Edit concept Question Editor Create issue ticket

枯草菌


提示

消化不良
  • 「枯草菌 C-3102株」の摂取により、機能性胃腸症の主な自覚症状の一つである消化不良が改善しました。また、下痢の自覚症状も改善しました。 2.「枯草菌 C-3102株」の摂取により、有用菌(炎症を抑制するとされる菌)が増加し、胃腸症状の悪化と関連している可能性がある2菌属が減少しました。 【まとめ】 本結果より、「枯草菌 C-3102株」が、炎症抑制に関わる腸内菌を増やすなど、腸内フローラの改善を介して、機能性胃腸症の症状を改善する可能性が示されました。[prtimes.jp]
心臓病
  • 高血圧は脳出血やがん、心臓に影響を与えます。速やかに改善したいものです。 高血糖を抑える 枯草菌は高血糖を抑える働きがあります。枯草菌を始め乳酸菌も多糖類を生み出します。この多糖類は食物繊維の働きをして、血糖値をゆっくりと上げる要素を持っています。 高血糖は食事の際に糖類を急激に取ることで上昇します。ですが食物繊維があると、急には上がりません。よって、食事の時はまずたんぱく質や野菜類、そして最後に炭水化物を取るようにします。 この順番であれば、高血糖を防げます。[hapila.jp]
不整脈
  • 並行群間比較 ランダム化 ランダム化 介入 介入1 期間: 8週間 試験食品: 枯草菌含有サプリメント粉末 用量: 1日3粒 ※2.2 10 9 CFU/日 用法: 1日1回摂取する 介入2 期間: 8週間 試験食品: プラセボ 用量: 1日3粒 用法: 1日1回摂取する 適格性 年齢(下限) 20歳以上 年齢(上限) 80歳未満 性別 男女両方 選択基準 1.日本人成人男女 2.普段、軟便を自覚している者 除外基準 1.悪性腫瘍、心不全、心筋梗塞の治療の既往歴がある者 2.以下の慢性疾患で治療中の者 整脈[rctportal.niph.go.jp]

治療

  • 2.以下の慢性疾患で治療中の者 不整脈、肝障害、腎障害、脳血管障害、リウマチ、糖尿病、脂質異常症、高血圧、過敏性腸症候群 (Irritable Bowel Syndrome : IBS)、その他の慢性疾患 3.医薬品 (漢方薬を含む)・サプリメント・特定保健用食品、機能性表示食品を常用している者。[rctportal.niph.go.jp]
  • バチルス属は身の回りで活躍している ・カルピス社がバチルスを使用した腸内環境ケアサプリメントを発表 ・動物の腸内細菌の改善として使用されている ・食中毒を起こす病原性大腸菌O-157やサルモネラ菌の成長を阻害する効果が様々な研究機関で発表 ・皮膚病などの治療としても使用されている KISLipでもバチルス アミロケファシエンスは活きた酵素の生成や病原菌の抑制効果を存分に発揮してくれる私たちには欠かせないパートナーなんです![kislip.jp]
  • 副作用もなく、これからの時代にマッチした治療法だといえます。 プレバイオティクス これは腸のフローラにいいといわれている、オリゴ糖で善玉菌を増やしたり、悪玉菌を減らす方法を意図的の行うことです。主にサプリメントが服用されます。 これら一般的なバイオティクスは段々とその普及が高まっています。 まとめ いかがでしたか?日本では主にヤクルトで先進的な研究をしていますが、辞書に用語として登録されているように、世界的な有名な菌です。[hapila.jp]

予防

  • 便秘予防と解消 免疫力強化 NK細胞活性化 プラズマサイトイド樹状細胞活性化 アレルギー症状改善 花粉症予防・症状改善 アトピー性皮膚炎の改善 腸管バリアシステム強化 ガン予防 抗変異原性 大腸ガンの予防 乳ガンの予防 膀胱ガンの予防 ストレス・気分の改善 睡眠の質を改善 骨の健康・ミネラルの吸収促進 ダイエット メタボリック症候群の予防改善 体脂肪・内臓脂肪の低減 抗肥満作用 中性脂肪低減 コレステロール値の低下作用 プリン体対策 便秘型過敏性腸症候群の改善 お口の健康 歯周病予防 虫歯予防 感染症[zendamakinblog.com]
  • カルピス社では、今後も腸内フローラの改善による健康の増進や疾病の予防を目指して、積極的に研究を進めてまいります。 注釈 *1:枯草菌 バチルス・サブチルス バチルス属の微生物の一種で、一般的によく知られているものでは、納豆菌も同種に分類されます。「枯草菌 C-3102 株」は、正式には「バチルス・サブチルス C-3102 株」と呼びます。[prtimes.jp]
  • がんの予防 腸内に環境がよくないと当然、細胞が突然変異を起こし、それががんとなります。これは、悪玉菌が増えすぎることが原因であるわけですが、腸内に善玉菌が多いとがん細胞と戦い、発がん物質を抑えてくれます。 発がん物質は、悪玉菌が増えることだけでなく、摂取するものも、原因になります。よって自らがその食べ物を改善する必要があります。 機能性胃腸症の改善 この症状は、胃に不快な症状を感じることです。がんでも潰瘍でもないのに、その症状に似た感じが常にします。[hapila.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!