Edit concept Question Editor Create issue ticket

痛風性関節炎


提示

悪寒
  • 投与から数日から数週間後に発熱、悪寒、頻脈、皮疹が起こることがまれにあるので注意する。 他剤(テォフィリン、ワーファリンなど)との相互作用があるため、必ず併用している薬がある場合は医師・薬剤師に相談して下さい。 日常生活の注意点 痛風(高尿酸血症)を予防するために、次のような点に注意しましょう。 1.肥満の解消: 痛風の人は、高血圧、高脂血症、肥満、糖尿病を合併していることが多いので、カロリーや塩分を控えるようにして下さい。[apha.jp]

治療

  • 医療関係者へ 治療ガイドライン 高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン この「高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン」は医療機関で診療にあたる医師を対象として作成されたものです。 患者さんや家族の皆様の参考にもなると思われますが、高尿酸血症・痛風の症状や状態は人によって異なることがあります。必ずしもこのガイドライン通りの治療が行われない場合もあることをご理解下さい。 治療ガイドライン第2版[tufu.or.jp]

予防

  • 薬を投与して、炎症や痛みを軽減し、発作が起こるのを予防し、ときには尿酸の血中濃度を低下させ関節に沈着した尿酸結晶を減らします。 痛風は、女性よりも男性に多く発生します。通常は中年期の男性と閉経後の女性に発生します。若い人ではまれですが、30歳より前に発症した場合は比較的重症な場合が多くみられます。 痛風は、尿酸の血中濃度が高いこと(高尿酸血症)を原因として起こり、しばしば遺伝します。 メタボリックシンドローム の人は、尿酸の血中濃度が高い傾向があります。[msdmanuals.com]
  • 日常生活の注意点 痛風(高尿酸血症)を予防するために、次のような点に注意しましょう。 1.肥満の解消: 痛風の人は、高血圧、高脂血症、肥満、糖尿病を合併していることが多いので、カロリーや塩分を控えるようにして下さい。 2.プリン体を摂りすぎない: プリン体として400mg/日を超えない。[apha.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!