Edit concept Question Editor Create issue ticket

深部静脈血栓症


提示

  • 抗凝固療法の具体例としては『ACOG Practice Bulletin 2011』に提示されているものが参考となる。わが国では開腹手術後の予防的投与として保険が認められている低分子量ヘパリン(low-molecular weight heparin;LMWH)enoxaparinは,現時点で妊娠期間中の投与に保険適応がないため,改変したのが表1である。産褥期静脈血栓治療・予防薬としてはwarfarinが推奨される。[minds.jcqhc.or.jp]
  • 2017年改訂版では,おもに患者の血行動態所見と心エコー所見をあわせた従来からの臨床重症度分類(cardiac arrest/collapse,広範型,亜広範型,非広範型)に加え,欧州心臓病学会から提唱されたPulmonary Embolism Severity Index(PESI)ないし簡易版PESIスコアによるリスク分類 2) が提示された。[att.ebm-library.jp]
疼痛
  • DVTを見抜くための観察項目 疼痛や腫脹、皮膚色の変化 下腿が急に腫脹し疼痛が起こり、血栓ができたことで血流がうっ滞し、下腿の腫脹や疼痛、あるいはチアノーゼなど下腿の皮膚色が変化します。片側だけにこのような症状が起きた場合は注意が必要です。すぐに医師に報告し診察の依頼をする必要があります。 大腿部や脹脛部(ふくらはぎ)の左右差 定期的に大腿や脹脛の太さをモニタリングし、左右差を認めた場合は医師に報告し診断を仰ぎます。 浮腫 血栓による塞栓によって循環障害が起こり、片側だけに浮腫が起こります。[kango-oshigoto.jp]
腫れ
  • 血栓によって、脚や腕の腫れが生じることがあります。 血栓が剥がれて血流に乗り、肺に到達すると、 肺塞栓症 を引き起こします。 深部静脈血栓症を発見するために、ドプラ超音波検査や血液検査を行います。 血栓が大きくならないようにし、肺塞栓症を予防するため、抗凝固薬を投与します。 血栓(血液のかたまり)は、深部静脈に 深部静脈血栓症 を引き起こし、表在静脈には 表在静脈血栓症 を引き起こします。表在静脈は、通常は血栓(塞栓)を伴わずに炎症を起こし、この状態は 表在性血栓性静脈炎 と呼ばれます。[msdmanuals.com]
  • 症状は患部の痛み、 腫れ 、発赤、熱、などである [2] 。症例の約半数は無症状である [2] 。合併症には、 剥離した凝血塊 が肺に移動することにより 肺血栓塞栓症 や 血栓後症候群 になることがありえる [2] [3] 。 リスク要因には、手術後、 癌 、外傷、運動不足、 肥満 、 喫煙 、 ホルモンによる避妊 、 妊娠 および 出産 後、 抗リン脂質症候群 、特定の 遺伝的状態 、などがあげあれる [3] [4] 。[ja.wikipedia.org]
  • 発病から時間がたち、下肢の腫れやむくみが残るときには、空気波動マッサージ(ハドマー)や弾力ストッキングを着用します。 [予防] 入院患者さんは、なるべく早く離床することが望まれます。長期間ベッドから離れられない患者さんの場合は、脱水症状の予防に注意しながら、ベッド上で足首の曲げ伸ばしを行ないます。 再発予防のためには、一定期間、抗凝固薬(こうぎょうこやく)(血液を固まりにくくする薬)を内服します。[kotobank.jp]
下肢の腫れ
  • 発病から時間がたち、下肢腫れやむくみが残るときには、空気波動マッサージ(ハドマー)や弾力ストッキングを着用します。 [予防] 入院患者さんは、なるべく早く離床することが望まれます。長期間ベッドから離れられない患者さんの場合は、脱水症状の予防に注意しながら、ベッド上で足首の曲げ伸ばしを行ないます。 再発予防のためには、一定期間、抗凝固薬(こうぎょうこやく)(血液を固まりにくくする薬)を内服します。[kotobank.jp]
うっ血性心不全
  • 静脈血栓塞栓症の付加的な危険因子の強度 危険因子の強度 危険因子 弱い 肥満 エストロゲン治療 下肢静脈瘤 中程度 高齢 長期臥床 うっ血心不全 呼吸不全 悪性疾患 中心静脈カテーテル留置 癌化学療法 重症感染症 強い 静脈血栓塞栓症の既往 血栓性素因 下肢麻痺 下肢ギプス包帯固定 血栓性素因 先天性素因としてアンチトロンビン欠損症、プロテインC欠損症、プロテインS欠損症など、後天性素因として、抗リン脂質抗体症候群など。[otsuka.co.jp]
  • 胸痛:心筋梗塞、大動脈解離、気胸、肋骨骨折 呼吸困難:喘息、うっ血心不全、肺炎、胸膜炎 頸静脈怒張や血圧低下:心タンポナーデ、肺高血圧症、縦隔内占拠性病変(悪性腫瘍など) まず臨床症状から本症を疑うことが重要である。同様の症状では虚血性心疾患を疑うのが通常であるが、常に本症を念頭に置く必要がある。 確定診断には画像検査が用いられる。画像検査で肺血流の不自然な欠損や血栓の存在が証明できれば診断は確定する。[ja.wikipedia.org]
発熱
  • 吐き気、嘔吐、頭痛[出血(消化管出血、頭蓋内出血など)] 吐き気、からだがだるい、白目や皮膚が黄色くなる[肝機能障害・黄疸] せき、血の混じった痰、息苦しい、息切れ、発熱[間質性肺疾患] 鼻血、歯ぐきの出血、あおあざがでる、皮下出血、出血が止まりにくい[血小板減少] 以上の副作用はすべてを記載したものではありません。上記以外でも気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に相談してください。 保管方法その他 乳幼児、小児の手の届かないところで、直射日光、高温、湿気を避けて保管してください。[rad-ar.or.jp]
ホーマンズ徴候
  • Homansテスト(ホーマンズ徴候) 下腿に血栓がある場合に、膝を軽く押さえて足関節を背屈させると腓腹部に痛みが生じます。これをホーマンズ徴候と言い、血栓の有無の判断に使用される場合があります。 Loewenbergテスト(ローエンベルグ徴候) 下腿に血圧測定用のカフを巻いて加圧していくと、100 150mmHgの圧で下腿に痛みが生じます。腓腹筋の圧痛は、DVTの徴候です。 表在静脈の怒張 表在静脈の怒張が見られた場合は、その上の位置に血流障害があることが多いです。[kango-oshigoto.jp]

治療

  • 2 深部静脈血栓症/肺血栓塞栓症(VTE)の治療 ①急性VTE治療 急性VTE合併妊婦では薬物治療の第一選択は抗凝固療法であり,禁忌でない限り治療的抗凝固療法ののち予防的抗凝固療法を妊娠全期間中投与することを推奨する(グレード1A)。急性肺血栓塞栓症に施行する治療的抗凝固療法はfulldose抗凝固療法,もしくは用量調節抗凝固療法である。[minds.jcqhc.or.jp]

疫学

  • 疫学 年間診断数 深部静脈血栓症 約14,700人、肺血栓塞栓症 約7,900人 3. 原因の解明 肺血栓塞栓症の原因とは、すなわち深部静脈血栓症の原因である。血液凝固能の亢進、静脈血流のうっ滞、静脈壁の障害の3つの因子が 種々の程度に重なって、深部静脈血栓症を生ずる。先天性凝固異常、手術、出産、外傷、癌、長期臥床などが誘因となるが、先天性凝固異常には未解明の部分が 多い。[nanbyou.or.jp]
  • 目次に戻る 第2章 DIC(播種性血管内凝固症候群) 概念・定義と疫学 2.疫 学 朝倉 英策 金沢大学附属病院高密度無菌治療部 准教授 門平 靖子 金沢大学附属病院血液内科 要旨 厚労省研究班の疫学調査によると,我が国における播種性血管内凝固症候群(DIC)年間患者数は 73,000 人(1施設 9.2人,発症頻度 1.9%)であり,死亡率は 56.0% と報告されている.死亡患者のみを対象とすると,DIC そのものが死因は 24% であり,年間約1万人の患者が DIC により死亡されている.DIC[saishin-igaku.co.jp]
性別分布
年齢分布

病態生理

  • 目次に戻る 第2章 DIC(播種性血管内凝固症候群) 病因・病理・病態生理 1.病因と病態生理 趙 娟 名古屋市立大学大学院医学研究科展開医科学分野 成松 紀子 名古屋市立大学大学院医学研究科展開医科学分野 原田 直明 名古屋市立大学大学院医学研究科展開医科学分野 准教授 岡嶋 研二 名古屋市立大学大学院医学研究科展開医科学分野 教授 要旨 播種性血管内凝固症候群(DIC)は,さまざまな基礎疾患に合併するが,共通した病態は,全身の血管内フィブリン形成である.病因の種類により,血管内フィブリンの運命[saishin-igaku.co.jp]

予防

  • 予防 婦人科手術における静脈血栓塞栓症の予防 産科領域における静脈血栓塞栓症の予防 整形外科手術における静脈血栓塞栓症の予防 脳神経外科手術における静脈血栓塞栓症の予防 重度外傷,脊髄損傷,熱傷における静脈血栓塞栓症の予防 内科領域における静脈血栓塞栓症の予防 Copyright(c) 2013; Medical Front Int.[medicalfront.biz]
  • 静脈血栓塞栓症の予防は可能な限り続ける必要がある 。 熱 傷 熱傷患者の静脈血栓塞栓症の予防に関するエビデンスは乏しいが,下肢外傷,高齢,広範囲の熱傷,肥満,長期臥床,中心静脈カテーテル留置などの危険因子が存在する場合には,その予防を検討すべきである。 トップページへ Copyright(c) 2004 Medical Front Int. Ltd. 肺血栓塞栓症/深部静脈血栓症(静脈血栓塞栓症)予防ガイドライン作成委員会 All rights reserved.[ja-sper.org]
  • 手術後に毎日これらの検査を行うことは不可能ですので、一般的には予防を行うことが重要です。 予防と治療 早期の歩行が最大の予防です。ベッド上の安静期間には足首をしっかり自分で動かすことが必要です。弾性ストッキングや空気圧迫装置も一定の予防効果があります。 血栓症を起こしやすいと考えられている膝や股関節の人工関節では、血液を固まりにくくする「抗凝固薬」を術後に使用する場合があります。[joa.or.jp]
  • 詳細の表示 選択された商品をまとめて購入 対象商品: 肺血栓塞栓症/深部静脈血栓症(静脈血栓塞栓症)予防ガイドライン - 肺血栓塞栓症 深部静脈血栓症(静脈血栓塞栓症)予防… 大型本 2,484 一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 この商品は、Amazon.co.jpが販売および発送します。[amazon.co.jp]
  • ②妊娠産褥期の抗凝固療法 血栓の器質化後は,分娩前であればUFHによる予防的抗凝固療法,分娩後であればUFHからwarfarinによる予防的抗凝固療法に同時併用の期間を設けて移行することが推奨される。 抗凝固療法の具体例としては『ACOG Practice Bulletin 2011』に提示されているものが参考となる。[minds.jcqhc.or.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!