Edit concept Question Editor Create issue ticket

皮質下結節性灰色質異所形成


提示

肺炎
  • 重症例では、肺炎などの感染症を繰り返したり、栄養障害や呼吸障害によって全身状態が悪化することがあります。 9. この病気は日常生活でどのような注意が必要ですか 重症例は感染症で悪化することが多いので、同居家族はうがいや手洗いなど感染予防がたいせつです。適度な運動や活動、日光浴、栄養のある食事もたいせつです。[nanbyou.or.jp]

治療

  • この病気にはどのような治療法がありますか 根本的な治療法はありません。症状に応じ、てんかん発作に対する服薬や発達の遅れに対する指導やリハビリテーションなど、対症療法が中心です。 8. この病気はどういう経過をたどるのですか 基本的に進行することなく慢性に経過します。重症例では、肺炎などの感染症を繰り返したり、栄養障害や呼吸障害によって全身状態が悪化することがあります。 9.[nanbyou.or.jp]

予防

  • この病気は日常生活でどのような注意が必要ですか 重症例は感染症で悪化することが多いので、同居家族はうがいや手洗いなど感染予防がたいせつです。適度な運動や活動、日光浴、栄養のある食事もたいせつです。 関連ホームページのご紹介 治験情報の検索 情報提供者 研究班名 稀少てんかんに関する調査研究班 研究班名簿 研究班ホームページ 新規掲載日 平成27年7月26日(研究班名簿:平成30年4月更新)[nanbyou.or.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!