣分泌物
  • 治療成績は、膣の臭いもしくは分泌の軽減など、1つもしくは複数のBVの症状の軽減であってもよく、あるいは、膣pH、クルー細胞の存在、またはAmsel基準により定義された臭気テスト、もしくは正常なNugentスコアの達成(Nugent治癒、 4.5、 臭気テスト陽性(膣液への10%水酸化カリウム(KOH)の添加による魚臭)が挙げられる。 BVの臨床診断のためには、4つのAmselの基準のうち3つが存在していなければならない。[biosciencedbc.jp]
  • * トリコモナス原虫の数が少ないと、トリコモナス原虫が実際にはいるのに顕微鏡では見えず、分泌培養検査が必要になることがあります。 * 主に性交で感染するので性感染症に分類されます。稀ですが性交でなくも下着、浴槽、便器から感染することもあります。 治療: 基本は 内服 です。フラジール内服薬1回1錠1日2回、10日間服用、又はチニダゾール1回4錠1回だけ服用します。 さらに 膣錠を併用 すると再発率が下がります。膣錠併用は、フラジール膣錠1回1錠1日1回、10日間挿入します。[fukaya-ladiesclinic.com]
  • 分泌の性状 分泌の性状は薄く、均一である。 ② アミン臭の有無 分泌に、10%KOHを1滴加えた時に、アミン臭がある。 ③ 分泌のpH 分泌のpHが4.5以上である。 ④ 分泌物内の細胞 分泌の生食標本で、顆粒状細胞質を有する「clue cells」が存在する。 予防 性的接触 細菌性膣症は、性的パートナーが多い女性がなりやすいと報告されています。 不特定多数の男性との性交渉を行わないよう心がけましょう。[gme.co.jp]
  • 分泌(おりもの) 膣からの分泌物はある程度までは正常です。正常な膣の分泌物は膣内部をきれいに保ち、健康な 状態におきます。月経周期の中頃で透明な、あるいは白っぽい分泌物の増加に気付く女性もいます。 正常な分泌物に悪臭は無く、痒みや、やけるような感覚も伴いません。また普段している入浴以外に は特別な治療も不要です。 膣炎のために起こる分泌物は正常ではありません。異常な分泌物(おりもの)に気が付くことは、治療 の第一歩です。[ww9.tiki.ne.jp]

治療

  • 細菌性膣炎はどうやって治療するの? 細菌性膣炎には、次のような治療方法があります。 病状や医師の方針によっても、治療方法に違いがあります。 それぞれの治療方法について、以下の内容で詳しく解説していきます。 膣洗浄 膣内に溜まった細菌や、細菌の残骸を洗い流します。 病院で細菌性膣炎と診断されると、最初の段階で膣内洗浄をして、次の薬物治療に臨むことが多いです。 膣錠(フラジール・クロマイ膣錠・ハイセチン膣錠など) 膣内に繁殖した悪い細菌を、抗菌作用のある膣錠を挿入して殺菌します。[mmccyuushin.jp]
  • しかし、この治療が認知されるには、もっと大規模な研究が必要である。」と書いてあります。 つまり、まだ実験段階ということです。 今のところ、細菌性膣炎の治療は抗生物質が中心となっています。再発を繰り返すのであれば、より長期間、抗生剤を使う必要があるかもしれません。 2011/07/18 17:07 ビオフェルミンの挿入が本当に有効かどうか学問的な研究レベルでははっきりと証明されていません。[spkaramedy.mopita.com]

予防

  • 予防には、月経後2 3日使用します。 • 妊婦を含む、すべての大人の女性にご使用いただけます。 • 日本語説明書付きでイギリスより直送します。 細菌性膣炎(Bacterial Vaginosis:BV)とは、膣の自浄作用の低下により、一般細菌によって引き起こされる女性器の症状を言います。[lyrainternational.stores.jp]
  • 膣の健康をサポートするアイテムがいくつかあるので、細菌性膣炎を予防したい人は頼ってみるのもよいでしょう。 薬局、通販で買える細菌性膣炎の予防グッズ 膣の自浄作用をサポートして、細菌性膣炎を予防しましょう。 膣の自浄作用をサポートするアイテムは、ドラッグストアなどの薬局でも市販されていますし、通販で購入することもできます。 体全体の抵抗力を高めるサプリや、膣内に直接アプローチするアイテムなど、さまざまな方法があります。[mmccyuushin.jp]
  • 2018年11月22日 ソース: Lancet カテゴリ: 産婦人科疾患 ・ 投薬に関わる問題 妊娠14週未満の細菌性膣炎の女性3105例を対象に、クリンダマイシンによる後期流産(16-21週)または自然早産(22-32週)の予防効果を多施設二重盲検無作為比較試験で検討(PREMEVA試験)。ク... 文献:Subtil D et al.[m3.com]
  • 予防: コンドームを使用します。 産婦人科外来での鑑別診断の手順と薬物療法’15、 ガイドライン婦人科編’11、’14、 産婦人科研修の必修知識’13[fukaya-ladiesclinic.com]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!