Edit concept Question Editor Create issue ticket

筋線維束性収縮


提示

感覚障害
  • 半身の片麻痺を起こすことが多く、感覚障害、失語症、失認、失行、視野障害等が見られる。 脳梗塞:発症状況と経過は、アテローム血栓症脳梗塞やラクナ梗塞では、夜間安静時に発症し起床時に気が付かれ、症状が徐々に完成することが多く、心原性脳塞栓症では、日中活動時に突発的に発症して症状が完成することが多い。 3 筋萎縮性側索硬化症 筋萎縮・筋力低下、球麻痺、筋肉の線維束性収縮、錐体路症状を認める。それに反して 感覚障害、眼球運動障害、膀胱直腸障害、褥瘡は原則として末期まで認めない。[tama-med.or.jp]
  • 陰性徴候として、 感覚 障害、 眼球運動障害 、 膀胱 ・ 直腸 障害、 褥瘡 がある。すなわちALSでは通常これらの徴候が現れない。ただし少数の症例で感覚障害や 錐体外路徴候 のほか20%程度で 認知症 を呈する事がある [4] 。[ja.wikipedia.org]

治療

  • 〔診断と治療〕 血液検査で筋肉が破壊されたときに出る CPK などの酵素の増加の有無を診ます。また、筋電図、筋生検を行います。 治療にはステロイドホルモンを投与します。ステロイドで効果があがらない場合は免疫抑制剤も投与します。 この疾患は発症してから半年以内に治療を始めないとあまり効果は期待できなくなるので早期治療が不可欠です。数カ月である程度症状は軽減されますが寛解までには2 5年はかかります。再発することもあるので、日常生活には注意が必要です。[cent-hosp.pref.niigata.jp]
  • しかし、診断や治療を先延ばしにするメリットは一切ないのです。どのような疾患であれ、治療の開始時期がその後の病状に大きく影響するということを心に留めておいてください。 ページトップへ おわりに 『ALSアイスバケツチャレンジ』によってALSに対する世間一般の関心も高まり、原因や治療法に関する研究も進んでいます。しかし、今でも「ALSには有効な治療法がない」と誤解し、“病名を知ることで患者さんが不安になるだけかもしれない。知らない方が幸せなのでは”と考える医師もいます。[als-station.jp]
  • 治癒のための有効な 治療 法は現在確立されていない。 ICD -10ではG12.21。 日本 国内では1974年に 特定疾患 に認定された指定難病である。 治療薬としては1999年から「リルゾール」がALS治療薬として日本では保険収載されている [1] [2] 。2015年6月、急性脳梗塞などの治療薬として使われてきた エダラボン (商品名:ラジカット)が「筋萎縮性側索硬化症における機能障害の進行抑制」として効能・効果の承認をうけた [3] 。[ja.wikipedia.org]

疫学

  • 疫学 [ 編集 ] 日本では1年間に人口10万人当たり1.1-2.5人程度が発症し、全国での患者数は平成25年度で約9,200人。好発年齢は60-70歳代で、男性が女性の1.2-1.3倍ほどを占める [12] [4] 。 三重県 ・ 和歌山県 の南部( 紀南地方 )に多く発症する事が報告されており [13] 、近代以前は 風土病 として恐れられていた。一時は生活習慣の改善などで減少が期待された事もあったが、1997年の調査では依然として多発地域とされている [14] 。[ja.wikipedia.org]
性別分布
年齢分布

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!