Edit concept Question Editor Create issue ticket

母性遺伝糖尿病と難聴


提示

聴覚障害
  • 関連記事 聴覚障害(難聴)とは?原因、種類や聴覚障害の等級、改善方法、周囲の人の関わり方・支援方法まとめ 関連記事 脳性麻痺とは?どんな症状なの?いつ分かるの?治療方法はあるの?など徹底解説します![h-navi.jp]
  • 難聴につ いては人工内耳が開発され、乳幼児にも応用されつつあるが、今までは聴覚障害児教育が行われてきた。 予防で重要なことは、十分高い抗体価を保有 することであり、接種歴の文書による証明の無いなど、風疹に対して感受性を有する者は風疹を含むワクチンで免疫を付ける必要がある。 妊娠可能年齢の女性で風疹抗体がない場合には、積極的にワクチンで免疫を獲得しておくことが望まれる。妊娠中のワクチン接種は避ける。[niid.go.jp]
  • 中枢性聴覚障害は第8脳神経,聴性脳幹,大脳皮質における損傷もしくは機能不全により起こる. 発症時期 言語習得前難聴は言語発達以前に難聴がみられる場合である.先天性(出生時にみられる)難聴はすべて言語習得前難聴であるが,言語習得前難聴のすべてが先天性ではない. 言語習得後難聴は正常な発話言語発達の後に起こるものである. 難聴の重症度.[grj.umin.jp]
  • 私は聴覚障害児(者)の遺伝子診断が専門です。頻度の高い疾患ですので、 ぜひ学んでいってください。 博士課程 遺伝関連の話題が日常生活内においても取り上げられ、医療分野においては各種遺伝子検査やそれに伴う個別化(オーダーメード)医療が標準的医療になりつつあります。一方で遺伝情報の解釈は未だ難解であり、さらにその結果が当事者本人のみならず、親兄弟、配偶者、子供にまで影響を及ぼす場合があり、これらを常に念頭に置いた医療を行っていく必要があります。[iwate-med.ac.jp]
難聴の家族歴
  • 文献概要 1ページ目 参考文献 目的 ・難聴遺伝子変異に関する小児人工内耳例外的適応条件の検索 ・難聴関連の指定難病(若年発症型両側性感音難聴など)の診断 ・難聴進行の有無の推定 ・難聴の発症・悪化の予防(m.1555A G例) ・人工内耳・残存聴力活用型人工内耳の予後推定 ・適切な難聴カウンセリングと遺伝カウンセリング 対象 原則として先天性・言語獲得期前難聴家族のある難聴患者,若年発症型両側性感音難聴が疑われる患者では全例に行う。[webview.isho.jp]
  • 夫と妻が難聴で難聴の子どもが一人いて,難聴家族 が陰性の場合, 次の子どもが難聴となる経験的確率は18% である[ Green et al 1999 ]. GJB2 遺伝子および GJB6 遺伝子の分子遺伝学的検査により難聴児がDFNB1型ではない場合には,コネキシン26に関係のない難聴の再発リスクは14%である[ Green et al 1999 ].[grj.umin.jp]

精密検査

  • コルポスコピー外来 子宮頸がん検診で要精密検査を指示された患者さんに対して精密検査を行っています。 子宮鏡外来 子宮鏡を用いた子宮内腔精査・治療を行っています。 内分泌外来・女性ヘルスケア 婦人科内分泌疾患、甲状腺、副腎など全身の内分泌疾患を専門に診療を行っています。 リプロダクション(代謝内分泌)外来 不妊に悩むカップルを対象とした生殖内分泌外来を行っています。 小児科 神経外来 てんかん、発達遅滞、神経・筋疾患、神経皮膚症候群の診療を行っています。[showa-u.ac.jp]

治療

  • 治療 ミトコンドリア病の治療は、対症療法と根本治療の二つに分類することができます。 対症療法では、機能障害を起こしている臓器に応じた治療を行うことになります。 例えばてんかんであれば抗てんかん薬、不整脈であればペースメーカー、難聴であれば人工内耳の使用、糖尿病であればインスリンなどの血糖降下薬、などです。[medicalnote.jp]
  • アスベスト外来 アスベスト吸入に伴う健康被害・疾病の解説、診断・治療法、健康被害救済制度の説明などを行っています。 公害外来 公害疾患の検査、治療を行っています。 食物アレルギー外来 アレルゲンとなる食物検査・治療を行っています。[showa-u.ac.jp]

疫学

  • 届出基準は こちら (国立感染症研究所ウイルス第三部 加藤茂孝) (国立感染症研究所感染症疫学センターにより一部更新)(2013年5月)[niid.go.jp]
性別分布
年齢分布

予防

  • 風疹のサーベイランスやワクチン接種は、先天性風疹症候群の予防を第一の目的に考えている。 疫 学 風疹の流行年とCRSの発生の多い年度は完全に一致している。また、この流行年に一致して、かつては風疹感染を危惧した人工流産例も多く見られた (図1) 。 風疹は主に春に流行し、従って妊娠中に感染した胎児のほとんどは秋から冬に出生している。[niid.go.jp]
  • 例えば、 ・てんかんであれば、抗てんかん薬で予防する ・心筋症には、ペースメーカーをつけて予防する ・感音性難聴には、人工内耳をつける ・糖尿病には、血糖降下薬やインスリンによる治療を行う 指定難病であることからも、設備が整った診療科の多い総合病院などで専門医に診てもらうとよいでしょう。診療科は、どの部分で発症しているかで変わってきます。脳卒中のような症状が現れることがほとんどなので、その場合には脳神経外科や神経内科を受診します。 そのほか、おもに現れる症状にあった受診科は以下の通りです。[h-navi.jp]
  • 、計画妊娠 合併症妊娠 内科的合併症を有するハイリスク妊娠の妊娠中の管理 産後(産褥)診療 妊娠中に発症した内科合併症のフォローと次回妊娠への予防的管理指導 不育症 習慣流死産、繰り返す子宮内胎児発育不全の原因検索と予防的治療 ※ただし、不妊症の検査・治療はおこなっていません。[wch.opho.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!