Edit concept Question Editor Create issue ticket

淋菌性外陰腟炎


提示

切迫性尿失禁
  • 具体的な症状としては、 急に尿意をもよおし、漏れそうで我慢できない(尿意切迫感) トイレが近い(頻尿)、夜中に何度もトイレに起きる(夜間頻尿) 急に尿をしたくなり、トイレまで我慢できずに漏れてしまうことがある(切迫尿失禁(尿漏れ)) などが上げられます。 対処法 排尿困難などのトラブルは、日常生活の質を著しく低下させます。排尿に関して気になる症状があるときは、すぐに専門医や泌尿器科の診察を受けましょう。[tsunoda-cl.com]

精密検査

  • 乳腺外科 乳房のしこり、痛み、血性分泌 乳がん検診の精密検査 術後のフォローアップ 乳腺外科は予約制となっております。 症状のある方は保険診療となりますので、ご予約の上受診して下さい。 手術などの治療が必要な方は、当院担当医より適切な医療機関をご紹介させていただきます。 治療後は紹介先担当医の判断により当院でフォローアップしていただくことも可能です。 検査機器:マンモグラフィー、超音波検査 ※下記等の方は、マンモグラフィーをお受けになることができません。[kosaka.or.jp]
  • 81点以上 各科の精密検査、長期間の計画的な対応がすすめられます。(生活指導やお薬など) この診断法で薬物療法の必要なしと出ても、成人病などの予防を目的とした薬物療法などの必要性まで否定しているものではありません。(小山嵩夫:日本医師会雑誌 109 259 1993) 更年期障害の治療 1.更年期障害の治療を受ける前に 本当に更年期障害かどうかを判断する事が大切です。 例えば、似た症状の病気に、うつ症状、自律神経失調症、心身症などがあるからです。[kotoni-ladies.or.jp]

治療

  • 治療: 抗生物質 外陰ヘルペス 症状: 外陰部・膣の水泡から潰瘍 排尿困難 発熱 リンパ節腫脹 潜伏期: 2日 1週間 原因: ヘルペスウイルス1型・2型 特徴: 1度かかると潜伏して再発する性感染症以外でも発症する。 治療: 抗ヘルペスウイルス剤点滴・内服・局所塗布 トリコモナス膣炎 症状: 泡沫状・黄色帯下・悪臭・かゆみ 潜伏期: 3 10日 原因: トリコモナス原虫 特徴: 尿路にも感染を起こす 治療: 男性は内服のみ。女性は膣剤と内服 パートナーと共に治療[kiuchi-cl.com]
  • 治療 無症状のまま経過することも多い淋菌性腟炎ですが、パートナーへの感染リスク、不妊症や子宮外妊娠、赤ちゃんへの影響を考慮して、積極的に治療します。 治療の中心は抗生物質です。耐性菌(抗菌薬に対して抵抗力を持ち、抗菌薬が効かなくなった細菌)の増加も懸念されている状況であり、医師の指示にしたがって治療を受けるようにしましょう。 淋菌性腟炎ではパートナーが淋菌を保有していると、治療後も再感染・発症が起こるリスクがあります(ピンポン感染)。[medicalnote.jp]
  • 治療と注意 初期の場合はまず軟膏で治療しますが、多くはイボを外科的に(レーザーや凍結などで)切除します。根気よく治療を続けることが大切です。 後天性免疫不全症候群(AIDS:エイズ) HIV感染が原因です。放置すると全身の免疫機能が働かなくなり日和見感染症や悪性腫瘍に冒されてしまいます。近年は治療薬の開発が進み、早期に服薬治療を受ければ通常の生活を送れるようになってきました。日本は他国に比べれば患者数が少ないですが、増加傾向にあるので注意が必要です。[tsurukawadai.jp]

予防

  • ただし、最初から最後まで正しく使用しなければ、感染予防効果は得られませんので、”正しく使用す る”ことを心がけましょう。 3)B型肝炎は予防接種も B型肝炎には予防接種(ワクチン)があり、予防に役立てることが出来ます。また、傷の手当は自分で する、他人の血の付いたものには触れない、歯ブラシやカミソリは共有しない、などの日常生活の 注意を守ることが感染予防につながります。[ww9.tiki.ne.jp]
  • STIの予防 コンドームを正しく使用しましょう。 STIの予防には絶対必要です。最初から最後まで正しく使用してください。 パートナーを特定しましょう。 複数のパートナーとの性交渉は、感染機会を増やします。 またパートナーが変わったらSTI検査を受けることもおすすめです。 清潔な性交渉を心がけましょう。 前後の入浴を心がけいつも清潔に保つことが大切です。肛門などに触れた手で腟や外陰部に触れないようにすることも感染予防につながります。[murata-ladies-clinic.com]
  • 子宮頸がん予防ワクチンは2種類あります! 現在日本では、ヒトパピローマウイルス(HPV)16型と18型の2つの方に対して感染予防効果を持つワクチンが導入されています。海外では、ヒトパピローマウイルス(HPV)16型と18型だけでなく、尖圭コンジローマなどの原因となる6型と11型を加えた4つの型に対して感染予防効果を持つ 4価HPVワクチン『ガーダシル』 が主流で普及しています。 接種料金は18,360円 3回[lottage.com]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!