Edit concept Question Editor Create issue ticket

歯肉線維腫症-多毛症症候群


提示

てんかん
  • フェニトイン てんかん の 治療薬 の一つである フェニトイン を長期間服用することで、約50%の患者に発生する [1] 。若年者に好発する。再発は多く、特に 口腔 内の衛生状態の悪い場合は注意が必要である。 ニフェジピン 主に前歯部歯肉乳頭に発生し、舌・口蓋部へと進行していく。プラークコントロールが良好であれば歯肉増殖は抑えられる。重度の場合は 歯肉切除術 を行う。 高血圧症 、 狭心症 の 治療薬 である カルシウム拮抗薬 ニフェジピン を服用する患者の15 20%に発生する [1] 。[ja.wikipedia.org]
  • 主な臨床症状は歯肉増殖、軟質軟骨で形成された目立った鼻と厚みのある耳、爪形成不全や低形成、多毛症、関節の過伸展性、肝腫大や脾腫大、知的障害(てんかんを伴う場合もある)などがある。 KCNH1 遺伝子と ATP6V1B2 ...[kegg.jp]
  • (性)症候群 G401 単純部分発作を伴う(巣状)(部分)症候性てんかんおよびてんかん(性)症候群 G402 複雑部分発作を伴う(巣状)(部分)症候性てんかんおよびてんかん(性)症候群 G403 全般性特発性てんかんおよびてんかん(性)症候群 G404 その他の全般性てんかんおよびてんかん(性)症候群 G405 特殊なてんかん症候群 G406 大発作,詳細不明(小発作を伴うものまたは伴わないもの) G407 小発作,詳細不明,大発作を伴わないもの G408 その他のてんかん G409 てんかん,詳細不明[e-stat.go.jp]
顔面形成異常
  • 先天奇形 hsa04141 小胞体におけるタンパク質のプロセッシング P4HB [HSA: 5034 ] [KO: K09580 ] SEC24D [HSA: 9871 ] [KO: K14007 ] H01573 Zimmermann-Laband 症候群 Zimmermann-Laband 症候群は早期発症型の広汎性歯肉線維腫症を伴う頭蓋顔面形成異常症候群である。ほとんどの場合散発性であり、常染色体優性遺伝による先天的遺伝子変異の関与が示唆される。[kegg.jp]
そばかす
  • L732 化膿性汗腺炎 L738 その他の明示された毛包障害 L739 毛包障害,詳細不明 L740 紅色汗疹 L741 水晶様汗疹 L742 深在性汗疹 L743 汗疹,詳細不明 L744 無汗症 L748 その他のエクリン汗腺の障害 L749 エクリン汗腺の障害,詳細不明 L750 臭汗症 L751 色汗症 L752 アポクリン汗疹 L758 その他のアポクリン汗腺の障害 L759 アポクリン汗腺の障害,詳細不明 L80 白斑 L810 炎症後色素沈着症 L811 肝斑〈しみ〉 L812 雀卵斑〈そばかす[e-stat.go.jp]

精密検査

  • このような時は精密検査が必要です。 治療 内科医と連携し、早期の積極的治療開始が必要と考えます。 医療法人社団 栗田会 栗田皮フ科 262-0033 千葉県千葉市花見川区幕張本郷1-9-26 TEL:043-275-1244 JR総武本線・京成線「幕張本郷駅」から徒歩3分 【診療時間】 平日 10:00 13:00 14:30 17:00 土曜日 10:00 13:00 ※予防接種は、月、火、金に実施します。 予防注射はお電話でご予約ください。 【休診日】 木曜日・土曜日午後・日曜日・祝日[kurita-hifuka.com]

治療

  • 治療 “粉瘤”は、放置しておくと将来的に炎症を起こして痛くなるものなので、化膿する前に切除をお勧めします。また、足裏の“母斑(ほくろ)”等で長径が7mmを超える色素性病変は、病理組織検査もかねて切除をしたほうが良いでしょう。 悪性腫瘍(基底細胞がん、有棘細胞がん、悪性黒色腫、パジェット病等) 視診やダーモスコピーで悪性腫瘍を疑う場合、積極的に生検(皮膚の一部を採り病理検査をすること)をいたします。 治療 皮膚の悪性腫瘍も手術で採れば終わりという腫瘍や、術前、術後に追加治療が必要なものもあります。[kurita-hifuka.com]
  • 歯周病の治療 [ 編集 ] 歯周治療の考え方 歯周治療の基本は、原因の除去つまり、「主因子である プラーク の除去」、「修飾因子の除去」、「外傷性咬合の除去」、「SPTおよびメインテナンスによる、回復した口腔の健康の維持」である。 歯周治療の流れは一般的に、歯周治療への患者の導入、検査・診断と治療計画の立案、歯周基本治療、再評価と治療計画の修正、(必要に応じ)歯周外科治療、再評価、SPT、治癒となる。[ja.wikipedia.org]
  • フェニトイン てんかん の 治療薬 の一つである フェニトイン を長期間服用することで、約50%の患者に発生する [1] 。若年者に好発する。再発は多く、特に 口腔 内の衛生状態の悪い場合は注意が必要である。 ニフェジピン 主に前歯部歯肉乳頭に発生し、舌・口蓋部へと進行していく。プラークコントロールが良好であれば歯肉増殖は抑えられる。重度の場合は 歯肉切除術 を行う。 高血圧症 、 狭心症 の 治療薬 である カルシウム拮抗薬 ニフェジピン を服用する患者の15 20%に発生する [1] 。[ja.wikipedia.org]

疫学

  • 疫学 [ 編集 ] 生活習慣病 のひとつ [1] 。 歯垢 ( プラーク )を主要な原因とする 炎症 疾患が多いが、単に歯垢のみでなく、多くの複合的要因によって発生する。また、歯垢が一切関係ない(非プラーク性)歯周疾患も多数存在する。さらに、原因因子には個人差があり、歯周病の罹りやすさや進行度合いは人によって違う。[ja.wikipedia.org]
性別分布
年齢分布

予防

  • 医療法人社団 栗田会 栗田皮フ科 262-0033 千葉県千葉市花見川区幕張本郷1-9-26 TEL:043-275-1244 JR総武本線・京成線「幕張本郷駅」から徒歩3分 【診療時間】 平日 10:00 13:00 14:30 17:00 土曜日 10:00 13:00 ※予防接種は、月、火、金に実施します。 予防注射はお電話でご予約ください。 【休診日】 木曜日・土曜日午後・日曜日・祝日[kurita-hifuka.com]
  • 歯周病治療の最も重要なものとして、 ブラッシング があるので、 予防歯科 でも歯周病を管理することもある。 歯周病の治療 [ 編集 ] 歯周治療の考え方 歯周治療の基本は、原因の除去つまり、「主因子である プラーク の除去」、「修飾因子の除去」、「外傷性咬合の除去」、「SPTおよびメインテナンスによる、回復した口腔の健康の維持」である。[ja.wikipedia.org]
  • に続発する感染症 T881 予防接種に続発するその他の合併症,他に分類されないもの T882 麻酔によるショック T883 麻酔による悪性高熱〈体温〉(症) T884 挿管の不成功または困難 T885 麻酔のその他の合併症 T886 適正に投与された正しい薬物および薬剤の有害作用によるアナフィラキシーショック T887 薬物および薬剤の詳細不明の有害作用 T888 外科的および内科的ケアのその他の明示された合併症,他に分類されないもの T889 外科的および内科的ケアの合併症,詳細不明 T900[e-stat.go.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!