Edit concept Question Editor Create issue ticket

直腸脱


提示

便秘
  • 直腸性便秘が悪化すると、骨盤臓器脱(骨盤底疾患)を招く危険性も! 直腸性便秘と関連するトラブルについて聞きました。 教えてくれたのは… 山名哲郎 さん Tetsuo Yamana 秋田大学医学部卒業。JCHO東京山手メディカルセンター大腸肛門病センター部長。日本大腸肛門病学会専門医、指導医。便秘などの排便障害、痔疾患、骨盤底疾患(直腸瘤・直腸脱)、大腸がんなどの診断・治療に取り組み、直腸瘤には後腟壁形成術、直腸脱には腹腔鏡下直腸固定術を行う。おもな著書に『スーパー便秘に克つ!』[ourage.jp]
  • 2019-01-13 13:56:50 テーマ: お母ちゃん、認知症事件簿 たかが便秘と言うなかれ、ですね。 母の便秘は、10代の頃からだったらしい。青春期は戦争だったしね…。 筋金入りの便秘は、どうなったかと言えば 「直腸脱」 に。 「直腸脱」 が分かった段階ですぐ女性専門の肛門クリニックへ行き診察。 しかし、母が認知症であるために、女医さんは「手術は複雑ではないけれど、麻酔がお母さんの脳にどういう影響が出るか分からないから出来ません。」とキッパリ言われた。[ameblo.jp]
  • 治法 益気養血、温潤大腸 方剤 十全大補湯「和剤局方」加減 人参3g 黄耆20g 白朮10g 茯苓6g 当帰6g 熟地黄10g 白芍薬6g 升麻6g 甘草4g 加減 便秘を伴う場合には麻子仁5g、柏子仁4gを加える。 不眠、精神不安を伴う場合には酸棗仁5g、遠志4gを加える。 漢方エキス剤 (48)十全大補湯を用いる。便秘の場合には(51)潤腸湯を合方する。 4、湿熱下注型 症候 直腸の脱出、環納できず、しばしば肛門の腫痛、顔面紅潮、全身熱感、口の苦い、腹部膨満感、便秘、小便の短赤等を伴う。[fujiyoshi-clinic.jp]
  • 原因は、骨盤底部の筋肉を含めた支持組織の緩みと直腸の仙骨への固定不良が考えられており、便秘、排便時のいきみが誘因になっておこることが多いです。 治療は、手術が原則 です。方法は、一つは肛門から行う手術で、肛門から脱出した直腸を縫い縮めていく方法や脱出した直腸を切除する方法です。この方法は、これまでに本邦で多く行われてきましたが、術後の再発が多い難点があります。これに対して、最近では創が小さく体にも優しい 「腹腔鏡下直腸固定術」 が注目されています。[lab.toho-u.ac.jp]
便失禁
  • 便失禁を合併し、下着を汚染する場合も少なくありません。 [治療] 直腸肛門周辺の支持構造の減弱を根本的に治療することは困難です。脱出する直腸を脱出しなくする方法が治療の目標となります。肛門側から脱出直腸の一部を切除したり、直腸の壁を縫い縮めたり、肛門を縫い縮めたりする手術法があります。また、開腹(腹腔〈ふくくう〉鏡手術もあり)して脱出する直腸を骨盤(仙骨骨膜〈せんこつこつまく〉)に固定する手術もおこなわれます。高齢化が進み、ふえている疾患の一つです。 医師を探す 診療科[medical.jiji.com]
  • これらの脱出感に加え、直腸粘膜が下着にすれて、びらんを形成し出血したり、肛門括約筋の低下で便失禁などもあります。 主な原因は? 直腸は骨盤底筋群などによって支持されており、容易に脱出することはありませんが、これらの筋群が弱って伸びると直腸が肛門外に出てくるようになります。 なりやすい人は? 高齢者、経産婦、子宮手術の既往 症状 排便時の直腸の脱出 発生部位 直腸 肛門 病気に気が付いたら 専門病院の受診をおすすめします。[uproad.ne.jp]
  • 括約不全を伴う患者さんでは便失禁も認められます。 【診断】 実際に脱出しているところを確認して診断します。脱出していない場合は、トイレで力んでいただき脱出を確認します。 【検査】 排便造影検査(デフェコグラフィー)、骨盤部3D-CT検査、直腸肛門機能検査、肛門エコー検査、大腸内視鏡検査などを行い病態を精査します。 他に麻酔をかけるのに必要な検察として血液検査、尿検査、心電図、心臓超音波検査、呼吸機能検査等を行います。 【治療】 直腸脱の根治には手術が必要になります。[takano-hospital.jp]
排便障害
  • 代表的な手術例 経肛門手術:チールシュ法、ガントー三輪法 等 開腹手術 :直腸固定術 等 後遺症について 経肛門手術は、ゆるんだ筋肉や支持組織はそのままのため、開腹術に比べ再発率が高く、術後に排便障害を起こすことがあります。 退院後の日常生活 便のコントロールと骨盤底筋の筋力アップをしましょう。(骨盤底筋体操) 退院後の通院について 医師の指示のもと、通院してください。 BF(バイオフィードバック)療法によって、肛門を締める練習をして括約筋の強化を図ります。[uproad.ne.jp]
  • 便秘などの排便障害、痔疾患、骨盤底疾患(直腸瘤・直腸脱)、大腸がんなどの診断・治療に取り組み、直腸瘤には後腟壁形成術、直腸脱には腹腔鏡下直腸固定術を行う。おもな著書に『スーパー便秘に克つ!』(文藝春秋)など 松峯寿美 さん Hisami Matsumine 東京女子医科大学卒業。東峯婦人クリニック名誉院長。日本産婦人科学会専門医。女性専門外来の先駆けとして、妊娠・出産、更年期、老年期まで、婦人科系QOLを保つ医療を実践。骨盤底筋トラブルの治療や子宮脱を改善する経腟手術を行う。[ourage.jp]
肛門痛
  • 出血するが、痛くない 内痔核は肛門を伴わず出血することが多いです。きれいな鮮血ですが、その量は非常に多く便器が真っ赤になることもあります。大腸炎や直腸がんでも同様の症状のこともがあります。 内痔核の出血は、排便に先行することはなく排便の最後の方か排便後にみられます。大腸炎や 大腸がん の出血は不規則で排便に先行したり粘液に混じっていたりします。 腫れぼったい、違和感、肛門が塞がった様に感じる 内痔核 の症状です。[satojuichi-cl.com]

治療

  • 直腸脱の治療にあたっては、高齢の方に多い関係上、出来るだけ体に負担にならない治療法を選ぶ必要があり、当院では手術前に 「排便造影法」 と言って、直腸の中に便に似せたバリウムを入れ、排便を再現させて直腸の動きを調べる検査を行い、その検査の結果から総合的に患者様の病態に合わせた最良の治療法を選ばせて頂いています。 直腸脱の治療 直腸脱の根本治療に薬物などの効果はなく、外科的治療(手術)が原則です。[lab.toho-u.ac.jp]
  • 図表 (成人直腸脱の治療方針 ) 肛門に腫瘤を触れる、お尻に何か挟まって歩きにくい、など特有の症状を訴える場合、完全直腸脱を想起する。特有の症状に加え、直腸脱の誘因とされる精神疾患や分娩、便秘などを認めた場合、原因疾患として完全直腸脱を想起する。 患者に怒責をさせて、実際の脱出を確認し、完全直腸脱か不完全直腸脱かを診断する。 不完全直腸脱の原因として、内痔核を基点に粘膜脱を来していることが多い。内痔核が原因の場合、内痔核治療(保存的治療、外科治療)に準ずる。[clinicalsup.jp]
  • [治療] 直腸肛門周辺の支持構造の減弱を根本的に治療することは困難です。脱出する直腸を脱出しなくする方法が治療の目標となります。肛門側から脱出直腸の一部を切除したり、直腸の壁を縫い縮めたり、肛門を縫い縮めたりする手術法があります。また、開腹(腹腔〈ふくくう〉鏡手術もあり)して脱出する直腸を骨盤(仙骨骨膜〈せんこつこつまく〉)に固定する手術もおこなわれます。高齢化が進み、ふえている疾患の一つです。 医師を探す 診療科[medical.jiji.com]
  • いずれにしても正確な診断と適切な治療法の選択により改善は可能ですが、何らかの症状に気付いたり、症状が気になったら早めに専門医による診察と検査を受けることが重要です。治療を受けるにあたっては、直腸脱の病態と治療方法について十分に説明を受け、認識することが必要です。 QOL : Quality of Life(生活の質、快適性)[coloproctology.gr.jp]

予防

  • ごあいさつ 第1章 総論 第2章 中医治療の実際 第3章 予防保健療法 第4章 常用の漢方エキス剤 ログイン 検索 第六節 直腸脱 直腸脱には、直腸全層が脱出する完全直腸脱と粘膜のみが脱出する部分的なものがあり、肛門大腸疾患の難病の中の一つである。発病は小児、老人、産婦および虚弱体質の若い成人によく見られる。臨床では直腸粘膜および直腸が繰り返し脱出し、排便時のみ脱出し、自然に環納するものや、手で環納しなければならないものもあり、50%の患者は便失禁を伴う。[fujiyoshi-clinic.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!