Edit concept Question Editor Create issue ticket

眼性片頭痛


提示

  • この連載では,複雑な神経症状に切り込む「Q」を提示し,“問診力”を鍛えます。 症例 患者:35歳,女性 主訴:めまい 病歴:今朝起床時,寝返りをうつとぐらぐらと回るようなめまいが生じた。じっとしていると数秒程度で治まった。しかし,その後もドアを閉めて振り返るなどすると,ぐらぐらとするめまいが生じるため当科を受診した。同様なめまいは数年前から時折生じている。耳鳴りや難聴はない。 いよいよ本連載も最終回です。今回の「めまい」も真性めまい(vertigo)と考えられます。[igaku-shoin.co.jp]

精密検査

  • 症状の持続時間が長かったり、極端に短い 暗点がはっきりとしている 発症の頻度が増えた―などの変化があった場合は、神経内科や脳神経外科、頭痛外来で精密検査を受けてください。症状に変化がなければ、経過観察も可能です。 閃輝暗点が起きたときの対処法はまずは安静にすること。経験的に頭痛、吐き気などが起きると予想されるときは、鎮痛剤や制吐剤を服用するといいです。視界が遮られ業務や自動車の運転に支障があれば、予防のためカルシウム拮抗剤などの投与を検討します。[topics.or.jp]
  • 療法 [ 編集 ] 閃輝性暗点が起きたら、 眼科 と 神経内科 のある総合 病院 で、 コンピュータ断層撮影法 (CT)や 核磁気共鳴画像法 (MRI)による精密検査を受診することが望ましい。 閃輝暗点が起きてからの 対症療法 は、閃輝暗点中に前もって「ロキソニン」「ハイペン」などの鎮痛薬を飲んでおくと、幾分軽く済むようである。亜鉛、カルシウム、マグネシウムのサプリメントは、閃輝暗点が起きないようにするための対処法である。[ja.wikipedia.org]
  • たかが頭痛だからといって、自己判断で放置せず、病院で精密検査を受ける事をお勧めします。以下の疾患は手術を含む適切な治療で完治できます。 くも膜下出血 動脈瘤・動静脈奇形が破裂して起こる頭蓋内出血です。手術や今話題の血管内手術にて治療が可能です。 髄膜炎 細菌やウィルスの感染でおこる感染症です。 脳腫瘍 良性と悪性(癌)のものがあります。場所により頭痛の他に様々な症状(麻痺、認知症など)を伴います。[sashida-clinic.jp]

治療

  • 治療方法と治療期間 保険適応のある治療は内服による治療がある。 発作時に内服する治療薬としてアセトアミノフェン製剤、非ステロイド系鎮痛薬、トリプタン製剤、エルゴタミン製剤が主に使用される。 ただし、エルゴタミン製剤は子宮収縮作用、催奇形性の問題があるため妊婦や授乳中には使用しない。 月に10回以上発作のために薬を服用する場合は、薬物乱用頭痛を起こさないように抗てんかん薬、β遮断薬、Ca拮抗薬などの予防薬を投与する。 対症療法が中心となり、継続的な治療が必要となる。[fdoc.jp]

疫学

  • 若いお母さんに多い片頭痛 国勢調査を基にした疫学調査では、片頭痛の有病率は約8.4%で、男性の約4倍と女性に多く見られます。 特に30代女性では5人に一人 と高率です。女性に多い原因としてホルモンの関係が考えられています。 そのため、女性では初潮の頃、就職した頃、出産後から片頭痛が始まるケースが多いのです。 頭痛の前に、首や肩がこることが多いため、肩こりからの頭痛と考える方が多く、女性では月経時に現れることもあるため、頭痛も生理痛の一種と考える方もいます。[takanoko-hsp.jp]
  • 竹島多賀夫, 中島健二 片頭痛の疫学 脳 21.8:411-417, 2005. F Sakai, H Igarashi Prevalence of migraine in Japan: a nationwide survey.[bsd.neuroinf.jp]
  • 誘発因子(Trigger factors, precipitating factors) いくつかの誘発因子については、疫学調査(月経など)や臨床試験(チョコレート、アスパルテームなど)により、よく検討されている。 top 13.17 眼筋麻痺性片頭痛 (ophthalmoplegic migraine) 国際頭痛分類第2版では1.片頭痛群からはずされて第13群頭部神経痛および中枢性顔面痛に移された。[zutsuu-daigaku.my.coocan.jp]
性別分布
年齢分布

病態生理

  • 病因・病態生理 片頭痛の病因および病態はいまだに明らかにされていない.片頭痛における前兆には,cortical spreading depression(皮質拡延性抑制)とよばれる現象が関与していると考えられている.頭痛は三叉神経血管系の活性化による脳血管および脳硬膜動脈の拡張や脳硬膜の神経原性炎症に起因するとされている(図15-17-5).[kotobank.jp]

予防

  • 女性の 生理現象 生理前・生理中などに片頭痛発作が起きた場合は、この期間に合わせて予防薬を服用することも必要です 外出 日ざしの強いところではサングラスをかけ、混雑した場所を避け、換気、騒音や温度差などにも注意しましょう 旅行 多くの要素が病因となることが多いため、体調を整え、計画的に行動しましょう 2) 予防的投薬の目安 以下のようないくつかの状態に当てはまる場合は、片頭痛の予防薬が必要となります。鎮痛薬を飲み過ぎないためにも医師に相談しましょう。[saiseikai.or.jp]
  • 予防的薬剤 発作が月に2 3回以上生じるとき、頻度が少なくても重症度が高く持続が長い場合、月経前など予想がつく場合などに予防的に使われます。 塩酸ロメリジン: 細胞の興奮を抑え、血管収縮をおさえます。体質を改善して発作の回数を減らすことを目的とした薬なので、痛みがある時に飲んでも効果はありません。1ヶ月以上は飲み続けるようにします。[apha.jp]
  • また、片頭痛に対しては、必要に応じて 予防薬 を使うこともできます。 頭痛が1か月に2 3回あるなど回数が多い人や、頭痛の持続時間が長く日常生活に支障がある人、トリプタンなどの治療薬が効かない人、片頭痛を起こすことに対する不安が強い人 などは、本人が希望すれば予防薬が使われます。 頭痛ダイアリーを使って片頭痛の傾向をつかむ 片頭痛の予防に役立つのが、頭痛ダイアリーです。[nhk.or.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!