Edit concept Question Editor Create issue ticket

皮膚炎


提示

湿疹
  • ―皮脂欠乏性湿疹― 冬に増加する、全身がかゆくなる疾患で代表的なものとして 「皮脂欠乏性湿疹」 があります。 皮脂欠乏性湿疹は、年齢を重ねたり、お風呂で皮膚を洗いすぎたりすることで、 皮膚が乾燥してかゆみを感じ、かいてしまうことで湿疹となる病気 です。 皮脂分泌の少ない 思春期前のお子さんは顔面を含む全身に 湿疹が生じます。 高齢者では皮脂の少ない手足、特にすねに湿疹が生じることが多い です。 皮脂欠乏性湿疹の予防と治療 皮脂欠乏性湿疹の予防には保湿薬、治療にはステロイド外用剤を使います。[kusabanaclinic.jp]
  • 主症状は「アトピーならでは」のかゆい湿疹 湿疹や皮膚の状態、できる部位などに特徴がある アトピー性皮膚炎の症状としては、「かゆみがある」「特徴的な湿疹と分布」「繰り返す」という3つがあげられます。 赤みのある湿疹、プツプツと盛り上がりのある湿疹、ジクジクと水分の多い湿疹、ゴツゴツしたしこりのような湿疹がよくみられ、掻くことによって皮膚が厚くゴワゴワした状態になったり、かさぶたができたりします。[daiichisankyo-hc.co.jp]
  • 1位 45 % OFF APソフト ローション 15g くり返す湿疹・皮フ炎に、低刺激性のやさしくぬりのばせる乳液タイプ。炎症・かゆみによく効いて体内に入ると分解するアンテドラッグ型のステロイド配合。ワセリンが肌を覆って軟膏のような高い保湿力が持続。高圧乳化技術により、しっとりするのにべたつかないぬり心地を実現しました。乾燥性の皮フ炎、ひじ・ひざの内側などの湿疹、腕・脚・背中などの湿疹、がまんできないかゆみにおすすめです。[lohaco.jp]
皮疹
  • アトピー性皮膚炎のには次の種類があります。 掻かなくても出来る 粟粒ほどの点状紅斑・芥子粒ほどの小丘疹や小水泡・紅斑紅疹 掻きむしることでできる 潮紅・糜爛・血痂 掻くことを繰り返していると 結節・苔癬・痒疹 掻きむしりに感染要素が加わって 浮腫・毛嚢炎 少し厄介なアトピー性皮膚炎の病変 アトピー性皮膚炎は主に皮膚が病変し強い痒みを伴います。皮膚の病変をと云い幾つかの現れ方があります。診断は医師の専門領域ですので素人判断は禁物ですが、おおまかな目安は以下のようです。[nihonatopy.join-us.jp]
  • 2.の特徴 急激に症状が表れる急性病変 急性病変が継続して反復すると慢性病変になっていきます。 慢性的に症状が継続する病変 3.全身に及ぶ分布 幼児期、小児期、成人期と年齢とともに皮膚の湿疹は変化していきますが、広範囲に皮膚炎が及んでいることがほとんどです。また、左右対側性(左右とも似た部位に発症する)であり、好発部位は、前額、眼囲、口囲、口唇、耳介周囲、頚部、四肢関節部、体幹です。[kracie.co.jp]
  • アトピー性皮膚炎の分布 (日本皮膚科学会編「アトピー性皮膚炎診療ガイドライン」より) ・左右対側性 好発部位:前額、眼囲、口囲・口唇、耳介周囲、頸部、四肢関節部、体幹 ・参考となる年齢による特徴 乳児期:頭、顔にはじまりしばしば体幹、四肢に下降 幼小児期:頸部、四肢屈曲部の病変 思春期・成人期:上半身(顔、頸、胸、背)にが強い傾向 アトピー性皮膚炎とアレルギー性皮膚炎の違い アレルギーとは 異物が体内へ侵入した時、これを撃退する仕組みを免疫反応といいます。[self-medication.ne.jp]
脱毛症
  • 当科に関するページ一覧 代表的な対象疾患 アトピー性皮膚炎 接触皮膚炎 陥入爪(かんにゅうそう) いぼ じんましん 乾癬(かんせん) 脱毛 にきび しみ 水虫 あざとほくろ 子どもの代表的な皮膚疾患 その他の治療 にきび・しみに対するケミカルピーリング(自費診療・予約制) 医師紹介 外来医師担当表 休診のお知らせ 問診票ダウンロード 当科へのお問い合わせ 03-3402-3151 (代表) 電話受付時間: 日・祝を除く8:30 17:30[sannoclc.or.jp]
  • しっしん 、 シミ 、 ソバカス 、 肝斑 、 ニキビ 、 巻き爪 、 ウオノメ 、 タコ 、 じんましん 、 アトピー性皮膚炎 、 かぶれ 、 水虫 、 いぼ 、 脂漏性皮膚炎 、 とびひ 、 皮膚腫瘍 、 白斑 、 掌蹠膿胞症 、 脱毛 etc…お気軽に 皮膚科専門医 にご相談ください。 4月28日より5月6日まで休診に致します。 休診日:木曜、日曜、祝日、土曜午後。 水曜午前、月曜、火曜、水曜、金曜の午後2時から3時は手術です。[itou-hifuka.com]

治療

  • アトピー性皮膚炎の予防と治療 アトピー性皮膚炎の治療はステロイド外用、免疫抑制薬外用、抗ヒスタミン薬内服、保湿剤などです。 予防はかきむしるのを控え、また爪を清潔に保つ ことです。 白内障を合併することがあるため、目の症状にも注意していく必要があります。 症状の原因を把握して正しく治療しよう 今回は冬から春にかけてご相談が多くなる、皮膚のかゆみについてお話ししました。 今回お話ししたような病気の方が多いですが、他の病気が隠れている可能性もあります。[kusabanaclinic.jp]

疫学

  • 当科では、英国のガイドラインや世界的な疫学研究で使用されている下記のUKWP(The U.K. Working Party)の診断基準を用いています。 UKWPの診断基準 大基準(1)と3項目以上の小基準(2)を満たすものをアトピー性皮膚炎と診断する。 (1) お子さんは皮膚がかゆい状態である。または、両親から子どもが皮膚を引っかいたり、こすったりしているという報告がある。[ncchd.go.jp]
性別分布
年齢分布

予防

  • 予防法 犬や猫の体表に寄生する成虫とその他環境中に生息する卵、幼虫、サナギに対して定期的に駆除を行い、感染を予防する。 ノミの寄生・繁殖状況に応じて、ペットに対しノミ成虫駆除効果と幼虫・卵の成長阻害効果を併せ持つ薬剤を使用する。 ペットが普段よく過ごしている場所、特に寝床を中心に掃除を徹底する。 ペットに使用しているタオルやマットなどは、ノミの卵が付いている可能性があるため、沸騰した湯に入れてよく洗う。[bayer-pet.jp]
  • アトピー性皮膚炎の予防と治療 アトピー性皮膚炎の治療はステロイド外用、免疫抑制薬外用、抗ヒスタミン薬内服、保湿剤などです。 予防はかきむしるのを控え、また爪を清潔に保つ ことです。 白内障を合併することがあるため、目の症状にも注意していく必要があります。 症状の原因を把握して正しく治療しよう 今回は冬から春にかけてご相談が多くなる、皮膚のかゆみについてお話ししました。 今回お話ししたような病気の方が多いですが、他の病気が隠れている可能性もあります。[kusabanaclinic.jp]
  • 日常生活でできる予防法 1 原因となる物質には触らない かぶれを初めから予防することは難しいので、一度かぶれたことのあるものには触らないようにすることが一番の予防法といえるでしょう。 原因がはっきりしない場合は、かぶれる可能性がありそうなものにはなるべく接しないようにすることも大切です。 もし家族や親族で特定のアレルギー反応を持っている人がいる場合は、同じ原因物質が疑われることもあります。[takeda-kenko.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!