Edit concept Question Editor Create issue ticket

特発性気管支拡張症


提示

  • 血痰、喀血の症状に対してカテーテルを用いて血管を塞栓する気管支動脈塞栓術、Bronchial artery embolization (BAE)を含めた治療方針を提示させていただく外来となります。(予約制:水曜日午前) 喀血・血痰とその治療 呼吸器症状の1つとして血痰・喀血などの気道からの出血があります。[fukujuji.org]
  • 治療のガイドラインとして参照されるのは最近までBritish Thoracic Societyのガイドライン(2010)[5]のみであったが,冒頭に紹介したように2017年9月,初の国際ガイドラインとしてERSGLが発表され,徹底したEBMの手法で最新の知見が整理され提示されている[1]。 1.細菌の量を減らす-抗菌薬 1)短期間の静注抗菌薬投与 菌量を減らすことは,その場限りのことではなく,炎症の鎮静につながることも証明されている[11]。[kokyurinsho.com]

治療

  • 3) 症例に応じた治療ができる。 戻る 34. 胸膜、縦隔、横隔膜、胸郭疾患 1) 胸膜の機能と構造について理解する。 2) 胸水の鑑別診断ができ,その病因・病態と治療法を理解する。 3) 気胸の鑑別診断ができ,治療の適応と方法を理解する。 4) 縦隔腫瘍の分類と治療法を理解する。 5) 横隔膜の構造と機能及び疾患について理解する。 戻る 34. 全身性肺疾患 1) Wegener肉芽腫症の診断と治療について理解する。 2) 肺胞蛋白症の診断と治療について理解する。[med.kyushu-u.ac.jp]
  • 喀血・肺循環センター hemoplysis and pulmonory center 2006年5月に設立された、世界で唯一の喀血治療専門施設です。 世界で最も高度で良質な喀血治療をご提供しております。 世界で最も高度で良質な喀血治療 世界的にも稀な喀血治療専門施設である喀血・肺循環センターは2006年5月に設立されました。喀血に対するカテーテル治療(血管内治療)である金属コイルによる超選択的気管支動脈塞栓術(ssBACE)を主として実施しており、年間200〜320例実施しております。[eishinkai.hospital]

疫学

  • 鼻、咽喉、喉頭疾患(4):喉頭悪性腫瘍 1) 喉頭癌の疫学、分類について理解する。 2) 喉頭癌の診断、治療について理解する。 3) 喉頭癌の手術について理解する。 戻る 42. 鼻、咽喉、喉頭疾患(5):気管疾患 1) 気管切開術の適応、術式、管理について理解する。 2) 気管異物の診断と治療について理解する。[med.kyushu-u.ac.jp]
  • 疫学 「呼吸不全に関する調査研究班」による調査では、肺動脈性肺高血圧症(PAH)の認定患者数は2,299名(2014年度)である。 c. 病因・病態 肺動脈性肺高血圧症といっても、特発性、膠原病・門脈圧亢進症を伴う場合、薬剤性など病態は同一ではない。しかし、いずれの場合もその原因は解明されておらず、難病に指定されている。特発性の一部は骨形成蛋白(BMP)システム異常が関与しているが、それだけでは病気は起こらない。[irdph.jp]
  • [34] 疫学と臨床症状 気管支拡張症の犬猫のほとんどは中後年に生じ、先天的よりも後天的のものの方が発生率は高い。ある研究では発症犬の92%は7歳以上であり、[3] 別の研究[25]では、平均年齢は7歳(2 17歳)であった。気管支拡張症の猫の研究では、平均12歳(7 16歳)と報告されている。[5]アメリカンコッカースパニエルおよびシャム猫での発症が多いようである。[3,5,25]犬では性差はないと報告されている。しかし猫ではオスの比率が高いようである。[sagamigaoka-ac.com]
性別分布
年齢分布

病態生理

  • 2) 呼吸器症状の発生機序と病態生理を理解する。 3) 呼吸器疾患関連症候の発生機序と病態生理を理解する。 4) 胸部打診、聴診の方法とその異常所見について理解する。 戻る 2. 呼吸器の解剖と画像診断(1):限局性病変 1) 存在診断における胸部X線写真の盲点と限界を学習する。 2) 鑑別診断(ことに良悪性の鑑別)における読影上のポイントを学習する。 3) 肺癌の病期分類における各種画像診断の役割について学習する。 戻る 3.[med.kyushu-u.ac.jp]

予防

  • 医師の紹介 竹内 均 結核予防会複十字病院 放射線診断科 医長 学歴 平成14年 広島大学医学部医学科卒業 平成14年 山口大学医学部付属病院 平成15年 独立行政法人国立病院機構大阪医療センター 平成16年 東京女子医大病院 平成17年 国立がんセンター中央病院 平成17年 独立行政法人国立病院機構災害医療センター 平成18年 東京都立府中病院(現東京都立多摩総合医療センター) 平成27年 結核予防会複十字病院 放射線診断科 救命救急、麻酔科、放射線科で研修を積み、平成27年より現職。[fukujuji.org]
  • 湿性のせき (気管などに異物が存在している証拠) からせき (体力を消耗するだけの余計なせき) 5.むくみを予防するためには 以下の点に気をつけて生活しましょう。 ・ 水分は少量ずつ、数回に分けて摂る ・ 甘いものや塩分の強いものを摂り過ぎない ・ 寝る前の飲み食いを避ける ・ からだを冷やさない ・ 睡眠をたくさん取る[japa.org]
  • 自科で血管内治療を行うことで、その後継続する治療に関して一貫して患者さんの経過に携わる体制を作りだし、その後の喀血の再発予防に努めることが患者さんにとってよりよい治療を提供できるものと考えております。 そのための呼吸器intervention teamを結成し、喀血でお悩みの患者さんにより良い医療を提供させていただければと考えております。ご相談はお気軽に、当院呼吸器内科外来(代表:03-3202-7181 内線:3190)までご連絡ください。[hosp.ncgm.go.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!