Edit concept Question Editor Create issue ticket

真菌性腟炎


提示

排尿障害
  • 膣カンジダ トリコモナス腟炎 細菌性膿症 (非特異性膣炎) 萎縮性膣炎 (炎症性膣炎) おりもの 白濁(酒かす状,かゆ状,ヨーグルト状,カッテージチーズ状) 緑黄色,泡状,強い悪臭 灰色,水っぽい,魚のような匂い 化膿性 普段と比較した おりものの量 多い かなり多い(大量) 多い 少ない 症状 強いそう痒感,灼熱感,刺激感,性交疼痛 排尿障害,性交疼痛,紅斑 そう痒感,刺激感 腟の乾燥及び菲薄化,性交疼痛,排尿障害 おりものを医学用語では帯下(たいげ)といいます。[rakuten.ne.jp]
  • 症状 [ 編集 ] 強い掻痒感 酒粕 、 粥 、 ヨーグルト 様の 帯下 、 亀頭 からの分泌物 膣口 や 陰唇 、亀頭などの 外陰部 の 炎症 (赤発疹) 排尿障害 原因 [ 編集 ] 起因菌の多くは、 Candida albicans であるが Candida glabrate も原因となり得る [1] 。性器カンジダ症は、以下のような原因で発生する。適切な治療を行えば短期間で治癒するが、発生原因となる生活習慣を持っている人は再発を繰り返しやすい傾向もあり、慢性化する場合がある。[ja.wikipedia.org]
  • 放置すると症状が慢性化して完治が難しくなることもあります 腟カンジダ症の症状③その他 そのほかによく訴えられる自覚症状としては、外陰部や腟部にひりひりと焼けつくような痛み、性交痛、排尿障害があります。カンジダの症状をそのまま放置してしまうと、股部や外陰部の炎症の悪化や湿疹の拡大を引き起こし、症状の慢性化につながります。 なお糖尿病と合併したケースやステロイドを使用していた患者さんの場合には、腟部より股部や外陰部に炎症がおきることが多いです。[medicalnote.jp]
  • 抗コリン作用がなく、排尿障害を伴う場合に安全ですが、頻尿・尿失禁に対する効果はかなり劣ります。 困ったら恥ずかしがらずにぜひ受診しましょう 頻尿、尿もれや尿失禁のために、困っていても恥ずかしさが先だって受診しない人も少なくありません。 “年のせいで仕方ない”とは思わずに、治療できる可能性がありますので、女性泌尿器科を受診してください。 慢性骨盤部痛症候群 (膀胱痛症候群/間質性膀胱炎・外陰痛症) 「膀胱痛症候群/間質性膀胱炎」とは?[w-health.jp]

精密検査

  • 81点以上 各科の精密検査、長期間の計画的な対応がすすめられます。(生活指導やお薬など) この診断法で薬物療法の必要なしと出ても、成人病などの予防を目的とした薬物療法などの必要性まで否定しているものではありません。(小山嵩夫:日本医師会雑誌 109 259 1993) 更年期障害の治療 1.更年期障害の治療を受ける前に 本当に更年期障害かどうかを判断する事が大切です。 例えば、似た症状の病気に、うつ症状、自律神経失調症、心身症などがあるからです。[kotoni-ladies.or.jp]

治療

  • 外陰腟カンジダ症に対する治療には腟錠/腟坐剤による連日治療または週1回治療、およびこれらの治療方法と局所塗布剤の併用が推奨されています ※ 。 ジフルカンカプセル150mg単回経口投与は、従来の局所投与剤に比べて簡便で、患者さんのQOL向上が期待され、コンプライアンスに優れる新たな治療選択肢の一つとなると考えています。 ジフルカンはカンジダ属およびクリプトコッカス属による深在性真菌症および造血幹細胞移植患者における深在性真菌症の予防の適応を有しています。[pfizer.co.jp]
  • 抗真菌薬にて治療をし、完治しましたが再発を心配されています。治療と再発防止にはどのような指導が有効でしょうか。 質問したいこと 膣炎の治療や予防法・再発防止のためには、どのようなことに注意をするべきでしょうか。 ひとこと回答 処方された薬を中断しない、膣の清潔は当然ですが、洗いすぎない・強い石鹸を使用しない、月経時にはタンポンやナプキンの長時間の使用を避ける、通気性のよい下着や衣類を着用するなどが挙げられます。 詳しく説明すると 膣炎とは、膣に炎症を起こした状態のことです。[kango-oshigoto.jp]
  • Q 治療法は。 A 通常は、抗真菌薬の錠剤を1日1錠、腟の中に6日間連続で入れます。外陰部に症状があれば1日2 3回、抗真菌薬のクリームを5 7日間続けて塗ります。のみ薬もあります。 Q 再発した場合は、どうすればいいのですか。 A 通常の治療をしても約1割は再発します。その場合は同様の治療を行います。年に4回以上再発する場合は、治療法を見直す必要があります。専門医に相談しましょう。腟に入れる錠剤の種類を変えるほか、錠剤を入れる期間を長くして効果をみます。[asahi.com]
  • 診断:検鏡 原因:性交・糖尿病・抗菌薬服用・不潔・多汗・洗浄剤で発症 治療:杭菌薬(膣錠:毎日、一週間に1回)杭真菌薬含有外用薬・杭真菌剤 再発防止: 原因の除去(抗生物質・ステロイド剤・通気の悪い下着・刺激の強い洗浄剤・ビデの使いすぎ・パートナーの治療治療薬の変更 自己感染の防止(肛門からの感染もあり) 《トリコモナス膣炎》 トリコモナス原虫。黄色?淡い灰色、泡沫状。[hisamatsu.or.jp]

予防

  • 診断:細菌検査 原因:性交・浴場 治療:抗生物質膣錠・抗生物質服用 予防:性交時コンドーム着用 症状のないもの 《クラミジア頚管炎》 クラミジア菌 殆ど症状なく、おりものの増加。 不快な臭い。下腹部痛。不妊症の原因に。 診断:細菌検査 原因:性交 治療:抗生剤服用 予防: コンドーム着用 不特定多数と性交をしない 女性の3分の1は生涯膣炎にかかります。初期に受診し治療することが必要。[hisamatsu.or.jp]
  • 造血幹細胞移植患者における深在性真菌症の予防。カンジダ属に起因する腟炎及び外陰腟炎。 用法・用量 〔成人〕1日1回,カンジダ症には50 100mg,クリプトコッカス症には50 200mg,経口投与。重症又は難治性真菌感染症には1日400mgまで増量可。造血幹細胞移植患者における深在性真菌症の予防1日1回400mg,経口投与。腟炎及び外陰腟炎1回150mg,経口投与。〔小児〕1日1回,カンジダ症には3mg/kg,クリプトコッカス症には3 6mg/kg,経口投与。[medpeer.jp]
  • また、造血幹細胞移植患者における深在性真菌症の予防に使用されます。 次のような方は使う前に必ず担当の医師と薬剤師に伝えてください。 以前に薬を使用して、かゆみ、発疹などのアレルギー症状が出たことがある。 妊娠、妊娠している可能性がある、または授乳中 他に薬などを使っている(お互いに作用を強めたり、弱めたりする可能性もありますので、他に使用中の一般用医薬品や食品も含めて注意してください)。[rad-ar.or.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!