Edit concept Question Editor Create issue ticket

病的肥満


提示

冠動脈疾患
  • 脂肪細胞の質的異常により起こる疾患 耐糖能障害、脂質異常症、高血圧、高尿酸血症・痛風、冠動脈疾患、脳梗塞、脂肪肝、月経異常及び妊娠合併症、 肥満関連腎臓病 脂肪細胞の量的異常により起こる疾患 睡眠時無呼吸症候群・肥満低換気症候群、整形外科的疾患 (2015年04月)[himan.jp]
高血圧症
  • しかしながら、6か月以上の内科治療によっても十分な効果が得られないBMI(体重kg 身長m 身長m)35以上の患者さんで、糖尿病・血圧・脂質異常症などの合併症がある場合、腹腔鏡下スリーブ状胃切除術の適応となります。 2017年1月から本院は、この胃切除術の中国・四国地方では唯一の保険診療実施施設となり、3月15日(水)記者説明会を行いました。[hiroshima-u.ac.jp]
  • 糖尿病、血圧、高脂血症、心疾患、乳ガン、子宮ガン等の生活習慣病(成人病)と呼ばれる内科的疾患 不妊症 腰痛・膝痛 肥満者では、標準体重に比べ、かなり高頻度に生活習慣病が出現することが報告されています。また、不妊症も約2倍、腰痛・膝痛は約17倍も多発すると報告されています。 やせと病気 脂肪は本来、エネルギーの貯蔵タンクとして、また体温維持、身体中へのビタミン運搬や性ホルモンの調節、さらに内臓を正常な位置に維持するなど、大切な役割を持っています。[nagahama.jrc.or.jp]
  • BMI35とは 身長150cm、体重約80kg 160cm、体重約90kg 170cm、体重約100kg 肥満関連疾患のうち 2型糖尿病・血圧・脂質異常症 のいずれかを有すること。 6ヶ月以上の内科治療が行われ、抵抗性であること。 加えて、術前の条件として、 減量・禁煙 が出来る方、家族の同意が得られる方に限ります。 また、手術は美容目的や、楽をしてやせるための手段ではありません。肥満を改善することで関連疾患を改善し、結果的に命を守るための手段です。[kyumed.jp]
  • 薬物療法は長期の服用で肺血圧など肺や心臓に合併症が起こることがあり、これも対象患者は少なく、治療の中心は食事、運動、行動療法となります。 肥満の背景には、太るのが当然の生活習慣がありますから、これを改めずに、食事療法だけいくら続けても減量は成功しません。 運動療法を行わず、食事療法で減量しようとすると、体脂肪が減らず、筋肉や骨の方が減ってしまうことがあります。 だから、食事、運動、行動療法は互いに極めて密接な「三位一体」の関係にあり、どれ1つ欠けても長期的な減量効果は期待できません。[ncvc.go.jp]

治療

  • 肥満症に対する治療の基本は、食事・運動療法です。しかしながら、6か月以上の内科治療によっても十分な効果が得られないBMI(体重kg 身長m 身長m)35以上の患者さんで、糖尿病・高血圧症・脂質異常症などの合併症がある場合、腹腔鏡下スリーブ状胃切除術の適応となります。 2017年1月から本院は、この胃切除術の中国・四国地方では唯一の保険診療実施施設となり、3月15日(水)記者説明会を行いました。[hiroshima-u.ac.jp]
  • 肥満症に合併する疾患と治療 糖尿病 脂質代謝異常(高脂血症) 高血圧 高尿酸血症・痛風 心臓病(心筋梗塞・狭心症) 脂肪肝 生理不順・不妊症 睡眠時無呼吸症候群 胸やけ(逆流性食道炎) 胆石症 うつ病 肺塞栓 癌(乳癌、大腸癌、子宮癌) などがあります。 肥満症に対する治療 肥満症に対する治療の基本は内科的治療、栄養療法、運動療法です。しかし、これらの治療だけでは長期的に体重減少を維持することは困難です。そこで、減量を目的とした手術法が考案され、これらを「減量手術」と呼びます。[med.nagoya-u.ac.jp]
  • 日本では患者数が少なく、一人で悩んでいるあなたに肥満治療を紹介します。 肥満の外科的治療 ダイエットをしても一時的効果しかなく、肥満関連疾患のコントロールがつかない患者様には外科治療が最適です。 つまり、ここで言う治療とは、単に美容を目的にはしていません。日本の肥満人口は世界に比べると少数ですが、世界では肥満に関する学術誌や肥満専門の外科医(bariatric surgeonといいます)がいるほどです。 手術の適応は、欧米人とアジア人で若干異なります。[towa-med.or.jp]

予防

  • 数字で見る肥満症/メタボリックシンドローム 肥満症では 高血圧 の頻度が 2.9倍 肥満、高血圧、高血糖、高中性脂肪血症のうち 3 4つ が該当すると、 どれも該当しない場合に比べて 心筋梗塞・狭心症の発症率が 36倍 1kg の減量で LDL-C(悪玉コレステロール)が 1mg/dL低下 する 肥満症/メタボリックシンドロームの予防と治療 肥満症やメタボリックシンドロームの予防や治療は、肥満を解消すること、つまり減量が基本です。[seikatsusyukanbyo.com]
  • これを受けて、肥満に関連する悪性疾患として胆道がん、大腸がん、乳がん、子宮内膜がんを記載し、肥満はがんの発症にも関与するものであり、予防と警鐘の必要があるという知見が加えられました。改訂前に含まれていた前立腺がんは、十分な科学的な根拠が認められないとして今回は除外されました。 4. 内臓脂肪、皮下脂肪ごとの区分けを見直し 肥満症の診断に用いられるフローチャートは、これまで内臓脂肪と皮下脂肪で疾患が区別されていました。[healthcare.omron.co.jp]
  • 肥満先進国といわれる米国では肥満が原因で年間40万人が死亡しており、予防できる死亡原因の第2位と言われています。 肥満症に合併する疾患と治療 糖尿病 脂質代謝異常(高脂血症) 高血圧 高尿酸血症・痛風 心臓病(心筋梗塞・狭心症) 脂肪肝 生理不順・不妊症 睡眠時無呼吸症候群 胸やけ(逆流性食道炎) 胆石症 うつ病 肺塞栓 癌(乳癌、大腸癌、子宮癌) などがあります。 肥満症に対する治療 肥満症に対する治療の基本は内科的治療、栄養療法、運動療法です。[med.nagoya-u.ac.jp]
  • 肥満の予防法としましては、バランスのとれた食事と運動が大切です。 重い肥満の人はお薬による治療になるかもしれませんので、自己診断をせずに医師に相談されることをおすすめいたします。 肥満症の意外な原因 肥満症 食べ過ぎ、と考える方が多くいらっしゃるかと思いますが、実際は肥満者のうち、かなりの人は食べすぎではないことがわかってきています。 実際、食べる量よりも食べ方に問題があり、食事回数が少ないほど太りやすいのです。[sakuradai-clinic.com]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!