Edit concept Question Editor Create issue ticket

痛風


提示

関節痛
  • 痛風の関節(痛風発作)は、足の親指の付け根や手の指、肘、膝に発症することが多く、典型例の患部は赤く腫れ上がり、触ると熱感があります。痛みは数日続きますが、10日もすると痛みと腫れは治まります。 ですが、治まったからといって治療をせずに放っておくと、痛風の症状はますます悪化し、発作が繰り返されることになります。 痛風治療の第一は、尿酸値を下げるための食餌療法です。 尿酸生成の原因になる、プリン体を多く含む食品の摂取を控えて、バランスのとれた食事を摂るようにしましょう。[tatara-naika.com]
  • 肥満体の成年男子に多く、通例足の親指の猛烈な関節発作に始まる。慢性化すると尿酸が組織に沈着して結節を形成、関節破壊や心臓・腎障害などが起きる。 出典 三省堂 大辞林 第三版について 情報 日本大百科全書(ニッポニカ) の解説 出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) 日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 凡例 精選版 日本国語大辞典 の解説 つう‐ふう【痛風】 〘名〙 足や手の関節が腫れて、激しく痛む病気。手足の母指基関節に多く発する。[kotobank.jp]
  • 激痛が軽減した後も関節が持続して,日常生活に支障をきたす場合には,NSAID を常用量投与する。痛風関節炎が軽快すればNSAID は中止する。 NSAID投与時の一般的な問題点としては,胃粘膜病変(特に胃潰瘍)の誘発や増悪,腎障害の増悪,ワルファリンカリウムとの薬剤相互作用などがある。痛風患者では軽度の腎障害が存在することが多く,NSAID 投与によりプロスタグランジン産生抑制が起こると腎血流量の低下を招くことがある。[minds.jcqhc.or.jp]
関節の変形
  • 6)関節リウマチ たくさんの関節が慢性的に痛み、しだいに関節変形して日常生活が不自由になるつらい病気です。女性に多く、痛風とは対照的です。痛風の痛みが急性的なのに比較して、痛みは慢性的であることが多いです。最近では良い薬が出て、普通と変わらない日常生活が送れるようになりました。 7)回帰性リウマチ 関節が急に腫れて痛む原因不明の病気です。男性にも女性にも起きます。痛風より症状は軽く、2、3日で治りますが、繰り返します。[tufu.or.jp]
  • 加齢に伴う関節変形が原因と考えられており、結晶の沈着自体は65 74歳で15%、85歳以上で50%弱に認められます。 どちらの疾患も関節内に結晶が沈着し、炎症応答が誘導されることで激しい関節痛を起こすという点で酷似しています。そのため、関節液を顕微鏡で鏡検し、結晶を見つけることで痛風・偽痛風の鑑別、および確定診断をすることができます。 結晶を見つける際には鋭敏色偏光顕微鏡とよばれる顕微鏡を使います。[lab.toho-u.ac.jp]
  • 結節部に痛みは起こりませんが、関節変形して自由に動かなくなることがあります。 2 尿路結石 腎臓でつくられた尿は尿管、膀胱、尿道からなる尿路を通って排泄されます。尿の中の尿酸が多くなりすぎると結晶化して、尿路に結石ができてしまうことがあり、痛風患者の10 30%にみられます。腹部の左右どちらかに起こる激しい腹痛と血尿が特徴で、腰や背中が痛むこともあります。 3 腎不全 血液中の尿酸は腎臓を通じて尿中に排泄されますが、尿中の尿酸が増え、結晶化して腎臓に溜まると、腎臓の機能が低下します。[takeda-kenko.jp]
発熱
  • 関節に強い痛みがおこり、よく発熱を伴います。大半が膝関節で発生し、それ以外では肩関節、足関節などの大きな関節で発生しやすくなっています。 高齢者の原因が分からない発熱が、実は偽痛風によるものだったというケースが少なくありません。 急性の偽痛風発作は数日から1週間程度でおさまります。急性痛風発作のように突然出現して自然に軽快しますが、痛風より痛みは軽度です。 治療・ケアについて [保存療法] まずは安静と膝関節の冷却を行ないます。[mediaid.sigmax.co.jp]
  • 投与から数日から数週間後に発熱、悪寒、頻脈、皮疹が起こることがまれにあるので注意する。 他剤(テォフィリン、ワーファリンなど)との相互作用があるため、必ず併用している薬がある場合は医師・薬剤師に相談して下さい。 日常生活の注意点 痛風(高尿酸血症)を予防するために、次のような点に注意しましょう。 1.肥満の解消: 痛風の人は、高血圧、高脂血症、肥満、糖尿病を合併していることが多いので、カロリーや塩分を控えるようにして下さい。[apha.jp]
  • 夜間,突然に足の親指の関節や,そのほかの手足の末梢の関節が激痛とともにはれ,皮膚は光沢のある淡青色を呈し,発熱する。この発作は数日間繰り返し,慢性になると関節嚢,骨膜,腱(けん),耳殻などに尿酸ナトリウムが沈着して 痛風結節 を作り,運動障害などを生ずる。心臓・腎臓にも障害が及ぶ。治療には肥満を避けるための 食事療法 を行い,尿酸生成抑制剤,尿酸排出剤を服用。[kotobank.jp]

精密検査

尿酸の増加
  • またたんぱく質からもプリン体は合成されるので、過剰にたんぱく質を摂取すると尿増加します。 尿酸は血液により腎臓に運ばれ、ほとんどは尿中に排泄されます。 この仕組みは複雑ですが、女性ホルモンは排泄促進の作用があり、その為痛風は女性には少ない病気です。 体の中で何らかの原因で、例えば腎臓からの尿酸の排泄が低下した場合、稀に尿酸の過剰な産成などにより、 尿酸の濃度が高くなると、それが結晶化して問節などに沈着し、痛みの発作となります。[newton-doctor.com]
  • 尿増加は、尿酸が多くつくられることと、うまく排泄 (はいせつ) されないことが原因です。また、尿酸のもとになっているのがプリン体という物質で、細胞の遺伝子である核酸 (かくさん) (DNA、RNA)の構成成分です。そのため、ほとんどの食品にプリン体は含まれており、痛風にはこの摂取をひかえることが第一です。同時に、プリン体は分解されると尿酸になるので、尿酸を体外に排出することもたいせつです。[kotobank.jp]
  • 運動については、激しく動き回るスポーツ(サッカー、テニスなど)や筋肉運動(重量挙げ、筋力トレーニングなど)をすると、尿増加します。こうした運動の場合は、 こまめに水分を補給し、尿の排出を促す ようにしましょう(運動中に汗をかいても、尿酸は排出されません)。 ただし、運動がいけないわけではなく、痛風の原因となる肥満予防のためには、有酸素運動(ウォーキング、軽めのジョギング、水中歩行、固定式自転車こぎなど)などを続けると効果があります。この場合にも、水分補給を十分に。[healthcare.omron.co.jp]

治療

  • 医療関係者へ 治療ガイドライン 高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン この「高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン」は医療機関で診療にあたる医師を対象として作成されたものです。 患者さんや家族の皆様の参考にもなると思われますが、高尿酸血症・痛風の症状や状態は人によって異なることがあります。必ずしもこのガイドライン通りの治療が行われない場合もあることをご理解下さい。 治療ガイドライン第2版[tufu.or.jp]
  • 食品・飲料中のプリン体 食品・飲料中のプリン体含有量 『高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン』には『生活指導』の中に食事療法、特に『1日400mgを目安にしたプリン体の摂取制限』が示されています。 食事から摂取されるプリン体は体内で最終的に尿酸に代謝されて尿酸プールを増大させます。そのため、肉や魚介類をたくさん食べると痛風になりやすいことが知られています。また、アルコール飲料では、含まれるプリン体量はあまり多くはありませんが、アルコールの作用が加わって尿酸値が上昇します。[tufu.or.jp]

予防

  • PM3:00 4:00は乳児健診・予防接種・各種検査 [予約制] ※予防接種をPM3:00 4:00以外のお時間にてご希望の方は、ご遠慮なくご相談ください。 ※予防接種後は、必ず30分間院内で経過観察させていただきますのでお時間に余裕を持ってご来院ください。[fcls.jp]
  • トップページ 健康診断 予防接種 ドクター紹介 クリニック案内 診療科目 お知らせ アクセス インフルエンザ 海外渡航 予防接種 ワクチン 破傷風 A型肝炎 B型肝炎 百日咳 咳喘息 喘息 心筋梗塞 お問い合わせ 渡邊内科 100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2 東京サンケイビルB1F 丸の内線・半蔵門線・千代田線 三田線・東西線・JR線 大手町駅下車 徒歩すぐ 大手町駅出口 E1またはA4 サンケイビルの入り口より エスカレーターにて、 B1Fフロアーまでお越しください。[drwatanabe.com]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
•質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!