Edit concept Question Editor Create issue ticket

甲状腺の損傷


提示

甲状腺腫
  • 甲状腺乳頭癌 2016.1.19 広報誌 岡山支部 中国中央病院からの健康アドバイス 第50回 Q人間ドックの頸動脈エコーで、偶然甲状腺瘤を指摘されました。注射針で甲状腺瘤から細胞をとり、甲状腺乳頭癌と診断されましたが甲状腺乳頭癌とはどのような癌なのでしょうか。手術としては、首の部分から甲状腺を切除することになるそうですが、痛み、声のかすれ、飲み込みにくさなどが術後に出てこないか心配です。(60歳・女性) A甲状腺乳頭癌は甲状腺の悪性腫瘍の90%以上を占めています。[kouritu-cch.jp]
甲状腺結節
  • 過剰な甲状腺ホルモンの分泌を引き起こす甲状腺内の増殖(中毒性甲状腺結節) 一部の薬 下垂体の機能亢進による過剰な刺激 中毒性(過機能性)甲状腺結節 (良性腫瘍または腺腫)は、甲状腺内の部分的な組織の異常増殖です。この異常組織は甲状腺刺激ホルモン(TSH、下垂体から分泌されるホルモンで、甲状腺を刺激して甲状腺からのホルモン分泌を引き起こします)による刺激がなくても甲状腺ホルモンをつくります。そのため、結節は甲状腺を正常に制御するメカニズムから逸脱し、甲状腺ホルモンを過剰につくります。[msdmanuals.com]
甲状腺結節
  • 過剰な甲状腺ホルモンの分泌を引き起こす甲状腺内の増殖(中毒性甲状腺結節) 一部の薬 下垂体の機能亢進による過剰な刺激 中毒性(過機能性)甲状腺結節 (良性腫瘍または腺腫)は、甲状腺内の部分的な組織の異常増殖です。この異常組織は甲状腺刺激ホルモン(TSH、下垂体から分泌されるホルモンで、甲状腺を刺激して甲状腺からのホルモン分泌を引き起こします)による刺激がなくても甲状腺ホルモンをつくります。そのため、結節は甲状腺を正常に制御するメカニズムから逸脱し、甲状腺ホルモンを過剰につくります。[msdmanuals.com]
顔面のしびれ
  • このとき、手や顔面しびれなどの症状がみられます。カルシウムが低くなったときは、カルシウム剤、ビタミンDを処方します。甲状腺の片葉切除の場合は、カルシウムの低下がみられることはほとんどありません。 5.頚部の違和感、つっぱり感 手術後に頚部につっぱり感や違和感が出現することがあります。皮膚や筋肉を切開する上で、これは避けられないことです。ほとんどの場合は自然におさまります。 診療トップへ戻る[tksbizan.com]

精密検査

  • 見つかった場合、通常、さらに詳しく調べる精密検査を勧められます。精密検査では、結節が増殖していないか確認するための超音波検査の再検査、穿刺吸引細胞診、手術を行うことがあります。 がんの確定診断には生検が必要で、通常は細い針を使用します。生検中に結節から採取した細胞を検査室で直接調べるのです。 穿刺吸引細胞診とはどのようなものですか? 針を甲状腺に刺入して細胞を採取し、その細胞を顕微鏡で検査するものです。軽微な疼痛を感じたりあざができることもあります。[cancerit.jp]

治療

  • 潜在性甲状腺機能低下症の治療を行うデメリット ここまで、潜在性甲状腺機能低下症の治療を行うメリットについて示してきましたが、治療には次のようなリスクも伴います。 医原性甲状腺機能亢進症 心房細動 骨粗鬆症 また、治療が功を奏さない「無効」の可能性もあります。治療に際しては、これらのメリットとリスク双方を考慮に入れねばなりません。 では、潜在性甲状腺機能低下症の患者さんの中でもどのような症例に対し、積極的に治療を行うべきなのでしょうか。 どのような人であれば、治療を積極的に行うべきか?[medicalnote.jp]
  • 副甲状腺がん の患者さんは、様々な治療を受けることができます。その中には 標準治療 (現在使用されている治療法)もあれば、 臨床試験 において検証中のものもあります。治療法の臨床試験とは、既存の治療法を改良したり、 がん の患者さんのための新しい治療法について情報を集めたりすることを目的とした 調査研究 です。複数の臨床試験で現在の標準治療より新しい治療法のほうが良好であることが明らかになった場合は、その新しい治療法が標準治療となります。患者さんは臨床試験への参加を検討してもよいでしょう。[cancerinfo.tri-kobe.org]
  • 患者への説明と同意:診断や治療における方法や結果についてくまなく説明・記載・記録をし、十分な納得と同意を得ます。 総合的がん治療:がん治療に当たっては外科的治療のみではなく、内科的治療による診療を含めて、患者の立場に立った総合的な治療方針をたてます。 「地域全体で支えるがん治療」:診断・治療から緩和ケアまで、地域全体で患者を支える医療を推進します。 目標 具体的な理念に基づいて、患者さんが充分に納得できる診療を行うことを目標とします。[kyorin-u.ac.jp]

疫学

  • 疫学研究・臨床研究に関する情報の公開について ・全国肺癌登録調査:2010 年肺癌手術症例に対する登録研究について 詳細はこちらをご覧ください ・関連施設と連携したデータベース事業について 詳細はこちらをご覧ください 取り扱っている主な疾患 肺がん 現在、肺がんは本国において最も死亡人口の高い疾患であり、年間およそ7.0万人(2014年)の患者さんの命を奪う難治がんの一つです。肺がんの発がんの要因として最も関連性が高いのは喫煙です。[kyorin-u.ac.jp]
性別分布
年齢分布

予防

  • この症状を予防するために、術後1週間程度は乳酸カルシウムなどのカルシウム製剤やアルファロールなどのカルシウム吸収を促進するためのビタミン製剤の内服をします。 しかし、カルシウム製剤の投与が過剰になると、高カルシウム血症をおこし腎機能に障害を及ぼします。軽度の場合には無症状ですが、12〜13 /dl以上になると傾眠傾向や昏睡、消化器の症状が出現します。そのため血液中のカルシウムをコントロールすることも重要です。 血液中のカルシウムの値が正常であっても、尿として排泄されている量が多いことがあります。[kango-oshigoto.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!