Edit concept Question Editor Create issue ticket

犬べん虫


精密検査

  • 大腸がんがあっても必ず出血しているとは限りませんが、便潜血反応が陽性であれば必ず大腸検査(精密検査)が必要です。 お申し込み・お問い合わせは こちら まで[hyogo-yobouigaku.or.jp]

治療

  • 内科的な治療としてBCAA、肝臓保護材、制吐剤など。 慢性腸症は以下に分類される。 ・炎症性腸疾患 ・リンパ管拡張症 ・抗生物質反応性腸症(抗生物質で治療する) 治療 ステロイド単独で、コントロールできることもある。 ただ、治りが悪いまたはすぐに再発してくる場合は以下の通りに治療する。 ・リンパ管拡張症を伴う炎症性腸疾患 グルココルチコイド 抗アレルギー食 場合によっては免疫抑制剤 ・リンパ管拡張症 グルココルチコイド 低脂肪食 場合によっては免疫抑制剤 慢性腸症[nippori-amc.com]
  • 治療および予防】 駆虫薬で治療が可能. 【公衆衛生】 子供には,ノミをつぶしてはいけないこと,ノミを口に入れてはいけないことをしっかり教えておく.[jbvp.org]
  • 予防と治療 [ 編集 ] 調理前の 手洗い 、ならびに食べものの適切な調理によって予防できる [5] 。それ以外の方法としては、機能する清潔な 便所 [5] や浄水の使用を確保するといった 衛生設備 へのアクセスの改善などがある [6] 。世界中の感染が一般的な地域では、人口全体が定期的にまとめて治療を受けることがよくある [7] 。治療には、治療薬 アルベンダゾール 、 メベンダゾール または イベルメクチン を3日間服用する [8] 。治療後も再び感染することがよくある [9] 。[ja.wikipedia.org]

疫学

  • 疫学 [ 編集 ] 鞭虫感染は世界の約6〜8億人に影響を与えている [1] [10] 。 熱帯諸国 で最も一般的である [7] 。発展途上国では、鞭虫症の感染者が 鉤虫症 と 回虫症 も罹患していることがよくある [7] 。こうした感染は多くの国々の経済に大いに影響を与えている [11] 。この疾患に対して ワクチン を開発する作業が進められている [7] 。鞭虫症は 顧みられない熱帯病 に分類されている [12] 。[ja.wikipedia.org]
性別分布
年齢分布

予防

  • 下記の病気予防と健康管理が必要です。 混合ワクチン 生後60日齢に一回目と90日齢に2回目の予防注射を行います。 犬ジステンパー・犬パルボウイルス・犬コロナウイルス・犬伝染性肝炎・犬パラインフルエンザ・レプトスピラ感染症などの予防に。 狂犬病 予防注射 生後90日齢過ぎに予防注射を行います。 狂犬病予防注射後、福祉保健センターで登録を行います。(登録手続き代行可能) フィラリア予防 5月から12月までの期間、一カ月毎に薬を飲んで予防します。[vet-hara.com]
  • ワクチン接種の際は、健康状態・年齢・地域・生活環境でどんな病気が流行しているか、各ワクチンによる予防効果など、多くの事柄を考慮してその方法や間隔を決めています。 猫のフィラリア症予防 犬のフィラリア(犬糸状虫)が猫の肺の血管や心臓に寄生して、咳・嘔吐・呼吸困難・突然死を引き起こすことがあります。 ※フィラリア症予防薬・消化管内寄生虫駆虫薬を飲ませる時期の目安は2ヶ月齢からです(地域や季節によって異なります)。[momohama.com]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!