Edit concept Question Editor Create issue ticket

消化器系悪性黒色腫


提示

  • 症例提示2. 膵管内乳頭粘液性腫瘍と膵漿液性嚢胞腫瘍 (1)画像診断:膵管内乳頭粘液性腫瘍と膵漿液性嚢胞腫瘍の鑑別のポイント。 (2)病理診断:悪性度の判定。通常型膵癌(浸潤型膵管癌)との鑑別。 ・第3回:2015年5月26日(火)18:30-19:30、昭和大学江東豊洲病院 9階講堂 症例提示1. 食道・胃接合部癌 症例提示2. 食道癌術後 再建結腸癌 ・第4回:2015年6月23日(火)18:30-19:30、昭和大学江東豊洲病院 9階講堂 症例提示1. 早期大腸癌 症例提示2.[www10.showa-u.ac.jp]
  • 第1章では各癌腫に対する化学療法,手術,放射線療法などの治療決定の指針「SCC院内ガイドライン」を提示。第2章では重要なレジメンについて個別に解説し,投与量や投与スケジュールなどの基本的事項のみならず,起こりうる有害事象とそのマネジメントについても詳述。 目次 1. SCC院内ガイドライン 2.[jmedj.co.jp]
  • 抗がん剤を先に投与して、悪性黒色腫細胞を破壊することで癌ペプチドを効果的に抗原提示細胞に提示させてから抗CTLA-4抗体を投与すれば、効果が上がるのではないかなど様々な仮説があるが、その検証はこれからであり結果が楽しみである。 1. Siegel R, et al. Cancer statistics, 2012. CA Cancer J Clin 2012; 62(1): 10-29. [ PubMed ] 2. 藤澤康弘, 他. 本邦における悪性黒色腫の統計: 2006, 2007.[medical.nikkeibp.co.jp]
皮膚病変
  • その場合には皮膚を一部切除して詳しい検査をする皮膚生検を行うことになりますが、 皮膚生検を行う前にダーモスコピー(拡大鏡)で皮膚病変を見ることにより良性または悪性かの鑑別や疾患の鑑別に役立つこともあります。 ダーモスコピー がんの治療 皮膚がんと診断した場合、内臓への転移がなければ基本的には手術療法が行われます。 手術療法の基本は原発巣(皮膚がん自体)を切除し、摘出した大きさにもよりますが単純縫縮術(切除部分を縫いよせる方法)か、植皮術を行います。[cick.jp]
  • これはエコージェルや偏光レンズなどで光の乱反射を抑え、強い光線を照射することにより皮膚病変を10 30倍に拡大して観察する機器(ダーモスコープ)を使った診断法です。この検査によって皮膚の色素沈着や血管のパターンを調べることによって,他の疾患と悪性黒色腫との鑑別がより容易になります。 悪性黒色腫の病期 進行の度合いによって0期からⅣ期に分類されます。この病期は腫瘍組織の厚み,臨床症状(潰瘍の有無),リンパ節や周囲の皮膚および他の臓器への転移の有無などによって決定されます。[osaka.hosp.go.jp]
  • ハロゲンランプや白色の発光ダイオードで病変部を照らし、偏光フィルターやゼリーで光の乱反射を抑え、真皮上層まで10倍 30倍程度に拡大して皮膚病変を観察する特殊なルーペ 【掌蹠の悪性黒色腫】 早期病変‥皮丘優位の不規則な色素沈着(色、太さ、分布) 生毛部では、不規則な色素ネットワーク構造 辺縁部での放射状線状、分枝状線条、点状・小球状黒色色素沈着 真皮浸潤部では‥無構造色素沈着、白色調ベール(Blue whitish veil) 【基底細胞癌】 青灰色類円形大型胞巣 葉状/車軸状領域 毛細血管拡張が[hosp-urayasu.juntendo.ac.jp]
紅斑
  • 主な対象疾患 アトピー性皮膚炎や接触皮膚炎等の湿疹・皮膚炎群 蕁麻疹・痒疹、水疱症、症、中毒疹・薬疹、皮膚血管炎 乾癬等の角化症 円形脱毛症 尋常性天疱瘡、水疱性類天疱瘡等の水疱症 脈管肉腫、悪性黒色腫、基底細胞癌、扁平上皮癌、乳房外パジェット病などの皮膚腫瘍 帯状疱疹等のウイルス性皮膚疾患、水虫・カンジダ等の真菌症、蜂窩織炎、壊死性筋膜炎等の細菌感染症 特徴・特色 ご紹介いただいた患者さんについては最先端の医療環境を整えた新病院の機能を生かした最先端の医療を行うと同時に、十分に検討を重ね、毎年[kitasato-u.ac.jp]
貧血
  • (D50-D53) D50_鉄欠乏性貧血 D50.9_鉄欠乏性貧血,詳細不明 D51_ビタミンB12欠乏性貧血 D51.0_ビタミンB12欠乏性貧血,内因子欠乏によるもの D53_その他の栄養性貧血 D53.0_タンパク〈蛋白〉欠乏性貧血 D53.9_栄養性貧血,詳細不明 溶血性貧血(D55-D59) D58_その他の遺伝性溶血性貧血 D58.9_遺伝性溶血性貧血,詳細不明 D59_後天性溶血性貧血 D59.1_その他の自己免疫性溶血性貧血 D59.3_溶血性尿毒症症候群 D59.9_後天性溶血性貧血[e-stat.go.jp]
  • 科 名 専門分野 消化器内科(第一内科) 肝臓疾患、胃・腸疾患、胆・膵疾患、消化器内科一般 循環器内科、呼吸器内科(第二内科) 循環器疾患、呼吸器疾患、動脈硬化、高血圧疾患 他 糖尿病・内分泌内科、腎臓内科(第三内科) 糖尿病・内分泌代謝疾患、骨代謝疾患、高脂血症、高血圧疾患、腎疾患、膠原病疾患 他 神経内科 パーキンソン病、筋萎縮性側索硬化症、脳炎、髄膜炎、脳血管疾患、末梢神経障害 他 血液・腫瘍内科 白血病、リンパ腫、貧血、多発性骨髄腫、紫斑病 他 小児科 小児一般、白血病、悪性リンパ腫、固形腫瘍[hosp.yamanashi.ac.jp]
体重減少
  • (4)体重減少 一般に進行したがんでよくみられる症状ですが、食べ物がつかえると食事量が減り、低栄養となり体重が減少します。 (5)胸痛・背部痛 がんが食道周囲の肺や背骨、大動脈を圧迫・浸潤したりすると、胸の奥や背中に痛みを感じるようになります。これらの症状は、肺や心臓などの病気でもみられますが、肺や心臓の検査だけでなく、食道も検査してもらうよう相談してください。[byouin.metro.tokyo.jp]
血便
  • 直腸原発の悪性黒色腫の1例 演題番号 : O-158-4 津村 亜矢子:1 松田 健司:1 瀧藤 克也:1 堀田 司:1 横山 省三:1 奥 喜全:1 谷 眞至:1 川井 学:1 北谷 純也:1 山上 裕機:1 1:和歌山県立医科大学第2外科 悪性黒色腫は主に皮膚や足底,口腔粘膜に認められるメラノサイト原発の悪性腫瘍である.今回我々は稀な直腸原発の悪性黒色腫の1例を経験したので報告する.患者は61歳女性,主訴は血便であった.当院における下部消化管内視鏡検査にて直腸歯状線に接する直径約15mmの黒色隆起[myschedule.jp]
  • 症例:大腸炎症性ポリープ 内科治療に反応しない慢性の血便を主訴に来院。直腸検査、内視鏡検査にて直腸に腫瘤を確認。内視鏡下生検の結果は炎症性ポリープ。直腸プルスルー(引き抜き術)にて対応。 術中写真 縫合後 生殖器の腫瘍 症例:卵巣乳頭状腺癌 摘出した卵巣子宮 腹囲膨満を主訴に来院。レントゲン検査エコー検査にて重度の腹水貯留、卵巣腫大を確認開腹し卵巣子宮全摘出を実施。 血様腹水と腹膜播種病変 開腹時腹腔内は重度に血様腹水が貯留。腹腔内全域に播種性病変を確認。術後、腹腔内シスプラチン投与療法を開始。[hondo-ah.com]
嘔吐
  • 症例:猫の消化管型リンパ腫 慢性の嘔吐を呈していた。腹部レントゲンとCTにて確定し消化管切除にて対応。 症例:消化管間質細胞腫瘍(GIST) 頻回嘔吐を主訴に来院。レントゲン検査、エコー検査にて腹腔内腫瘍を確認。試験開腹実施し、腸管と連続した腫瘤を確認。腫瘤を腸管の一部ごと切除。腸管端々吻合を実施。 腸管端々吻合終了後。切除後嘔吐は改善し良好に経過中。 症例:大腸炎症性ポリープ 内科治療に反応しない慢性の血便を主訴に来院。直腸検査、内視鏡検査にて直腸に腫瘤を確認。[hondo-ah.com]
血便
  • 直腸原発の悪性黒色腫の1例 演題番号 : O-158-4 津村 亜矢子:1 松田 健司:1 瀧藤 克也:1 堀田 司:1 横山 省三:1 奥 喜全:1 谷 眞至:1 川井 学:1 北谷 純也:1 山上 裕機:1 1:和歌山県立医科大学第2外科 悪性黒色腫は主に皮膚や足底,口腔粘膜に認められるメラノサイト原発の悪性腫瘍である.今回我々は稀な直腸原発の悪性黒色腫の1例を経験したので報告する.患者は61歳女性,主訴は血便であった.当院における下部消化管内視鏡検査にて直腸歯状線に接する直径約15mmの黒色隆起[myschedule.jp]
  • 症例:大腸炎症性ポリープ 内科治療に反応しない慢性の血便を主訴に来院。直腸検査、内視鏡検査にて直腸に腫瘤を確認。内視鏡下生検の結果は炎症性ポリープ。直腸プルスルー(引き抜き術)にて対応。 術中写真 縫合後 生殖器の腫瘍 症例:卵巣乳頭状腺癌 摘出した卵巣子宮 腹囲膨満を主訴に来院。レントゲン検査エコー検査にて重度の腹水貯留、卵巣腫大を確認開腹し卵巣子宮全摘出を実施。 血様腹水と腹膜播種病変 開腹時腹腔内は重度に血様腹水が貯留。腹腔内全域に播種性病変を確認。術後、腹腔内シスプラチン投与療法を開始。[hondo-ah.com]
嘔吐
  • 症例:猫の消化管型リンパ腫 慢性の嘔吐を呈していた。腹部レントゲンとCTにて確定し消化管切除にて対応。 症例:消化管間質細胞腫瘍(GIST) 頻回嘔吐を主訴に来院。レントゲン検査、エコー検査にて腹腔内腫瘍を確認。試験開腹実施し、腸管と連続した腫瘤を確認。腫瘤を腸管の一部ごと切除。腸管端々吻合を実施。 腸管端々吻合終了後。切除後嘔吐は改善し良好に経過中。 症例:大腸炎症性ポリープ 内科治療に反応しない慢性の血便を主訴に来院。直腸検査、内視鏡検査にて直腸に腫瘤を確認。[hondo-ah.com]

精密検査

  • 食道の内視鏡精密検査では、通常の観察に加えて色素内視鏡検査を行います。 また、直接組織を採取し、顕微鏡でがん細胞の有無を確認します。 無症状、あるいは初期の食道がんを見つけるために、内視鏡検査は極めて有用な検査であり、たとえレントゲン検査で異常が認められなくても、安心せずに、症状のある方は、内視鏡検査も受けられることをお勧めします。 (3)CT CT(コンピューター断層撮影)は、X線を使って体の内部を輪切りにしたようにみることができる検査です。[byouin.metro.tokyo.jp]

治療

  • (3)治療:手術術式と、術後化学療法の内容。 (4)病理診断:病理診断のポイント。philips病理画像リンクシステムの紹介。 症例提示2. 残胃癌 (1)内視鏡診断:非露出型病変の診断のポイント。 (2)画像診断:大動脈への直接浸潤の有無。 (3)治療:術前化学療法の適応。 (4)治療:リンパ節郭清範囲。 (5)病理診断:化学療法後効果判定。 ・第2回:2015年4月28日(火)18:30-19:30、昭和大学江東豊洲病院 9階講堂 症例提示1.[www10.showa-u.ac.jp]
  • がんの治療を始める前、または始めるか、治療を始めた後に患者さんは臨床試験に参加することができます。 フォローアップ検査が必要になるかもしれません。 メラノーマ患者さんに対して各種治療法があります。 メラノーマ患者さんに対して各種治療法が適用されます。標準的治療法(現在用いられている治療法)もあれば、臨床試験において検証されているものもあります。治療法についての臨床試験は、現在行われている治療法の改善やがん患者さんの新しい治療法に対する情報を得るために行われるものです。[imic.or.jp]

疫学

  • 2)研究の目的 毎年継続的に全国レベルで皮膚リンパ腫の新規発症患者数を収集し,データとして蓄積することで疫学データの解析が可能になります。これによってわが国での皮膚リンパ腫患者の疫学的な特徴を明らかにできます。 3)被験者が被る利益・不利益等 本研究は各施設で診断した患者情報のみ(診断名・病期・年齢・性別・初期治療など)を収集するものであり,事務局では各個人情報にアクセスすることはできず,個人情報保護については十分に配慮されています。このために被験者には利益。不利益ともに発生しません。[kagomc.jp]
  • (すべて、調査研究の主たる施設および当センターの倫理委員会の承認を得ています) 本邦におけるメルケル細胞がんの発症、病期、治療、予後に関する疫学調査 根治切除不能な悪性黒色腫における疾患予後あるいはニボルマブ(抗ヒトPD-1抗体)の治療反応性を予測するバイオマーカーとしての可溶性PD-L1蛋白の有用性に関する研究 社団法人日本皮膚悪性腫瘍学会 皮膚付属器悪性腫瘍予後調査 進行期皮膚有棘細胞癌に対する化学療法の効果と予後に関する後方視的検討 免疫組織化学染色を用いた肛門周囲Paget病の皮膚原発と二次性[hyogo-cc.jp]
  • 消化器内科 小川 浩司 個別説明 自018-0144 1A型糖尿病におけるインスリン開始前の低血糖に関する前向き観察研究 小児科 中村 明枝 個別説明 自018-0153 遺伝カウンセリング来談者のメタ認知と不安状態に関する研究 臨床遺伝子診療部/ 神経内科 矢部 一郎 個別説明 自018-0154 HIV感染血友病患者の認知機能及び心理社会的問題の現状把握に関する研究 HIV診療支援センター/ 血液内科 遠藤 知之 個別説明 情報公開 (174.1KB) 自018-0160 ぶどう膜炎後ろ向き疫学調査[huhp.hokudai.ac.jp]
  • A 疫学・診断 1.疫学 2.病理 3.臨床症状 4.診断 5.病期分類(ステージング)(AJCC 第7 版、2009) B 治療 1.皮膚原発巣の治療 2.リンパ節転移に対する治療 3.in-transit metastasis、satellite lesions(衛星病変)に対する治療 4.全身転移(Ⅳ期)に対する治療 5.脳転移の治療 6.今後の展望 文献 1.疫学 白人の多い欧米に比べ日本では悪性黒色腫はまれであるが、世界的には増加傾向にある。[medical.nikkeibp.co.jp]
性別分布
年齢分布

予防

  • 区分 救急告示病院・災害拠点病院(宮城県地域災害医療センター)・ 臨床研修病院・宮城県地域周産期母子医療センター 宮城県高次脳機能障害地域支援拠点病院 病床数 一般336床(回復期リハビリ病床48床)、感染症4床、計340床 診療科名 内科 呼吸器内科 消化器内科 循環器内科 小児科 心療内科 外科 整形外科 脳神経外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 麻酔科 歯科口腔外科 指定機関 保険医療機関 労災保険 指定医療機関 生活保護法 指定医療機関 結核予防[kesennuma-hospital.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!