Edit concept Question Editor Create issue ticket

糖尿病性ケトアシドーシス


提示

疲労
  • 疲労感、抑鬱気分、性欲低下、皮膚乾燥・菲薄化、内臓脂肪増加、筋力低下、骨量低下などが見られる。治療はGH補充療法である。 クッシング病 : 副腎皮質刺激ホルモンが異常分泌(ACTH )される病気。中心性肥満、満月様顔貌(moon face)、野牛肩(buffalo hump)、多毛、糖尿病、高血圧など特徴的臨床所見を呈し典型例の診断は容易。下垂体、副腎、異所性の3パターンのクッシング症候群のうち最初に脳外科医クッシングに発見された下垂体病変のみを特にクッシング"病"と呼ぶ。[ja.wikipedia.org]
昏睡
  • インスリン依存性糖尿病 IDDM  昏睡を伴うもの 1型糖尿病性昏睡 1型糖尿病・昏睡合併あり 緩徐進行1型糖尿病・昏睡合併あり 1型糖尿病性低血糖性昏睡 インスリン依存性糖尿病 IDDM  ケトアシドーシスを伴うもの 1型糖尿病性ケトアシドーシス 1型糖尿病・ケトアシドーシス合併あり 緩徐進行1型糖尿病・ケトアシドーシス合併あり 劇症1型糖尿病 1型糖尿病性アシドーシス 1型糖尿病性アセトン血症 インスリン非依存性糖尿病 NIDDM  昏睡を伴うもの 2型糖尿病性昏睡 2型糖尿病・昏睡合併あり[scuel.me]
  • 内科学 第10版 の解説 糖尿病性ケトアシドーシスによる昏睡(DKA)(糖尿病昏睡) (2)糖尿病性ケトアシドーシスによる昏睡(DKA) 定義・病態 (図13-2-31) 糖尿病によるインスリン欠乏により血中のケトン体が増加して起こる昏睡である. 1型糖尿病例に起こることが多いが,2型糖尿病例で起こることもまれでない.境界型などの軽度耐糖能障害者でも,ソフトドリンクケトアシドーシス(いわゆるペットボトル症候群)などの際には昏睡となる場合がある.インスリン欠乏に加えてインスリン抵抗性の亢進により血中[kotobank.jp]
腹痛
  • また、激烈な腹痛がおこることがあり、急性腹症として扱われることもある。 クスマウル大呼吸 - 代謝性アシドーシスを来たすのでクスマウル大呼吸を呈する。 血尿(褐色尿)、横紋筋融解症 浸透圧利尿に起因する脱水症状 電解質異常症として、低ナトリウム血症、低カリウム血症、高カリウム血症、高マグネシウム血症 本症は糖尿病患者の意識障害の原因のひとつである。[ja.wikipedia.org]
  • アミラーゼ, エラスターゼ-1, リパーゼの高値およびCT上膵腫大を認め, 急性膵炎の合併が判明したが, 腹痛は認めなかった. 膵炎の治癒に伴い血糖コントロールは改善, 入院時15.1%であったHbA 1c は退院時9.3%まで低下した, 糖尿病性網膜症は認めず, 抗GAD抗体は陰性であった.[doi.org]
  • 糖尿病性ケトアシドーシスにおいて激烈な腹痛がおこることがあり、 急性腹症 として扱われることもある。 治療 [ 編集 ] 輸液 がメインであってインスリン投与は補助的なものである。治療に伴う初期の血糖降下作用は尿中に糖が流出することにあるという。補液は細胞外液にて行う。血糖が250-300mg/dL程度に落ち着くと、それ以上の急激な補正は 脳浮腫 のリスクを高める為5%グルコースを併用してその程度の血糖値を保つ。[ja.wikipedia.org]
吐き気
  • 糖尿病性ケトアシドーシスの症状には、吐き気、嘔吐、腹痛、特徴的な呼気のフルーツ臭などがあります。 血液検査でグルコース(ブドウ糖)、ケトン体、酸の値が高いことに基づいて糖尿病性ケトアシドーシスの診断が下されます。 糖尿病性ケトアシドーシスの治療は、静脈からの水分補給とインスリン投与により行われます。 治療を行わないと、糖尿病性ケトアシドーシスが進行して昏睡に陥り、死亡することがあります。 糖尿病 には1型と2型の2つの種類があります。いずれの種類でも、血液中の糖分(ブドウ糖)の量が上昇します。[msdmanuals.com]
  • そして、ひどく疲れやすい、吐き気、おうと、腹痛などのおなかの症状があれば、糖尿病性ケトアシドーシスを強く疑います。 病態は? 1)糖尿病性ケトアシドーシスとは,著しいインスリン作用不足に,グルカゴンなどのインスリン拮抗ホルモンの増加が加わり,脂肪分解とケトン体合成亢進が生じ代謝性アシドーシスをきたした病態をいいます。 2)高血糖による浸透圧利尿の結果生じる脱水と電解質異常も合併します。 3)著しいインスリン作用不足の原因はインスリンを産生する膵β細胞が破壊された1型糖尿病であることが多いです。[osaka-tounyoubyou.jp]
  • 消化器症状をみることもまれではなく、吐き気・嘔吐、腹痛が生じることがあります。病状が進行すると、脱水が強くなり、過呼吸、意識状態にも影響が生じることがあります。ケトン体が体内に蓄積していることを反映して、呼気中にケトン体物質のにおいがすることもあります。 より詳しい情報は、 こちら をご参照ください 検査・診断 糖尿病ケトアシドーシスの診断は、血液検査で行います。血糖は高度に上昇しており(250mg/dl以上。正常は100mg/dl前後です)、血液中でのケトン体の蓄積も同時に観察されます。[medicalnote.jp]
  • お腹が痛くなり吐き気を伴うこともあり、このような症状が出た場合には注意が必要です。 イ ンスリンの不足が原因ですので、1型糖尿病を発症したとき、1型糖尿病の方がインスリン注射を打たなかった場合など、適切にインスリンが投与されなかった ときに起こります。また、糖尿病以外の病気が原因で全身状態が悪くなった場合には、いつもよりもインスリンがたくさん必要になることがあります。そのよう な場合は、通常通りインスリンを注射していても高血糖になり、糖尿病ケトアシドーシスになることもあります。[dmic.ncgm.go.jp]
  • 絶対的インスリン欠乏への誘引 インスリン自己注射の中断 インスリン注射デバイスの不具合……など 相対的インスリン欠乏への誘引 インスリン拮抗ホルモン が増加するような場合 急性感染 肺炎 インフルエンザ 胃腸炎 尿路感染症……など 外傷 生理的ストレス(心筋梗塞など) 典型的には、1型糖尿病患者が感染などから胃腸炎を発症し、吐き気や嘔吐などにより食事を摂ることができない状態で、インスリンを減量・中止するなどのインスリン注射のマネージメントエラー発生時に起こります。[double-cradle.jp]
クスマウル大呼吸
  • クスマウル呼吸 - 代謝性アシドーシスを来たすのでクスマウル呼吸を呈する。 血尿(褐色尿)、横紋筋融解症 浸透圧利尿に起因する脱水症状 電解質異常症として、低ナトリウム血症、低カリウム血症、高カリウム血症、高マグネシウム血症 本症は糖尿病患者の意識障害の原因のひとつである。糖尿病患者が意識障害で救急外来を受診したとき、一般的な意識障害の原因のほか、特に糖尿病患者に特殊な病態として糖尿病性ケトアシドーシス、高血糖高浸透圧状態、低血糖症、乳酸アシドーシスの可能性がありうる。[ja.wikipedia.org]
  • クスマウル呼吸、アセトン臭、ケトアシドーシスは 出現しない 。(正確には出る場合もあるが程度は軽い。) 過去問題 No1 高浸透圧高血糖症候群の特徴はどれか。1つ選べ。【第40回 A75】 若年者に多い。 Ⅰ型糖尿病に多い。 呼気にアセトン臭を呈する。 感染をきっかけに発症する事が多い。 呼吸性アシドーシスを呈する事が多い。 No2 多尿、口渇および大きく深い呼吸が特徴的な病態はどれか。1つ選べ。[1st-emg.com]
  • 典型的な症状は、 意識障害 、急性脳浮腫 クスマウル呼吸 - 代謝性アシドーシス を来たすのでクスマウル呼吸を呈する。 横紋筋融解症 [4] 浸透圧利尿に起因する脱水症状 電解質異常症として、 低ナトリウム血症 、 低カリウム血症 、 高カリウム血症 、 高マグネシウム血症 対応 [ 編集 ] 本症は糖尿病 患者 の 意識障害 の原因のひとつである。[ja.wikipedia.org]

精密検査

低ナトリウム血症
  • 血尿(褐色尿)、横紋筋融解症 浸透圧利尿に起因する脱水症状 電解質異常症として、ナトリウム、低カリウム血症、高カリウム血症、高マグネシウム血症 本症は糖尿病患者の意識障害の原因のひとつである。糖尿病患者が意識障害で救急外来を受診したとき、一般的な意識障害の原因のほか、特に糖尿病患者に特殊な病態として糖尿病性ケトアシドーシス、高血糖高浸透圧状態、低血糖症、乳酸アシドーシスの可能性がありうる。[ja.wikipedia.org]
  • 横紋筋融解症 [4] 浸透圧利尿に起因する脱水症状 電解質異常症として、 ナトリウム 、 低カリウム血症 、 高カリウム血症 、 高マグネシウム血症 対応 [ 編集 ] 本症は糖尿病 患者 の 意識障害 の原因のひとつである。糖尿病患者が 意識障害 で 救急外来 を受診したとき、一般的な 意識障害 の原因のほか、特に糖尿病患者に特殊な病態として糖尿病性ケトアシドーシス、 高血糖高浸透圧状態 、 低血糖症 、 乳酸アシドーシス の可能性がありうる。[ja.wikipedia.org]

治療

  • 参考 日本糖尿病学会 診療ガイドライン2016 日本糖尿病学会 糖尿病治療ガイド2016 2017 糖尿病性ケトアシドーシスの治療法 ここがポイント! 糖尿病ケトアシドーシスは、医療機関での緊急治療が必要 脱水状態であるため、点滴治療で失われた水分を補充する 血糖値を下げるため、インスリン投与が行われる 糖尿病ケトアシドーシスは、高血糖と高度の脱水状態に陥っており、医療機関で点滴による脱水症状の改善と、インスリンの補充が至急必要となります。[port-medical.jp]
  • 治療 治療原則は以下のようになる.①インスリン療法を適切に行う.②補液を十分に行う.③電解質の補正を行う.④DKAによる合併症を治療する.⑤DKAの誘因を検索し治療を行う.⑥ショックがある際には一般的な呼吸循環障害の治療を行う. 1)インスリン注入: 表13-2-20に従って行う. 2)補液: 表13-2-21に従って行う. 3)電解質補正: 表13-2-22に従って行う. 4)DKAによる合併症の治療 (表13-2-20): 二次的に起こる脳浮腫の発症を常に考慮し,その対策を遅滞なく行う.高血糖[kotobank.jp]

疫学

  • 50年代には感染管理、60年代には病院の退院サマリー、死亡、出生などがレジスターで管理され始め、公衆衛生や疫学の分野に活用され、研究報告が政策にも利用されるといった、エビデンスベースの医療政策も行われている。( 今井志乃ぶ 北欧におけるビッグデータの活用 医薬品情報学 2014;16:N29-N32 ) 目次へ戻る 二条河原へ戻る[square.umin.ac.jp]
性別分布
年齢分布

病態生理

  • 質問したいこと 糖尿病性ケトアシドーシスの病態生理と患者さんに対する看護を教えてください。 ひとこと回答 糖尿病性ケトアシドーシスは、極度のインスリン作用不足に、インスリン拮抗ホルモンの上昇が加わって生じる代謝失調状態のことを指します。 詳しく説明すると はじめまして。私は看護師歴11年目となります。糖尿病はなかなか奥が深く、難しいですよね。糖尿病昏睡を引き起こすものとして、糖尿病性ケトアシドーシスと高血糖高浸透圧症候群の2つが挙げられます。[kango-oshigoto.jp]

予防

  • 治療は循環血液量の増量,インスリン補充,および低カリウム血症の予防である。 DKAは1型糖尿病患者に最も多く, インスリン 濃度が体の基礎代謝所要量に及ばなくなったときに発症する。少数の患者ではDKAが1型糖尿病の初発症状である。 インスリン 欠乏には,絶対的なもの(例,外因性 インスリン 投与の中断中)と相対的なもの(例,生理的ストレスが高じて通常の インスリン 用量が代謝必要量に満たないとき)とがある。[msdmanuals.com]
  • また、治療中に起こりうる合併症を予防・早期発見していくこと、バイタルサインや身体症状にも注意していくことも必要でしょう。 おわりに 糖尿病昏睡は2種類あり、それぞれの疾患によって検査データや症状、治療が異なります。看護を行っていくためにも、きちんと原疾患である1型と2型糖尿病について把握しなければいけません。その上で、糖尿病昏睡の患者さんの治療・看護を学んでいく必要があります。 糖尿病昏睡を起こした原因がどちらであるかを把握することが第一条件でしょう。[kango-oshigoto.jp]
  • .④DKAによる合併症を治療する.⑤DKAの誘因を検索し治療を行う.⑥ショックがある際には一般的な呼吸循環障害の治療を行う. 1)インスリン注入: 表13-2-20に従って行う. 2)補液: 表13-2-21に従って行う. 3)電解質補正: 表13-2-22に従って行う. 4)DKAによる合併症の治療 (表13-2-20): 二次的に起こる脳浮腫の発症を常に考慮し,その対策を遅滞なく行う.高血糖の状態から,急激に血糖値を250 mg/dL以下まで低下させた場合に脳浮腫が起こる.続発する脳浮腫への予防[kotobank.jp]
  • また、高血糖を起こさないように予防をすることが大切です。 糖尿病の治療中だけでなく、急性の高血糖がきっかけで初めて糖尿病がわかる方もいます。 ここでは糖尿病の急性合併症のはなしについてお話しします。 目次 糖尿病ケトアシドーシス 高浸透圧(こうしんとうあつ)高血糖症候群 高血糖の急性合併症の治療と予防 糖尿病ケトアシドーシス 血糖値を下げる働きをするインスリンが不足し、十分に血糖値が下がらないことで起こります( インスリン分泌不足 )。[dmic.ncgm.go.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!