Edit concept Question Editor Create issue ticket

曲がった骨形成異常


精密検査

  • 新しい骨折かどうかを見分けるために、MRI(磁気共鳴画像装置)による精密検査を行うことになった。 5月上旬、MRI検査の当日。30分ほどかけて検査を受けた。前回から今回までの間に、新たに第5腰椎がつぶれていた。また、骨折していた第2、3、4腰椎のうち、第3腰椎は古い骨折(陳旧性骨折)であると説明を受けた。わずかな力が加わっただけで起こる骨折を脆弱(ぜいじゃく)性骨折と呼び、この骨折があれば 骨粗しょう症 と診断される。[opendoctors.jp]

治療

  • 診療紹介 形成外科は機能だけでなく形態の改善を治療する新しい領域の医学です。対象疾患としては皮膚癌、乳癌、口腔癌などの組織欠損、熱傷や顔面外傷後の瘢痕(傷あと)、頭蓋・顎顔面の形態異常、唇裂・口蓋裂、小耳症、多指症などの先天異常、血管腫、太田母斑(あざ、しみ、褥瘡、糖尿病の壊疽などであります。レーザー治療や手術だけでなく創傷治癒を考えた保存的な治療を組み合わせて質の高い低侵襲治療を心がけています。 美容外来 しみやくすみ、にきびなどに対する治療を、医師の診察のもとに行っています。[tokushima-hosp.jp]
  • (3)手術治療 ギプスでは正確な固定が困難な場合や、骨折の治療時に同時に弯曲変形の治療も行う場合などに手術治療が行われます。骨皮質が厚く骨粗鬆化の軽度な場合 (Ⅰ型の成人例など)以外では、手術治療としての創外固定術や金属プレートを用いた固定方法は勧められません。骨皮質の厚さが薄く、骨粗鬆症の程度が強い 多くの子どもには、鋼線を用いた髄内固定法が標準的な治療法といえます。 d.[club-bone.jp]
  • 骨代謝マーカーの値を参考に、 骨粗しょう症 に対しては、副甲状腺ホルモン治療を開始することになった。 この治療は、今回骨折した脊椎の骨折抑制効果が高く、骨密度の上昇効果が最も高い。腹部もしくは大腿(だいたい)部に毎日自己注射し、費用はひと月あたり約5万円で、3割負担にすると1万5000円。最大2年でほかの薬に切り替える。 骨折に対しては、骨折部分を安定させる、腰から背中までのコルセットを作成した。 治療の経過 治療開始から2カ月たった7月上旬。腰痛は軽くなり、日常生活での動きが楽になった。[opendoctors.jp]

疫学

  • 「世界筋骨格痛年」(The Global Year Against Musculoskeletal Pain) 参考 1 / 2 IASP の キャンペーン 2009年10月19日〜2010年10月18日 Fact Sheets 運動器痛 / 筋痛の基礎 / 運動器痛の評価 / 運動器の疫学 / 運動器のマネージメントにおけるインターディシプリナリーアプローチ / エビデンスに基づいた慢性の運動器痛の生物心理社会的治療 / 運動器痛に対する運動器療法 / 恐怖回避と運動器痛 / 急性の運動器痛 [shiga-med.ac.jp]
性別分布
年齢分布

病態生理

  • 病態生理 1)閉経後骨粗鬆症(postmenopausal osteoporosis) 骨吸収系と骨形成系との間の平衡関係の維持には,性ホルモンとりわけエストロゲンが大きな影響を及ぼす.エストロゲンは骨局所でのインターロイキン(IL)-1,IL-6,腫瘍壊死因子(tumor necrosis factor:TNF)などの骨吸収性サイトカインの産生抑制などを介して骨吸収を抑制的に制御し骨代謝平衡を維持している.このため閉経後のエストロゲンの低下は,おもに骨吸収と骨代謝回転の亢進による骨粗鬆症をきたす[kotobank.jp]

予防

  • 80歳を過ぎて骨折で苦しまないために、 60 70代のうちから地道な予防や治療に取り組む必要があります 。 骨粗しょう症の 予防法 ふだんの生活をちょっと改善してみよう 食 事 ふだんの食事に「カルシウム200mg分」をプラス 厚生労働省が推奨するカルシウム摂取量は1日600 650mg。ところが日本人は1日平均550mgの摂取にとどまっています。そこで「いつもの食事にあと200mg追加する」と考えるといいでしょう。200mgのカルシウムをとるには、乳製品、海産物、大豆製品などが手軽です。[kaigo-sodanshitsu.jp]
  • [治療] 骨粗鬆症を予防するためには、適度な運動と日光浴、カルシウムを多く含んだ食事をとることがたいせつになります。 しかし、健康な人でも骨量は年齢とともに減少するものですから、年齢に応じた骨量があれば問題ありません。 薬物による骨折の予防効果については、一種のホルモン剤であるエストロゲン製剤を除けば、いまだに検討段階にあるとされています。 椎体に骨折があれば、痛みを取り除き、骨量を維持するような治療が行なわれます。[kotobank.jp]
  • 拘縮は、深刻な問題となり得るものであるが、予防は可能である。関節可動域の訓練を怠ると、拘縮が不可逆的に関節運動を制限してしまうことがある。拘縮は、車いすの乗り降りや日常活動の妨げとなる。また、姿勢も変化させ、褥瘡の原因となる。 一方、場合によっては、握力を改善するために手の筋肉の一部を計画的に硬化させることもある(腱固定、テノデーシスとよぶ)。 筋萎縮は、一般的に医学的な問題にはならない。 治 療 拘縮は規則的に関節可動域の訓練を十分に行なっていれば、予防することができる。[jscf.org]
  • 予防できる先天的異常はありますか? A: 完全に予防できるわけではありませんが、二分脊椎は、母胎が充分量の葉酸を摂取することで、児が本疾患にかかる率を下げることが可能です。ただし、妊娠前からの摂取が必要です。葉酸が過剰になったときの副作用についての報告はありません。他のビタミンについての二分脊椎発生の予防効果はあきらかでありません。 Q. 先天異常について病院を受診する際の注意点はありますか? A. 必ず母子手帳を持参してください。児の発育についての大切な情報がそこに記載されています。[kanazawa-med.ac.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!